テレフォン人生相談
今井通子・三石由起子

今井通子・三石由起子
テレフォン人生相談 2022年9月6日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
45歳女性から、7年前、夫のモラハラが原因で子供を連れて離婚したが長男から「勝手に連れて行かれた。」「子育ても不安だ」と非難されたというご相談です。パーソナリティは今井通子さん、作家で翻訳家の三石由起子さんが回答者です。

相談者は45歳女性、元夫46歳、長男15歳(高校1年)、長女12歳、17年前に結婚し7年前に離婚

目次

スポンサーリンク

長男に説明不足を非難される

今井通:もしもしぃ、テレフォン人生相談です。
相談者:あ、もしもし、よろしくお願いいたします。
今井通:はぁい、今日はどういったご相談ですか?

相談者:今日は、えーっと、息子との、関係なんですけれども、(はい)わたし今ぁ、40・・5歳で息子がぁ、高1なんですけれども、(はい)今から、7年、ほど前に離婚してぇ、(はい)そ、そのときにあの、モラハラとか、ちょっとした暴力とかもあって、

相談者:子供たちを連れてぇ、離婚したんですけれども、
今井通:なるほど、
相談者:あ・・実家帰って、そのあと、調停して、離婚・・っていうふうに流れになってぇ、それにその息子との関係がですね、あのぉ、連れて来られたってことに対して、説明が、あ・・あんまり十分じゃなかったってことに不満を持ってるのとぉ、

相談者:あとぉ、わたしの子育てに関して、子供ぉ、の、手本となるような、やり方じゃないってこと子供から言われた事があって、そのぉ、点について・・え・・話したいんですけれども、

今井通:はい、まずぅ、ご結婚されたのは、何年前ですか?
相談者:17年・・くらい前です。
今井通:17年前、はい・・今、ご相談の息子さんは、(はい)何歳?
相談者:あ、15歳です。

今井通:でぇ、「子供たち・・連れて」っておっしゃったから、息子さん、お一人じゃないですよねぇ?
相談者:あ、そうですね、もう一人、娘が、10・・2ですねぇ、
今井通:あ、12歳、(はい)はい、お二人?・・お子さんは?
相談者:二人です、はい、(あっ)二人です。(はい)

今井通:でぇ・・そのぉ、離婚された、(はい)ご主人のほうは、(はい)何歳?今?
相談者:え・・40、6です。
今井通:ひ、一つ上だったのね、(はい)はい、

今井通:お尋ねのそのぉ・・15歳の息子さんね、(はい)、まずぅ、小さいときは、どんなお子さんでした?
相談者:小さいときは、あ・・あ、ずっとぉ、わたしのぉ、周りから離れなくてぇ、よく手のかかる子でぇ、わりとやっぱり、一人で遊ぶのが、好きでしたかねぇ、

相談者:ま、好きなものには、すごく、集中が、力が高くて・・
今井通:ああ・・なるほどねぇ、
相談者:でぇ、えっといい子でしたね、はい、

今井通:その、好きなものってなんでした?
相談者:え・・あの頃はぁ、「宇宙」が好きでしたかねぇ、
今井通:うん・・
相談者:うん、そうですねぇ、
今井通:「その頃は」ってことは、今は違うの?
相談者:まあ今はゲームとかぁ、(あ、ゲーム、ねぇ)やっぱり、はぁい、はい、

今井通:その連れてこられたことに、不満を持ってるって、おっしゃいましたよねぇ?(はい)、7年前に、(はい)離婚をされた時に、(はい)・・え、ご主人とは、どういう、やり取りをなさって離婚されました?

相談者:あ、えっとですねぇ、あのぉ、長期的に、あのぉ、あたしの説教みたいなのがずっと続いて、言ってたのでぇ、(うん)あのぉ・・話し合いでは、不可能だと思いましてぇ、より酷くなっちゃうと思いまして、伝えたらぁ、(はい)

相談者:そなので、子供連れて、いったん、実家に、逃げてぇ、(うん)そのあと、あのぉ、まあ、調停を起こして、離婚っていう形に・・し**、
今井通:ああ、なるほどねぇ、(はい)、調停離婚ですねぇ、(はぁい)

今井通:もう小学生だったから、何が起こっているかはわかっていたのね?
相談者:そうですねぇ、はい、
今井通:うん・・

今井通:あなたがたが離婚するっていう段階では、そうすると父親、寄りだったわけ?

相談者:そうですねぇ、あのぉ、なん、母親ぁ、に対しても、こんな、母親ではダメだとか、なんか馬鹿だとか、いろいろ、子供たちの前で言っていたのでぇ、(はい)・・母親に対してこう、不信っていうか、あのぉ、そういう、複雑な感情が、あったぁみたいです。

今井通:でぇそれを、お子さんは、真に受けてたわけね、ご主人が言うことに対して、
相談者:そうですねぇ、はい、
今井通:うん、だけれども、お母さんと一緒に、出た、そっ、こ・・
相談者:あ、わたしが、(うん)連れて出ちゃったんですけれども、

今井通:ええ・・でぇ下のぉ、お嬢さんのほうはどうでした?
相談者:わ(は)、まだぁ、小さかったので、まぁ、そのまま、受け入れるような形でぇ、(うん)はぁい、特にあのぉ、ま、不満をわたしに言うこともなく・・

今井通:連れてこられたことに関しては、息子さんは、今でもぉ、それが、なんか、ネックになってるっていうか、(そうですねぇ)何かことあるごとに、
相談者:勝手に連れてこられた・・とかぁ、(うん)向こうで楽しく、普通に、過ごしてたのに、父親と引き離されたとかぁ・・スゥゥ、そういうふうに、 言ってました。

相談者:その**
今井通:これぇ、そうするとアレですか、(はい)離婚されてからぁ、(はい)父親としての、(はい) 元のご主人は、月に一回、面会とかぁ、

相談者:あっ、そうですね、月にぃ、あのぉ、最初のうちは一回会ってぇ、最近はもう、二回会ってるんですけれども、(はい)、なんか向こうへ行って帰ってくると、ちょっと、こちらへの当たりがぁ、ちょっと強いな、っていうふうに思う時があるので、
今井通:なるほど、
相談者:はい、

・・

今井通:それとぉ、あなたの(はい)子育てに対しての批判っていうのがありましたねぇ、(はぁい・・)それはどういう(そうですねぇ)批判でした?
相談者:ま、言う事がぁ、コロコロ、変わる、とかぁ、そのぉ、一貫して?ないっていうことを、ま、この間、言われてぇ、

今井通:はい、例えばどういうことに関して?
相談者:スゥゥ、ま、ゲームに関して?・・最初は一応、一時間って言ってたけど、結局、ずーっとやっているぅのでぇ、「こんどからこういうふうにする」って言ってぇ、あとちょっと厳しくしたりぃ、(うーん)そういう・・そうですねぇ、わたしの方にも迷いがありながらの、がぁ、ちょっと合ってる感じですかねぇ、(うーん・・)はぁい、

今井通:あとはぁ、他のぉ・・普通の生活のときにはどんなの?
相談者:そうですねぇ、まあ、たぶん、日常の生活でぇ、こう、早くぅ、何時までに寝るとかぁ、まあ、こうしたほうがいいとかぁ、アレコレ細かく言うんだけれども、(うん)特に、ビシっとこのルールでっていうふには、してない、ですね、たぶん、そういうのが、子供にとっては、(うん)どっちなんだよ?っていう、(うーん)、思いだった、と思います。

相談者:スゥゥ・・
今井通:はい・・(はい)それでぇ、連れて来られちゃったことに対する不満と、(はい)あなたのぉ、注意事項っていうか、守れというルールが、(はい)しょっちゅうコロコロ変わる、(はい)うん、この二つが息子さんにとっては不満であると、

相談者:そうですねぇ(うん)、はい、

相談者:**
今井通:それでそうすると、今日のご質問は何になります?

相談者:あ、そうするとですねぇ、え・・っとですねぇ、その息子とのあのぉ・・接し方、(はい)、及びぃ、それに関しての元夫とのぉ、今後のスタンスの取り方っていうかぁ、割と事ある毎に、息子のことでぇ、なにか、気になることがあったりすると、あのこちらに、ああせい、こうせいっていうことを、言ってきたりとか、(うん)ああ・・

相談者:あるいはそれに全然関係ないことでも、なんか文句があることを、こちらに言ってきたりとかしてぇ、(うん)、まぁ、それに対してまぁ、無視したりはするんですけど、なんか、ちょっと、脅しっぽいこと言ってきたりとかしてぇ、そういう、のにもどう対応したらいいかっていう、ことですね、

今井通:わかりましたぁ、
相談者:はい、

今井通:今日はですねぇ、三石メソード主宰で、(はい)作家で翻訳家の三石由起子先生がいらしてますので、(はい)伺ってみたいと思います。
相談者:はぁい、お願いします。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA