テレフォン人生相談
玉置・中川

玉置・中川
テレフォン人生相談 2022年12月17日(土)
パーソナリティ:玉置妙憂(看護師・僧侶)
回答者:中川潤(弁護士)
55歳男性から、3年前、一緒に暮らす独身の弟の不手際でお風呂で溺れて父が他界、実家の土地は弟が相続、預貯金の1600万ほどは伯母を味方にした弟が法要云々の費用ということで1千万を弟、相談者は350万を相続。実際にはお金は使われず誤魔化されていた。知らずに遺産分割協議書にもハンコを押した。今さらだが騙した伯母や弟をギャフンと言わせたい。パーソナリティは玉置妙憂さん、弁護士の中川潤さんが回答者です。

相談者は、55歳男性(次男で婿に行く)、3年前に父88歳は風呂で溺れて他界、母は8年前に他界、兄は50歳の時に癌で鬼籍、弟50歳(独身既婚歴なし)は父と二人で住んでいた。伯母92歳

スポンサーリンク

ギャフンと言わせたい

玉置妙憂:もしもしぃ?
相談者:あっ、もしもしぃ、
玉置妙憂:テレフォン人生相談でぇーす。
相談者:あっ、お世話様ですぅ、
玉置妙憂:よろしくお願いいたしまぁーす。
相談者:はい、

玉置妙憂:それでは早速ですが、今日のご相談はどのような、ご相談でしょうかぁ?
相談者:3年前に、(はい)・・親父が亡くなりましてぇ、(ええ)、うちぃ、あの3人きょうだいなんですがぁ、(はい)兄貴はうちを建ててぇ、(うん)50のときにぃ、(うん)癌で亡くなっちゃったんですよぉ、(はぁい)でぇ、わたしはあのぉ・・次男なもんでぇ、(うん)・・婿に来ました。

玉置妙憂:うん、
相談者:そいでぇ、弟は、ちょっとぉ、相手が見つからずにぃ、(うん)うちにいて、(うん)親父と、ふたりで過ごしてました、はい、
玉置妙憂:ちなみに今ぁ、弟さんっておいくつですかぁ?
相談者:弟は50です、はい、
玉置妙憂:50歳、あなた様は?

相談者:55です。
玉置妙憂:55歳・・
相談者:それでね、弟のぉ、不手際と言いますかぁ、(うん)親父が、お風呂入ってるときにぃ、(うん)、溺れて、亡くなっちゃったんですよ、
玉置妙憂:うーん、うん、
相談者:それでねぇ、死んでから遺産の話になったんですがぁ、
玉置妙憂:うん、うん、

相談者:最初はぁ・・「遺産なんてない」なんてごまかれてましてぇ、
玉置妙憂:うん、弟さんに?(はぁい)はい、
相談者:でも実はぁ、貯金が、1千、600万から700万ぐらいあったんですよ、
玉置妙憂:はぁい、

相談者:それでね、まあ自分もあのぉ、次男だったんでぇ、(うん)親父からはぁ、そういう話は聞いてたんです。
玉置妙憂:はぁい、

相談者:それでも弟はそういう最初嘘をつきましてぇ、(うーん)それで、弟がね、(うん)土地を取りましてぇ、
玉置妙憂:うんふん、

相談者:それで貯金も1千万取りました。
玉置妙憂:ああ、お父さんと一緒に住んでいたのはぁ、(はい)土地付きのお家だったんですよねぇ?

相談者:そうです、うちはもう古かったもんでぇ、うちのぉ・・価値はたぶん(ないけどぉ、うん)ないと思うんですけども土地はぁ・・たぶん、(なん・・)坪ぉ・・25っぱからぁ、30万ぐらい(うーん・・)あったと思います。
玉置妙憂:でぇ、何坪ぐらいあるの?
相談者:それがぁ・・70坪、
玉置妙憂:ななじゅ・・おっきな家ですねぇ、70坪あってぇ(はい)、名義はお父さん?

相談者:そうです。
玉置妙憂:はいはいはい でぇ、その土地を、取ったってことはぁ、もう名義変更されたってことですかぁ?

相談者:たぶん、(うーん)そうだと思います、うん、
玉置妙憂:でぇ、それは弟さんの名義変更で、弟さんの物になってぇ、(はい)でぇ、貯金も、1千万は取ってぇ、しまった?
相談者:取ってしまった、っていうことですぅ、
玉置妙憂:それは無言で使っちゃったってイメージですか?

相談者:兄弟に相談しないで決めちゃいました。
玉置妙憂:決めちゃったっていう、うん、
相談者:うん、そいでぇ・・後見人じゃあないですけども、(うんふん)親父の、(はい)お姉さんがまだ生きてましてぇ、(はぁい)92なんですがぁ、
玉置妙憂:92歳、(うん)お父さん亡くなったのはおいくつでした?
相談者:88です。
玉置妙憂:88歳、はい、(はい)でぇ、お姉さんが生きててぇ、はい、
相談者:はい、そいでぇ、後見人みたいな形になってぇ、
玉置妙憂:お兄さんの?

相談者:弟の、
玉置妙憂:あ、弟の・・(はぁい)はいはいはいはい、

相談者:スゥ・・ほとんどわたしがやってたことは見ないでぇ、弟のやってたことだけを見てるんですよ、
玉置妙憂:お父さんの、お姉さんっていう人がねぇ、

相談者:そうです、
玉置妙憂:うん、後見人っていうかぁ、まっ面倒看てるって感じかなぁ?
相談者:そうですねぇ、
玉置妙憂:うんうんうん、
相談者:それで自分もぉ・・親父が病気になったりとか、そういうことがあったらぁ、自分がぁ、あのぉ、洗濯物取り行ったりとかぁ、
玉置妙憂:うん、

相談者:いろいろそういうことをやってたんですがぁ、(はい)親父と弟が一回、インフルエンザになりましてぇ、
玉置妙憂:はぁい、はい、
相談者:「うちにちょっと来てくんないか」って言われたんですよ(うんうん・・)、動けないから、(うん)でも、そのときにわたしがねぇ、(うん)早出をしてましてぇ、
玉置妙憂:うーん・・

相談者:スゥゥ・・今頃、言われてもぉ・・早出変わってくれる人もいないしぃ、
玉置妙憂:うーん、うん、
相談者:「ちょっと無理だ」って言ったんですよねぇ、
玉置妙憂:うんふん、

相談者:そしたらぁ、親父の、姉さんが、(うん)・・

相談者:うちの父親のことを全然看ないんじゃない・・っという、ような・・

玉置妙憂:ああ・・
相談者:感じを持ちましてぇ、
玉置妙憂:あなた様がねぇ、

相談者:そうです。
玉置妙憂:うーん、うんうんうん、
相談者:そいで、自分にはほとんどぉ・・財産なん、やらなくていいっていうようなことを弟に話したらしいんですよ、
玉置妙憂:ああーん、お姉さんがぁ?うーん・・
相談者:そうです。
玉置妙憂:うん、うーん・・

相談者:ハァ、それで自分はぁ、350万
玉置妙憂:あっ、350万、まだ預貯金が余ってましたもんねぇ、(うん)350万もらったぁ、はぁい、

相談者:スゥ、そのときにねぇ、(うーん)最初も話したときにぃ、(うん)弟は、これからぁ・・親父のぉ、葬儀とぉ、(うーん)・・何年祭っつうのかなぁ?(うんうんうんうん)***かなぁ?
玉置妙憂:一周忌とかね、
相談者:そういうのでぇ、
玉置妙憂:うんうんうん、
相談者:うん、お金が使うってことで、600万、そこん中にぃ、(うん)含まれてるって言いました。

玉置妙憂:ああ、自分が取った1千万の中に?

相談者:はい、
玉置妙憂:はい、その法要代が、含まれてるんだと、

相談者:うん、
玉置妙憂:なるほど、うん、うん、
相談者:うん、

相談者:でもぉ・・母親は8年ぐらいに亡くなってぇ、(うん)母親のことはなんにもやらないんですよ、

・・

玉置妙憂:うーん、
相談者:そいで、父親のこともやるとは思えないんでぇ、
玉置妙憂:ああ・・つまりお母さんのぉ、(うん)そのぉ、うーん、3回忌とかやってないのにぃ、(うん)お父さんのことをやるとは思えないと、うん、うん、
相談者:そうですぅ、(うーん)そしてぇ、一番最初にね・・話したときにぃ・・(うん)20点ぐらい、
玉置妙憂:うん、

相談者:「こんなことやりますよ」って書いてぇ、(うん)値段も、もう、1円単位で書いてあったんですよ、
玉置妙憂:うん、

相談者:自分が「書類を持って来い」って言ったらやっと3週間ぐらいに、前に持って来たんですよ、
玉置妙憂:うん、

・・

相談者:そしたらぁ、あのぉ・・葬式代がね、(うん)スゥ、互助会ってわかりますかね?
玉置妙憂:うん、わかります、はぁい、
相談者:うん、そいでそれが230万、(うん)あったんですよ、
玉置妙憂:うん、

相談者:スゥ、100万しか使ってなくて、(うーん)530万誤魔化してるんですよ、
玉置妙憂:うーん、うんうん、
相談者:うん、あとぉ・・貯金は全部合わせると、(うん)あと100万余るっていうことでぇ、(うん)100万はぁ、(うん)自分はぁ、父親の最期にぃ、までいたからもらうって言ったんですよ、
玉置妙憂:うーん、うん、ふんふん、
相談者:でもぉ・・

相談者:父親と弟は仲悪くて、ちょくちょく喧嘩しててぇ、
玉置妙憂:うん、

相談者:喧嘩があるとぉ、自分のところに電話が、親父から来てぇ、(うん)愚痴を聞いたり、いろいろしてたんですよねぇ、
玉置妙憂:うんふんふん、
相談者:だからぁ、そんなぁ、最後までいたからぁ・・なんかしたっていうことでもないんですよ、(うーん・・)そういう・・ことがありましてぇ、
玉置妙憂:うん、
相談者:弟がぁ・・

・・

相談者:信じられないんですよねぇ、
玉置妙憂:うーん、ふんふん、
相談者:実際にそんなに取っていい物かどうか、
玉置妙憂:うーん、

相談者:自分はぁ、350万しかもらってないんでぇ、
玉置妙憂:うーん、うん、
相談者:弟は土地ぃ、
玉置妙憂:土地からぁ、お金からねぇ、
相談者:あとお金がぁ、(うーん)1千万も(うん)取ってぇ、っていうことでぇ、(うーん)でもねぇ、最終的に、言われましてぇ・・遺産分割、協議書っていうのかなぁ?(うん)最後に書くやつ・・それをね、ここにハンコを押してくれ、押してくれって言われて、、そうしないとぉ・・(うん)銀行からお金がおりないからって言われてぇ、
玉置妙憂:うん、

相談者:押しちゃったんですよ、
玉置妙憂:押しちゃったんですねぇ、
相談者:でぇ、押しちゃったからぁ・・もう・・しょうがないっていうことでぇ、
玉置妙憂:うーん・・

相談者:ハァ・・たぶん自分もぉ、「明細見たいから・・見さしてくれ」って言ったら3週間ぐらい前に持って来てぇ、(うん)

相談者:お葬式代とかそういうのもいろいろ誤魔化してるっていうのがわかってぇ、
玉置妙憂:うーん、うーんうん、
相談者:うーん・・ちょっと今ぁ・・頭に来てるというかぁ、(悶々としてるぅ・・)そういう感じなんですよね、(そうですよねぇ)
相談者:はぁい、

玉置妙憂:えっと、お父さま、3年前にお亡くなりになってぇ、まっ、そのあと(はい)、遺産のなんだかんだがあってぇ、(はい)今おっしゃったみたいにぃ(はい)まぁ、だいぶぅ(あのぉ、弟さんのほうがぁ、(はい)まっ、不当に?多く持ってっているような気がすると、

相談者:はい、
玉置妙憂:いうことですよねぇ、(はい)簡単に言うと、(はい)でも、遺産分割協議書っていうのには、まあハンコを押してしまってぇ、(はい)でぇ、3週間前に、明細を見せろと言われたら誤魔化しているということを、(はい)お葬式代ねぇ・・(はい)などもわかってぇ、

相談者:はい、
玉置妙憂:もう、ちょっと今、悶々としてると、
相談者:そうです、そうですね、
玉置妙憂:うーん、できればぁ、今後、何かの策を取ってぇ、(はい)平等なぁ、(はい)分配をし直す・・(はい)ことができればいいな・・ってお考えですか?

相談者:そうです、今まであのぉ、近い・・弁護士さんとかぁ、
玉置妙憂:うんうん、
相談者:街の無料の相談の。所に行ったりとかしたんですけどもぉ、
玉置妙憂:を、行かれたんですねぇ、(うん)うん、先生方はなんと?

相談者:やっぱりこの調停書を押しちゃった限りは、もうどうにもならないと、
玉置妙憂:ならないと、うーん、
相談者:うんうん、そう言われました。(うーん)それでもぉ、スゥゥ・・なんとかぁ・・(うん)ひとぉ、ことでもギャフンと言わしたいというかねぇ、
玉置妙憂:うーん、一泡吹かしてやりたいと、
相談者:そういうのがありましてぇ、
玉置妙憂:うーん・・

相談者:弟と仲悪くなったのはぁ・・親父のぉ、(うん)アネさんのせいなんでぇ、
玉置妙憂:うんうん、まあ、それぇ(うん)なんか入れ知恵されたっていうかねぇ、
相談者:うーん、
玉置妙憂:うん、
相談者:だからぁ、親父の、アネさんにもぉ、ギャフンと言わせたいと、
玉置妙憂:うーん・・
相談者:うん、そういう感じがありましてぇ、
玉置妙憂:そうでしたかぁ、わかりましたぁ、では先生に、(はい)お聞きしてみましょう。
相談者:はぁい、
玉置妙憂:今日お答えいただきますのは、弁護士の、中川潤先生です。
相談者:あはぁい
玉置妙憂:では先生、よろしくお願いいたしまぁーす。

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 街の法律相談でも同じ事を言われた筈ですが(・・?
    どうしても悔しさをぬぐい切れないのですねぇ!

     遺産の金額も 貴方の推測の域を出ませんね、分割協議の時 即座に署名捺印せずに 遺産目録などの 写しを貰い 専門家に指示を仰ぐ方がよかったですね、あなたの知識(おつむの程度)では 到底精査など無理でした。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA