テレフォン人生相談
加藤諦三・中川潤

加藤諦三・中川潤
テレフォン人生相談 2022年12月19日(月)
パーソナリティ:加藤諦三
回答者:中川潤(弁護士)
拭えぬ罪悪感~悩み続ける人たち~ 63歳男性から、11年前に長男を殺して刑務所に入っている73歳の次男が2年後に出所する。家に戻って来られても困るし会いたくもないんですというご相談。パーソナリティは加藤諦三さん、弁護士の中川潤さんが回答者です。

相談者は、63歳男性(独身・既婚歴なし)、次兄73歳(11年前に長兄を殺めて服役中、2年後に出所予定)

目次

スポンサーリンク

服役中の次兄が2年後出所

加藤諦三:もしもし?
相談者:はい、
加藤諦三:はい、テレフォン人生相談です。
相談者:よろしくお願いしますぅ、
加藤諦三:最初に年齢を教えてください。

相談者:63歳になります。
加藤諦三:63歳・・(はい)結婚しますぅ?
相談者:いえ、独身です。
加藤諦三:独身ですか、離婚して独身?それともずっと独身ですか?
相談者:ずっと独身です。
加藤諦三:ずーっと独身、はいわかりました、(はい)でぇ、どんな相談ですか?

相談者:えーっと、11年前にですね、(うん)うちの次男が・・・刑務所に入りまして・・・2年後に出社する、んですよ、

加藤諦三:次男というのはぁ、(はい)・・何歳ですか?

・・

相談者:73歳になります。

加藤諦三:73歳・・

・・

相談者:はい、
加藤諦三:でぇ次男はぁ、結婚してるんですか?

相談者:いえしてません。

加藤諦三:****次男も独身で今(***、ソウ・・)刑務所に居るという、はい、
相談者:はいそうです、
加藤諦三:はい、

相談者:それで、出所したときに、家に戻ってこられると、(はい)・・まあ、困るし・・あの、会いたくもないのでぇ、
加藤諦三:ええ、

相談者:あの、そういうふうになんかする方法っていうかぁ、

加藤諦三:スゥ、ああ・・
相談者:そういったことってできるのかなぁ・・って、
加藤諦三:っと、家に戻って来られると困ると・・だから、家に、戻ってぇ、こない方法を、(そうです)は、なんかないですか?っていう・・
相談者:そうですねぇ、はぁい、

・・

加藤諦三:それでぇ・・

加藤諦三:当然73歳ですけれどもぉ、(はい)・・家に戻ってくる可能性っていうのはぁ、強いんですか?

相談者:強いですね、俺が今住んでるとこはぁ・・昔から実家ぁ・・になるんですけども、(はぁい)、きょうだいはみんな出ててぇ・・

加藤諦三:ええ、
相談者:結局俺が、相続してぇ、住んでるって形なんですけども、
加藤諦三:ああ・・
相談者:刑務所に入る前もずっと、兄はぁ、家にいましたのでぇ、

・・

加藤諦三:そうすると、あなたはこのぉ、今刑務所にいる、(はい)兄とぉ、(はい)・・かなり長く、一緒に生活しているわけですね?
相談者:ええ、家にはぁ、一緒にいました。

加藤諦三:小さい頃からずーっと一緒なんですか?
相談者:えーっと俺が、小さい頃はぁ、中卒で、兄はぁ、外へ出て行って、仕事してましたんでぇ、(ええ)、俺が、ちょっと大きくなってから家に戻ってきてぇ、それからずっと家にいるっていう形です。
加藤諦三:刑務所、って言ってもぉ・・なに、で刑務所に行ったかよく知りませんけども、
相談者:はぁい・・

加藤諦三:かなり・・なにか・・

相談者:うちのおふくろが死んだときに、うちの長男がぁ、相続したんですけれども、
加藤諦三:はぁい、

相談者:えっとぉ・・
加藤諦三:長男は今、どうしてんですか?

相談者:うちの次男が結局、殺害、っていう形なんですよ、

加藤諦三:あっ、長男を?
相談者:はぁい、

・・

加藤諦三:はあ・・

相談者:その頃ぉ、はぁ、長男と、次男とわたしと三人で家に、居るんですけども、
加藤諦三:うん・・

相談者:次男はちょっとぉ・・
加藤諦三:でぇ、その頃はぁ、仲はぁ・・
相談者:ええ、
加藤諦三:良かったんですか?三人は?
相談者:いや・・

相談者:俺と長男は、まあまあだったんですけどぉ、(うん)、次男は仕事も何もしないで、ただぁ、ずっとウロウロしてるんでぇ、(はぁい)まったくよくないです。

加藤諦三:あ、ああ・・

加藤諦三:そうするとあなたとするとぉ・・

加藤諦三:この次男がぁ・・

相談者:うん、
加藤諦三:あなたと一緒に生活を始めるっていう事は、非常に気持ちがぁ(ァァ)、重たいんですねぇ?
相談者:無理ぃ、ですね、もう、ふふふっ、喧嘩になるっていうか、ええ、とても一緒にはいれない。
加藤諦三:喧嘩になるっつっても、大変、怖いねぃ、だって、
相談者:怖い、はぁい、
加藤諦三:長男を(そうです)、殺害してるってことになると、
相談者:ええ、逆恨み的なのもあると思うしぃ、
加藤諦三:ええ・・
相談者:小さい時からぁ・・

相談者:全然・・あまり、よくなかったっていうか・・
加藤諦三:小さい頃からいろいろ問題は起こしていたわけねぇ?
相談者:そうですねぇ、

加藤諦三:うーん・・
相談者:だから、きょうだいからもぉ・・誰からもぉ、好かれてないし、

加藤諦三:ああ・・

加藤諦三:きょうだい・・が、みんないろいろ問題を起こしてるっていうことよりも(はぁい)、(はい)この、刑務所に入る次男が、いろいろ・・きょうだいの中で問題を起こしてるっていうことだったわけですね?
相談者:そうです、はぁい、

加藤諦三:それで今日のあなたの相談っていうのはぁ・・(はぁい)・・この次男がぁ・・(****)戻ってくるのを、どうやったらぁ、
相談者:うーん・・戻って来ないようにして欲しい、
加藤諦三:うん、
相談者:もしぃ・・戻ってきたとしてもぉ、(うん)、家にはぁ、入って欲しくないんですけどぉ、

・・

相談者:ええ・・
加藤諦三:大変難しい問題ですよねぇ、

加藤諦三:だってぇ・・

加藤諦三:人間のぉ、個人的な行動の自由っていうのはぁ、基本的な権利ですからぁ・・
相談者:うーん・・
加藤諦三:困るから、っていう形でぇ・・

相談者:ああ・・
加藤諦三:止める方法・・

相談者:ええ・・
加藤諦三:大変難しい問題だと思いますけども、
相談者:ああ、はぁーい、
加藤諦三:今日は、あのスタジオにですね、
相談者:はい、
加藤諦三:弁護士の中川潤先生がいらしてるのでぇ、
相談者:あ、はい、
加藤諦三:伺ってみたいと思います。
相談者:はぁい、

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1.  そんなに 次兄と接触したくなく  影響をうけたくないのなら 現在の家屋敷を 売却 し お一人の身の上なので 全く別な場所へ 転居をお勧めします 住民登録とは別なオートロックマンション(万が一のことを考えて賃貸がいいですね)にお住まいになり 物理的に接触しない環境をおつくりなさい!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA