テレフォン人生相談
今井通子・大迫恵美子

今井通子・大迫恵美子
テレフォン人生相談 2022年9月24日(土)
パーソナリティ:今井通子
回答者:大迫恵美子(弁護士)
42歳女性、婚活イベントで知り合い半年付き合って結婚、夫実家の近くの賃貸マンションで新婚生活が始まると人が変わったみたいになった。妊活も協力的でなく言葉も荒く「お前には稼ぎがない」と買い物も自由に出来ない。価値観の違いに自分が変わろうと思うと感情のコントロールができなくなった。パーソナリティは今井通子さん、弁護士の大迫恵美子さんが回答者です。

相談者は42歳女性(再婚・専業主婦)、夫50歳(初婚・会社員)、結婚2年目、婚活イベントで知り合い半年付き合って結婚

目次

スポンサーリンク

感情のコントロールが出来なくなった

今井通:もしもしぃ、(あっ・・)テレフォン人生相談でぇーす。
相談者:あ、よろしくお願いしますぅ、
今井通:はい、今日はぁ、どういったご相談ですか?

相談者:主人との関係でぇ、悩んでるんですけどぉ、
今井通:はい、あなたおいくつ?

相談者:40・・2です。
今井通:42歳、(はい)ご主人は?(50歳です)はい・・お子さんいらっしゃいますか?・・
相談者:いえ、あのいないです。

今井通:ご結婚何年目?

相談者:えっと、2年目・・です。
今井通:ご主人はねぇ、あの自営?それとも会社とかにお勤め?
相談者:ええ、会社・・に、勤めております。
今井通:お勤めね?
相談者:はい、

今井通:あなたは?

相談者:専業主婦です。
今井通:専業主婦?
相談者:はい、

今井通:ご結婚自身は、(はい)恋愛結婚?

相談者:婚活イベントみたいなので知り合ったんです。
今井通:ああ、なるほど、(はい)

・・

今井通:ご結婚される前は何年ぐらい付き合った?

相談者:えっともう、ほんと、半年とか(あっ、半年・)、そんなにぃ・・はい、

今井通:はい・・でぇ?・・ご相談はなんでしょう?

相談者:主人があのぉ、家庭のぉ、ことでぇ、細かいって言うんですか?あのぉ、ちょっとそういう、言葉ぁとか、コミニケーションにおいても、ちょっと端的であのぉ、ストレートすぎるんで、そういったぁ、ことにちょっと、悩んでましてあの・・そういったこと、こう自分の中で抱えてましたら、食事がちょっと摂れなかったり、とか眠れなかったりとかあのぉ、そういう、自分の感情がちょっとコントロールできなくなったりとかしてきたんで、

相談者:どういった、こう、ようにしたらあの、気持ちの切り替えが、できるのぉかなぁと思って、ちょっとご相談させてもらったんですけど、

今井通:はい・・まず、ストレートっていうかなんか(ええ、ええ)、言葉が?荒いのかな?
相談者:言葉がぁ、あたしのことちょっと、「おまえ」とか、言ったりとか、それでまあ、なにか物事を、を、するのにあたってこう、あたしにこう、ほう、なんて言うか相談がなかったりとか、

今井通:うん、
相談者:するんですよ、それで、まあ・・
今井通:ちょっと待ってぇ、(はい、はい)言葉が荒くて、「おまえ」(はい)って言って(はい)、(ええ)「おまえ」だけ?・・

今井通:「おまえ」・・
相談者:「おまえ」とか、でぇ、まあ、怒ったりとかぁ、したら・・
今井通:でぇ、どういう怒り方する?

相談者:わたしがまあ、働いていないんでぇ、あのぉ、自分が何か買ってきたり、してたり、するとわたしにまあ、相談なかったり、するんですけど、それを、言うと、「お前には、稼ぎがないから、俺が何使おうと勝手じゃないか」っていうような、感じで言われたりするんですよ、
今井通:うーん・・なるほどね、
相談者:はい・・

今井通:すぅぅ、これはぁ、ご結婚されてから、どれぐらい経ってか始まりました?
相談者:普通にまぁ、マンションっていうか、賃貸、の、家に来てからもうなんか、人が変わったぁみたいな、感じに、なってしまって、まぁ、それはでもそんなにこう・・コミニケーションが交わるとか、あまりなかったんですけど、なんか生活してみて始めて、そういったあのぉ・・生活環の違い、っていうか、価値観の違いみたいなのがたくさん出てきたんですよ、
今井通:ふぅーん、

今井通:このマンションに来てから(ええ)って言われましたよねぇ?(はい、はい)結婚してすぐにマンションに(はい)入ったの?その前に、(ええ)、
相談者:ええ、あの、結婚してからぁ・・主人のまぁ実家の・・近くに、あのマンション、借りてくれてそこにまぁ、住み始めたんですけど、

相談者:あのぉ、
今井通:それはご結婚前から?
相談者:いえ、結婚してからです。
今井通:結婚して、(はい)ご主人のご実家の近くに(はい)マンションを借りて、(はい)そこが新居なわけね?
相談者:ああ、そうです、
今井通:はい、

今井通:でぇ、そこでぇ、今、(はい)ちょうど2年、経ってるってことですね?2年前になりましたって、
相談者:今は、2年目に入り・・
今井通:うん、

今井通:それで?(はい)、結局どういうことが、今日のご相談ですか?

相談者:主人がですね、あのぉ、わたしもまぁ、ちょっと年齢的にもまぁ、今40過ぎてきてる歳なんですけどまぁ、あのぉ、子供のぉ、事とかでまぁ、妊活とかもまぁちょっと、してるんですけども、あのぉ、仕事とかでも、疲れたりとか、まったくその協力的で・・なかったりとか、(うん)そんなんやったらもう、「やめてしまえ」って言うて、端的に言われたり・・

相談者:すべての生活面において、ちょっと気に入らんかったらもう、なんて言うか、極端な感じで言葉を投げかけられるので、それがまぁあのぉ、すごくストレスになってまして、その、気持ちのまぁ・・

相談者:切り替えっていうんですかねぇ、まぁ、なにかしようと、してたりするんですけども、なんかその、頭について眠れなくなったりとか、してたりするんですよ、まぁ、どういった感じで、心のこう、切り換えしたらいいのかな?と思いまして、

今井通:別にぃ・・離婚しようとか、そういうことは思ってない?別居しようとか?

相談者:はじめ、ここに来た時から喧嘩ばかりしてましたんで、うちのまぁ、実家のぉ、両親か心配してま・・離婚・・してたほうがいいんじゃないか?っていうことだったんですけども、主人の方が、そんなぁ、離婚だぁ、するつもりなの、結婚した訳じゃないから、判だ、押すのは簡単やけどっていうことで、判を押すとかってことになったら、あの主人の方がすごく、目をムキムキにして怒るんで、そういうことは、ちょっと、あの、難しい状態なんです。

今井通:あ、じゃああなたのは一回、離婚しようと思ったわけ?

相談者:んまぁ、なんて言うんですかねぇ、もう、そういうこと考えた、まぁ、離婚してもしなくてもまぁ、ちょっと精神的には傷つくと思うんですけども、まぁそういう風にしてたらそういう・・パワハラみたいなぁ、言動を受けなくてすむから、もう楽にされるんじゃないかなとも思ったりいたこともあったんですけど、

相談者:なんていうか離婚、してしまったらまた、その後のまぁ、今のじん、人生においてのその・・なんて言うか生き方っていうのがちょっと、混乱してくると思ったんであのぉ、なんでまぁ、離婚、に、するっていうような・・決心までは行ってないですけど、
今井通:ふん、なるほど、(はい)

今井通:そうすると、要するに自分自身の、(うん)精神状態を、(はい)とか他に、(はい)、放り込んであげればぁ、(ええ)なんとかなるみたいな、(はい)方法を探してらっしゃるってことよねぇ?
相談者:ああ・・はぁい、

今井通:わかりました、今日はですねぇ、(はい)弁護士の、大迫恵美子先生がいらしてますので(はい)伺ってみたいと思います。
相談者:はい、はい、

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA