テレフォン人生相談
今井通子・塩谷崇之

今井通子・塩谷崇之
テレフォン人生相談 2022年10月08日(土)
パーソナリティ:今井通子
回答者:塩谷崇之(弁護士)
74歳男性から、婿として養子縁組し妻の実家を継ぐ立場だった。近所でも評判のいい商店を経営していた妻の両親、他界し今は妻が切り盛りしているが、その家に移り住む話が出ている。本を読んで自己分析した結果、自分は神経症、自分を特別視し人を見下す、すぐカッとなる、口下手でくどい、食事の時、不平不満、精神的に不安定、すぐ暴力をふるう。自分から離婚調停を申立てたが妻には離婚を拒まれる。残りの人生、別居し離婚したいのだが、パーソナリティは今井通子さん、弁護士の塩谷崇之さんが回答者です。

相談者は74歳男性(リタイア済・婿養子)、嫁69歳、結婚し家庭をもっている息子2人、長男40歳(10歳と7歳の孫がいる)、次男38歳

目次

スポンサーリンク

暴走する自己分析

今井通:もしもしぃ・・テレフォン人生相談です。(はい)・・今日はどういったご相談ですか?
相談者:妻とこれからのわたしの、あのぉ、残りの人生におきましてぇ・・離婚と別居しかないと、ま、考えてるんですけど、この方法がどうかと、あのぉ、いう相談です。
今井通:はい・・・あなたはおいくつですか?
相談者:え・・70、4歳です。
今井通:74歳・・奥さまは?
相談者:60、9歳です。
今井通:69歳・・お子さまいらっしゃいます?
相談者:はい、二人息子がいましてぇ、
今井通:はい、何歳と、
相談者:40歳とぉ、お・・
今井通:40歳・・
相談者:30、8歳です。
今井通:38歳・・ご結婚されてますかねぇ、(はい)息子さん達は?
相談者:あの、二人共あのぉ、結婚してぇ、あのぉ、(はい)家庭を持っております、(はぁい・・)

今井通:お孫さんいらっしゃる?
相談者:います、
今井通:どちらに、何人?
相談者:上に二人でぇ、下のほうはまだです。
今井通:おいくつぐらいかしら?

相談者:10歳とぉ、7歳です。
今井通:あっ、10歳と7歳、はい・・もう、アレですかねぇ?
相談者:ん?
今井通:リタイアされてるんですかね?
相談者:あっ、はい、あのぉ、(げ・・)もう退職しております。
今井通:現職から(そう)・・ですね、
相談者:でぇ、あと、二人で老後を、過ごせるかどうかということなんですが、
今井通:うんでぇ・・離婚と別居?
相談者:はい、

今井通:なんかぁ、
相談者:離婚か別居、はい・・
今井通:いい方向じゃないことだけ並べられたんだけど、(はい)現状の状況はどうなってんですか?

相談者:家がぁ、2軒ありましてぇ、(はい)1軒がぁ、わたくし共の、住んでる、家です。(はい)

相談者:でぇ、もう1軒は、両親がぁ、商店を、経営してました、家で、
今井通:奥さまのご両親?
相談者:あっ、そうです、あのぉ、妻の、両親です。(はい)

相談者:でぇ・・その両親がぁ、すごく働き者でぇ、(はい)周囲の方に、とても、あのぉ・・いろんな相談に乗ったりしたような、あの、明るい家庭です。(はぁい)そのぉ、妻の、両親は、もう、亡くなってます。(はい)

相談者:それでぇ、え・・妻が、そこでぇ、え・・商店を、継続して、やってます。

今井通:なるほど、

相談者:でぇ、二人共、あのぉ、両親が亡くなってますのでぇ・・わたくし共二人がそこに移りましてぇ、(ええ)息子のどっちかに、その家を譲れば、家の状況は、良くなると思ってるんです。

今井通:はい、
相談者:ということで、わたしが・・そこに、移れるかどうかと非常に・・その周囲の方たともぉ、非常に、そのぉ、いろいろあの相談に乗ったりしてる、あの明るい家庭の、妻の実家に移れるかどうか非常に心配ですので、え・・ご相談してます。

今井通:あのぉ、(はい)奥さまがぁ、今でも店は続けてらっしゃんの?
相談者:そうです、はい、
今井通:うん、み・・
相談者:もうあの周囲の方とも、非常にそのぉ・・両親が行って来たように、周りの方からも慕われて、非常に、良いよ、というお店です。
今井通:うん・・そうするとねぇ、

今井通:そのぉ、周りの人たちもいるところに、ポツンとじゃないけれども、あなたが一人でぇ、入って行くのが怖い?
相談者:はい、でぇ、それにつきましてぇ、ちょっとあのぉ、わたしの性格と、(はい)え、彼女の、性格を、ちょっと話して、いきたいんですけども、
今井通:はい、どうぞ、

相談者:わたしが神経症・・彼女が頑固な・・且つ、趣味がまったくないというところがあるんです。(はい)・・それでわたしの神経症というのは何かと言いますと、(はい)ちょっと最近本で読んでぇ・・

相談者:自分が神経症持ってるんだなと、あの、わかったんですがぁ、(はい)・・今までぇ、40年間、結婚生活におきましてぇ、(はい)

相談者:自分を特別視してたってこと、(うん)だから、人を見下す、(うん)すぐカッとなる、(うん)、で、口下手でぇ、くどい、(うん)・・それからあの、もうひとつあのぉ、食事のときでもですねぇ、いつも不平不満を並べてました。(はい)

相談者:んでぇ・・精神的に、不安定、

相談者:でぇ、すぐ、暴力を振るってました、(はい)・・でぇ、それがあのぉ、自分が、考えてぇ、来た、ことです。

今井通:これってアレ?・・なんか本を読んでぇ、(はぁい)・・本にリストみたいのがあったの、丸つけてったの?

・・

相談者:そうです、
今井通:ちょっと、聞き捨てならないのは、DVなんだけれどもぉ、暴力を振るったっていうのは、これ・・奥さまに対して?(そうです)

今井通:ん、
相談者:「わたしの主張がなんでそんなにか、聞けないのか?」と、というよりもあのぉ、妻のほうがぁ、非常に頑固で反発して来ましたのでぇ、考えに考えて考えた、主張なのになぜ反発、こんなにわからないのかと、

今井通:だから、奥さまが頑固なのでぇ・・口では、言い負かせなかったからぁ、(あぁ)手をあげたっていうことでしょう?(ふっ・・そういうことです)うん、まぁ話のテクニックなんだけど、すぅぅ、自分の悪い点を全部並べられましたよね、

相談者:はい、

・・

今井通:だけどぉ、自分が悪いとは思っていないよね、

・・

相談者:もう、そこそ、そう思う、わたしもそう思います、
今井通:うん・・でぇ・・あなた自身がぁ、ご自分自身を分析してぇ、(はい)・・これで離婚もしくは別居しかないなって・・思われたんだら、ったら、何も、ご相談がないじゃない?
相談者:あははああ・・はああ、わたしの利己主義の塊が・・どっかで、クッ・・溶けるんかな・・でぇあのぉ、妻のほうの・・そういう頑固が溶けるんかなぁと、かすかな望みをですねぇ・・何かぁ・・・はああ・・

・・

・・

今井通:今日は、
相談者:はい、
今井通:弁護士のぉ、塩谷崇之先生がいらしてますのでぇ、
相談者:はい、
今井通:あなたぁ、が、どうしたいのかを、もうちょっと、ちゃんと言ってぇ、ご相談に・・乗っていただいてください、
相談者:はい、

今井通:じゃあ、塩谷先生よろしくお願いしまぁーす。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 長年月にわたり”奥さんの話を聞く”ということをしてこなかった結果が現状なんでしょう。
    今更どうしたいのでしょうか?
    現状を変えたければ自分が変わらなければなりませんけれど、相談者にはその意思も覚悟も能力も無いでしょう。
    どうにもならないと思いますよ。
    愛情もなく、温もりもない殺伐とした生活になるでしょうが、奥さんが同居してくれるならそれだけでもありがたいんじゃないですか?

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA