テレフォン人生相談
柴田理恵・田中ウルヴェ京

柴田理恵・田中ウルヴェ京
テレフォン人生相談 2022年12月8日(木)
パーソナリティ:柴田理恵
回答者:田中ウルヴェ京(メンタルトレーナー)
19歳女性から、大学2年生で友人もいて不自由のない生活を送っているが自分の中に空虚感があり寂しさを感じる、どう向き合えばいいか?というご相談です。パーソナリティは柴田理恵さん、メンタルトレーナーの田中ウルヴェ京さんが回答者です。

相談者は19歳女性(大学2回生、スポーツ推薦で進学するも辞めた)、父55歳、母46歳、弟16歳

目次

スポンサーリンク

自分の中に空虚感があり寂しい

柴田理恵:もしもしぃ、テレフォン人生相談です。今日はどんなご相談ですかぁ?
相談者:自分の、寂しさについてぇ、どう向き合って行けばいいのかぁ、ずっと、ぐるぐる考えていました。
柴田理恵:あなた今おいくつですかぁ?
相談者:19歳です。
柴田理恵:19歳、はい、(はい)お父さんとお母さん、おいくつですかぁ?
相談者:あ、お父さんが50、5歳で、母さんが、(うん)40、6歳です。
柴田理恵:ごきょうだいはいらっしゃるんですかぁ?
相談者:下に弟がいます。(はい)16歳です。
柴田理恵:あなたは今、大学生ですかぁ?
相談者:はい、大学、2回生です。
柴田理恵:自分の寂しさについてってどうことですかぁ?

相談者:常にぃ、心の中がずっと、空虚感というか、そういうのがあってぇ、(うん)環境も恵まれているしぃ、(うん)幸せに何不自由なく生活できているのにぃ、
柴田理恵:うーん・・

柴田理恵:ふぅーん・・
相談者:人生に不安があるというか、ずっとそういう気持ちを抱えていてぇ、それがぁ、寂しさかなぁっていうのにちょっと最近気づいてぇ、どう向き合って行けばいいかわからない?(うん)状態、にあるのでぇ、(うん)ちょっと相談させていただきました。
柴田理恵:うーん、どんなときにそういう、不安とかぁ、(うん)寂しさみたいなことを、思われるんですかぁ?
相談者:友だちと離れてぇ、(うん)自分がひとりになったときとかぁ、(うん)

相談者:自分の部屋でひとりにいるときとかぁ、(うん)ひとりでぇ、行動しているときに、(うん)ふとぉ、寂しさを感じるし、家族と一緒に同じ部屋にいてもぉ、(うん)いっ、しょに、いる感覚がないという、人にぃ、理解、してもらえないんだろうなぁっていう気持ちがぁ、ある寂しさがぁ、ずっとあります。
柴田理恵:ふぅーん・・

相談者:自分の、意見とかぁ、(うん)自分の思ってることを、(うん)親とか、友だちとかぁ、言うとぉ、(うん)理解されない、気がしてぇ、
柴田理恵:言ってみて理解されなかったことがあるんですかぁ?

相談者:親とかは結構あってぇ、なんか自分はぁ、しん、どい、思いをしてたりとかぁ、(ウン)学校を休みたい、(うん)かったのにぃ、休んじゃいけないとかぁ、(うん)なんか、思ってもないのにぃ、こう思ってるでしょ、あんた、みたいな、感じでぇ、責められたりとかしたこと、が、今でも結構あるのでぇ、
柴田理恵:うん、うん、
相談者:なんか、それがずっと強く残っててぇ、誰に、何を、話してもぉ、ちゃんと理解してもらえる気がしなくてぇ、(うん)自分の意見がちゃんと言えなかったりとか、
柴田理恵:親なんて、そんなもんだと思うんだけどぉ、
相談者:ウン・・

柴田理恵:でぇ、友だちはぁ?

相談者:うん、なんかその、わかる、わかる・・ってぇ、(うーん)なるほどぉ、(うん)話をしたりとかあんまりしないというか、

柴田理恵:大学受験大変だったのぉ?

相談者:スポーツをしててぇ、そのスポーツの、推薦で行きました。今はもうしてないです。 ストレスでぇ、過食症になってしまってぇ、でぇ太ってしまうとやっぱり、スポーツには影響が出てしまうからぁ、でぇ、自分もぉ、スポーツを好きでやってたんじゃなくてぇ、(うん)

相談者:いろんな人に褒められたりとかぁ、
柴田理恵:うん、うん、うん、
相談者:認められたりとかするからぁ、(うん)結果が出てしま・・ったからぁ、
柴田理恵:うん、うん、うん、
相談者:認められたくてぇ、(うん)

相談者:ずっとやっててぇ、(うん)小学校の頃から、(うん、うん)もう、それに気づいてぇ、辞めました、もう、

柴田理恵:じゃあ今、夢中になれる、ことが、あまりなぁーい、状態なのかしら?
相談者:ピアノはずっと前から習っててぇ、(うん)ピアノしてるときぃ、はぁ、夢中に、なってるかなぁ?ってぇ、思えます。
柴田理恵:ふぅーん、過食症みたいなことは、なくなったのぉ?

相談者:自分はお父さんとお母さんの部分でモヤモヤして・・るんだなぁ・・っていうのに気づいてぇ、(うん)から、ピタってぇ、治まりました。
柴田理恵:スポーツなさってたでしょ、そのスポーツは、ご両親ん、も、応援してたんですかぁ?
相談者:はぁい、

柴田理恵:ああ・・
相談者:お父さんがぁ、すごい、一生懸命、寄り添って教えてくれてぇ、わたしはぁ、嫌だったんですけどぉ、ずっと、ピッタリ教えてくれてたんでぇ、(うん)何も言えなかったです。

柴田理恵:スポーツ、やめるってことになったときはぁ・・そのぉ、お父さんは、どうでしたぁ?

相談者:なんか、お前がスポーツやめるならぁ、俺も仕事辞めるって言われてぇ、
柴田理恵:うん、ははっ、はははははは・・
相談者:なんかぁ、今もまだぁ、そのやめた部分についてはぁ、すごい、ちゃんと話ができてないままぁ・・お父さん、すごい、思っちゃいけないと思うけど、嫌い、でぇ、

柴田理恵:お母さんはぁ?
相談者:全然、いいよ、って言ってくれたんですけどぉ、(うん)太っちゃっ、たりとかぁ、家にいる時間が増え、たりしたらぁ、(うん)すごい、(うん)なんで、家にぃ、いるの?(うん)引きこもってないで外に出なさい!とかぁ、(うん)
相談者:ふと、りすぎ、とかぁ、(うーん)言われたのがすごく嫌でぇ、機嫌が悪いときに、すぐ察してしまってぇ、お母さんの、(うん)相談者:ヤバい、と思ってぇ、(うん)すぐぅ、機嫌をよくしようと・・自分の中でしてて、それが無理し、してるというかぁ、お母さんにたい・・
柴田理恵:それもちょっと嫌なんだねぇ、

相談者:すごく嫌でぇ、(うん)せめてぇ、一緒にいる期間、のぉ、(うん)心の?(うん)持ち方をちょっとでも、スッキリさせたいというかぁ、

柴田理恵:わかりました、じゃあ、先生に聞いてみましょう、今日の回答者の先生はぁ、シンクロの、銅メダリストでぇ、メンタルトレーニング上級指導士の、田中ウルヴェ京先生です。

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA