テレフォン人生相談
加藤諦三・マドモアゼル愛

加藤諦三・マドモアゼル愛
テレフォン人生相談 2022年10月21日(金)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:マドモアゼル愛(エッセイスト)
揺れる心~難しい親子関係~ 74歳女性から、娘がお世話になった義理の兄の納骨式を急に辞退し、香典も娘の方が多く出していたので返してもらったら娘との関係が悪くなったというご相談です。パーソナリティは加藤諦三さん、エッセイストのマドモアゼル愛さんが回答者です。

相談者は74歳女性(独身)、娘38歳、40年ほど前に同棲生活を解消して娘と2人暮らし

加藤諦三氏の〆の言葉『人間が正常である為には、人と関わっている事が必要です』

目次

スポンサーリンク

娘が口を利いてくれなくなった

加藤諦:もしもし?
相談者:もしもしぃ?
加藤諦:はい、テレフォン人生相談です。

相談者:はい、
加藤諦:最初に、年齢を教えて下さい。

相談者:74歳です。

加藤諦:結婚してます?
相談者:あ、してないです。

加藤諦:離婚して一人なのか・・
相談者:離婚して一人です。
加藤諦:離婚してから何年ぐらい経つんですか?
相談者:もう・・40年・・ぐらい・・
加藤諦:もう、かなり長い間、一人でぇ(はい)、生活してるわけですねぇ、
相談者:はぁーい、
加藤諦:はいわかりました、

加藤諦:でぇ、どんな相談ですか?

相談者:あの娘との生活がうまくいかないのでぇ、

・・

加藤諦:お嬢さんとは・・何歳ですか?
相談者:30、8です。
加藤諦:38歳・・

加藤諦:すぅぅ・・うまくいかないっていうの、具体的に言うと、どういう・・
相談者:あのぉ・・ちょっとしたことでぇ・・喧嘩になっちゃうんですけどぉ、(うん)ここぉ、一ヶ月ぐらいもう、口利いてないんですよぉ、
加藤諦:はぁい、

相談者:それでぇ、話しかけてもぉ、(はい)「話し掛けないで」とかね、

加藤諦:あっ・・

加藤諦:話しかけても無視するんじゃなくてぇ・・(ええ)「話し掛けないでくれ」という、言い方をするんですか?
相談者:そうなんです、はぁーい、

加藤諦:かなり、反抗的な態度ですね、
相談者:そうですねぇ、でぇもう、「口もききたくない」とかぁ、あとはもう、「老後の面倒は看ないし・・」(ええ)「もう・・一切話かけないで」って言われるんですけどぉ、(ええ)

・・

加藤諦:あなたぁ、74歳って言いましたぁ?
相談者:はぁい、はぁい、

加藤諦:離婚したのは40年ぐらい前って言いましたねぇ?
相談者:そうです、はぁーい、

加藤諦:それで40年前って言うとぉ・・34歳ですよねぇ、離婚したのは?
相談者:そうです、はぁい、はぁい、

加藤諦:離婚してから、子供、産んでんの?
相談者:あ、そうです、別れてからぁ・・

加藤諦:なんで離婚したんですか?

相談者:あのぉ、相手のぉ、かたがぁ・・仕事ぉ・・してなかったんですよ、仕事があんまり、する気がないみたいでしたのでぇ、
加藤諦:はぁい、

相談者:それでぇちょっと、一緒に生活できないってことでぇ、
加藤諦:はぁい、

相談者:離婚っていうか、籍は入ってなかったんですね、

加藤諦:という事はぁ、40年前に離婚をしたって言うけれどもぉ、(はい)、籍、入ってなかったわけですね、もともとはぁ、

相談者:入れようとしたんですけどぉ、生活力がなかったのでぇ、
加藤諦:うん・・

相談者:それで、やめたんですね、
加藤諦:わかりました、要するに、同棲していたけれども、(はぁい)別れて、38歳のお嬢さんがぁ、生まれてから、このお嬢さんと二人で生活を始めたっていうことですね、(はぁい、はぁい)はぁい、わかりましたぁ、

相談者:はい、
加藤諦:このお嬢さんがぁ、こう言うように、「口をきかないでくれ」って言うような、関係になってしまってからは、どのくらい経つんですか?
相談者:一ヶ月ぅ・・弱ぐらいですね、

相談者:はい、
加藤諦:っていうことはぁ、最近の話ですね、
相談者:はい、

・・

加藤諦:でぇ、なんでそんな・・口も利かない・・「話しかけないでくれ」なんていう・・ところまで、行ってしまったんですか?
相談者:最近ちょっとぉ・・義理の兄が亡くなったんですけどぉ、(うん)

相談者:その時に、納骨の日があったんですねぇ、(うん)、それに、行く予定だったんですけどぉ、あたしの、わがままで行かないってことになったんですね、

加藤諦:はぁい、
相談者:義理の兄にお世話になったのでぇ、(はい)娘も行きたかった・・と思うんですよね、(はい)、でぇそれがぁ、行けなかったのとぉ、あとぉ・・亡くなった義兄のところに、(うん)、御霊前のお金を、(はい)二人で、持ってったんですねぇ、(はぁい)

相談者:でぇ、娘は、お世話になったからということでぇ、わたしより多くもってったんですよ、金額的に、(はぁい)・・でぇあたしはぁ、それなりにもってったんですけどぉ、(ええ)・・ちょっとぉ、お友達とかに聞いたらぁ、「ちょっと多くなぁい?」って言われたんですねぇ、(ええ)

相談者:でぇ、あたしはぁ、自分の持ってった分を、(ええ)返してもらったっていうかねぇ・・わたしのぉ、わがままでぇ、それも娘がぁ・・よく思ってなかったと思うんですけどぉ、(ええ)

加藤諦:そうそうそう・・
相談者:でぇ、そういうことが重なってぇ、
加藤諦:じゃあ・・

加藤諦:今の、生活はどうなってんですか?
相談者:ここに、来る前に、一軒家に、住んでたんですけどぉ、(はぁい)そこを、ちょっと売りましてぇ、マンション買ったんですねぇ、(はい)

相談者:でぇ、マンションでぇ、今、二人で生活してるんですけどぉ、
加藤諦:という事はぁ、「親の、面倒は看ない」と言いながらぁ、(ええ)現実には親の・・面倒を看ているわけ?

相談者:あ、今はですねぇ、はい、

加藤諦:それで今日の、あなたの相談っていうのはぁ・・
相談者:ですからぁ、このままの状態でぇ、行くよりはぁ、(うん)わたしがぁ、このマンションを売っちゃってぇ、(はい)、一人で生活した方がいいのかしらっと思ってたんですけどぉ、(ええ)

加藤諦:お嬢さんはぁ、親の介護はぁ、「しない」と言いながらも自分ん、一人で生活を始めようとはしていないんですよね?

相談者:お金が、貯まるまでぇですね、(ええ)、「ここに、居る」みたいなこと言ったんですよぉ、その、トラブルがあったときに、(ええ)、でぇ、それがいつ貯まるか分からないですしぃ、(うん)それも、本当ぅ、の、気持ちなのかもわからないですからぁ、(うん)この先・・

加藤諦:この先38歳のぉ、お嬢さんと、の関係を、どうしたらいいか?っていうことですねぇ?
相談者:はぁーい、
加藤諦:わかりました、すぅぅ、今日はあの、スタジオに心についてのエッセイストとしてお馴染みの、マドモアゼル愛先生が、いらしてるのでぇ、(はぁい)伺ってみたいと思います。
相談者:はぁい、

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 今日の加藤先生の話はちょっと違うと思う。
    正常ではなく、非常識なのは娘さんではなく、むしろ相談者の方だと感じました。私はね。

    愛さんのアドバイスも実現不能なことを言っていると思いますよ。
    「話しかけないでくれ」と言っている相手を温泉に誘い出すなんてできますか?

    でもアドバイスの結論としてはそれでいいのでしょう。現状のままズルズルと過ごしなさいってことですよね。それしかないでしょう。時が解決する事柄もあるでしょうから。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA