テレフォン人生相談
加藤諦三・大原敬子

加藤諦三・大原敬子
テレフォン人生相談 2022年8月22日(月)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:大原敬子(幼児教育)
夏休み子育て週間、80歳女性から、小学5年生の孫は国語と数学の成績が「1」で、漢字が書けず平仮名だけで文章を書く、どうすれば漢字に興味を持つんでしょうか?というご相談。パーソナリティは加藤諦三さん、幼児教育研究の大原敬子さんが回答者です。

相談者は80歳女性、40年ほど前に離婚し一人暮らし。長男52歳、隣に住む次男50歳、孫11歳(男の子・小学5年生)

加藤諦三氏の〆の言葉『自分の位置を理解すること、それがコミュニケーションです』

目次

スポンサーリンク

漢字が書けず平仮名だけで文章を書く孫

加藤諦:もしもし?
相談者:もしもしぃ?
加藤諦:はい、テレフォン人生相談です。
相談者:お世話になりますぅ、
加藤諦:最初に年齢を教えてください。
相談者:はい、えっと80です。
加藤諦:80、(はい)歳・・結婚してます?
相談者:ええ、だいぶん昔に、結婚しましたけれど別れました。
加藤諦:あ、そうですか、(はいはい)そうすっとぉ、離婚してぇ、一人になってから、何年ですか?

相談者:40年ぐらいですかねぇ、
加藤諦:40.年ぐらい前、
相談者:あはっ、はい、

加藤諦:っと今は、80歳、ご高齢ですけど、(はい)一人で暮らしてんの?
相談者:そうですね、はい、
加藤諦:あ、そうですか、(はい)はいわかりました、それで今日はあの相談っていうのはなんですか?

相談者:孫のことなんですけれども(はい)、がっ、こう(学校)でですねぇ、国語ぉがですねぇ、(はい)「1」でぇ、数学も「1」でぇ、(はい)嫁が言うには、漢字が全く書けないと、(はい)そいでぇ、全部ひらがなで書いてくるって言うんですね、(はい)

相談者:でぇ、読めることは、なんか感じは、読めるぅ・・ようなんですけどもぉ、(はい)漢字が書けないって言うんですよねぇ(はい)、今5年生になったんですけれども(はい)、なんで難しくなってきますよねぇ、(はい)勉強が、

加藤諦:お孫さん(うん)っていうのはぁ(はい)、何歳ですか?
相談者:11ですかねぇ、
加藤諦:あ、そうすっと、お子さんは何人いんの?

相談者:わたしはあの、二人ぃです。
加藤諦:二人(はい)、何歳ですか?

相談者:52と、50ですかねぇ、
加藤諦:52歳と、50歳、(はい)、(ええ)52歳のほうは、(ええ)息子さんですか?お嬢さん?
相談者:ええ、あの、男の子二人です。

加藤諦:それで、今お話してるお孫さんっていうのはぁ、
相談者:あっ、下の子の、あのぉ・・
加藤諦:50歳の子の?
相談者:え、そうですね、はい、

加藤諦:んでぇ、この50歳の、お嬢さんですか?
相談者:あの、息子です。
加藤諦:息子さん?
相談者:ええ、孫がぁ、
加藤諦:すっと、50・・
相談者:男の子ぉ・・
加藤諦:50・・はぁい、(はい)、それでぇ、先ほどあなたお一人で、っておっしゃってましたけどもぉ(ええ)、

相談者:あの、隣ぃ、の家がねぇ、下の子の息子の家なんです。

相談者:でぇ、すぐ隣にわたしが住んでましてぇ、
加藤諦:そうすっと、なんか、心配はないわけですね?

相談者:あのぉ、わたしのことに関してはですねぇ、(ええ)、はい、ふふっ・・
加藤諦:でぇ、お孫さん・・というのはぁ、(ええ)まあ、5年生ということおっしゃってましたけれども、(はい)大変詳しいんですけれども、(はい)あなた自身の今のぉ、生活の中心っていうのはなん、なんでしょうか?

相談者:えっと、わたしはぁ・・あの、自分の趣味でぇ、あのぉ、お友だちと・・遊びに行ったりとか、してぇ、(あのぉ)まあ、とりあえずは、楽しく暮らしてます。

加藤諦:友だちというのは、(はい)どういう友だちですか?
相談者:あのわたし達ぐらいの年のぉ、お年寄りの、ほっ、みなさんがやるようなぁ、そういうことですねぇ、はい、

加藤諦:でぇ、そのぉ、ご高齢の、方が集ま、る、グループっていうのかなんかあるわけですか?
相談者:そうですねぇ、はい、
加藤諦:何人ぐらいのグループなんですか?

相談者:10・・7、8人ですかね、
加藤諦:かなり、結構大勢
相談者:そうですねぇ、大勢でぇ、はい、
加藤諦:それはいつも集まってんですか?
相談者:そうですねぇ、週に1回とか2回とか、(はぁい)でぇ、集まってぇ、
加藤諦:ということはぁ(はい)あなたの(あっ)、生活の中心はぁ、(ええ)この、友だちかグループの・・
相談者:そうですねぇ、はい、
加藤諦:の生活ですか?
相談者:ええ、そうですね、はい、

加藤諦:それでぇ、それぞれの・・グループの、まあ、みなさんご高齢でしょうけれども、(はい)お孫さんが、いらっしゃるわけですよねぇ?
相談者:そうですねぇ、はい、

加藤諦:でぇ、あなたの今の意識の中ではぁ、(はい)5年生のお子さんには、当然お父さんお母さん、(ええ)いるわけですねぇ?
相談者:ええ、いますねぇ、はい、

加藤諦:そうすっと・・漢字が読めない、とかぁ、(ええ)数学は「1」だとか、国語が「1」だとかって、そういう問題はぁ、(うん)お母さん、つまりあなたの息子さんや(うん)娘さん(うん)、の問題としてぇ、(うん)それぞれの家庭でぇ、問題にはなっていないんですか?

相談者:うちの嫁ぇ、孫のあのぉ、お母さんですけども、なんか一人で悩んでる感じなんでぇ、まぁわたしもぉ、解決方法がちょっとわからなくてぇ、どうしたら漢字を、ん、好きになるかとかねぇ、書けるようになるのかなぁと思って、全然、思い当たらないのでぇ、でぇこちらのほうにお電話さしてもらって、お聞きしたいなぁと思ってお電話したんですが、

加藤諦:そうするとぉ、(うーん)漢字がぁ、読めない、書けない、いろんな問題っていうの、おそらく当然、あなたぁ、が、心配すると同じ、ように、あるいはそれ以上に、(うん)親がぁ、

相談者:ええ、そうですねぇ、
加藤諦:しん・・します、
相談者:親も心配してますねぇ、あのぉ、(ねぇ)はい、ええ、
加藤諦:その、親とあなたの関係っていうのはどうなってるんですか?

相談者:普通に、いい関係だと思います。(ふぅーん)はい、
加藤諦:いや・・80歳という、(うん)もう、ご高齢なわけですけれども、
相談者:そうですねぇ、はい、わた・・
加藤諦:それでぇ、お孫さんの年齢から考えてぇ、(ええ)

加藤諦:70・・歳ぐらい、違いがあるわけですねぇ、(そうですね)っていう、そのぉ、お父さんお母さん、がいているのにぃ、(うん)あなたが、こう、関わって行く、関係っていうのはぁ、(うん)どういうふう・・

相談者:いや、あのぉ・・なんてんですかねぇ、すぐ隣りにほら、いますのでぇ、行き来はよくしてるんですね、うちのあのぉ、下の子の息子、の、夫婦と、子供達とで、(ええ)でぇ、その、嫁、一人がなんか・・もう、パパのほうはもうとにかく忙しくってぇ、子供達のほうまでね、手が行かないみたいな感じなのでぇ、

相談者:ママが一人でなんか、悩んでるって感じなので、どう、あたしもアドバイスしてぇ、やったらいいのかなぁと思ってぇ、

加藤諦:どうアドバイスしていいかっていうことを、(うん)向こうのお父さんお母さんから相談があるわけですか?
相談者:そう、ちょっと相談のような形でしたねぇ、あの言われたときは・・もう、「1」でどうしようもないっていう感じでね、言われましたのでぇ、うーん、

加藤諦:あなたに、(はい)この孫の教育の相談があったということですか?(そうですね、ええ)うん、(うん)でぇ、一人で悩んでるみたいっていうのはどういうことですか?

相談者:うん、だからあのぉ、パパに相談できなくってぇ、(うん)嫁さんのほうの親御さんのほうにもなんか言ってないみたいだしぃ、(うん)ええ、そういう・・
加藤諦:だからそういう関係の中でぇ、(はい)

加藤諦:お父さんお母さん、それぞれ、なりに悩んでいるとこに、なにか、あなたが漢字・・の教え方はどうしたらいいでしょうか?っていうそういう相談ですよね、今日、

相談者:そうですね、どういうふうにしたらね、漢字とか、興味を持つように、なるのかなぁと思って、まったく、もうひらがなだけで物を書いて来るっていうのでぇ、 それでは大変ってことになりましてぇ、(ええ)

相談者:まぁ、普通の子はもう、漢字、とか書きますよね、(ええ)それを書かないでいるっていうことはぁ、いずれなんか、お友だち(でぇ)なんかにもわかっちゃったりなんかしてぇ、
加藤諦:そ、そうすっと、
相談者:いじめに繋がったりね、
加藤諦:今日の、
相談者:不登校になったら困ると思いまして、
加藤諦:ええ、
相談者:うん、はい、

加藤諦:今日の相談というのはぁ、(はい)孫の勉強の仕方をどうしたらいいかっていう相談ですか?
相談者:ん、そうですねぇ、

加藤諦:でぇ、あなた自身は、お父さんお母さん、が、この問題の、責任者であるということは承知しているわけですね?
相談者:あ、そうですねぇ、
加藤諦:はい(うん)、わかりました、今日は、スタジオに幼児教育研究の大原敬子先生がいらしてんのでぇ(あっ)、伺ってみたいと思います。
相談者:よろしくお願いいたしますぅ、はい、すいません。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1.  加藤先生の 聞き取り が 根掘り葉掘り状態でしたね この手(孫)についてのご相談  共通することは 貴女が直接 手を出すものではない! ですね せいぜい お友達との交流をエンジョイなさいませ。
     それにしても 八十歳 お声がお若い 受け答えもしっかり  この状態を維持なさるようご努力ください。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA