テレフォン人生相談
玉置妙憂・マドモアゼル愛

玉置妙憂・マドモアゼル愛
テレフォン人生相談 2022年8月31日(水)
パーソナリティ:玉置妙憂
回答者:マドモアゼル愛(エッセイスト)
壊れる心~若者たちの葛藤~ 心が打たれ弱いと言われている若者たちの「心の問題」を特集します。30代女性から、2人の子供を育てて毎日イライラして育児休暇中の夫や母親に怒りの矛先を向けてしまう。この怒りをコントロールしたいんですというご相談。パーソナリティは玉置妙憂さん、エッセイストのマドモアゼル愛さんが回答者です。

相談者は30歳女性(育児休暇中)、夫31歳(育児休暇中)、長女2歳、次女0歳、向かいに住む母71歳、父は19歳の時に他界

目次

スポンサーリンク

怒りをコントロールしたい

玉置妙:もしもしぃ?
相談者:もしもし・・
玉置妙:テレフォン人生相談でぇーす。
相談者:こんにちはぁ、
玉置妙:こんにちはぁ、今日は、どのようなご相談、なのか、最初に、簡単に教えていただいていいですか?

相談者:はい、毎日、(うん)こう家族に対して、(はい)あのぉ、イライラして(おお)、あたってしまうぅことが、(うん) 増えて、でぇ、最終的にその、当たってしまう、自分も、苦しくて(うん)、でぇ、家族にも申し訳ないなっていう気持ちがあってぇ、(うん)

相談者:なんとかぁ、その、自分がぁ、変わってぇ、(うん)こう、家族に優しくできるようになりたい(うーん)、でぇ、その怒りぃ・・の、コントロールが(うん)、できるようになりたいと思っています。
玉置妙:うんうん、はい、(はい)わかりましたぁ、

玉置妙:え、では詳しくお伺いしていきますけれどもぉ、(はい)今、おいくつですかぁ?
相談者:30歳です。
玉置妙:30歳・・

相談者:結婚して子供がおりまして、(うーん)えっとぉ、主人と、(うん)娘二人と同居していて(うーん)、でぇ、家の向かい側に母が住んでいます。
玉置妙:うんふん、お父さんもう・・
相談者:あ、父は、あのぉ、自分が19歳の時に亡くなっていて(はい)今、あの(うん)、いません。

玉置妙:でぇ、旦那さんはおいくつなんですか?
相談者:あ、主人は31歳です。
玉置妙:31歳、娘さん、二人っておっしゃいましたっけ?
相談者:あ、はぁい、
玉置妙:うん、おいくつとおいくつ?
相談者:2歳と(うん)、0歳、です。

相談者:でぇ、わたしと主人が、今、育児休業中で(うん)、二人とも家に居るっていう・・
玉置妙:あ、二人とも家に居てねぇ、
相談者:はい、

玉置妙:じゃあ、今はぁ、二人でぇ、子育てしている、(はい)うーん、状態ですねぇ、(はい)じゃあ先ほど、んっと家族にぃ、あたっちゃうって言っていた家族っていうのは、まぁ今一緒に居る・・(はい)ご主人と娘さん二人・・

相談者:あっ、えっとぉ、主人と、母に・・(ふぅーん)すごく怒りの矛先が向いてしまいます。
玉置妙:はぁぁ・・ご主人とお母さんに、娘さんたちにはぁ、まあ、大丈夫?

相談者:娘たちには、(うん)子供だからぁ、(うん)困ることはあるんですけど、なんか、今、寝て欲しいなぁとかぁ、(うん)困っても、そこまでイライラはしないです。
玉置妙:あ、ああ・・そう、イライラしない、(はい)でも、ご主人と、お母さんにはイライラするんだ、

相談者:はい。
玉置妙:お母さんは近くに住んでらっしゃるからぁ、(はい)お二人の子育てを、いつも手伝ってくれてるのかしら?

相談者:あの母も・・仕事しているので(うん)、夜ぅ、ご飯の時に来てくれて、(うん)一緒に、みんなでご飯食べるんですけど(ふぅーん)、ご飯食べさすのちょっと手伝ってくれたり(うーん)、一緒に遊んでくれたり(うーん)、あのぉ、休日も、上の子ぉ・・は、まあ、外に行きたがったときとかに、(うん)一緒に、行ってくれたりとかぁ(はあーん)、

相談者:その子供にも、(うん)優しくしてくれてます。
玉置妙:じゃあずいぶん、お手伝いしてもらってるんですねぇ、
相談者:あ、そうです、(うん)はい、

玉置妙:でえ、何がイライラするんですか?
相談者:なんか、自分のぉ、思った通りに(うん)、こう、やってもらえない?(うん)時ぃにぃ、すごく、「なんでそんなやり方するの!?」みたいなぁ(うん)、言い方になったりとかぁ、(うん)

相談者:なんか、そういえばわたしにだって、やってもらってなかった・・みたいな・・言い方に、なったりぃ、(おかあさんに?)あとはぁ、(おか・・)あ、母に、(お母さんにね)ああすいません、そうです、母にぃ(おお・・)、でぇ、あとはぁ、その、昔はできてたやん!みたいな、

相談者:あたしには、こうしてくれてたやんとかぁ、(うん)なんか以前、母ができてたことがぁ、(うーん)今、出来てないところとかも気になってしまってぇ(うーん)、お母さんに・・
玉置妙:今、お母さん、(はい?)おいくつでしたっけぇ?
相談者:あ、母は、歳が離れてて、71です。
玉置妙:ふん、

相談者:***
玉置妙:でぇ、お母さん、いろいろ手伝ってくれてるけれどもぉ、(ああはい)あなた様が思うようにはやってくれなかったりぃ、(ああ、です)昔はぁ、お母さん、チャキチャキと出来てた事がぁ・・(うん)なんでできないのぉ?って、
相談者:そうなんです。
玉置妙:イライラしちゃうのぉ?
相談者:そうなんです。
玉置妙:でぇ、旦那さんにはぁ?

相談者:自分がやってる家事とかぁ、(うん)なんか、掃除のやり方とかを、(うん)こう、こういうふうに、わたししてるから、またやってくれる?って言って見せて、(うん)お願いしてたこととかはぁ、(うん)こう・・されてなかったりしたときにぃ、(うん)「もう、前、言ってたやん!」みたいな・・

玉置妙:うーん・・
相談者:同じように、その母、に、対して言うような感じで、(言っちゃう?)責めてしまってぇ、(うーん)言ってしまいます(うーん)、

相談者:でぇ結局また、言ったあとにぃ、(うん)「なんで言ってしまったんやろう?」我慢すればよかったのにぃ、自分が、嫌になって・・っていう・・
玉置妙:自分が嫌になっちゃうの?
相談者:はぁい、

玉置妙:ああ・・でぇ、それ言っちゃったときに、(はい)あのぉ、旦那さんとかお母さんとかはどうされてるんですか?
相談者:は、母はぁ、(うん)「そんなこと言わんでもいいやん」って、「あんたこそなんでそんな言い方すんの?」って、(うん)「お母さん馬鹿にしてるやろ」(うーん)みたいなぁ、切り返しをされます。(うーーん・・)

相談者:でぇ、主人は、(うん)基本的には「ごめん、ごめん」みたいな、そんなに、わたしが言ったことに対しても(うん)、「ごめんね」って後で言ったら、「ああ、いいよ、いいよ」みたいな、(ふぅーん)

相談者:「まあ、優しく言ってくださいねぇ」みたいな、(ふぅーん)事を、釘を刺されるぐらいですね、
玉置妙:うーん・・前から?

相談者:ん、いやぁ、学生時代には、ほんとにぃ、(うん)その、あの、父にも母にも・・まぁ一人っ子だったっていうのもあってぇ、(うん)甘やかされてたというか、(うん)あのぉ、出来ないことがあっても、(うん)「いいよ」って言ってもらっててぇ、(うん)でぇ、社会に出て働きだした時に(うん)「あっ、わたしって、人より・・できないんだ」と思ってぇ、(うん)

相談者:まあ、家事とか生活ぅ、でぇ、そこでぇ、なんか、ちゃんとしなけりゃ、ければいけないなぁ、(うーん)っていうのはぁ、思うようにはなったんですけどぉ、(うん)もともとは、そんななんか一つ一つに・・やり方とか、(うん)、順番を求めるようなタイプではなかったと思います。(うーん)

玉置妙:イライラもしなかった感じ?
相談者:イライラもぉ、家の中に持ち込むようなこと、ほぼなかったです(うーん)、学生の時は、ズッ、
玉置妙:うん、そうかそうか、そういうふうにして過ぎて来てぇ、(はい)今・・

玉置妙:ねえ、2歳と0歳がいるとぉ、あ、そりゃあ大変だと思いますよ、子育てねぇ、(はあ・・)うん、だからそれで(うん)、キャパシティーオーバーなのかなぁ?
相談者:はああ・・そうかも、
玉置妙:ご自分では、どう思います?いっぱいいっぱいな感じしますぅ?

相談者:いっぱいいっぱいな、なんか一息つけるぅ、時間があんまりない気がします、そう思うと、
玉置妙:そうなんだぁ・・

玉置妙:でもね・・(はい)一つだけ、共通に認識しておきたい事があるんだけど、(はい)だって旦那さん、育休取ってくれてるんでしょう・・(そうです)それで、お母さんは、夜ご飯は食べさせるわ、休日は面倒看てくれるわ(うん)、ものすごく恵まれてますよぉ、
相談者:え、そうですよねぇ、うん、
玉置妙:ん、だよ、

玉置妙:よく見るのはワンオペとか言って(うん)るじゃない、みんなぁ、(言ってます)うん、(そうです)もう、すごく恵まれて(うんうん)いる環境でぇ、(はい)お二人をね、(うん)育ててると思う。

相談者:うん、
玉置妙:だ、そこはぁ、やっぱりぃ、自分の中にぃ(うん)し・・っかり認識しとかないとねぇ、(うん)うーん・・
相談者:ああ、ほんとですねぇ、
玉置妙:ほんとそう、
相談者:ほんとだぁ、うん、
玉置妙:ほんとそうだよ、そこはねぇ、(うん)ただそこの環境の中にあってぇ・・・非常にまあ、いつもイライラしちゃうのが、ご自分でも(うん)わかってるんだよね、

相談者:はい、
玉置妙:相手が悪いっていうご相談じゃないもんね、(はい)ぶちまけた後・・うーーん、しまったぁと思ってぇ、(はい)でもそれが抑えきれなくてぇ、どうしようか?っていう、ご相談ですもんねぇ、(はぁい)だからその怒りの感情を、どういう風に、(はい)コントロールしてくかってぇ、いうことを、まあ今日、先生に、(はい)お知恵を拝借してみましょう。

相談者:はい、
玉置妙:今日、お答えいただきますのは、心についてのエッセイストとしてお馴染み、マドモアゼル愛先生です。では先生、よろしくお願いいたします。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA