テレフォン人生相談
今井通子・坂井眞

今井通子・坂井眞
テレフォン人生相談 2022年8月20日(土)
パーソナリティ:今井通子
回答者:坂井眞(弁護士)
67歳男性から、孫との今後の関り方で相談。長女の離婚時に孫を引き取るが再婚した時点で相手と養子縁組した孫、居所を転々とするうちに児童相談所介入で虐待発覚、相談者が引き取る事で養子縁組、当初、楽しく学校へ行くもゲームや漫画にはまり行かなくなる。それを発端に暴力に発展、孫が警察に通報する事態になる。パーソナリティは今井通子さん、弁護士の坂井眞さんが回答者です。

相談者は67歳男性、妻64歳、子供は3人、長男41歳、次男39歳、長女36歳(バツイチ・離婚協議中)、2年前に長女の子14歳(男の孫)と養子縁組

長女と孫の結婚から養子縁組、現在までの経緯

15年前、長女、最初の結婚、

14年前、孫(男)が生れる

13年前、最初の夫と離婚

 5年前、二度目の結婚・再婚した夫と孫が養子縁組

時期不明、孫への虐待で児童相談所が入る

 2年前、相談者が引き取る事で孫と養子縁組

長女と再婚した夫は離婚協議中

1週間前、学校へ行かなくなった事を発端として、孫がゲーム機を壊す、ジャンバーを脱いで振り回す。挑発に乗った相談者が胸倉掴んで倒したり、お尻蹴る。孫、警察に通報

目次

スポンサーリンク

養子縁組した孫との向き合い方

今井通:もしもしぃ、(はい)、テレフォン人生相談です。
相談者:お世話になりますぅ、

今井通:今日はどういったご相談ですか?
相談者:孫ぉ・・との付き合いを、今後どうしていったらいいかっていうことなんですけれど、
今井通:はい、あなたはおいくつですか?
相談者:67です。

今井通:67歳、奥様いらっしゃいます?
相談者:はい、
今井通:おいくつでしょう?
相談者:64です。
今井通:64歳・・・

今井通:でぇ、お子さんは何人いらっしゃいました?
相談者:えーっと、三人です。
今井通:おいくつとおいくつの男女を教えてください。

相談者:え、41・・男、(はい)、え、39、男、(はい)・・36、女です。
今井通:はい、でぇ、今、おっしゃってるお孫さんは、何番目の、どなたの?
相談者:三番目の、長女の、(お・・)子供です。

今井通:っていうことはぁ、長女の方の、ご主人はおいくつだろう?
相談者:ちょっとわかんないです今ぁ・・離婚ん・・の、協議中なんです。
今井通:あっ、そうなんですか?(はい)、でぇ、そうすっとそこにいらっしゃるお孫さんっていうのは・・

相談者:今のぉ、旦那の、前の、子供です。
今井通:あっ・・お嬢さん再婚なのね?
相談者:そうです。
今井通:じゃあ、最初の・・・(最初の)ご主人の、
相談者:うん、子供です。

今井通:お子さんは、(はい)男女?
相談者:男で、10・・4になります。
今井通:そうすると・・・

今井通:何年・・前ぐらいに、最初のぉ、ご結婚されて、
相談者:10・・・5年ぐらい、になりますかねぇ、
今井通:15年前に結婚されてぇ、(はぁい)でぇ、何年間ぐらい?

相談者:2年くらい・・ですね、はい、
今井通:はい、でぇ、そのお孫さんのことについてぇ、どういうことでしょう?

相談者:今の、協議中の、ところに養子に入ったんですけれど、(はい)そこで虐待を受けて、(あらら、はい)でぇ、児童相談所が中に入って、(はい)虐待を受けた時にぃ、わたしぃ・・が、引き取るってことでぇ、約、2年くらい前に・・養子縁組をして、引き取りました。

今井通:あ、そうすると、(ええ)今のぉ・・お嬢さんの、(はい)夫の方と、お嬢さんが結婚されたのは、何年前くらいなの?
相談者:5年くらい前ですね、結婚・・
今井通:あ、5年前くらいなの、はい、じゃあ、その結婚のときかな?(ええ)養子縁組したのは?(はいそうです)

相談者:でぇ、(はい)わたしのところに、引き取ってぇ、(はい)最初は学校に・・楽しく行ってたんですけれど、(はい)・・・ま、途中から、欠席する日が、多くなってしまったり、していたもんですから「学校行くように」ってことで、すすめてはいたんですけれど、(うん)

相談者:それとまぁ、それぇに伴って、え・・ゲームで遊んだり漫画の、を見ている時間が長くなったもんですからぁ、(うん)スゥゥ、わたしとしては、学校へ・・行かせたいっていう、気持ちが強くて、まぁ、早く起こしたり、いろいろして、学校行くようにって勧めては、いたんですよね、(はい)

相談者:ですけどまぁ、一週間ん、ぐらい前ですか・・そんなことしてるならまぁ、ゲームをやらせないよっていうことの中で、ゲーム機を取り上げるような、そんな話をしたんですよね、(はい)、そしたらぁ、孫の方がカァーっとなってぇ、ゲーム機を、壊してしまったと、(はぁい)

相談者:だから「何をしてるんだ」っていう・・ことで、強い口調でわたしが、怒ったと(はい)、うんそして、孫が反論してきたもんですから、胸ぐらをつかんで、倒してしまったと、(はい)それから、また口答えをしたもんですか、お尻、ですか、そこを蹴ってしまったと、いう・・ことです。(うん)

相談者:それで、孫の方は、前の、事件のことが、頭にあって、まぁそれがトラウマになってたと思うんですけど、110番、をしてしまって、警察沙汰になったと、いう、ことです。
今井通:これ何?お孫さん方が、110番されたの?(そうです、はぁい)はい、

今井通:はい、
相談者:わたしぃ・・は、孫と、これからどんなふうに、向かいあってったらいいかっていう、のが、相談なんですけど、

今井通:あ、ああ・・なるほどね、(はい)どう向かい合ったらいいかということはぁ、(はい)、あなた自身が今後、(はい)そのまま育てられるか、
相談者:わたしが育てたいと思うんですけれど、
今井通:ああ、なるほどね、(はい)育てるのはご自身で育てたいと、

相談者:はい、
今井通:それにあたってぇ、(ええ)、心構え、ですかね?そうすると、
相談者:そう、ですね、はい、
今井通:どういう形で、
相談者:どんなふうに、接し(うん)、たらいいか?っていうことですね、
今井通:ん、なるほどね、(はぁい)

今井通:でぇ、え、お孫さんを、(はい)養子になさるって、(はい)決めたとき、これを奥様とはご相談されました?
相談者:ああそれは、当然して、しょうがない、しょうがないって言い方じゃないですけど、わたし、たちがみなきゃあ、マズイね、っていうことで、引き取って、おります。

今井通:あ、じゃあ、奥さまは、賛成されてたのね?(はい)、でぇ、この度の、(はい)その、殴っちゃいましたぁ事件、(はい)みたいな、ところについては、(はい)奥さまは、どう思ってらしゃるの?

相談者:どう思ってるんですかねぇ?・・うーん・・
今井通:あれ?現場にはいらっしゃらなかった?
相談者:いないです。

今井通:そうですか、じゃあ、このことについてぇ、今後、どういうふうに、孫である息子さんを、(はい)・・・どういうふうに育てていったらいいか?っていうのがご相談?
相談者:そうですね、はい、

今井通:わっかりましたぁ、今日はですねぇ、弁護士の坂井眞先生がいらしてますので伺ってみたいと思います。
相談者:はぁい、お願いします。
今井通:はい、

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1.  まぁ 身勝手な 長女さんが 諸悪の根源ですね 離婚原因(・・? 現在の離婚協議中原因は(・・?
     そのあおり犠牲を一手に食らったのが 件の 息子(孫)ですね、 現在の離婚が成立しても 長女さんは また別の男を求めて息子のことなどまったく眼中にないのでは(・・? 「何が何でもこの子を守る」という意識などサラサラ無い!
     ご相談者からしたら 息子(孫)の将来をご心配なさっての忠告(息子には小言としか受け取れない)でしょうが。
     ここは 長女さん それに 話の分かる第三者 そして息子(孫)ご相談者ご夫婦 を 交え 息子(孫)に 「このままどうするのだ このままで義務教育は卒業できても その先 学歴が無いと 底辺の仕事しかないぞ それでも良ければ 遊び惚けておけ」と その模様を録音録画しておいて 将来 息子(孫)が恨み言を言ってくるようならば「あの時こう忠告したはずだ」と 突っぱねれば それから一念発起してくれればいいですが もう無理でしょうか?

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA