テレフォン人生相談
加藤諦三・中川潤

加藤諦三・中川潤
テレフォン人生相談 2022年9月3日(土)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:中川潤(弁護士)
20歳女性から、医療系の大学に通っていたが、病気を患い大学を辞め社会人になった。しかし、どうしても医者になりたくて医学部を受験したいと思うが両親からは反対されている。医者になりたい気持ちを強く持ちたいのでメンタルを強くする方法を教えて欲しい。また、無理だと思うなら言ってほしい。パーソナリティは加藤諦三さん、弁護士の中川潤さんが回答者です。

相談者は20歳女性、病気で大学を辞め、両親と暮らす、父46歳、母46歳

加藤諦三氏の〆の言葉『心の不調は、体を通して表現されてきます』

目次

スポンサーリンク

医者になりたい

加藤諦:もしもし?
相談者:もしもしぃ、
加藤諦:はいテレフォン人生相談です。(はい)最初に、ね、年齢を教えてください。
相談者:えっと20歳です。
加藤諦:20歳、はい・・独身ですよね、まだ?(はい)お一人で住んでんの?それともご両親と一緒?
相談者:両親と一緒です。
加藤諦:両親と一緒ですか・・ご両親何歳ですか?
相談者:46歳です。
加藤諦:46歳と?
相談者:46歳です。
加藤諦:お父さんもお母さんも?
相談者:はい。
加藤諦:はいわかりました。それでどんな相談ですか?

相談者:えっとですねぇ、今年に・・わたし、病気してぇ・・大学をやめまして、
加藤諦:はい大学を辞めて、はい、
相談者:そして社会人になったんですけどぉ、
加藤諦:はい、

相談者:やりたいことができて、
加藤諦:やりたいことってどんなことですか?
相談者:えっとぉ、医療系の仕事ぉ・・に・・付き合いなぁ・・って、思いましてぇ・・ちょっと・・

加藤諦:医療関係の仕事をしたいということですね、
相談者:はい、でぇ、
加藤諦:具体的にはどういう事ですか?

相談者:具体的に言うとぉ・・お医者さんになりたくてぇ・・
加藤諦:お医者さんになりたい、はい・・別にそのぉ、耳鼻科の医者になりたいとか、歯医者さんになりたいとかなんかそういうことじゃなくてぇ、お医者さんになりたいってことね?

相談者:はい、
加藤諦:それで?

相談者:勉強ぉ・・してるんですけど、(はい)親から、反対されててぇ、
加藤諦:親から反対されてるのはぁ、お医者さんになるという職業になることを反対なんですか?それとも今勉強してるということに反対なんですか?
相談者:お医者さんになるということを反対されてます。
加藤諦:あ、お医者さんになるということ反対された、はぁい、それでぇ?(それでぇ・・)

加藤諦:ええ、
相談者:自分もぉ、ちょっと気持ちがぁ、揺らいでしまってぇ、(はい)それでぇ、今ぁ、悩んでるんです。
加藤諦:そもそもそのぉ、お医者さんになりたいと思った・・のはなんでなんですか?

相談者:えっとぉ・・病気になってからぁ、ちょっと入院して**・・
加藤諦:はい、病気いつですか?病気になったのはぁ?
相談者:大学辞める前です。

加藤諦:その病気は何?かなり深刻な病気だったの?
相談者:いや、そこまでではないんですけどぉ、その時にぃ・・
加藤諦:そこまでではないけれども、なんとなく病気になってやっぱりぃ、お医者さんになりたいなぁと思ったってことね、

相談者:はい、

加藤諦:それで勉強したいなっていう風に思って、勉強始めたって事は具体的にはどういうことなのかな?・・だって大学辞めて医学部のぉ、に、行きたい、からそこの入学試験を、受けたいとかそういう事じゃあないんですね?
相談者:いやそういうことです。

加藤諦:あ、医学部に、行きたいと思って勉強始めた?(はい)そしたら、お父さんと、お母さんが、お医者さんになることを反対したと、(はい)具体的には、医学部に行くための、受験勉強することに反対をしてるということですか?

相談者:はい、そうですね、
加藤諦:**、はい、それで?

相談者:それでぇ、やっぱりぃ、なりたいっていう気持ちが強いのでぇ、(はい)メンタルを?強くする方法?・・教えて欲しいなぁと思って、

加藤諦:メンタルを強くする方法?
相談者:はい、

加藤諦:メンタルを強くする方法を教えて欲しいって言われて、「ああこうすればいいです」って・・答えられる人いると思う?

相談者:そうですねぇ・・

・・

相談者:難しいですねぇ、

・・

加藤諦:難しいと言うけど・・・あなたの、望んでいること自体が、(はい)非現実的じゃない少し?

相談者:そうですねぇ。

加藤諦:メンタルを強くする方法とか、お医者さんに、なりたい、やっぱりそりゃあ、医学部にいかなきゃしょうがないでしょうし・・(はい)・・だからと言って、歯医者さんになりたいとか、内科の医師にになりたいとかって、具体的にこういうお医者さんになりたいっていうのが、ないわけですよね?

相談者:あっ・・
加藤諦:でぇ、今、メン・・
相談者:あります。
加藤諦:はい、そして、今メンタルを強くして、っていうのが今日の相談ですか?

相談者:はい、

加藤諦:だから、親に、反対されているので・・それを押し切って、自分が、勉強を、続ける、そういう、人間に、どうしたらなれるかっていうこと?

相談者:そういうことです。

加藤諦:そういうことですか?・・親に反対されてるけれども、がんばって、勉強をするように、なるにはどうしたらいいかっていうことね、
相談者:はい、

加藤諦:言ってることはすごく、非現実的、なことだっていうふうには、今は、思う、います?
相談者:そうですね思います。やめた方がいいって・・おも・・われたらぁ、そお・・行って欲しいなぁと思います。

加藤諦:ん?

加藤諦:これから相談というのは・・メンタルに強くなるにはどうしたら、いいか、親に反対されても勉強するなら、どうしたらいいか・・ってんで・・反対されたやめるって言ったの?今、

相談者:そうですねぇ・・
加藤諦:これからそのぉ・・何を相談したいですか?
相談者:このまま勉強続けて、いいのか悪いのか、

加藤諦:このまま勉強続けていいのか悪いのかを、知りたい?(はい)、ということですね?・・はいわかりました。(はい)今日はあのぉ、スタジオに、弁護士の、中川潤先生が、いらしてるので、伺ってみたいと思います。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1.  士業と言われる資格で 弁護士と並んで評価される 医師国家試験ですよ
    世間知らずの小娘には 到底無理!
     中退なさった 大学 センター試験もないような レジャーランド化した お遊びキャンパスだったのでは(・・?
     本当に実力があるのなら 親に経済的負担をかけない 防衛医科大学とか 自治医大 など お手当までくれる 門を叩きなさい。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA