テレフォン人生相談
玉置妙憂・塩谷崇之

玉置妙憂・塩谷崇之
テレフォン人生相談2022年11月26日(土)
パーソナリティ:玉置妙憂(看護師・僧侶)
回答者:塩谷崇之(弁護士)
60歳女性から、17年前、突然家を出て行った元夫、探偵を使って調べると女と一緒だった。こっそり元夫と連絡を取っていた娘、カッとなり娘の首を絞めてしまった。翌日、娘は荷物を持って元夫と女の所へ、共有名義の家も勝手に売られてしまい、自分には何もなくなってしまった。弁護士を通じ娘に会いたいと連絡するも、娘は会いたくないと言う・・パーソナリティは玉置妙憂さん、弁護士の塩谷崇之さんが回答者です。

相談者は60歳女性、離婚し一人暮らし。17年前に家を出て行った夫60歳、一人娘34歳

目次

スポンサーリンク

カッとなり娘の首を絞めた

玉置妙:もしもしぃ?
相談者:もしもし?
玉置妙:テレフォン人生相談でぇーす。よろしくお願いしまぁーす。
相談者:よろしくお願いいたします。

玉置妙:今日は、どのようなご相談でしょうか?

相談者:わたしの両親が、(はい)死亡しましてぇ、6千万の遺産が入ってきたんです。(はい)それで、遺産が入ってきたものだから、(うん)2軒目の新しい家を、(はい)共有名義で、建てたんです。
玉置妙:共有名義、はい、

相談者:でぇ、元夫はぁ、車が好きだったので、(うん)「買って」と言われたので、(うん)頼まれて買いました。
玉置妙:はぁい、

相談者:でぇ、17年ほど前に、(うん)突然、元夫が、家出をしまして・・

玉置妙:はあはあ、ほうほう、

相談者:その理由はその時わからなくってぇ、(うーん)えっと、娘とふたりで、暮らしていました。
玉置妙:あ、じゃあ今は、生活はどんなふうにされてるんですか?
相談者:今は、ひとりで、暮してます。
玉置妙:あっ、そうですか、じゃあ、元、ぁ、旦那様が居て、旦那さまは、17年前に、出てぇ、行ってしまってぇ、

相談者:はい、
玉置妙:お子さんは娘さんだけですか?

相談者:はい、娘ひとりです。
玉置妙:ふん、でぇ今は、娘さんとも、別に住んでらっしゃる?
相談者:はい、
玉置妙:はい、おひとりで住んでいて、ちなみに今、おいくつですか?

相談者:娘ですか?
玉置妙:うううん、あの、あなたさま?
相談者:わたしぃ?
玉置妙:はい、
相談者:還暦になりました。

玉置妙:そうですか、えっと旦那さまはぁ?あのまあ、元ということですけれども、おいくつでぇ?
相談者:はい・・同じ歳です。
玉置妙:同じ歳で、17年前から全然連絡とれてないんですか?

相談者:今は、はい、
玉置妙:今は、と・・
相談者:取ってません、はい、
玉置妙:あ、今は、とっていない?
相談者:あの、その時にぃ、娘とふたりで暮らしてるときにぃ、(うん)

相談者:探偵2百万であのぉ、主人の居所を頼んでぇ、
玉置妙:うん、

相談者:情報を、を、仕入れたんですけどぉ、(ほう、ほう)、そんときに、新しく女性も居ることもわかったんですけどぉ、
玉置妙:うーん・・

相談者:なんかぁ、あのぉ、わたしが探偵を張ってるってことを、が、元夫に・・情報が漏れてましてぇ、
玉置妙:はぁい、

相談者:でぇ・・夜中にあのぉ、元夫とぉ、(うん)娘がぁ、(うん)あのぉ、電話してるのを知りましてぇ、
玉置妙:おお・・
相談者:信じてたぁ・・元夫とぉ、娘とぉ、(うん)ふたりに裏切られたもんだからぁ、
玉置妙:うーん・・
相談者:あのぉ、ハァハァ、母親としてはしていけないことを、してしまいましたぁ!

玉置妙:なにをしちゃったんですか?
相談者:あ、カッとなってぇ、(うん)娘の首、を、絞めようと、してしまいました。
玉置妙:ふぅーん・・

相談者:すいま・・
玉置妙:娘さんって、おいくつですか?

相談者:今ぁ、34です。(嗚咽)
玉置妙:ふぅーん、じゃ、その、首絞めようとしたっていうのはぁ・・いつ頃前のお話ですかぁ?
相談者:17年前です。

玉置妙:あっ、17年前、(はい!)そうするとまだ娘さんも・・17歳ぐらいだ・・
相談者:高校、3年でした、
玉置妙:うーん、(はい)そのときにね、(はい)はぁいはぁいはぁい・・

玉置妙:うん、
相談者:でもあのぉ、娘があのぉ・・じっとなんか・・静かにしてたのでぇ、(うーん)わたしのほうが怖くなって、(うーん)手を離したんですけどぉ、(うーん・・)

・・

相談者:うっ、うっ、次の日、あの、娘は荷物と共に、(うん)元夫の所へ行ってしまいましたぁ、
玉置妙:ああ、そうですか、そうすると今娘さんはぁ、元の、旦那さまと、一緒に、それ以降、されてたんですね?

相談者:はい、
玉置妙:うーん、
相談者:はい、
玉置妙:今はね、どうなのかはちょっとわからないですけどねぇ、
相談者:でぇ、あのぉ・・

相談者:そのぉ、女性の、おうちに行ったらぁ、(うん)元ぉ、夫のぉ、洗濯物とぉ、(うん)わたしの娘の洗濯物と、(うん)その愛人の洗濯物が、夜中に干してあるのを見て、
玉置妙:うーん・・
相談者:なんで?!って思いました。
玉置妙:うん、それは、あの、そのぉ・・
相談者:17年前です、
玉置妙:あ、17年前の話ね、17年前に探偵さんを雇ってぇ、(はい)居所はもう、突き止めてぇ、娘さんがぁ、家を出て、そちらに行っちゃった後も、様子を見に、現地に行けたってことですね、

相談者:はい、はい、(うん)でも、もうどうしようもならなくって、(うん)その時、離婚したんですけど、
玉置妙:で、離婚されたんですね、うんうん、

相談者:それでぇ、そのときにあの、娘には会わないっていう条件で、離婚・・
玉置妙:離婚の条件が、
相談者:したんですけど、
玉置妙:娘さんには、会わないと、はい、

相談者:わたしぃ、のほうとしては、両親が、ふたりとも死んじゃってぇ、(はぁい)相続のことでぇ、姉妹がいたんですけど、仲違いしておりましてぇ、(うーん)その土地には、元夫と、娘しか頼る人がいなくって、(うーん)でぇ、元ぉ、夫がぁ、権利書とかも持ってっちゃってたので、(うん)

相談者:それでぇ、勝手に家が、売られちゃっててぇ、
玉置妙:売られちゃってたんですねぇ?
相談者:はぁい、

玉置妙:うーん・・
相談者:でぇ、あのほんとだったらあの、家のぉ、お金がわたしのほうに入ってくるはずだったんですけど、不動産、会社にも騙されてぇ、
玉置妙:うん、

相談者:6千万のお金と、元主人と、娘と、全部いっぺんに、なにもかも、17年前に失ってしまいました!

玉置妙:そうですか、うん、
相談者:でぇ、おととしあの、交通事故でちょっと、死にかけましてぇ、
玉置妙:うーん・・

相談者:でぇ、死ぬまでにはあのぉ、娘に謝っておかなくっちゃ、っと思ってぇ、(うん)あの弁護士を通じて、手紙を出したんですけどぉ、(うんうんうん)あの、元気にぃ・・してるけど、(うん)会ってはくれなくってぇ、
玉置妙:うーん・・

相談者:でぇ、わたしぃ、17年間、なんでこんなことになっちゃったのかな?って、自分を責め続けてきてぇ、
玉置妙:うーん、

相談者:これからぁ、どう、自分の考えを変えたらいいのかぁ、わからなくなったのでぇ、
玉置妙:うーん・・
相談者:アドバイス欲しいと思ってぇ、(ほお・・)お電話、させていただきました。
玉置妙:はぁい、それでぇ、今日、お電話をくださったんですね、

相談者:はいすいません。(嗚咽)
玉置妙:うん、いいえ、いろいろと、大変な、あの人生の・・ねえ、お話をお聞きしたんですが、結局、娘さんにもぉ、会えない、ということになって、それは、ま、仕方がないと思われてるのかな?

・・

相談者:はぁい(泣)
玉置妙:うん、だから先生に、なんとかして、娘さんに会えないだろうか?ということを、聞きたいんではなくってぇ、

玉置妙:会えないという事を、踏まえて、(はい)どう生きていったらいいんだろう?これから?(はい)ということを・・お聞きしたい、っていうこと・・でいいですか?

相談者:そうです、
玉置妙:うーん・・わかりました、じゃあ先生にねぇ、その辺りのことを、お聞きしてみましょうねぇ、
相談者:すいません、

玉置妙:今日、お話しいただきますのは、弁護士の、塩谷崇之先生です。では先生、よろしくお願いいたしまぁーす。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 娘さんの行動がすべてを物語っているのではないでしょうか。
    娘が母親を捨てて、父親とその浮気相手が暮らしている家へ行って同居するなんて、通常ではありえないことですよ。
    首を絞めた以前に、この相談者がよほど酷かったとしか思えません。「あんな母親じゃあ父が浮気したのもやむを得なかった」と娘さんは考えたということです。
    元夫に財産を全部取られたようなことを言っていますけど、これも通常ではありえないことです。もし仮に元夫側の話を聞くことができたなら、よほど違う話が出てくるような気がします。
    話の内容だけではなく、相談者のものの言い方からも、そのような印象が伝わってきました。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA