テレフォン人生相談
玉置妙憂・マドモアゼル愛

玉置妙憂・マドモアゼル愛
テレフォン人生相談 2022年9月21日(水)
パーソナリティ:玉置妙憂
回答者:マドモアゼル愛(エッセイスト)
48歳男性から、1ヶ月前に妻が入院したのだが6歳の次男の我儘に拍車が掛かって「朝ごはんは食べない」「学校に行かない」って言って、いう事聞かないんですというご相談。パーソナリティは玉置妙憂さん、エッセイストのマドモアゼル愛さんが回答者です。

相談者は48歳男性、妻45歳(1ヶ月前から入院中)、長男8歳(小学3年生)、次男6歳(小学1年生)

目次

スポンサーリンク

言う事を聞かない

玉置妙:もしもしぃ・・
相談者:よろしくお願いします。
玉置妙:テレフォン人生相談です、はぁーい、
相談者:はい、お願いしまぁーす、
玉置妙:お願いいたしまぁーす。今日はどのようなご相談ですか?

相談者:子供のことについてぇ、(子供さんのこと)相談してぇ、
玉置妙:うん、わかりましたぁ、じゃあ、ちょっと詳しく教えてくださいね、(はい)今おいくつですかぁ?

相談者:え、48です。
玉置妙:48歳、奥さまは?

相談者:45です。
玉置妙:45、お子さん何人いらっしゃるんですか?
相談者:二人です。
玉置妙:二人、上のお子さんが?

相談者:え、8歳、男、
玉置妙:はた、8歳のぉ、男の子さん、(はい)下の子が?

相談者:6歳、男、
玉置妙:6歳の、男の子ちゃん、はい、じゃあ今、四人で暮らしてらっしゃるんですか?
相談者:えーっと、約一ヶ月前に、(うん)えーっと、妻が、(うん)入院しまして、(入院?)もともと四人、なんですけど、今は、三人で暮らしてます。
玉置妙:今、三人、一ヶ月ご入院・・・大変なご病気?

相談者:はい、
玉置妙:あ、ああ・・そうですか、えっともちろん、あなたさま、お仕事されてるでしょう?(はい)8歳と、6歳だと、どうされてるんですか?

相談者:小・・3と、小1なんでぇ、(うん)ま、わたし・・が、朝準備して、(うん)えっと、ご飯食べさせて、(うん)まあ、一緒の時間にだいたい・・・子供は学校に行ってもらって、(行って、うん)、でぇ、学校終わったら、ま、児童クラブ・・(ああ・・)二人とも行ってもらって、(うん)ま、5時過ぎに、わたしが迎えに行って、(ああ・・)え・・連れて帰って、(大変だぁ)また、ご飯作ってとか、(そ・・)そういう流れです。
玉置妙:うーん、大変ですねぇ、

相談者:うん、
玉置妙:うーん・・そ・・
相談者:それ・・(うん)でぇ、あのぉ・・
玉置妙:それで子供さんが?・・うん、
相談者:えーっと、下の子の、(うん)について相談なんですけど(はぁい)、6歳の、(うん)もともとちょっと、わがままな感じの・・我が強いというか(うん)、そういう性格ではあったんですけども(うん)、まぁ母親が、入院してから(うん)、まぁそれに、が、すごい、拍車がかかるというか、(うーん)朝もなかなか起きない、(うん)「着替えなさい」と言っても着替えない、(うん)

相談者:んでぇ、「ご飯食べなさいよ」と言っても・・食べない(うーん・・)、ほんでぇまあ、座らせても、もう、3回も4回も、逃げ出して(うん)、ソファーの方行っちゃっあ、また、戻して、(うん)「食べなさいよ」と、(うん)いうようなことを、よく繰り返してます。(うん)

相談者:そこぉ・・が、一番、今の生活のスタイル中では一番、キツくてぇ、今まではそのぉ、何回か、根気強く、(うーん)言ったら、まぁ、食べて、(うーん)学校行ったり、してたんですけども、(うーん)

相談者:まぁそれでも、辛かったんですけども、(うーん)・・今日ぅなんかもう、結局ご飯を食べずに、(うん)まぁ学校も、もう、行かないっていうふうに、ちょっと言い始めてぇ、(うーん)そいでぇ、まあ、飴を、1個、あげ、あげるから、(うん)まぁ、「行きなさいよ」と、(うん)うん、ほんとは、兄と一緒に行くんですけども、(うーん)時間が遅くなったんで、兄だけ先に行かせといて、わたしが・・・

相談者:まぁ途中まで車で送ってって、(うーん)まぁ学校に、行ったと(うーん)、まぁ、他にもいろんなところで急に、言うことを聞いてもらわないと、もう、やらないと、(うーん)いうことがあってぇ、(うーん)うーん・・交差点で「止まりなさいよ」って言ったら・・止まるんですけど、今度、(うん)「はい、渡りなさい」って言ったら・・「さっき止まれって言ったから、もう渡らない」とか、(ふふふ・・)・・

玉置妙:うーん・・
相談者:まあ、あの、何かにつけて、ちょっといろんな、そういうのが、出てきてぇ(うーん・・)・・

相談者:うーん・・
玉置妙:学校ぅ、では、どうなのかしらねぇ?(えっと・・)授業中とか?
相談者:そのぉ・・学校の先生には、(うん)妻が入院した時点で、まぁこういう状況になりましたんで、(うーん)まぁ、注意、してみておいてくださいっていう事は、言ってましてぇ、(うーん)そのぉ・・後、二回ぐらい、お会いしたこともあったんですが、(うん)まぁ学校では、まあまあ、(やってるって?)普通、ですよと、うん、(ふぅーん・・)

相談者:ただし、児童クラブ、放課後通ってる児童クラブ、の、(うーん)預かってる、まぁスタッフの方からは、(うーん)「だいぶストレスたまってるようですね」と、(うーん)「特に、弟さんの方が・・」

相談者:うーん、「まぁ結構お兄ちゃんについてまわったりとか」(うーん・・)後はまぁ、家であるような、わがままを言ってるかどうかわかんないですけども・・まぁ、あの変化が見られますっていうようなことは、(うんうん)言われました。(うーん・・)

玉置妙:そうですかぁ・・だって小学校1年生で、まだ小っちゃいもん、何が今寂しくて、何が今、あのぉ・・しんどいのかって、(そうです)うまく、(そう)言えないからぁ、(そうそうそう)うーん・・
相談者:そうなんですねぇ・・(うん)わかっちゃいるんですけども、ちょっと・・・

相談者:今の現実が、自分の想像を超えたというか、やってぇ、
玉置妙:そのわがまま度が?
相談者:そうそうそうそう・・
玉置妙:うーん・・

玉置妙:でもたぶんねぇ、あのぉ、あなた様ご自身も、もういっぱいいっぱいなんだよねぇ、(ええ)たぶんねぇ、
相談者:あのぉ・・(うーん)まぁ、だから・・・自分でもパンクする前に、(うーん)まぁこうやっていろいろ、相談しようとか、(そうね)積極的に、(はいはい)まぁ、動くようには、してます。(うーん)

相談者:でぇ周りにも、助けてくれる人は、沢山いるんで、(うん)頼める事は頼もうとしてるんですけども、(うーん)その具体的にその、朝の、(うん)その、子供の、わがままを、(うん)対処するって、いうのは、もうわたししかできない(うーん)ことなんでぇ(うんうん)、

相談者:そこを、んーっと、
玉置妙:どうするか?
相談者:どう、したもんかなぁ、と、
玉置妙:うーーん・・
相談者:朝に限ってないんですけども朝はどうしても・・時間の区切りっていうのが、(確かにね)あって、うん、余計、ちょっと、わたしも、(うーん・・)イライラっと・・

玉置妙:うーん・・
相談者:でぇ、焦っております。
玉置妙:はぁい・・じゃあ先生にそこのところを、(はい)聞いてみましょうかぁ、(はい)今日お答えいただきますのは、心についてのエッセイストとしてお馴染み、マドモアゼル・愛先生です。

相談者:はい、
玉置妙:では先生、よろしくお願い致します。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA