テレフォン人生相談
今井通子・三石由起子

今井通子・三石由起子
テレフォン人生相談 2022年12月6日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
54歳女性から、離婚して一緒に暮らしてきた大学4年の娘から「彼と一緒に住みたい。迷惑はかけないので口出ししないで欲しい」と言われたというご相談です。パーソナリティは今井通子さん、作家で翻訳家の三石由起子さんが回答者です。

相談者は54歳女性、一人娘22歳(大学4年生・就職先はホテル)、19年前に離婚し実家に戻り両親と娘を育てる。父1年前、母は5年前に他界し今は2人暮らし。娘の彼(ヒップホップのインストラクター)

目次

スポンサーリンク

迷惑はかけないので口出ししないで

今井通子:もしもしぃ?(あっ)テレフォン人生相談です。
相談者:よろしくお願いします。
今井通子:はぁい、こちらこそ、今日はどういったご相談ですか?

相談者:はい、えっと、大学4年生の、(はい)ひとり娘がぁ、ひとり暮らし、社会人になってから、するという予定なんですけれども、(はい)

相談者:それが、あ、の、ひとり暮らしではなくてぇ、一年ほど付き合ってる、彼と一緒に・・住むからっていうふうに、(はい)言われたんですよ、(はい)ま、事後みたいな、決めてるから、っていう、ふうに、言われ、たんですよね、(はい)

相談者:自分としてはぁ、まあ、初めて実家から出て、社会人で、何も自分で自分のことことをしたことがない、娘がぁ・・

相談者:いきなり、っていう話だったのでぇ、本人にはせめてぇ、一年、二年、自分で生活してぇ、社会人の環境に慣れてからでも、遅くはないんじゃない、っていう話はしたんですけどぉ、
今井通子:はい、

相談者:まあ、当然もう・・聞く耳を持たず・・
今井通子:あはは、はぁい、
相談者:うふふ、でぇ、あのぉ・・彼も、自分が料理が、できな、かったり、(はい)家事が苦手だったり、(はい)そういうことも全部わかっていて、
今井通子:ええ、

相談者:自分には何も求めてないからって言うんですねぇ、
今井通子:ふぅーん・・
相談者:ええ、
今井通子:はぁい、
相談者:でぇ・・

相談者:彼のほうは、「一度、お母さんに話してみたら」って、言ったってことで、(はい)でぇ、わたしに話してくれたらしいんですけどぉ、(はい)・・社会人に、なる前の最後なのでぇ、(はい)例えばまぁ一人暮らしする、身の回りのものなんかも、ま、せめてそれぐらいはと思ってわたしが、金銭的にいろいろそろえたりして、(はい)あげようとも思っていたんですけど、(はい)ま、その話をしても・・

相談者:そういうものは一切いらないと、(うん)全部自分で用意すると、あとから揉めたくないからって言うんですよね、ふぅぅ・・

今井通子:なるほど、
相談者:結局、ええ、ふたりぃでぇ住むからっていうこと言ってるんだと思うんですけれどもぉ、(はい)・・まあ、だから、お金は一切、もう迷惑かけないから、口も出すなって言わんばかりの感じでぇ、
今井通子:なるほどねぇ、
相談者:まあ、ええ、そういう、きつい口調では言わないんですけどぉ、(ええ)

相談者:もう、お母さんの言うことは聴かなくていいかなぁ・・って、(はい)言うんですよね、(はい)ええ、でぇ、例え・・まぁ失敗したとしても・・自分の意思で失敗したいって、言われたんですよ、
今井通子:なるほど、
相談者:だからまあ、そ、ええ、でぇ、まあ、あのぉ・・彼氏ともちゃんと口座を作って折半でどうのこうのって、まあ、チラっと話も聞いてぇ、(はい)でえ・・まあ自分の意思でぇ、失敗したとしてもぉ・・

相談者:それは、まあ、悔いのないっていうようなことを言うもんですからぁ、(はい)・・ま、多分もう、見守るしかない、なのかなと思うんですけどぉ、まぁどういう見解で、(はい)ま、***の方のちょっと、話、聞きたいなぁと思ってお電話しました。
今井通子:はい、

今井通子:あなたはおいくつですか?
相談者:わたし、54です。
今井通子:お嬢さんおいくつ?

相談者:え、22、(22・・)で、大学4年生です、はい、(はい、2歳・・)

今井通子:スゥゥ、えーっと、ご主人はぁ?
相談者:え、離婚してるので、
今井通子:あ・・あ、いらっしゃらないのね?
相談者:ええ、ふたり暮らしです。

今井通子:あっ・・そうなんですか、(はぁい)親子ふたり暮らしだった?
相談者:そうなんです、はぁい、
今井通子:そうすると、お母さまとしたら寂しさもありますねぇ、

相談者:ありますね、
今井通子:ふぅーん、
相談者:でも同じ、ええ、あのぉ・・住まいはぁ、市内なのでぇ、(ええ)近くの新しい新居も、

今井通子:あ、そんな遠くないんですね?
相談者:まあ、え、そうなんです。
今井通子:なるほど、
相談者:ええ、近いです、**
今井通子:あなた自身はなんか、お仕事はされてんの?
相談者:しています。
今井通子:うん・・これ、離婚は何年前?

相談者:スゥゥ・・10、9年前です。
今井通子:ああ!っていうことはぁ、もうほとんど、ご自身でぇ、(ええ)お子さんは育てられた?
相談者:そうですね、ここあたしの実家で、父と母と同居してましたので、
今井通子:あ、ああ・・

相談者:まあ、ええ、みんなで、育てて、でぇ、今は、ふたり、っていうことなんです、わたしの両親がもうふたりとも、亡くなってぇ、
今井通子:ああ、なるほどねぇ・・
相談者:ええ、

・・

今井通子:お父さま、何年前ぐらい亡くなったの?
相談者:あ、ちょうど一年前です、父は、
今井通子:ああ、一年前・・

今井通子:お母さまは?

相談者:えー五年前ですね、ええ、
今井通子:五年前・・
相談者:はい、

・・

今井通子:ご心配は何なんですか?(うん)もう既に、(うん)就職先は決まってらっしゃるんでしょう?
相談者:はい、決まってます。

今井通子:え・・かなりお忙しい、とこですか?それともまあ、9時5時じゃないですけど、
相談者:シフトで・・
今井通子:あっ、シフトで、はい、
相談者:ええ、ホテルとかなのでぇ、
今井通子:ああ、なるほど、
相談者:ええ、

相談者:でぇ、夜勤とかも、これからはあるかもしれないですね、
今井通子:ええ・・
相談者:彼のほうも、今は実家で・・
今井通子:なるほど、
相談者:居るんですけどもぉ・・

相談者:まあ、お母さんというかたは、ちょっと、別のとこに住んでるようでぇ、ご自分だけが・・実家で、居るらしいんですけどぉ、

今井通子:えっ?・・実家っていうのはその、
相談者:お母さんと、弟と暮らしてたところを・・

・・

相談者:実家と、今、言います。(ああ・・)そのぉ、彼の、ええ、

今井通子:ええっ?そうすると、そちらももう、(ええ)離婚されてるか、
相談者:そのようです、
今井通子:それとも、亡く・・
相談者:ええ、
今井通子:あ、離婚されてる?、だから彼の実家に、(ええ)住まうということでは、ないのね?
相談者:ないんです、(うん)ふたりで住むのは、また別のぉ、(いや)部屋を、借りたところですね、
今井通子:はあ、はあ、はあ、はあ、
相談者:ええ、
今井通子:はぁい、

・・

今井通子:スゥゥ・・あのお・・小さい頃からぁ、(ええ)お嬢さん見ててぇ、(ええ)どんなタイプなの?
相談者:かなりのぉ・・

・・

相談者:負けず嫌い、

今井通子:ああ、
相談者:割と曲がった事は嫌いで、(はぁい)かなり意思の強い子、(うん)、ではありますがぁ、(うん)まあ、小、中・・とはこう、まあ、勉強もできたし、習い事をさせればなんでも自分のものにして、
今井通子:うーん、
相談者:いろんな事は、やらせれば何でもできる、(うん)子、でしたねぇ、
今井通子:ああ、なるほどぉ、
相談者:はぁーい、

・・

・・

今井通子:スゥゥ・・そう、そんなに上手く育ったのに、
相談者:うふふふ、
今井通子:まだそれでも心配なんですねぇ?

相談者:もう、お母さん、十分でしょう、言う事聞いてきたでしょう、っていう・・

今井通子:うん、
相談者:娘はなんか、そういう感じなんですねぇ、

今井通子:うーん・・
相談者:でぇ、彼は彼でぇ、(はい)、そもそも、一緒に住むってことを、どっちが、先に言い出したのかってところが、ちょっとわからなくてぇ、(うん)自分から、言ったって娘は言うんですけどぉ、その、前にはぁ、(はい)、いろいろな話をしてたときに、「嫌ならいいよ」って、「お前が嫌ならいいよ」って、「一緒に住まなくても」って、いうふうに言ったって、言うんですよね、だから、もしかしたらぁ、ほんとは彼からぁ・・言ったのかもしれないんですけどぉ、

今井通子:ふぅーん、
相談者:そこら辺がぁ、彼ぇ、のことをわたしが悪くぅ、思うが、嫌でぇ、庇ってるのかどうか、ちょっとそこら辺がねぇ、わかんないんですよ、

今井通子:でぇお母さんなに?彼とは(ええ)、会ったことはあるの?

相談者:あるんです、二回ぐらい、おうちでご飯を食べたりぃ、
今井通子:あ、ああ・・はあ、はい、
相談者:遊びに来たりしてぇ、
今井通子:でぇ、どんなふうだったんですか?

相談者:礼儀正しい感じの、(はい)***悪い印象ではない?(はい)しっかりした感じの子だな、っていうのはぁ、(はい)ありましてぇ
今井通子:うーん・・
相談者:はぁい、
今井通子:そもそも、付き合いはぁ、(はい)お母さまの、知る限りで何年目ぐらい?

相談者:えーっと、一年ちょっとぐらいだと思うんですよ、

相談者:同じ習い事ぉ・・(ああ・・)してたところで、(はい)・・知り合ってるのでぇ、(はい)本当に、お互いを知ってるのはまあ・・

・・

相談者:そうですね、もっと前、三年も、四年も、前なんだと思うんですけどぉ、
今井通子:ふぅーん、習い事というのは、(はい)何系ですか?

相談者:ヒップホップの、ダンス、です。
今井通子:あ、ああ・・なるほどぉ、
相談者:ええ、

相談者:でぇ、そういう感じのインストラクターを、彼はや、ってるのでぇ・・

今井通子:っていうことは、彼自身の職業としては、一応、(ええ)インストラクター?

相談者:そうですね、
今井通子:はあ、はあ、はあ、

今井通子:えーっと、今日はですねぇ、
相談者:ええ・・はぁい、
今井通子:三石メソード主宰で、え、作家で翻訳家の、三石由起子先生がいらしてますので、(はぁい)そのぉ、気持ちの持ちようを、(はぁい)どうしたらいいかぁ?みたいところとぉ(はぁい)、誠実そうには見えるんだろうけど、(うふっ、はい)どうだろう?彼は?みたいな、(はい)ところから、(はぁい)お話を、伺ってみましょうかねぇ?
相談者:はぁい、お願いいたしまぁーす。
今井通子:はぁい、

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1.  今では18歳で成人ですよ! いつまでも 貴女の思い通りになるというお考えを お捨てになった方がいいですね  今回も 小気味よい 三石先生のアドバイス スカッと しました。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA