テレフォン人生相談
加藤諦三・大原敬子

加藤諦三・大原敬子
テレフォン人生相談 2022年8月29日(月)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:大原敬子(幼児教育)
壊れる心~若者たちの葛藤~ 心が打たれ弱いと言われている若者たちの「心の問題」を特集します。23歳男性から、感染症の濃厚接触者になって自宅待機中に外出した事をtwitterに投稿したら「無責任な男だ」と叩かれてメンタルが壊れてしまったんですというご相談。パーソナリティは加藤諦三さん、幼児教育研究の大原敬子さんが回答者です。

相談者は23歳男性(自閉症・独身)、実家で両親と暮らしている。

加藤諦三氏の〆の言葉『悩みを顕微鏡で見ない』

目次

スポンサーリンク

叩かれて落ち込んだメンタルを戻したい

加藤諦:もしもし?
相談者:もしもしぃ、(はい)こんにちはぁ、
加藤諦:テレフォン人生相談です。

加藤諦:最初にぃ、(こんにちはぁ)年齢を教えてください。
相談者:20、3歳です。
加藤諦:23歳、もちろん独身ですね、まだぁ、
相談者:もちろんです。

加藤諦:お父さんとお母さんと一緒に暮らしてんの?
相談者:あ、はい、実家ぁ・・に、暮らしてます。
加藤諦:はいわかりました、でぇ、どんな相談ですか?

相談者:あのぉ・・SNSでぇ、(はい)ちょっと、問題がぁ、(はい)疲れてしまってぇ、あのぉ、わたしのぉ・・ちょっと、無責任なことが、原因でちょっとしんどく、なってぇ・・
加藤諦:無責任な、言葉っていうのはぁ、もし、ここで、(あのぉ)教えてもらえれば・・

相談者:あのぉ、わたくしがぁ、ちょっと、SNS、とかでぇ、ちょっとぉ、無責任なツィートとかをしてしまってぇ、
加藤諦:ん?無責任な、発言っていうのは、例えば、どういう無責任なの?
相談者:えーっとねぇ・・

相談者:わたし自身がちょっとあのぉ、濃厚接触になってしまったんですよ、数週間前、ぐらいに、(はぁい)、でぇそれでちょっとぉ、「濃厚接触になりました」っていう報告は、ツィートしました。(はぁい)

相談者:でぇその後・・数日ぐらいにちょっと、どうしても行かないといけない用事があってぇ、それでぇちょっとぉ、ツィートしてしまって、自分が・・・ほんま、何週間か自宅で休まないといけないんですよ、(ええ)

相談者:ほんまぁ、外に出ることもできないっていうことで、まぁ外、換気以外とかは、それでぇ、濃厚接触で休まないといけないのに、大事な用事で外に出で外出するっていうことでぇ、ちょっと、無責任なツイートを、とかをしてしまってぇ、でぇちょっとそれでぇ、周りの人に、「叩かれてますよ」っていうふうな、連絡があってぇ・・メンタルが、もうしんどくなりま・・

加藤諦:よ、要するに、(濃厚接触)濃厚接触だからぁ・・外に出て、いけないのに、外に出てしまったと、(はい)外に出たことは、言ってぇ、みてみんなから、(はい)「無責任だ」と言われたということ?(はい)

加藤諦:それでぇ?

相談者:周りの人とかに、ちょっと、陰口とかぁ・・そういう誹謗中傷しているのを、自分で、目の当たりにしたり、ちょっと知り合いの人にツイート、こういうふうなのあがってますよぉ、とか・・を、見てメンタルが・・

加藤諦:だけどそれ(でぇ)、無責任な、行動ですよねぇ?
相談者:はい、まぁそれは、ちょっともう、自分自身に、申し訳・・あぁのぉ、向こうだけぇ
加藤諦:でぇ、ちょっとあなた、今日の相談したいことっていうのはぁ、
相談者:相談、したいことはぁ、まぁ僕それでぇ、メンタルが、落ち込んだんですよ、さっきの、濃厚接触の、

加藤諦:周りから、(はい)「無責任な、男だ」っていう、言われてるということを知って、落ち込んだと、はい、
相談者:はい、でぇ、ちょっと、これからメンタルを、普通っていうか、SNSやれるようなメンタルに、また戻すにはどうしたらいいのかなと、
加藤諦:うん、はいはいはい、

相談者:思ってぇ、
加藤諦:今だから、落ち込んでるんだけども、(はい)、この自分の落ち込んでるのを、どうしたらいいか?ってことですね、(はい)

加藤諦:今まで、23年間も、生きてきてぇ、(はい)ヒトカラ陰口を言われたり、(はい)いろんなことっていうのは、なかった?
相談者:ありました・・もともとはぁ、僕自身、自閉症をもってて・・それでちょっと、陰口がちょっとめっちゃ気にするタイプだったんですよ、陰口とかぁ悪口とか、(うん)

相談者:誹謗中傷気にするタイプで、(うん)それでも、自分で反論するわけにもいかず、先生にチクったりとか、した、***だったんですよ、
加藤諦:今までも、ちょっと人からなにか言われると落ち込んでいたわけですよねぇ?
相談者:はい、落ち込みました。

加藤諦:それで普通の人よりも、(はい)あなたは立ち直るのが遅いということ?
相談者:お、遅かったです。人よりかは、普通のぉ、
加藤諦:だからぁ、一旦、落ち込むとぉ、(はい)・・それが立ち上がれないと、
相談者:はい、もう根にもってました、ずっと、

加藤諦:だから、一旦発生した感情を、(はい)発散処理できないということですよね、(はい)、そらそういう性質の人っていうのはいますよ、その発生した感情ずーっと保持しちゃうって、保持能力の高い人っていう、言い方をするんですけれども、(はい)

加藤諦:あなたはそう言う性格ということですよね、(はい)でそれが、今日相談したいのは、小さい頃からぁ、普通の人よりも、(はい)落ち込むことが激しいし、(はい)それでいったん落ち込むと、(はい、引きずってしまって・・)普通の人以上に、(はい)立ち直ることが難しいと、(はい)

加藤諦:それをどうしたらいいでしょうか?っていうことぉ(はい)、そうですね?(はい)はいわかりました、今日あのぉ、スタジオにですね、幼児教育研究の、大原敬子先生が、いらしてんので、(はい)伺ってみたいと思います。

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1.  かなり 気の弱いかたですね 幼少期から いじめの 対象だったのでは
     なんでもかんでも ガン と 跳ねのける 気力がわいてくればいいのですが、 このままでは まともな社会生活はご無理ですね。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA