テレフォン人生相談
今井通子・田中ウルヴェ京

今井通子・田中ウルヴェ京
テレフォン人生相談 2022年10月18日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:田中ウルヴェ京(メンタルトレーナー)
揺れる心~難しい親子関係~ 52歳男性から、1カ月前、母が入院した時に本当の血液型が分かり亡き父が血の繋がった本当の父ではない事が分かった。母に真相を聞くべきか?というご相談です。パーソナリティは今井通子さん、メンタルトレーナーの田中ウルヴェ京さんが回答者です。

相談者は52歳男性(単身赴任中・A型)妻44歳、息子21歳(地元の大学生)、母83歳(転倒し骨折、貧血の疑いで入院・O型)、26年前に他界した父(B型)、35年前に22歳で他界した兄(B型)

目次

スポンサーリンク

亡き父と血が繋がってない事が分かった

今井通:もしもしぃ、(もしもし)テレフォン人生相談です。
相談者:はい、
今井通:今日はどういったご相談ですか?

相談者:っとぅ、うちの母親のことなんですけれども、
今井通:はい、
相談者:83歳の母親ですねぇ、
今井通:はい、
相談者:1ヶ月前に、自宅で転倒してしまいましてぇ、
今井通:あららぁ、はぁい、
相談者:肋骨を骨折したんですよ、
今井通:はい、
相談者:え・・めまいがしてぇ、まぁ、転倒するということでぇ、
今井通:はい、
相談者:貧血の疑いがあるので血液検査とかするので、入院することになったんですよ、
今井通:はい、

相談者:すぅ、でぇ・・まぁ、同意書とかが必要なのでぇ、わたくしがまあ、サインしましてぇ、
今井通:はい、
相談者:そのぉ、血液型の欄にですねぇ、ズッ、
今井通:はい、
相談者:まあ、O型って記載があったんですよ、

今井通:ああ、なるほど、
相談者:でぇ、今まで母親は、僕に、AB型だと言ってたんですよね、
今井通:あ、なるほど、はぁい(笑)、
相談者:はぁい、すぅぅ、でぇ、ほんとの血液型が、まぁ、O型だと、そのとき、初めてわかりましてぇ、
今井通:はい、

相談者:僕のまぁ父親は、ま、20、6年くらい前に亡くなっているんですが、
今井通:はぁい、

相談者:B型だったんですよ、すぅ、
今井通:はい、
相談者:でぇ、え・・僕に、お兄さんもいたんですけど、お兄さんも、まあ・・35年前に、ま、22歳でぇ、ちょっと病気で亡くなったんですが、
今井通:はい、

相談者:お兄さんも、まぁ、血液検査は、まぁ、B型だったんですね、
今井通:はい、

相談者:でぇ・・僕は、A型なんですよ、

今井通:なるほど、
相談者:調べてみたら、まあ・・O型とB型だと、まぁ、A型の・・子供は生まれないという、
今井通:そうですねぇ、
相談者:ことでぇ、
今井通:はい、
相談者:すぅ、まあ・・52歳でぇ、父親がまあ・・ま、実の父親ではなかっ・・たということがわかりましてぇ・・ちょっと、今、単身赴任でぇ、ちょっと離れて母親と暮らしているものでぇ、次、会えるのが1ヶ月先ぃ、なんですよね、
今井通:はい、

相談者:でぇそのときに、ぃ・・まっ、母親に、すぅぅ・・ま、本当のことを、聞いてみようかとは思うんですが、
今井通:はい、

相談者:すぅ、それが、ま、果たして、(うん)知らないフリをしてぇ、このまま、過ごすのか、
今井通:ふぅーん・・
相談者:はっきりさせるのか、まあ、悩んでいるといいますか、すぅ、そうですね、ちょっと、そこがアレですねぇ、あとまぁ、52年間ほんとの父親と思って、まあ・・尊敬していた、愛していた父親が、まあ、血のつながりがなかったっていう・・そういう事実、と、どうやってぇ、こう折り合いをつけてぇ、ま、これから生きて行けばいいのかと、

今井通:ふぅん、うん、
相談者:う、うーん・・
今井通:すぅぅ、なるほど、
相談者:はぁーい、
今井通:まずですねぇ、(はい)お母さまは、お一人でお住まいなの、今?

相談者:すぅ、えーっと、、母親と、僕の妻とぉ、
今井通:あっ、奥さまと一緒なんだ、
相談者:ええ、長男とぉ・・

今井通:ああ、じゃあ、(え・・じ・・)あなたとぉ、お母さまは、じゃあ、うん、
相談者:僕がちょっと、単身赴任でぇ、ちょっと離れたぁ、(うんうん)ところにいますんでぇ、(はい)、妻がぁ、まあ、面倒看てるような感じでぇ、
今井通:奥さまおいくつ?

応じて 40、4歳ですねぇ、
今井通:44歳、はい、
相談者:はぁい、
今井通:でぇ息子さんは?
相談者:え、21歳で大学生ですねぇ、地元でぇ(ああ、あ・・)、そうですねぇ、はぁい、

今井通:でぇ・・お母さまはぁ、奥さまがずっと面倒は看てらっしゃる?
相談者:そうですね(うん)、まあ、骨折したときに僕も一度帰省しまして、そのときはぁ、すぅぅ、全然気づかずに、僕が、仕事で戻って来てから妻から、連絡があってぇ、「血液型で、AB型じゃないよ」っていう、(あはは)連絡をいただきましてぇ、
今井通:あのぉ・・奥さまってなんか、看護師さんかなんか?

相談者:まあ、それぇ関係ですね、はぁい、
今井通:ああ、やっぱりねぇ、
相談者:ええ、ええ・・
今井通:じゃあ、お母さまはぁ?

相談者:全然、そういう医療系じゃないですねぇ、
今井通:医療系じゃなぁい?
相談者:はぁい、

今井通:でもぉ、お母さまのお歳でやっぱり・・「AB型だって言っとこう」・・って考えるだけの、人ってぇ、結構、医療関係よくご存知の方じゃないの?
相談者:すぅぅ、まぁでも、まあ、子供の、(っていうのは)うん、
今井通:あなたのぉ、育ての親であるお父さん?

相談者:はぁい、はぁい、
今井通:うん、お父さまがぁ、B型だったって言われたよねぇ?
相談者:はぁい、

今井通:あなたがAだっていうことでぇ、O型じゃマズイぃ!っておもっ(ええ・・まあ)・・たんじゃないのかなぁ・・?
相談者:そうでしょうねぇ、はぁーい、

今井通:お母さんもかなり・・真剣にぃ、悩んだんじゃないんですかねぇ?
相談者:ああ・・(うん)なるほどぉ、

今井通:まあ、でも、いずれにしてもぉ、この1ヶ月の間にぃ、(ええ)帰ってぇ、お母さまに、(そうですねぇ)その真実を、ただすかぁ?(ええ)・・それとも真実はぁ、そのままぁ、(ええ)、放っとくかぁ、

相談者:うん、まっ、だいぶまぁ、弱ってぇ、歳も取って来てますからぁ、すぅぅ・・聞くとしたらぁ、どこまで聞くのか、ほんとの父親・・がぁ、まあ、いてぇ、もし生きてたとしたら、まぁ、会ったりするべきなのかとか、
今井通:その辺は、お母さまが弱ったかどうかもあるけどぉ、

相談者:はぁーい、
今井通:もしもぉ、お母さまがぁ、こんなこと言いたくないですけど、亡くなっちゃったあとの、自分のことも考えなきゃいけませんよね、

相談者:はぁい、
今井通:「あのとき聞いときゃ良かった」みたいな、
相談者:ちょっと、こう、今でもモヤモヤしたぁ、(うん、うん)感じですもんねぇ、

今井通:ということでぇ、
相談者:はい、
今井通:今日はですねぇ、シンクロの銅メダリストでぇ、メンタルトレーニング上級指導士のぉ、
相談者:はい、
今井通:田中ウルヴェ京さんがぁ、いらしてますので伺ってみたいと思います。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 通常は両親の血液型で、子の血液型がどうなるかは一定の法則があります。
    なので子の血液型によっては母親が不倫したと疑われたりすることになりますね。
    ですがこれらの法則には例外もあるのです。産婦人科医などにはよく知られていることです。
    たとえばシスAB型とかボンベイO型などの事例もありますし、稀ではありますが突然変異ということも報告例があります。
    ABO式の血液型だけでは親子関係は断定はできませんね。DNA鑑定が可能ならば真相に近づけるでしょうけれど、今となっては亡き父親のDNAサンプルは手に入らないでしょう。
    母親に問いただして、「不倫など身に覚えがない」という答えだったとしても、あながちそれが嘘だとは言い切れないでしょう。
    いまさらそんな大昔のことに拘らなくてもよいように思います。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA