テレフォン人生相談
玉置妙憂・坂井眞

玉置妙憂・坂井眞
テレフォン人生相談 2022年12月3日(土)
パーソナリティ:玉置妙憂(看護師・僧侶)
回答者:坂井眞(弁護士)
59歳女性から、自分を含め家族四人は障害をもっており、同じ工場で働く長男と自分は職場で迫害を受けている。現場の班長は私等弱い立場の障害者や外国人労働者に汚い仕事をさせる。会社の上層部に訴えるも現場には反映されない。自分が辞めれば済む話だが年齢や生活を考えると辞めるに辞められない、どうすればいいか?パーソナリティは玉置妙憂さん、弁護士の坂井眞さんが回答者です。

相談者は59歳女性(パート・障害あり)、夫67歳(障害あり)、同じく障害を持つ長男・次男との4人暮らし。娘は家を出ている。

目次

スポンサーリンク

職場で迫害を受けている障害者の私

玉置:もしもしぃ?・・テレフォン人生相談でぇーす。
相談者:ああ、こんにちはぁ、(はぁい)よろしくお願いいたしまぁーす。
玉置妙憂:よろしくお願いいたしまぁす、では早速ですけれども、(はい)今日はどのようなご相談でしょうかぁ?

相談者:まあ、ひと言で言うなら人間関係、
玉置妙憂:人間関係ですねぇ、(はぁい)わかりました、じゃあ、もっと詳しくお聞きする前に、(はい)まずは、お歳をお伺いしてもよろしいですか?
相談者:はぁい・・59歳になります。
玉置妙憂:59歳、ご家族はぁ?

相談者:家を出ている娘ぇ、(うん)を、除いてぇ、(うん)四人暮らしですが、(うん)

相談者:旦那さんがいてぇ?
相談者:旦那さんがいて、
玉置妙憂:うん、おいくつ?
相談者:わたしがいて・・旦那さんが67です。
玉置妙憂:はい、67歳でぇ、でぇ、あとはぁ、どなたと一緒に暮らしてんだろ?

相談者:障害持ってる夫、(うん)そして障害持っている、長男、障害持ってる次男、(うん)そして、障害持ってるわたし、
玉置妙憂:そうするとお子さん三人?
相談者:三人です。(うん)

玉置妙憂:それでぇ、お仕事はぁ?今はぁ?
相談者:パートに出てます。
玉置妙憂:パートに出てます。(はい)はい、わかりましたぁ、でえ、今日のぉ、ご相談の内容が人間関係っていうことですけれども、(はい)じゃあ、少し詳しく、お話していただいていいですかぁ?

・・

相談者:わたしが辞めてしまえば、済むことなんですけど、会社をですね、どうしてもぉ、折り合いが、つかないっていうのかぁ、ん、人間関係がぁ、いかない、(うーん)人ぉ、が、いるんですぅ、でぇ、あのぉ、(うん)仕事場ぁ、っていうのが、工場に勤めてるんですけどぉ、
玉置妙憂:うん、うん、

相談者:そこで働いている、人たちぃはぁ、9割は、もう普通の、人ばっかりでぇ、(うん)でぇ、あたし達みたいな、障害を持ってる人たちっていうのも、(うん)働いてるんだけど、(うん)まあ・・

相談者:迫害っていうわけじゃないんだけど(ああ・・)、まあ、あんまりいい立場にはぁ・・置かれてはいないんですよね、(うん、ふん)でぇ、その中でぇ、(うん)ただ今のぉ、班長みたいなひ・・(うん)い、立場の人ですね、(うん、うん)

相談者:そ・の・人・の所についてぇ、(うん)もう、10年ぐらい経つんですけれども、
玉置妙憂:10年経つの、うん、
相談者:そう、うん、その人とぉ、人間関係がうまく行かなくてぇ(ああ・・)

相談者:口が上手いっていうのか、こう、ゴマをするのが上手いっていうのか、(うん)口約束が上手っていうのかなぁ?
玉置妙憂:うん、うん、うん、
相談者:という関係なんですね、でぇ、わたしらの個性を知っててぇ、(うん)わたしと長男が同じ職場なんですけれども、わたしが・・
玉置妙憂:うん、長男も一緒にいてね、うん、(あ、はぁい)

相談者:うまくこう、こき使うっていうのか、タダ働きをさせるっていうかなぁ?
玉置妙憂:うーん・・
相談者:自分はぁ、早く帰るから、こっから先は頼むねみたいな感じのぉ、
玉置妙憂:うん、うん、
相談者:仕事の、仕方やぁ、(うん)

相談者:そいでぇ、一緒にやっててもぉ、(うん)自分が手先が器用だからぁ、(うん)あの、わたしらぁ、不器用だから、(うん)なかなか口でぇ、なんでもごう・・怒号まではいかないんだけど、こう(うん)、

相談者:本人はぁ、軽い冗談っていうのかな?
玉置妙憂:うーん・・
相談者:という感覚なんですよね、
玉置妙憂:うーん、うんうん、
相談者:あのぉ・・

玉置妙憂:うーん、
相談者:自分がされたらキツいようなことを、(うん)人にさせる?・・仕事場が、汚れますよねぇ、(うん)汚れたらその、汚れたところを、拭いたり、掃除したりするのはぁ、(うん)わたしらの仕事、

玉置妙憂:うん、
相談者:でぇ、手先の器用な人たちは、綺麗な仕事をする。
玉置妙憂:うーん、うん、うん、うん、
相談者:そういう人間関係ができあがってしまってぇ、(うーん)まあ、あたしらが何度も文句を言ったりぃ、(うん、うーん)あの、会社の上の人にも、上層部にも、つ、何度も相談したんだけど、(うん)相談者:なかなかぁ・・改善されないんですよ、
玉置妙憂:うーん、

相談者:だからぁ、最初に、言ったようにぃ、あたしが辞めてしまえばぁ、
玉置妙憂:辞めちゃえばいいのに、けどぉってぇ、
相談者:うんもう・・済むぅ、済む話なんだけどぉ、(うーん)でもぉ、

相談者:今日辞めよう、明日辞めよう、今年で辞めようと思ってぇ10年(あ、あーん)・・経っちゃった****
玉置妙憂:10年経っちゃったっていうことぉ、
相談者:でえ(あの)、もう、59だからぁ(苦笑)、

玉置妙憂:うん、59だからねぇ、
相談者:次の仕事っていうのかなぁ、
玉置妙憂:そうですね、大変だよねぇ、
相談者:それにぃ、夫も、障害持ってるからぁ、(うーん)やっぱり、食っていかなきゃいけないわけだしぃ、
玉置妙憂:そりゃそうですよ、

相談者:そういう・・
玉置妙憂:あのぉ、さっきねぇ、お話の中でね、(はい)『わたしら』『わたしらは、そういう仕事』って言ってたけど、(アッ)『わたしら』っていう、その複数はぁ・・わたしと、
相談者:わたしとぉ、
玉置妙憂:長男?
相談者:息子と、
玉置妙憂:うーん・・
相談者:はい、

相談者:それとぉ、
玉置妙憂:おふたりだけのこと?
相談者:それ以外でぇ、外国人・・いらっしゃいますよねぇ、あのぉ、
玉置妙憂:うん、いらっしゃるの?
相談者:あのぉ、そういう人たちを連れて来てぇ、(うん)床が汚れますよねぇ、(うーん)あの、アルコール除菌ん、(うんうん)してぇ、何してぇとかいうふうな、そういう・・
玉置妙憂:ことを、させるってこと?
相談者:そう、だから、ゴミぃ・・ですよねぇ、いろいろ、(うん)燃えるゴミ、な、何ゴミ、紙ゴミっていっぱい、わけてありますよね、それを、綺麗に、わけなきゃいけないんですよね、
玉置妙憂:うーん、うん、
相談者:じゃないと、ゴミぃ・・会社が持ってってくれないからぁ、
玉置妙憂:ああ・・そうね、
相談者:そういう・・

相談者:後始末っていうのかなぁ?
玉置妙憂:はぁい、はい そうすると、あなたから見てぇ、(はい)いわゆる汚い仕事、っていう、ことを、つまりわたしら、外国の方だったりぃ、(うん)えっと、障害を持ってる方だったり、まぁ若干言うなればぁ・・ちょっと弱い立場かな?
相談者:そうですねぇ、
玉置妙憂:うん・・の方々、にさせると・・いうの、ことぉ・・を、ちょっと、思ってるわけですよね、不満というか、困ってる、
相談者:うんまあ、そうなんですよね、
玉置妙憂:うん、困ってるね、

玉置妙憂:でえ、というと、人間関係っていうよりはぁ、労働条件、っていうか、
相談者:そう、そうなんです、
玉置妙憂:パワハラみたいな、今の流行りの言葉で言うと、
相談者:うん、まあ、そういうふうになるんだけど、
玉置妙憂:そういうふうになるんだけど、
相談者:何度も、何度も、それは、上のほうに話、掛け合って、話してるんですよ、

玉置妙憂:上からはなんて言われるんですか?
相談者:あ、話は聞いてくれるんです、あのぉ、話し合いにも・・
玉置妙憂:話は聞いてくれるの?
相談者:でも、現場には伝わらないんです。

玉置妙憂:でぇ、上の人は「わかった」って話を聞いてくれるんだけど、(はい)それを現場に下ろさないってこと?ま、要するに今、困ってるのは班長さんのぉ、(ハイ)指図なんだけど、
相談者:まぁ、あのぉ・・
玉置妙憂:班長さんは(ハイ)、注意を受けてないみたいに見える?(うん)

相談者:受けてはいるみたいなんです、
玉置妙憂:受けてはいる?
相談者:受けてはいるし、話はぁ、あたしも直接言うんですよ、

玉置妙憂:ああ、
相談者:「こういうことはぁ、言い過ぎじゃないですかぁ?」とかぁ、
玉置妙憂:班長さんにも言ってるんですね、うん、うん、
相談者:「あなたでもできるんじゃないんですかぁ?」みたいなことはぁ(うん)、言うんです。

玉置妙憂:うん、
相談者:言うけど、いや、そういう重たい仕事、辛い仕事、キツい仕事は、すべて、下っ端にぃ、投げちゃう、

玉置妙憂:スゥ、この10年来、まぁずっと、上の人に言ったり、班長さんに直接言ったりしたんだけれどもぉ、重たい、キツい、辛い仕事が回って来るという状況が、一向に変わらない?
相談者:変わらない。

玉置妙憂:それでぇ、辞めればいいんだけれども(はい)、辞めると生活が成り立たない。
相談者:そうですねぇ、
玉置妙憂:うーん・・
相談者:もう59にも、
玉置妙憂:成り立たない。
相談者:ええ、
玉置妙憂:うーん、だから今日、先生に、ご相談したいのはぁ、(はい)その職場の環境を、なんとか変え、る、少しでも良くする・・方法が・・あるだろうか?・・っていうところを、お聞きしましょうか?

相談者:はぁい、
玉置妙憂:ただあのぉ、重たい仕事、キツい仕事、辛い仕事って言ってらっしゃるその・・区分?

相談者:はい、

玉置妙憂:がぁ、たぶん判断基準っていうのがぁ、

相談者:ええ、
玉置妙憂:人によって違うんじゃないかなぁと思うんですよ、
相談者:あ、違います。
玉置妙憂:でしょ、だから・・
相談者:***、それぇ、あの人に、あのぉ、
玉置妙憂:あなたが思うところのぉ(うん)、重たい、キツい(うん)・・辛い仕事っていうことなのかぁ、(ウン)

玉置妙憂:その辺の判断基準、っていうのも、先生に聞いてみましょうよ、
相談者:はぁい、はい、
玉置妙憂:今日、お、ご質問にお答えいただきますのはぁ、弁護士の坂井眞先生です。(ハイ)じゃあ先生よろしくお願いいたしまぁーす。
相談者:お願いしまぁーす。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA