テレフォン人生相談
今井通子・坂井眞

今井通子・坂井眞
テレフォン人生相談 2022年10月29日(土)
パーソナリティ:今井通子
回答者:坂井眞(弁護士)
56歳女性から、離婚を決めたのだがいつも一人ぼっちで決めているので本当にこの決断でいいのかどうか確認、指摘してほしい。夫婦共働きで家の借金があるにも関わらず夫には支払い能力なく、焦りもなく計画性もない。経済的にも精神的にも大変で夫には不信感しかない。離婚を決めたが本当にこれでいいのか?パーソナリティは今井通子さん、弁護士の坂井眞さんが回答者です。

相談者は56歳女性(働いている)、夫54歳(サラリーマン)、結婚して25年ほど、長女21歳(大学生)、長男18歳(大学生)、次女16歳(高校生)

目次

スポンサーリンク

離婚を決めたが、この決断でいいのか?

今井通:もしもしぃ、テレフォン人生相談です。
相談者:お願いしますぅ、
今井通:はい・・ 今日はどういったご相談ですかぁ?
相談者:離婚を決めたんですけどぉ、(はい)、この決断でいいのかどうかぁ、
今井通:ああ、なるほどぉ、あなたおいくつですかぁ?
相談者:えーっと、56です。
今井通:56歳・・ご主人は?

相談者:54です。
今井通:54歳・・ごぉ結婚されて何年目?
相談者:だいたい25年です。
今井通:25年・・お互いに初婚でしたぁ?
相談者:あっ、はぁい、

今井通:すぅぅ・・でぇ、お子さんはそうするといらっしゃいますよねぇ?
相談者:います、
今井通:上からぁ、男女とぉ、年齢をおっしゃってください、

相談者:長女、21、(はい)・・長男18、(はい)、次女16・・

今井通:お三方ぁ?
相談者:そうです、
今井通:はい・・

・・

今井通:でぇ、離婚を考えられた理由は?
相談者:考えたっていうかぁ・・急に決まったっていうか、すぅぅ、考えた理由はぁ・・今まではぁ、いい人だと思ってたんですけどぉ、 うん、なんか急に、不信感、(うん)湧いてぇてぇ、それがぁ・・子供ぉ・・の・・相談にしてもぉ・・教育費のことにしてもぉ、なんか、全然無頓着でぇ、(うん)

相談者:うんまぁ・・酔っ払ってぇ・・子供に絡んだり、することも増えてぇ、ドンドン、ドンドンそういうことでぇ・・(う、うーん・・)はぁ!
今井通:上からぁ、(はい)お嬢さんはぁ、大学生?(はい)坊ちゃんは?

相談者:も、大学です。
今井通:大学ですねぇ、
相談者:はぁい、

・・

今井通:次女の方?

相談者:はぁ、高校生です。
今井通:高校生ですよねぇ、
相談者:はぁい、はい、

今井通:一番なんか、大変な頃ですね、
相談者:そうですねぇ、
今井通:みなさん育てるのが、
相談者:すぅぅ・・それでまあ、(うん)その、心のほうも大変なんですけれどもぉ、(うん)経済的にも大変でぇ、(ええ)

相談者:計画性がないんで・・ わたしも共働きでもう、これ以上、は、働けないっていうぐらい頑張って来たんですけどぉ、
今井通:ご主人は、どん、な職種の方?
相談者:普通のサラリーマンです。
今井通:サラリーマン、

相談者:普通に仕事をしてぇ・・これだけしか稼ぎがないんだから、もう、自分はどうすることもできないっていう開き直ってぇ・・そのくせ、そのぉ、借入ぇ、額が、膨大になってもぉ・・支払能力がないのにもう、どうするの、かも考えないし・・もう、行き詰まってしまったのでぇ、(うん)

相談者:もう、この人に相談したりなんだりしてもしょうがないからぁ・・いっそ離婚したほうがぁ、(はい)ひとり親家庭ぇ、とかいう、(うーん)きゅう、あのぉ、ああいうのが受けれるしぃ、手当なんかを受けたほうがいいわ、という結論になったんですけれどもぉ、(うーん・・)

相談者:一番の理由は、その、お金を持って来ないっていうところじゃなくて、そこに向き合う・・自信がないというところに(うん、うん、うん)、あの、もう、あのぉ、限界を感じてぇ、だからぁ・・こう、決めたんですけどぉ、(はい)

相談者:なんか客観的なご意見が聞けたらと思ったんですけど、
今井通:すぅ、なるほどねぇ、(はい)でぇ、ご主人のほうはぁ、離婚に対しては?
相談者:なんかぁ・・
今井通:オッケー出してるんですか?
相談者:すぅ、わたしはその・・あなたに対して非常に不信感がある、というようなぁ、話、今更してもぉ、(うん)意味がないと思ったんでぇ、今まで、さんざん言って来て動かなかった人に・・

相談者:「わたしはこういう、手当を受けながら、こうやって払うしぃ・・もうあなたは、一人でぇ、やってください」みたいなことを、言ったんです、(はい)・・そしたらまあ、その、「支払えるんならいいんじゃない」みたいな感じでぇ、

今井通:おおお!
相談者:あっははは・・
今井通:離婚ん、(****)することに対してぇ、なんのぉ、反応もなく、(そうです)「いいよぉ」みたいな話?
相談者:そうです、

相談者:すぅぅ・・でぇ、わたしが、何もかもずっと一人でぇ、やって来たのでぇ、(うーん・・)なんかこう、自分の決断って、どうなんだろう?ってぇ、
今井通:あなた自身は、ご両親は?
相談者:亡くなってます。
今井通:あっ、両方共もう、亡くなってぇ?
相談者:はぁい、

今井通:じゃあ、ごきょうだいとかはぁ?
相談者:妹がいますけど、
今井通:妹さんに相談してもぉ・・頼りにはならない?

相談者:妹はやっぱり、自分より下ですからぁ、(そうねぇ)なんか、こういうのを、言うとぉ、(うーん)聞かせるのが可哀想な話かなぁ(ふぅーん・・)と思ってぇ、ええ、え・・

今井通:それで、あなた一人で決めるのでぇ、(いつも)悩んでしまわれた?
相談者:いつも、一人なんですぅ、

今井通:ふぅーん、
相談者:いつもひとりぼっちなのでぇ、慣れてますけどぉ、(うん)もう、ほんとにひとりぼっちだなぁと思ってぇ・・
今井通:うーん、(でぇ、ん)ご相談される方がいな、側にいないってね・・(はぁい)

今井通:今回のご相談はぁ、先ほどそのぉ・・ご主人が優柔不断というかぁ、何もこう、支えにはなってくださらない、
相談者:ああ、そうですね、
今井通:相談、相手にもなってくださらないっていう・・メンタルな面もあるけれどぉ、

相談者:はい、
今井通:経済的な面でも大変でぇ、(はぁい)離婚・・ありきのほうがぁ、(はい)まあ、今後のぉ、生活を、立てて行きやすいプランができてしまっていますと、

相談者:はぁい、そうです、
今井通:うん・・ただし、それでよろしいのでしょうか?っていう、この方向で、突き進んでいいですか?というのがご質問?

相談者:そうです、何もかもひとりぼっちでぇ、考えて決めたのでぇ、

今井通:はい、
相談者:ひと押し、「それでいいと思います」とか、(うん)「なんかあなたはぁ、一人でぇ、ひとりよがりですよ」とか、客観的に見た場合にどうなんだろう?とか思ってぇ、

今井通:わかりましたぁ、

今井通:すぅぅ・・今日はですねぇ、弁護士の坂井眞先生がいらしてますので伺ってみたいと思います。
相談者:はい、
今井通:先生よろしくお願いいたしまぁーす。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 「いつも一人で決めてる」=「独善的で他者の意見に耳をかさない」ってことじゃないのかな?
    でもイザ離婚となると、今後の生活やらなにやらを考えて、足がすくんでしまったということでしょう。
    衝動的に行動してしまうのではなく、ちゃんとした今後の計画・見通しをたててみることですな。
    もしかして、更年期障害による精神的不安定ってことはないのかな?

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA