テレフォン人生相談
玉置妙憂・大迫恵美子

玉置妙憂・大迫恵美子
テレフォン人生相談 2023年1月14日(土)
パーソナリティ:玉置妙憂(看護師・僧侶)
回答者:大迫恵美子(弁護士)
74歳女性から、2年前ぐらいから家族4人で住んでいる不動産、ビルと土地と金融資産を平等に分ける相談を始めるが、息子と娘の話が合わず娘がキレる。小学校低学年の頃に兄から性的いたずらされた事を暴露し許せないと言い出した娘、コミュニケーション取れず孤立する娘とどう話をしていけばいいか?パーソナリティは玉置妙憂さん、弁護士の大迫恵美子さんが回答者です。

相談者は、74歳女性・夫74歳の2人暮らし。結婚し独立した子供2人、長男49歳、長女45歳(1年前にクリニック開業)

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 性的虐待は重大な事案なのですが、相談者にはその深刻さがまるで理解できてないようです。これじゃあ娘さんが相談者に対して不信感を抱くのは当然でしょう。
    娘さんには積み重なった恨みが蓄積してるのでしょう。
    それはともあれ、今となっては相談者にできることはあまり無いでしょう。
    大迫先生のおっしゃる通り、自分が死んだ後のことなどどうでもいい、と割り切って、あまり関与しないのがよろしいのではないでしょうか。今更何をしても娘さんの反発を招くだけでしょうから。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA