テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年3月30日(金)は、今井通子&塩谷崇之。19歳の一人娘と3年ほど付き合っているボーイフレンド。娘と共に浪人し大学に通い始めるもアルバイトのお金は母親に取られ、いつもお金が無い状態で母親から虐待を受けて軟禁状態から抜け出して家出する。生活支援として自分の息子のように月に10万の仕送りをしている。探しにも来ない母親の心情や、彼氏のメンタル面をどうフォローすればいい?

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:塩谷崇之(弁護士)
相談者:53歳女性 夫59歳 夫婦で自営業 一人娘19歳(浪人し大学へ・家から出ている) 娘のボーイフレンド19歳(母子家庭・娘の同級生で付き合って3年ほど・浪人して娘と同じ大学へ)

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井通子)

あっ、えっと、娘のボーイフレンドのことで、相談があってお電話したんですが。(相談者)

はい。(今井通子)

あなたはおいくつですか?(今井通子)

えーっと、53歳です。(相談者)
53歳・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)
お嬢様は・・おいくつ?(今井通子)

19歳・・(相談者)
19歳・・(今井通子)
です。(相談者)

はい。(相談者)
ご主人いらっしゃいます?(今井通子)
・・
はい。(相談者)

おいくつですか?(今井通子)
・・
えーっと・・59歳。(相談者)
・・
59歳・・(今井通子)

はい。(相談者)

お嬢さん、お一人?(今井通子)

はい、そうです。(相談者)

学生さん?(今井通子)
でぇ・・(相談者)

学生さん?(今井通子)

はい、そうです。(相談者)
・・
大学生?(今井通子)

はい。(相談者)

・・

娘の彼氏が母親から虐待を受けている

でぇ・・ボーイフレンドのこと?(今井通子)

はい・・(相談者)
はい。(今井通子)
・・
ぇ、もう・・(相談者)

かれこれ3年以上・・(相談者)

おつ・・仲良くさせていただいているんですが・・(相談者)
はい。(今井通子)

あの・・(相談者)

母親からの、ボーイフレンドが虐待がひどくて・・(相談者)

・・

はい。(今井通子)

ぃ・・(相談者)

結局、家出を・・して・・(相談者)

しまったんですね。(相談者)

はい。(今井通子)

それで・・(相談者)

今は、わたくし共、夫婦・・で・・(相談者)

仕送りをして・・(相談者)

一人暮らしをして、大学・・に、行ってるという形なんですが・・(相談者)

・・

・・

これ・・そうすると、お嬢さんの高校時代の・・(今井通子)

高校からの・・(今井通子)
あっ、そうですね。(相談者)
おともだち・・(今井通子)

はい。(今井通子)
はい、そうです・・はい。(相談者)

相手のその、男の子さんは・・(今井通子)

はい。(相談者)
お母さんからの虐待?(今井通子)

はい、そうですね、え・・(相談者)

なんて言う・・ご飯を与えなかったり・・(相談者)

暴言というか毎日毎日・・おこ・・怒って・・とか・・(相談者)

あと・・まぁ・・(相談者)

・・

浪人生だったんですけど、その時も・・(相談者)

もう・・受験まで20日しかないのに・・(相談者)

10日間ぐらい・・夜間のアルバイトをして来いとか・・(相談者)

というかた・・(相談者)

ことでまぁ、食べる物がない・・ことや・・お金が全くお財布にないことで・・(相談者)

どうにもならなくて、わたくし・・どもで、まぁ、影で・・(相談者)

きん・・あのぅ、ご飯を・・買ってあげたりとか・・してたんですよね。(相談者)

ほう・・(今井通子)

・・

じゃあ、あのぅ・・じゃぁ、そのぅ・・相手の・・方は、お母さんしかいない?(今井通子)

お父様・・(今井通子)
あっ、そうです、お父さんは・・離婚してしまいました。(相談者)
あ、離婚されて・・(今井通子)

はぁい。(相談者)

でぇ、あの、ボーイフレンドの・・は・・あの・・(今井通子)
はい。(相談者)
同級生?(今井通子)

はい、そうです。(相談者)

と、19歳?(今井通子)

はい。(相談者)

なるほど。(今井通子)

はい。(相談者)
これ・・じゃあ、高校時代からもう、そういう感じでした?(今井通子)

えっと、高校時代の事は・・(相談者)
うん。(今井通子)
詳しくは・・わからないんですが・・(相談者)
・・
たぶん・・(相談者)

あの、今ほど・・あのぅ・・(相談者)

ではないんですが・・(相談者)
・・
たぶん、そういう傾向には、かなり、あったと思います。(相談者)

そこの家庭は、そうすると・・(相談者)

お母さんも、働いてるんだろうけれど・・(今井通子)
ええ。(相談者)

高校時代からその・・(今井通子)

ぇ・・ボーイフレンドの人も・・(今井通子)

アルバイトをしてたわけ?(今井通子)
あ、そこは・・その時は、してなかったです。(相談者)

・・

と、大学に入ってからアルバイト?(今井通子)

えっと、浪人・・(相談者)
あ・・入る前?(今井通子)
卒業・・そうですね・・(相談者)

卒業してからですね、高校を・・(相談者)
うん・・うん、うん。(相談者)

でぇ、浪人をして・・(今井通子)

ええ・・(相談者)

でぇ、じ・・(今井通子)
でぇ・・(相談者)
今は、大学に入ってるの?(今井通子)

あっ、はい、そうです。(相談者)

っていうことは、お嬢さんより・・(今井通子)

えっ?お嬢さんだけど、大学いち・・(今井通子)
あっ、も、一緒に・・(相談者)

一緒に・・あの、浪人して、一緒に大学、入りました。(相談者)
ああ・・なるほど、なるほど。(今井通子)
はぁい。(相談者)

家出したボーイフレンドに生活支援

じゃあ、あなたのお宅では、その・・(今井通子)

ボーイフレンドの方は・・(今井通子)

はい。(相談者)
親御さんとしては認めてらっしゃるわけよね・・(今井通子)
そうですね。(相談者)
ボーイフレンドとして。(今井通子)
はい・・はい。(相談者)
いいお子さんなのね?(今井通子)

そうですねぇ。(相談者)
はぁい。(今井通子)

はい。(相談者)

でぇ・・食事・・を、買い与えたり・・(今井通子)

・・

ええ。(相談者)

えっと、模試のお金を払ったり・・(相談者)

うん。(今井通子)

とかは、浪人の時代はしてたんですが・・(相談者)
はい。(今井通子)
まぁ、アルバイトをしたものを・・(相談者)

全部、お母さんにとられてしまって・・(相談者)
・・
お財布の中も・・(相談者)

は(わ)、空っぽで・・(相談者)
ええ。(今井通子)
ま、それも小学校4年生の時からの、ボロボロに・・なったお財布を持ってたんですが・・(相談者)
うーん・・(今井通子)

うん・・でぇ、あの、水も飲めない状態だったので・・(相談者)
はい。(今井通子)

か・・あの、飲み物とかも、か・・あのぅ、お金を渡して、買って・・(相談者)
うん。(今井通子)
過ごしてました。(相談者)

でぇ・・(今井通子)

住まいはどうしてたの?・・おうちに帰ってたの?(今井通子)

えっと・・その時は・・そう、お母さんのところに・・(相談者)

迎えに来るので、かえ・・らざるをえなくて、帰ってたんですが・・(相談者)
ええ。(今井通子)

あのぅ・・やはり、受かってからも・・(相談者)

喧嘩みたいのが・・ひどくなって・・(相談者)
はい。(今井通子)
お母さんも・・(相談者)

・・

監禁・・軟禁状態に・・(相談者)
・・
あのぅ・・ボーイフレンド、してしまったので・・(相談者)
ええ。(今井通子)

どうにもならなくなって・・結局・・(相談者)

学校にも・・お金がないから、5~6キロ歩いて・・(相談者)
うん。(今井通子)
大学に通い・・(相談者)

ええ。(相談者)
家に帰ってきてもご飯がないから、結局、いろんな大学のサークルや部活の勧誘巡りでご飯をご馳走してもらい・・(相談者)

というような、生活・・(相談者)

を、繰り返してたんですよね。(相談者)
うん・・(今井通子)
最初のうち。(相談者)
・・
はぁい。(今井通子)

でぇ、結局、どうにもならなくって、お母さんの罵倒もひどくって・・(相談者)
ええ。(今井通子)

ま、家を飛び出して・・(相談者)
ええ。(今井通子)

でぇ・・(相談者)

わたし達も、何かあった時・・困るので、とても心配して・・(相談者)
はい。(今井通子)

あの、もしあ・・あのぅ・・たとえば傷害事件とかなんとかあったら困るから・・あの、なんかあったら家、出なさい・・っていうことは・・(相談者)

あのぅ・・事件、起こす前に・・(相談者)
う、う、うーーん・・(今井通子)
家を出なさいってことは、言ってたんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)
結局、家を飛び出して・・(相談者)
・・
で、今は・・(相談者)

一人暮らしをして・・(相談者)

まぁ、わたしどもが、生活費を送って・・(相談者)

ま、大学に行ってる状態なんです。(相談者)

ああ・・(今井通子)

ちなみに、おいくらぐらい・・(今井通子)

出されてるんですか?(今井通子)

10万円・・ぐらいですかね。(相談者)

10万円ぐらいを・・(今井通子)
はい。(相談者)
毎月?(今井通子)

はい。(相談者)

月、10万は・・(今井通子)

仕送りしてる・・っていう感じ?(今井通子)

ええ、そうですねぇ。(相談者)
じゃあ、自分の息子に・・仕送りしてるような感じですよね?(今井通子)
まぁ、そうですねぇ・・はぁい。(相談者)
はぁぁ・・(今井通子)

はい。(今井通子)

・・

メンタルケア

それさえ、まぁ・・(相談者)
これあの・・(今井通子)
うん、はい。(相談者)
大学・・は・・お嬢さんも、そのぅ・・ボーイフレンドも、同じ大学?(今井通子)
はい。(相談者)

はい、そうです。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、その・・(今井通子)

あの・・(今井通子)

お住まいの、地元ですか?(今井通子)

そ、それとも・・(今井通子)
あっ・・いえ。(相談者)
遠い所へ・・(今井通子)
遠い・・ちょっと、遠いです。(相談者)

あ、遠い所に、大学に行ってらっしゃる?(今井通子)
はい・・(相談者)
・・
はい、そうです。(相談者)
お嬢さんも、それじゃあ・・(今井通子)

あの、あな・・あなた方が・・から・・仕送りされて・・(今井通子)
・・
ええ。(相談者)
別に、住んでらっしゃるわけ?(今井通子)
はい・・そうです。(相談者)

はい。(今井通子)
はい。(相談者)
そうすると、今日のご相談は、どういうことになりますか?(今井通子)

えっと・・(相談者)

お・・(相談者)

飛び出・・出してきてしまって・・(相談者)
うん。(今井通子)
えーっと・・お母さんは、全然、探しにも何もしないんですが・・(相談者)
うん。(今井通子)

・・

お母さんの心情が・・わたくし共には、まったくわからないから、どんな気持ちでいるのか・・っていうことと・・(相談者)
ふん・・(今井通子)

また、えっと、保険証がないので、その保険証を・・(相談者)

どうしても欲しい・・なにかあった時の為に、心配なので、欲しいのですが・・その、欲しいという事を・・(相談者)

お母さんに伝えるにあたり・・(相談者)

こう、お母さんの気持ちが、わからないから、こう凶暴・・また、前のように凶暴化したら・・(相談者)

・・

娘や・・あのぅ・・ボーイフレンドに、なんかあったら困るな・・っていう・・ことと・・(相談者)

あと、今後の・・あの、その子の、ボーイフレンドの・・(相談者)

結構・・メンタル面で・・傷ついたんでないかなぁ・・って・・(相談者)
・・
今までのことが・・(相談者)
・・
出来るだけ、わたし・・は、フォローを・・してあげたいっていうか、どうしていったらその子が・・(相談者)

幸せになれるかな・・っていうことが、わからないので、教えていただきたく、お電話しました。(相談者)

・・

・・

なるほど・・(今井通子)
一人・・あの、大人として、や・・あの、やっぱり、見過ごせない・・放っておけないからってことで・・(相談者)

ああ・・はい、はい。(今井通子)

・・

っていうことはもう、どっちかっていうと、あなた方としては・・(今井通子)

ま、養子じゃないんだけれども・・(今井通子)

自分のお子さんのように・・(今井通子)

そうですねぇ。(相談者)
思いやってらっしゃるっていうことでしょう?(今井通子)
はぁい・・(相談者)

はい、そうです。(相談者)
うん・・(今井通子)

・・

・・

ちなみに、お宅は・・どうなってらっしゃるの?(今井通子)
・・
ご主人は、会社員?(今井通子)

あっ・・えっと・・二人で事業をやってます。(相談者)

あああ・・自営で、会社をやってらっしゃるのね?(今井通子)
はい・・はい。(相談者)

わかりました。(今井通子)
・・
今日はですねぇ・・(今井通子)
はい。(相談者)
弁護士の・・塩谷崇之先生がいらしてますので・・(今井通子)
はい。(相談者)
伺ってみたいと思います。(今井通子)

はい。(相談者)
先生、よろしくお願い致します。(今井通子)

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 何か凄い話だな。
    赤の他人に月10万も出せる人なんているんだねぇ・・・
    よっぽど収入が有るのかな(笑)
    相談者、「世の中に悪い人はいない」みたいな考えだけど、この親みたいな人は沢山いるんだけどな・・・まあ頑張って下さい。

  2. すごいお話でしたね。他人の為に月10万の援助。二人で事業と聞いた時は私と今井先生の「ああー」が重なりましたわ。将来の為の投資と考えるのか、出世払いとするのか揉めない事を願います。相手の母親は何を考えているのか、普通の母親だったら・・と云う相談でしたが援助してあげながら考える事ではないな、と思ってしまいました。相手が他人と思ったら中々出来ない事ですよね。まだ19歳、この先色んな女性と知り合うだろうし、どうなるか判らないですよ。それを覚悟しなきゃ援助なんて出来ないと思う。自分らのしている事褒めてもらいたかった?なんてヘソ曲がりの私なんかはそんな事思っちゃうんですよね

  3. 逆に、相手の母親の考えていることは、想像できるけど、相談者さんと男子大学生の考えていることが理解に苦しむ。

  4.   あくまでも ご相談者からの 一方的な情報では 全てを判断することはできませんねぇ(・・? せめて お嬢さんからの情報も欲しかった!
     一番欲しいのは 相手の母親が 電話口に出れば 話しぶりで 分かるのですが。

  5. 恋愛感情なんて、やがては醒めるものなんですけどねえ。
    娘とボーイフレンドだって、いつかは別れるかもしれない。
    そうなったとき、それまで援助してきたお金が惜しくなったりしませんかねえ?
    ボーイフレンドの生活の面倒までみるって、ちょっと異常な状況じゃないでしょうか。

この記事にはコメントできません。