テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2019年2月14日(木)は、柴田理恵&野島梨恵。40歳男性から、3年の交際を経て数か月前に4歳の男の子のいる女性と入籍。普通養子縁組を組むも、長男でなく養子の表記。次の子が生まれるとその子が長男。妻の元夫は闇金から借金を借りているので、特別養子縁組にして縁を切りたいと思うがどうすればいい?

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:柴田理恵
回答者:野島梨恵(弁護士)
相談者:40歳男性 3年ほど付き合って数ヶ月前に入籍 妻27歳 妻の連れ子4歳男の子(普通養子縁組) 妻の元夫27歳

もしもし・・テレフォン人生相談です。(柴田)

あっ、もしもしよろしくお願い致します。(相談者)
はい、こんにちは。(柴田)
こんにちは。(相談者)
はい、今日はどんなご相談ですか?(柴田)
あっ・・(相談者)

特別養子縁組

わたくし、ええっと・・えっと、数ヶ月前に、あの入籍をしたんですが。(相談者)
はい。(柴田)

妻・・は、連れ子がおりまして。(相談者)
はい。(柴田)

え、連れ子はあのぅ・・普通養子縁組にしてるんですけれども。(相談者)
はい。(柴田)

まあ、自分としてはその、特別養子縁組を組みたい・・(相談者)

ので。(相談者)
はあ、はあ、はあ・・(柴田)

それができるのかどうかという・・こと・・です、はい。(相談者)
はい、えっと、あなた今、おいくつですか?(柴田)

はい、えっと40歳です。(相談者)

40歳・・えっと、奥様は何・・あのぅ・・おいくつですか?(柴田)

ぇ、20・・7歳です。(相談者)
ハイ・・連れ子さんというのは・・(柴田)

えっと、おいくつですか?(柴田)

え・・4歳です。(相談者)
4歳・・男の子、女の子?(柴田)

はい、えっと、男の子です。(相談者)
男の子ですか・・(柴田)

はい。(相談者)
はい。(柴田)

あたし・・(柴田)

特別養子縁組と・・(柴田)

普通養子縁組と・・(柴田)

どう違うかがちょっとわからないんですけれども。(柴田)
ええ。(相談者)

はい。(柴田)
あ・・(相談者)

調べたとこでは・・(相談者)
はい。(柴田)

ま、簡単に言うと、もう普通養子縁組っていうのは、あのぅ・・ま、戸籍にも・・(相談者)

あのぅ・・例えば今。(相談者)

よ、養子って記されてるんですけども。(相談者)
はい。(柴田)

ま、下のもし・・(相談者)

次子供ができたとしても、次の子が長男・・(相談者)

とか長女とかですね。(相談者)
ああ・・はあ、はあ、はあ、はあ、はあ・・(柴田)
でぇ・・(相談者)

はい。(柴田)
あのぅ・・特別養子縁組をすると・・(相談者)
うん・・(柴田)
長男って記されて。(相談者)

うん・・(柴田)
でぇ、あのぅ・・前の、産みの親がいますね、実父(じっぷ)・・ですね。(相談者)

はいはい。(柴田)

とはもう、完全に縁が切れて、赤の他人なるっていう・・ふうに、調べてわかったんですけども。(相談者)
ああ・・なるほど。(柴田)

実父の借金

ええ。(相談者)
あの、どうしてそういうふうにこう・・特別・・(柴田)

養子縁組になさりたいなぁ・・って、思ったんですか?(柴田)

特別養子縁組っていう制度も、わたしも、あの、入籍するまで知らなかったんですが。(相談者)
はぁい。(柴田)

まず戸籍謄本を見たときに。(相談者)
はい。(柴田)

あのぅ・・「ん?これ・・」(相談者)

自分としてはもう・・3年ぐらい付き合っていて、ほんとにもう・・自分の子供のつもりでいるので。(相談者)
はい。(柴田)

これまずおかしくないか?って、自分はいつの間にか、すごく疑問が湧いてて。(相談者)
ふんふんふんふん。(柴田)
でぇ、次、子供が出来たとしても、次の子が長男とか、長女とか、記されて。(相談者)
はぁい、はい。(柴田)
今の子は・・(相談者)

い、いつまで経っても、養子・・っていうのが、まず疑問が、ありましてぇ。(相談者)
はぁい、はぁい。(柴田)

それ・・も、あります。(相談者)
うん・・(柴田)
もちろん、あの、もちろんそれ、愛情があるんですけども・・(相談者)
はい。(柴田)
3年間いて。(相談者)
うん、うん。(柴田)
それプラスそのぅ・・(相談者)

えっと、いわゆる、実父ですね、子供の。(相談者)
はい。(柴田)

え・・に、ちょっと・・まぁ、結構、はっきりした細かい額も、わかんないんですけども・・(相談者)
うん・・(柴田)

ま、結構な額の、借金があるということでぇ・・(相談者)

まぁ・・(相談者)
だいたい・・(柴田)
将来的に・・(相談者)
そのぅ・・その前の、旦那ってことですよねぇ?(柴田)

そうですねぇ・・(相談者)
前の旦那、だいたい、いくらぐらいあるんですか?(柴田)

・・

あのぅ・・(相談者)

ま、妻の話・・を、いろいろ聞く限り、少なくとも340万はあるかな・・って感じですねぇ。(相談者)
ああ、ああ・・なるほど・・(柴田)
はぁい。(相談者)
おっきいですねぇ・・(柴田)

要するにその前の・・(柴田)

旦那さん・・(柴田)

と、そういう関係があると、その借金・・っていう・・ところも、息子さんに、関わってくるかも・・しれないってことですか?(柴田)

そう・・あのぅ・・じゃないのかなぁ・・っと思って。(相談者)
うん、ふん、ふん、ふん・・(柴田)
いわ、いわゆる・・あのぅ、普通の・・普通の・・って言ったら申し訳けど、CMとか出てるような・・(相談者)
うん・・(柴田)
一般的な、この、金融会社・・(相談者)
はい。(柴田)

とは別に、そのいわゆる闇金融からも借りてるものでぇ・・(相談者)
ああ・・なるほど・・(柴田)
ウン・・(野島)
怖いですねぇ・・(柴田)
ええ・・(相談者)

なるほど、じゃあそこから・・まぁ、新しい・・連れ子さんを守ってあげたいという思いでぇ・・(柴田)

はぁい。(相談者)
あの、特別養子縁組を、なさりたい・・ってことですか?(柴田)

はぁい、そうです。(相談者)
あの、奥様は、どうおっしゃってるんですか?(柴田)

やっぱり前の旦那・・と、やっぱり接触は・・あのぅ・・な、誰・・しないでいいなら、したくないけども・・(相談者)
うん・・(柴田)

ただ、やっぱ、どうしても、あのぅ・・(相談者)

戸籍謄本とかを・・送ってもらったりしないといけないもので。(相談者)

あの、接触しないでいいならば、接したくないけども、でももう、あのぅ・・(相談者)

あのぅ・・(相談者)

うん・・(柴田)
ま、もし、その子供に・・が、害があったりとか。(相談者)
うん・・(柴田)
そ、そういうことであればもう、したいって言ってますねぇ。(相談者)

あ、その特別・・養子縁組みたいに・・(柴田)

した方がいいな・・と、思ってるってことですか?(柴田)
そうですねぇ、はぁい。(相談者)
うーん・・(柴田)

うん・・(柴田)

縁を切って

ちょっとアレですけど、あの、前の・・(柴田)

旦那さんと、その、奥様って、なんで別れたんですか?(柴田)

わたしが知ってるのは、あのぅ・・えーっと、前の夫の・・(相談者)
うん。(柴田)

まぁ、いわ、いわゆる・・ま、女性関係・・って聞いてますねぇ。(相談者)

ああ・・・(柴田)

うん・・(相談者)

女性関係もあるし・・借金もあるし・・ってことですか?(柴田)

そう・・ですねぇ、はぁい。(相談者)
うーーん・・(柴田)

なるほどねぇ・・(柴田)

もう、あなたとしては、もう、すっきり・・全部あの、息子さん、息子さんもね。(柴田)

それからあなたの・・奥さんになられた方も・・(柴田)

もう前の・・(柴田)

旦那さんとは、もうしっかり、こう・・戸籍上も、綺麗に縁を切って・・(柴田)

あの、こちらに入って欲しいな・・っていう・・(柴田)

ことですよねぇ?(柴田)
あっ、はぁい、そうです。(相談者)

はぁい。(柴田)

じゃあちょっと、先生に聞いてみましょう。(柴田)

はい。(相談者)
はい。(柴田)

今日の回答者の先生はですねぇ・・(柴田)

弁護士の、野島梨恵先生です。(柴田)

はい。(相談者)
先生、お願いします。(柴田)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 火の玉ボーイ

    昨日の相談者と比べると失礼かもしれませんが この相談者さんは誠意のある方だなぁと思いました。

    借金元旦那の事も気掛かりですが是非、幸せな家庭を築いてもらいたいです。

  2. 戸籍に記された「養子」とか「長男」とかいう文字よりも、日頃の人間関係の方が大事なのに・・・・・

    実子と養子を分け隔てなく公平平等に扱うって、言うは易く行うは難しですよ。
    是非是非頑張ってくださいとしか言いようがありません。

  3. 野島梨恵(弁護士)初登場では? お声から(イントネーションが若者っぽい)回答者の平均年齢をぐっと 引き下げられたのでは(・・?
     要点は 被相続人が負の遺産を残したことを知ってから三か月以内に  と 言う事を しっかりと 認識なさっておられれば よろしいのでは(・・?

この記事にはコメントできません。