テレフォン人生相談
玉置妙憂・坂井眞

玉置妙憂・坂井眞
テレフォン人生相談 2022年9月7日(水)
パーソナリティ:玉置妙憂(看護師・僧侶)
回答者:坂井眞(弁護士)
37歳男性から、結婚しておよそ1年後に妻と妻の実家が宗教に入っている事がわかり、子育てで子供への影響も感じてる。この先、どうすべきでしょうか?というご相談。パーソナリティは玉置妙憂さん、弁護士の坂井眞さんが回答者です。

相談者は37歳男性、妻33歳、娘2歳の3人暮らし。結婚して3年ほど、共働き、近くに妻の実家(両親健在)

目次

スポンサーリンク

妻と妻の実家が宗教に入っている

玉置妙:もしもしぃ・・
相談者:もしもし?
玉置妙:テレフォン人生相談でぇす。
相談者:お願いいたしますぅ・・
玉置妙:よろしくお願いいたします。では早速ですけれども、(はい)えーっと、今日のご相談を、まずは簡単に、教えていただいていいですか?

相談者:え・・妻と、(はい)あと、妻の、実家の、接し方ぁ・・
玉置妙:奥さまと、えーっと、奥様のご実家に、とのご関係についての、ご相談と、いうことですねぇ、
相談者:あ、そうですぅ、
玉置妙:はい、わかりました、今おいくつでいらっしゃいますか?
相談者:30、7です。
玉置妙:37歳、(ええ)奥さまは?
相談者:30、3ですねぇ、
玉置妙:33歳、(はい)お子さんは、いらっしゃるんですか?
相談者:もうすぐ2歳ですねぇ、
玉置妙:もうすぐ2歳の、女の子ちゃんかな?
相談者:はい、そうです。
玉置妙:うん、でぇ、今はぁ、三人で暮らしてらっしゃるんですか?
相談者:あ、そうです、(うん)三人で暮らしてますぅ、
玉置妙:はいはい・・

玉置妙:奥様のご実家は、お近くなんですか?
相談者:あ、近くですぅ、
玉置妙:うん、でぇ、ご実家には、奥様も、お父さんお母さんご健在で?

相談者:あっ、そうです。
玉置妙:そうですか、(はい)頻繁に、行き来きされてらっしゃるのかしら?
相談者:子供、のぉ、え、面倒をみていただくような形でぇ、
玉置妙:ああ、はあ、はあ、
相談者:はぁい、

玉置妙:うん、(はい)じゃあ、えっとぉ、来てくださるの?こっちに?
相談者:お互いに、行ったり来たりですねぇ、
玉置妙:行ったり来たり・・(はい)うーん、そうですかぁ、共働き?(はい)

玉置妙:ご結婚なさったのはどれくらい前でぇ?
相談者:3年ぐらいです。
玉置妙:3年ぐらい前?(はい)そうですかぁ、それまでにも、長い事、お付き合いされてたのかしら?

相談者:そうですねぇ、まぁ同じぐらい、(ふぅーん・・)付き合ってました、はい。
玉置妙:そうですか、さてそれで?・・お付き合いの仕方ということですけれども、(はい)どんなぁ、ことがぁ?

相談者:実はですねぇ(うん)、結婚してぇ、からちょっと、妻とぉ、(はい)あと妻のぉ、実家の方からぁ、(ええ)、まあ、ある、(うん)宗教に・・はい・・ってるということでぇ、(うん)「理解をしてもらいたい」という、(うーん・・)え・・話しがぁ、ありましてぇ、(うーん)

相談者:結婚して1年ぐらい、でしたねぇ、はい、
玉置妙:ほう、結婚して1年くらい経ってぇ、そういう話があった?(はい)、じゃあ、あのぉ、奥様も、ご実家のほうも、もっともっと前からその宗教に入られてたってことですか?

相談者:そうみたいですねぇ、
玉置妙:ほう・・じゃあそれは、お付き合いしてるときとかぁ、あのぉ、ご結婚されてすぐの時にはぁ、あの全然、知らなかったですねぇ、あなたさまはねぇ、
相談者:あっ、そうですぅ、
玉置妙:おぉ・・そうですかぁ、

相談者:それからですねぇ、(うん)まぁだんだんとこのぉ、もともとの姿がぁ、まぁ明らかになってくるような形でぇ、
玉置妙:はぁい、はぁい、うん、具体的に言うとぉ、(はい)何か変わりましたのぉ?

相談者:あ、そうですねぇ、(うん)朝、晩の、(うん)部屋のぉ、向こう側で、(うん)活動ぉ・・してぇ、
玉置妙:まあ、言うたらぁ、お祈りしたりとかそういうこと?
相談者:ええ・・そうですねぇ、
玉置妙:うんうんうん、

相談者:でぇ、わたしぃ・・がですねぇ、(うん)基本的に、その、活動してる間、(うん)はぁ、どんなに都合悪くても、(うん)子供を100%、いやがおうでもみなければいけないっていうような、ルールがぁ、(うん)まあ、根付いてしまっている(うんうん)っていうところも、(うん)

相談者:はい、あのぉ・・(うん)実はありましてぇ、(うん)はい、(うん)それだけぇではなくてぇ、(うん)、そのぉ、活動でおでかけする時はぁ、(うん)ほぼ一日中、子供を、面倒看なさいみたいな形でぇ(うん、うん)、あの子育てを、(うん)強要されるようなところがありましてぇ、(うんうんうん)

相談者:子供ぉ・・に、対してもですねぇ、(うん)他を排除するぅ、ようなぁ(ああ、はあ、うんうんうん)あのぉ・・他を信仰するようなぁ(うん、うん)、そのぉ、要素がぁ、(うん)垣間見れたときにはぁ、(うん)・・

相談者:たとえテレビ、だったとしてもぉ、(うん)子供のぉ、前ではチャンネル変えたり、消したりだとかぁ(ああ)・・(ああはあ、なるほどなるほど)はぁ、日常的にありましてぇ、(うんうん)、はい、(うん)

玉置妙:なるほど、そうするとぉ、(はい)子供さんのぉ、(ええ)いわゆる、教育、というのもぉ、(はい)あのぉ、あなたさまから見ると、フラットではない、みたいなイメージなんですね、
相談者:そうですねぇ、

玉置妙:きっとねぇ、(はい)そっちの教えに基づいて、(はい、そうですね)消したりなんだりしてるからね、(はい)うんふん、
相談者:でぇ今ぁ、みていただいてるぅ、託児施設ぅ(うん)、に対してもぉ(うん)、まあ、その教えに則ってぇ、(うん)、え、活動しなければいけないのでぇ、(うん)まぁ、そのぉ・・

相談者:まあ、わたしらのそのぉ、子供・・え・・だけぇ(うん)別行動に・・させ、なさいっていうようなことを、(うん)内緒で、わたしに内緒でぇ、(うん)まあ、その実家ぐるみぃでぇ、まあ、その、こう、いわば、仲間外れに、(うん)させてしまうような行動を、(うん)

相談者:ま、その、託児施設さんのほうに、強要させていったっていうようなこともぉ(うーん)、発覚しましてぇ、(ふぅーん)まあ、この先、子供に関してもぉ、(うん)・・そういう教えを、今から、こう根付かせようとしてる、っていうところも、本人はぁ(うん)、言葉にしては言わないんですけど、行動から見ると、もう明らかにぃ・・

相談者:まぁそちらのほうに、誘導している(うーん)っていうところもありましてぇ、(うーん)、そこが一番不安な、(おお、そうですか)やっぱこれから先成長に関わる、(あーん)え・・ちょっと、ところが気に(うーん)なってるっていう(うーん)、ところですねぇ、(うん)

相談者:いわゆる、まあ、自身、まあ、その実家のぉ、まあ、全てぇ、自分自身を、失っていて、たぶん・・
玉置妙:奥さんたちが?
相談者:そうですねぇ、(うーん)自分自身の考えだとか(うーん)、そういうものがぁ、(うーん)もう、うやむやになっていて、わけがわからないような状況でぇ、(うーん)そこに、すがっているだけ、っていうような、流されるだけのぉ、(うーん)自分の考えを持てない人間になっちゃっている状況でありましてぇ(うーーん)

相談者:ま、それを、ちょっと子供ぉ・・に、おも、同じ思いをさせたくないな、っていう(うーん)、
玉置妙:あの、あなたさま自身は、(はい)あの「一緒に行こうよ」っとは言われないんですか?(あっ)「一緒にやろうよ」っていうか、

相談者:あっ、あのぉ、もちろん言われまし、すぅ・・
玉置妙:言われているけれどもぉ、
相談者:はぁい、そうです、はい、でぇ、あ・・
玉置妙:それはきっぱり、断わってらっしゃるぅ?

相談者:ま、一応、名前は、(はい)・・した、だけなんですけどもぉ、(うん)活動は全くぅ、したことがない(行ってない)、状況ですぅ、(うーん)はい、
玉置妙:それでね、えっとぉ、お子さん・・の、ことについて、ご心配なわけですけれども、(はい)そのぉ、子供には、子供の人生があるんであって、っていうような、(はい)話し合いっていうような、奧さんとかぁ、奥さんのご実家のご両親とかと、出来てるんですか?

相談者:その話し合いをしようと思ったんですけどもぉ(うん)、いろいろ努力しましたがぁ、(うーん)逆に、わたし自身が、もう、この場から去りたいって、思うぐらいのぉ、悩み、がぁ、(うん)***
玉置妙:そうすると、今日先生に、これからお聞きするのはぁ、(はい)えっと、子供を守りたい、(そうです)でもそのことについて、の、話し合いは、成立しそうもない、でも、やっぱりあなた様としては、子供を守りたい。

相談者:はい、
玉置妙:その、方法、を、(はい)先生に、お聞きしてみます?
相談者:あ、お願い致します。
玉置妙:うん、わかりました。今日、お答えいただきますのは、弁護士の、坂井眞先生です。では先生、よろしくお願い致します。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1.  この番組では 宗教に関しては あまりオンエアされないのですが 昨今騒がれている 旧統一教会 問題 に触発されて 御蔵から 出してきたのか(・・? 宗教でしたねぇ!
     お付き合い時代三年ほどで 相手の実家を訪問する 事もあったはずですが
    ご相談者は お気づきにならなかったのかな? 奥様のご一家は 完全にのめりこんでおられるので それを改心させることなど到底無理でしょうね 断言します ので ここは 離婚しかないでしょうが 親権 の取り合いになるでしょうね 裁判所が 子供の幸せ どちらを取るか微妙ですね ご相談者のお子まで 宗教に染めたくないでしょうから ここは 有能な弁護士にご依頼なさることをお勧めします。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA