テレフォン人生相談
今井通子・三石由起子

今井通子・三石由起子
テレフォン人生相談 2022年9月13日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
61歳女性から、義理の母からイジメられ18年間、義理の母と別居していたが夫が私の承諾なしに連れてきて同居している。顔を見るのも嫌なんですというご相談。パーソナリティは今井通子さん、作家で翻訳家の三石由起子さんが回答者です。

相談者は61歳女性、夫、9ヶ月前から同居を始めた義母86歳との3人暮らし。長女30歳(隣のアパートへ移動)、独立した長男32歳、次女26歳

目次

スポンサーリンク

承諾なく夫が義母を連れて来て同居

今井通:もしもしぃ、(も・・)テレフォン人生相談でぇーす。
相談者:こんにちは、
今井通:こんにちは・・今日はどういったご相談ですか?

相談者:はい、あのぉ・・わたしは、現在、61歳です。(はい)・・三人の子供がいます。
今井通:お子さんが三人?(はい)はい、年齢と、それから性別おっしゃっていただける?

相談者:男の、子が32歳、女の子が30歳、下の子が、20、6歳、
今井通:え・・男女は?
相談者:あ、女の子です。
今井通:女のお子さん・・(はい)はい、

相談者:でぇ、すいません、わたしの、事なんですけど、(はい)・・29歳のとき、(はい)一人っ子の主人と結婚をしてぇ、(はい)、主人の両親と同居しました。(はい)・・・義理の父は耳が不自由でしたが、遊び好きっていうか、そういう人で、
今井通:それ義理のお父さんが?
相談者:はい、
今井通:はい、

相談者:でぇあのぉ、義理の母が、家の中心人物で、自営業を営み、(はい)・・近所でも、あのぉ、評判の、結構、お酒飲みでした。
今井通:ああ、はい、

相談者:結婚してすぐに、義母からの、わたしへの言葉の、イジメが始まり、(はい)、我慢した結果、(はい)、10年、ちょっとして、40を過ぎて、ウツ症状が、わたしに現れて、(はい)、でぇ、限界になって、しばらく家を離れる決心をしたんですが、(はい)結局、あのぉ、両親が家を出ました。

今井通:はい、
相談者:でぇ、あのぉ・・18年別居して、主人が、昨年末、一人暮らしになっている86歳の母を、引き取ると言い出し、(はい)、わたしの反対意見に耳を貸さず、勝手に、引っ越しを済ませました。

今井通:はい、
相談者:同居して9ヶ月になりますが、わたしは義母と一言も口を利きません。(はい)、主人とも、何回も口論になり、「なんとかなるだろうと、思って話を進めた」「自分の考えが、甘かった」と、言ってくれました。(はい)

・・

今井通:はい、
相談者:でももう、引っ越してぇ、きた以上はもう、ど、どうにもならなくて、わたしは、義母から、苦しめられたことが忘れられず、(はい)向き合う気持ちは全くありません。(はい)

相談者:義母(はは)の顔を見ると、気分が悪くなり、心が荒れてしまいます。(はい)・・・そのせいで、何に対しても、優しい、心になれません。(はい)・・一つ屋根に入るのが、本当に、苦痛です・・お墓にも、一緒に入りたくないっていう、そんな気持ちです。(はい)そういうことです。

今井通:それで?・・今日のご相談はどういう事ですか?

相談者:わたしは、このままあのぉ・・離れるほうがいいのか、(はい)あのぉ、わたしの考えを、変えるべきなのか、どうしていいかわからないっていうことです。

今井通:はい・・まぁ嫁姑問題ですよねぇ、(はい)でぇ・・お姑さんにいじめられましたと、(はい)・・それでぇ、18年間別居したっていうときにはぁ、(はい)ご主人も、お子さんも、みんな、あなた達、家族だけで、過ごしたってこと?
相談者:はいそうです。

今井通:この頃は、義理のお父さまも、ご存命だったんですか?
相談者:亡くなりました。
今井通:いつ?
相談者:8年ぐらい前です.
今井通:8年前?
相談者:はい、

今井通:お子さんたちは今、どうなさってんの?みんな独立されちゃった?
相談者:一人だけ、(ええ)あの、一緒に住んでいます。あと二人は、うちを出て働いています。

今井通:あ、独立されてんのね?
相談者:はい、長女が、家にいます。うちから働きに出ています。
今井通:あ、なるほどね、(はい)今は、そのもともとの家にあなた達が、住んでらっしゃるの?
相談者:あのぉ、元の家です。
今井通:あ、元の家に、(はい)お義母さまが戻ってきたってこと?
相談者:はい、そうです。

今井通:でぇ、部屋数は十分あるわけね?
相談者:あ、十分あるというか、(うん)娘ぇが、隣ぃで、アパート経営してるんです。(うん)、でぇ娘ぇが、部屋が足りないんで、娘が、隣にあるアパートのほうに行ってぇ(うん、うん)、母が帰ってきました。

今井通:っていうことは・・あなた達が同居してるのは、あなたとご主人と、お義母さまとっていうことでぇ、(はい)お嬢さんは、アパート住まいってこと?(はい、そうです)でぇ、あなたがお義母さんとの関り?(はい)を、もたなきゃならないことは、どんなこと?

相談者:あのぉ・・わたしは、結婚してきたときからぁ、(はい)すべての用事は、主人に頼んでいます。(はい)、はい、病院に行くとか、お墓に行きたいとか、(はい)、食料買いに行きたいとか、そういう時は、全てあのぉ・・主人・・と、行っていました。(はい)わたしはほとんど、関りは、ありません。

今井通:なるほど、

今井通:現在あなたたちは仕事をしてらっしゃる。(はい)・・お義母さまはぁ・・日常の生活は、一人でされてる?(はい)はい、部屋とかは別なの?

相談者:はい、部屋は別です。

今井通:キッチンは?

・・

相談者:キッチンも、あのぉ・・食事の部屋に、あのぉ、持って行ってあげてます。

今井通:あっ、じゃあ、なにもしてあげないんじゃなくて、食事は作ってあげてんの?
相談者:作った物を部屋に持って行って、食べてあります。
今井通:なるほどぉ、

相談者:それも、主人が持っていきます。わたしは、引っ越してきたときに、関わらなくていいって言われてるので、(ええ)主人が持って行ったり、あーん、お膳を下げてきたり、します。

今井通:じゃあ、あなたは実際には、生活の上で・・例えば、お義母さまと、関わることは、結婚以来、ほとんどなかったわけよね、直接的に、
相談者:あっ、最初は、義母(はは)も一緒に仕事して、結婚したときに、あの義母も、三人で仕事し、てました。
今井通:ああ、なるほど、じゃあ、仕事上の付き合いはあったわけね、

相談者:はぁい、(うん)でぇ、60歳ぐらいであのぉ・・病気しまして、それからもう引退しています、(うん)義母は、
今井通:ああ、なるほど、
相談者:はい、

今井通:それで、現在、のことなんですけど、(はい)・・あなた自身がねぇ、直接、お義母さまに関わるっていうのは、会話もしなくて済むし、顔も、合わせなくて済むし、
相談者:そうですねぇ、一日何回か、顔を見る程度です。

今井通:ですよねぇ?(はい)うん・・だけど昔のことを考えると、(はい)その、チラっと見るだけで、もうイライラしちゃうわけ?

相談者:はい、イライラっていうか、なんかこう、どうしてあんなに、イジメられた人と、一緒に居なきゃいけないんだ、ってもうあのぉ、もう昔の苦しい思いが、忘れられないっていう感じです。
今井通:ああ、なるほどぉ、
相談者:はい、

・・

今井通:そうするとほぼ他人的な、形でいってきてるわけだからぁ、(はい)・・・え、チョイスとしてできることとしたらぁ、あなた自身が出て行くか、(はい)・・それとも、お義母さまが、を、どうにか理解するか、(はい)はい、他になにかありますか?

・・

今井通:え、お義母さまに、また、出て行ってもらうか?・・

相談者:あの、(それ)あの、自分も、出て行こうかと、一瞬考えた、一瞬っていうか、考えてもみたんですがぁ・・(はい)わたしも、もう61歳ですのでぇ・・(ええ)なかなかぁ、あのぉ、一人で居るのは、(うん)大変かなと、(うん)思ってぇ、今は、そこまでは考えていません。
今井通:なるほど・・
相談者:はい、

今井通:そうすると自分が出て行くは考えてない?
相談者:はい、
今井通:じゃあ、お義母さまを理解しよと思っているか・・・それとも、お義母さまに出て行ってもらうか・・

相談者:もし、義母に出て行ってもらいたいっていうの、わたしは人としての心がないのか、っていうふうに、あのぉ、自分でもよく思います。(はい)

相談者:そういう判断・・は・・間違っているのかっていうのが、わたしにとっての、(うん)あのぉ、疑問です。
今井通:ああ、なるほどねぇ、
相談者:はい、

今井通:じゃあまあ、チョイス二つ考えられますぅ、(はい)、うん、お義母さまをどう理解するか?(はい)それとも、お義母さまに出て行ってもらうか、(はい)それの、判断?(はい)みたいなところで、今日は先生に、(はい)どうしたらいいでしょう?っていう、聞き方して、いいかな?
相談者:はい、お願いします。
今井通:はい、

今井通:今日はですねぇ、三石メソード主宰で、作家で翻訳家の三石由起子先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。
相談者:はい、

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 三石先生の意見が、私と同じでしたw
    まあ、普通はそう思うよねぇ・・・こんな事が出来るだけ恵まれてる方でしょ
    聞いてると、旦那に依存心が強い人なのかもね

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA