テレフォン人生相談
今井通子・大迫恵美子

今井通子・大迫恵美子
テレフォン人生相談 2022年10月11日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:大迫恵美子(弁護士)
59歳男性から、姉が両親が死んだことを教えてくれず電話を掛けても着信を拒否するので両親のお墓参りに行きたいがお墓の場所もわからないというご相談です。(相談者には反社、お酒、ギャンブル、傷害事件の過去あり)パーソナリティは今井通子さん、弁護士の大迫恵美子さんが回答者です。

相談者は59歳男性、16年前に離婚し一人暮らし。結婚し独立した子供2人、長男32歳、長女30歳、父は1年前に他界、母は3年前に他界、姉がいる。

目次

スポンサーリンク

両親のお墓参りに行きたい

今井通:もしもし、テレフォン人生相談です。
相談者:あ、どうもぉ、よろしくお願いしまーす。
今井通:はい・・今日はどういったご相談ですか?

相談者:姉のぉ、事なんですけどぉ、(はい)・・自分のぉ、両親がぁ、亡くなってぇ、それを、全然、お、教えてくれなくてぇ、(はい)・・自分と親父は、あのぉ、一緒に仕事をしちゃう***ね、おんなじ職業でぇ、(はい)

相談者:んでぇ、あのぉ・・親父んとこに、ケータイで電話したらぁ、(はい)あのぉ、姉が出たんですよぉ、(はい)・・「なんでお前がぁ、親父の携帯もってんのぉ?」って聞いたらぁ、お父さんもう、一年前に、もう亡くなったぁ、って言われてぇ、

今井通:はい、
相談者:でぇ、「おふくろは何やってる?」って言ったら、おふくろはもう、三年前に亡くなった、っていうことでぇ、(はい)、その事もぉ、ひと言もぉ、自分にぃ、電話くれなくてぇ・・一応、自分にとっては、まぁ親不孝したぁ、息子ですけど・・親が死んだときぐらいは・・連絡一本、入れてもらいたいなと思ってぇ、

今井通:はい、
相談者:そのあと、両親のお墓がどうなったのか、***、聞きたくてぇ・・電話を、したんですけどぉ、全然出ないでぇ、メールも送ってもぉ、返事が返って来ないんですよぉ、

・・

今井通:はい・・

相談者:だからぁ、自分としてはぁ、墓参りも行きたいし・・・親を見つける、手段がないかなぁと思って、相談したんですけどぉ、

・・

今井通:ほうほう・・すぅぅ、あなたおいくつですか?

相談者:59です。

今井通:えっと、ご結婚されてますか?
相談者:いや、もう、結婚したけど、別れました。
今井通:何年前ぐらいに?

相談者:10・・6年、ぐらい前ですね、

今井通:でぇ、現在は、さきほどチラッって、お父さんと一緒のお仕事っておっしゃってたけど、
相談者:あのぉ・・自分がぁ、18ぐらいのときに、高校卒業してぇ、(はい)・・三年間ぐらいブランクがあったんで、(はい)親父から電話があってぇ、「お前いつまでも、ブラブラしてないで・・一緒にやるか?」っていうことで、(はい)親父と二人で、10・・2、3年、一緒に仕事をしました。

相談者:親父がぁ、経営者で、僕がぁ、従業員ってことで、やりました。
今井通:あ、なるほど・・(はい)あなた高校を、出られてぇ・・そのぉ、(はい)おうちの方とは、ずーっと、一緒じゃないの?

相談者:あ、一緒じゃないです。おふくろと親父が離婚してぇ・・(はあ?)17のときに自分ん、が、17のときに離婚してぇ、(ええ)、そいでぇ、高校はなんとか、おふくろもお金がなかったもんでぇ、(はい)・・あのオヤジが自分で商売したもんでぇ、(はい)、借金を抱えちゃったもんでぇ、(はい)おばあちゃん、祖母がぁ、自分の学費とか出して、一応高校だけは、出たんです。

今井通:でぇ、お母さんとは一緒に住んでたのねぇ?

相談者:あ、高校卒業するまでぇ、おふくろと住んでます。
今井通:でぇ、その後は・・なんか三年間、余裕があったのでじゃないけど、そのぉ、三年間っていうのは何だったんですか?高校卒業後の?

相談者:あのぉ・・・

・・

相談者:ちょっとぉ・・不良の道にぃ、そのまんま、反社の世界に入っちゃってぇ、(はい)・・そこのぉ、親父さんにぃ、食わしてもらいました。
今井通:ああ・・なるほどねぇ、(はぁい)、でぇそれが三年間?

相談者:あ、そうですねぇ、
今井通:その後、お父さんが独立したのでぇ、(はぁい)お父さんと一緒に、(はい)仕事をしていたぁ、(はいそうです)はい、でぇ、そのぉ・・後は?

相談者:自分の、子供が生まれてからぁ・・
今井通:ご結婚されてじゃあ、お子さんは、え、男のお子さん?女のお子さん?

相談者:男と女です。
今井通:あ、でぇ、っと、今、このお二人は、何歳ぐらい?
相談者:長男が32でぇ、(はい)長女がぁ、30です。
今井通:30、(はい)でぇ・・え、両方共もう、独立されてんの?

相談者:はぁい、してます。
今井通:結婚してらっしゃるの?
相談者:はぁい、
今井通:はい、

今井通:わかりましたぁ、
相談者:もう、もう、やっぱり、親子バラバラでぇ、もう、自分がぁ・・電話してもぉ、着信拒否みたいな形になっちゃってぇ、

・・

今井通:すぅぅ・・そっかぁ、(はぁい)あなたそうすると、あんまり誰とも連絡が取り難い人ねぇ、
相談者:そうです、自分のぉ・・家族とは、あの、姉さんとも取れないしぃ、(ええ)、息子娘とも取れないんでぇ、(ええ)

相談者:今、もう・・
今井通:当然、元の奥さんとも取れないんでしょう?

相談者:うん、もちろんです、それは、
今井通:これ、16年前に離婚したときぃ、(はぁい)え・・息子さんとかぁ、お嬢さんはぁ、(はい)え、親権はどっちに行ったの?

相談者:えーっとぉ、一応、嫁の方に行ったんですけどぉ、(ですねぇ)・・はぁい、(はい)、ほいでぇ、息子はぁ、俺のほうに残るってぇ、言ってぇ、一年間ぐらいはぁ、自分とこにいたんですけど、(はい)それから家出をしてぇ、(うん)行方不明みたいになっちゃってぇ、(ええ)、それから全然・・

相談者:10・・9ぐらいまでぇ、音沙汰なくてぇ、(ええ)、子供ができたって事で初めて電話があってぇ、(うーん)でぇ、会ったわけなんですよねぇ、(なるほど)

今井通:その後、現在まで、お付き合いはあるんですか?

相談者:いや、今ぁ、ぜんぜんないです。

相談者:息子も娘も、ぜんぜん連絡は、住んでるとこは、わかんないんですけどぉ・・電話番号はわかんですよぉ、(うん)、だけどぉ、あのぉ、電話しても、着信拒否しててぇ、まあ、自分のこと、憎んでるってことわかるんですけどぉ・・

今井通:なんか憎まれるようなことしちゃったの?

相談者:はぁい、自分がもう・・ギャンブルとぉ、お酒に狂っちゃったもんでぇ、

・・

今井通:ああ、ギャンブルとお酒ですかぁ、はい、
相談者:はぁい、

・・

相談者:ま、女房も、そういう面でぇ、嫌気がさしてぇ、出てったと思うんですけどぉ・・(はい)、だからぁ、子供もどこに住んでるかわかんないし・・姉さんも、わかんないし・・

今井通:ただお姉さんはアレでしょう、電話したらぁ、
相談者:姉さんの、あのぉ、電話番号、わかんですけどぉ、一切、出ないんですよねぇ、

相談者:留守番電話になっちゃってぇ、あの、おふくろのぉ、墓参りとか、親父の墓参りとかしたいからぁ・・連絡くれって言っても、一切、くれないからぁ・・んでぇ、ちょっと困っちゃってぇ、

今井通:はい、今日のご相談はそれですよねぇ?
相談者:はいそうです。
今井通:お父さんと、お母さんのお墓参りに行きたいと、(はぁい)

今井通:でぇ、そのお墓の位置が知りたいってことでしょう?

相談者:そうです。

今井通:うん、でもそのときに・・・お姉さんの電話は、(はい)出ないんだったら、お姉さんとは、連絡が取れないわけですよねぇ?
相談者:取れないんです。

今井通:そうするとぉ・・うふふふ・・連絡の取りようがないんじゃないかと思うんですがぁ、
相談者:そうなんですよねぇ、だからどういう方法をとったらいいのかなぁ・・と思ってぇ、

今井通:すぅぅ・・今日はですねぇ、(はぁい)弁護士の、大迫恵美子先生がいらしてますので、(はぁい)伺ってみたいと思います。
相談者:はいありがとうございます。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1.  一言で言わせてもらえば  身から出た錆 今更 悔い改めても 影響を受けた方々誰も 相談者を 相手にしたくありませんね!
     歳を重ねて さみしさが募ってこられたのでしょうが 無理ですね。

  2. ja6whmさんが仰る通りですね。
    他者を思いやる心を持たず、自分本位に生きてきた結果でしょう。
    今でも自分の都合しか頭になく、相手がどう思うか気づきもしていないまま。
    いまさら何を言うか、って感じ。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA