テレフォン人生相談
玉置妙憂・野島梨恵

玉置妙憂・野島梨恵
テレフォン人生相談2022年10月12日(水)
パーソナリティ:玉置妙憂(看護師・僧侶)
回答者:野島梨恵(弁護士)
28歳男性から、結婚して半年、妻が家事をしないので掃除する時に妻のぬいぐるみを拭いたって言ったら凹んでしまって部屋に閉じ籠っちゃった。この妻にどう対応すべきでしょうか?というご相談。パーソナリティが玉置妙憂さん、弁護士の野島梨恵さんが回答者です。

相談者は28歳男性、妻27歳、共働き、SNSで知り合い付き合って3年半で結婚し約半年経つ

目次

スポンサーリンク

家事をしない妻

玉置妙:もしもしぃ・・
相談者:あっ、もしもしぃ・・
玉置妙:テレフォン人生相談でぇす。
相談者:よろしくお願いしますぅ、
玉置妙:よろしくお願いいたします。

玉置妙:今日のご相談の内容を、まずは最初に、簡単に、教えていただけますか?
相談者:わたしあの、奥さんと二人ぃ、で、こう、暮らしているんですがぁ、(はい)結婚してまぁ半年ちょっと経つかぁ、(うん)経たないぐらいでぇ、(うん)昨日、ちょっと会話してる中でぇ、(うん)あのぉ・・家に、そのぬいぐるみぃ、何体かいるんですけれどぉ、(うん)「それちょっと拭いたよぉ・・」って話、わたしがしたんですよ、(うんうん)会話の中でぇ、(うん)

相談者:その日、掃除もぉ、するって話、午前中、会話の中でしててぇ、(はぁい)でぇ・・掃除、するときは毎回そのぉ、ぬいぐるみも、一緒に拭いてるんだぁ、って話ししたらぁ、(うん)「聞いてないけどぉ」っていう話・・(うん)うん、って言われてぇ、(うん)「ちょっと凹んだぁ」っていうふうに言われてぇ、(うんうん)

相談者:っていうのはぁ・・
玉置妙:でぇ今日のぉ、(はい?)ご相談の内容はぁ、(はい)その、奥さんのことか?

相談者:そうですねぇ、
玉置妙:うん、更にねぇ、(はい)詳しくお伺いする前に、(はい)今、おいくつ?

相談者:えーっとぉ、わたし、20・・8歳・・
玉置妙:28歳、(はい)あのぉ、奧さんは?
相談者:え・・27です。
玉置妙:27歳、(はい)でぇ、結婚して、半年だっておっしゃいましたもんねぇ、(はい)うん、今、お二人暮らしね?・・(そうですねぇ)うん、でぇお二人とも、お仕事されてる?

相談者:はい、
玉置妙:どうやって、出会ったの?奥さんと?
相談者:SNS、です、(うんうん)あの共通の、趣味があってぇ、(ふぅーん・・)はい、
玉置妙:それはぁ、どんな趣味?
相談者:音楽ぅ・・が、(うん)あのぉ、聴いてるやつがぁ、趣味が・・(ほぉーん・・)っていうのとぉ、(うん)あと、まあ、その話しててぇ、(うん)楽しいぃ、ものの、感じるものが、「あっ、おんなじだなぁ・・」と思ったぁ、(ああ・・た・・)っていうところ、あります。

玉置妙:うん、楽しいっていうのが、同じだなぁ、(はい)っていうのがあってぇ、でぇ、SNSでぇ、(はい)知り合ってからどれぐらい経って結婚されたんですかぁ?
相談者:三年・・(おお!)半、ですね、
玉置妙:三年半ねぇ、(はい)

玉置妙:じゃあ、三年半はぁ、リアルに付き合っていたの?
相談者:あ、そうですねぇ、
玉置妙:うん、

玉置妙:要するに出会いはSNSだったけどぉ、(はい)その後は、実際に会ったり・・一緒にどっか行ったりしてぇ・・(はい)リアルで付き合ってたってことですよねぇ?
相談者:はい、そうです。
玉置妙:ああ・・そっか、そっか・・

玉置妙:それで結婚生活が始まったんだけれどもぉ、(はい)ま、昨日ぬいぐるみを拭いた、拭かないで、(はい)奥さんが凹んじゃったと、

相談者:はい、ま、掃除をするっていうのは、伝えてたんですけどぉ、(うん)・・まあ、ぬいぐるみ、拭いたっていうのを、事前報告なかったのがちょっと気に入らなかったのかなぁ・・と、なってぇ、
玉置妙:うーーーん・・ま、それぇ・・
相談者:ま、その前々からぁ・・(うん)

相談者:今回のそのぉ、話に限らず、(うん)ま、買い物行ったとかぁ、(うん)ま、そういった、細かい話もぉ、(うん)、事前に、何か報告ぅ・・してもらわないと、なんかあんまり、いいふうに思ってないみたいでぇ、
玉置妙:事前に、「ぬいぐるみ今日拭きますよ」(はい)っと言っておけばぁ・・え、拭いても、お、凹まなかったと、

相談者:はい・・はい、
玉置妙:お掃除をしたりとか、とにかく、逐一、事前に報告が必要であると、
相談者:そうですねぇ、
玉置妙:ふぅーん、なんでだろうねぇ?

・・

相談者:う・・そこが(苦笑)、わたしもちょっとわかんないんですけどぉ、
玉置妙:聞かないの?(まあ・・)「なんでぇ?」って、彼女に、聞かないの?
相談者:え・・そう・・ですねぇ・・(うん)、まあ、ちょっとぉ・・わたしの中で勝手にぃ・・

相談者:自己解釈してるっていうのは、(うん)休みぃ・・の、日・・奧さん、(うん)出掛けるんですよ、
玉置妙:出掛けるの?
相談者:でぇ、居ない・・はい、(うん)、でぇ、居ない時にわたしがこう、家のことを、(うん)結構、家事ぃ・・共働きなんですけど、(うん)わたしが・・

相談者:もう、9割ぐらいやっててぇ・・
玉置妙:ん?で、なに?9割?10割?

相談者:9割ぐらいですかねぇ、
玉置妙:9割?

相談者:はい、(ほお・・)はい、
玉置妙:ほぼやってるの?
相談者:あと、わたしが仕事の日はぁ・・洗濯とかぁ、(うん)は、やってくれるんですけどぉ、(うん、うん)ま、掃除、ご飯は、(ご飯も?)10割ですね、
玉置妙:あ、ご飯を10割?

相談者:はい、
玉置妙:ほお・・
相談者:そういうこともあってぇ、(うーん)多分、自分、知らないとこでこう、いろいろやっているのを、(うん)知りたいのかなぁー(知りたい?)っていうのはぁ、
玉置妙:うん、うふふふふ・・
相談者:な、勝手にこう・・

・・

玉置妙:ええ、
相談者:うーん、やってなんか、置き去りにされたような感じに(いえいえいえ)思ってんのかなぁ・・と思って、
玉置妙:あっ、そう、うんうん、ん、だってそもそも論さぁ、あなたに9割から10割やってもらってる人が、置き去りもなにもないと思っちゃうけど、うん(そうなんだよねぇ・・)、うん、そうだよねぇ、
相談者:まあ、普通の・・

・・

相談者:んーっとぉ・・まあ、そのぉ、奥さんにも(うん)、ほんとはやってもらいたいっていうのは、前々から伝えてはいるんですけどぉ、
玉置妙:うーん、伝えてるぅ・・
相談者:ただぁ、そのぉ、(うーん・・)

相談者:その、ぬいぐるみの話、先立ちますけどぉ、
玉置妙:ぬいぐるみの話ねぇ、うーん・・
相談者:それとぉ、ちょっと話変わってぇ、(うん)、****ちょっと・・別の話で、弁当の話なんですけど、(お弁当、はぁい)でぇ、その、日のぉ、(うん)

相談者:翌日、
玉置妙:うん、ぬいぐるみの翌日ってことねぇ、
相談者:そうですね、
玉置妙:うーん・・その件の翌日にぃ、(うーん)奥さんが・・仕事入ってたものでぇ、(はぁいはい)

相談者:でぇ、わたしは休みなんですけどぉ、(うーん・・)「わたしの、弁当、ある?」って聞いてきてぇ・・・(奥さんが?)その言い方が、(うん)あまり(うん)、「あるのぉ?」っていう感じだったんでぇ(うんうん)、

相談者:「俺が・・準備するの当たり前、みたいな感じぃ・・」(うん)って、いうふうに出ちゃったんですよ、(うん)せめて、「『ありがとう』とかは、あるんじゃないのぉ?」って言ったらぁ、(うん)凹んでしまってぇ、(うん)部屋に閉じこもってしまって、
玉置妙:閉じ籠っちゃったの?
相談者:でぇ、そ・・
玉置妙:仕事は行ったんでしょう?でも?

相談者:あっ、し、そうですね、(うん)でぇ、それがぁ、その、今回だけじゃなくてぇ、(うん)そういう些細な・・ことでぇ(うん)なんか、自分の思い通りいかないとかなんか言われたりするとぉ、(うん)閉じ籠ってぇ、(うん)もうそこから、2、3日は・・最低でも、口利かない・・

玉置妙:ふふっ・・
相談者:わたしが、あのぉ、
玉置妙:引っ張るねぇ、うん、

相談者:喧嘩してもぉ、(うん)話しないとぉ、(うん)相手しないなぁと思ってぇ、(うーん)わたしはちょっと、LINEでもぉ、「話しようよぉ」とかぁ(うーん)、してるんですけどぉ(うーん)、返事も返ってこない、
玉置妙:はああ・・ふぅーん・・

玉置妙:それさぁ、付き合ってるときからそうだった?3年も付き合ってたんだもん、だってぇ、
相談者:そうですね、(うん)それはありました。
玉置妙:あったのねぇ?うん、そう・・
相談者:でも、付き合ってるときはぁ、(うん・・)

相談者:そう、上手く、わたしが合わせてぇ(うーん)・・あのぉ、出来るだけ喧嘩しないようにしてた部分があるんですけどぉ、(うーん)、でぇ、結婚してぇ、同じ空間にいるぅ、(うーん)時間が長いとぉ、(うーん)・・

相談者:ちょっと自分の意見もこう、出ちゃうとこがあってぇ、
玉置妙:うん、そりゃあ、そうだよ(笑)・・(ええ)そりゃあ、そうでしょう、結婚してねぇ、(はい)普通に上手くいったら、何十年一緒にいるん、でしょう、(はぁい)そのときに、ずーっと、我慢してぇ、いい顔してるっていうのはぁ、(うん)それはもう、出来ないしぃ・・

相談者:うん・・
玉置妙:うーん・・それで、分担しようってお話をしたじゃない、
相談者:分担しようっていう話は、(うん)具体的にはしてなかったんですよ、
玉置妙:あら、具体的にはしてない?(はい)未だかつて、(そうですねぇ)うん、ああ、そう・・

玉置妙:じゃあ、ごくしぜーん(自然)な、流れでぇ、(はい)あなたがぁ、9割から10割を負担するように今なってるっていうことねぇ、(そうです)うん、ごく自然な流れてでね、付き合ってたときからだと思うけど、
相談者:そうですねぇ、
玉置妙:うん・・

玉置妙:それで今となっては、彼女が、仕事行くときに、(はい)今日は、お休みのあなたに、「わたしの弁当はないのか?」と・・・(はい)と言ってきたということですよぉ・・・

相談者:そうです**
玉置妙:うーーん・・・

相談者:なかなか・・わたしも・・「家のことやって」とは言い辛いんですけどぉ、(うーん・・)せめて、感謝の気持ちがぁ、(そりゃそう)「ありがとう」とか言ってくれればぁ、
玉置妙:そりゃそうよ、

相談者:だから・・
玉置妙:ねえ、そういう気持ちに、なるよねぇ、
相談者:言われるなぁ・・っていうのは、ありますけどぉ、
玉置妙:うーん、そうですよぉ、それを言ってるの?彼女に?
相談者:さっきのお弁当の話でぇ、(うん)・・

相談者:「ありがとう」とか、(うん)、「あるんじゃない?」って言ったのがぁ、初めてですかねぇ、
玉置妙:初めてなの・・

玉置妙:そしたら彼女は閉じ籠ってしまった。

相談者:はい、
玉置妙:だもんねぇ、

玉置妙:それで鬱々してお電話くださったわけだけどもぉ、(はい)先生に、何を聞いてみたい?今日は?

相談者:閉じ籠っちまったときに、(うん)どういう対応をとればいいのかなかぁ?って**・・
玉置妙:まあ、閉じ籠ったときだけじゃないけどまあ、(はい)奥さんとこれからどう付き合っていこうか?と、(はい)じゃあ、先生にね、それを聞いてみましょう、はい、(お願いしますぅ)

玉置妙:え、今日、お答えいただきますのは、弁護士の、野島梨恵先生です。(はい)では先生、よろしくお願いいたしまぁーす。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA