テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年5月19日(土)は、加藤諦三&中川潤。円満退職したいという52歳の独身男性からの相談。現場が変わり、自分の仕事を代わってもらえる人がいないので、これまでに二度ほど有給休暇の取得を断られる。母親の介護も必要で、時々兄弟に頼むこともあるが、家庭があるので難しい。介護ヘルパーに頼んだりしてやり繰りしているが、体力的にも精神的にも辛いので辞めたい。円満に辞めさせてもらうには?
加藤諦三氏の〆の言葉『人生に魔法の杖はありません』

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:加藤諦三
回答者:中川潤(弁護士)
相談者:52歳男性 独身 結婚歴なし 母86歳(介護要す) 同居の有無は不明 上に二人兄弟あり(各々結婚し家庭をもっている)

もしもし?(加藤諦三)

あっ、もしもし?(相談者)
はぁい、テレフォン人生相談です。(加藤諦三)

よろしくお願いしまーす。(相談者)
はい、最初に年齢教えてください。(加藤諦三)
えっと、52です。(相談者)
52歳・・(加藤諦三)

ぇ、結婚してます?(加藤諦三)
いえ、独身です。(相談者)
独身ですか、離婚して今一人?それともずーっと独身ですか?(加藤諦三)
ぇ、ずっと独身ですねぇ。(相談者)
ずっと独身・・はいわかりました。(加藤諦三)
はぁい。(相談者)
でぇ、どんな相談ですか?(加藤諦三)

仕事・・関係の仕事・・あの、相談なんですが・・(相談者)
はぁい。(加藤諦三)

今の・・現場・・(相談者)

ちょっと、今年・・現場っていうか仕事・・辞めたいんですねぇ。(相談者)

はぁい。(加藤諦三)

辞めた後の・・人間がいない・・職場なんで、人が足りなくて。(相談者)
はぁい。(加藤諦三)

円満にちょっと・・退職したいな・・っていう、感じなんですが・・(相談者)
はぁい。(加藤諦三)
そういう会社じゃないんで、人がいないんでぇ・・(相談者)
はい。(加藤諦三)
なかなか、そう・・退職願いを出しても、たぶん・・(相談者)

円満にはちょっと・・(相談者)

退職できない?(加藤諦三)
退職できない・・(相談者)
うん・・(加藤諦三)
んでぇ・・(相談者)

まぁ・・(相談者)

・・

二、三ヵ月前に、あのぅ・・転勤になったんですけど、ここ、今の現場・・(相談者)

あぁ、そう・・(加藤諦三)

ええ、それでぇ、ちょっと、内容的にはちょっと、前の現場・・の、仕事場よりは全然もう・・ハードになっちゃいまして。(相談者)
はぁい。(加藤諦三)

ええ、でぇ、人がいないって・・こともあるんで、有給も何も・・取れない状態なんですよね。(相談者)

有給も何も取れないっていう、ん・・でぇ・・要するに、どのぐらい働いてるわけですか?週・・(加藤諦三)

週は、あのぅ・・週は、い・・週は、5日なんですが・・(相談者)
はぁい。(加藤諦三)

でぇ、自分ちょっと、あのぅ・・(相談者)

親の介護がありましてぇ・・(相談者)
はぁぁ・・(加藤諦三)

ええ、でぇ、なかなかあのぅ・・へい・・あのぅ、有給と・・取って、親の介護しなきゃならないっていう・・(相談者)
うーん・・(加藤諦三)
状態・・たまにはあるんですが。(相談者)
うん、うん、うん、うーん・・(加藤諦三)
この現場来て、そういう・・(相談者)

なんて言うんですか?あのぅ・・休みが取れないもんですから・・(相談者)

そらキツイねぇ・・(加藤諦三)
ちょっと、お・・親の・・介護に・・(相談者)
そのぅ・・おと・・親の介護って、親、何歳ですか、今?(加藤諦三)
親、80・・6かな?(相談者)

うん・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
それ、お父さん、お母さん、どっち?(加藤諦三)
母親のほうです。(相談者)
お母さんのほうですか?(加藤諦三)
はい。(相談者)

んでぇ・・(加藤諦三)

でぇ、母親の、お母さんの介護はそのぅ・・今、その週5日はたら・・き(働き)・・ながらでぇ・・(加藤諦三)

ええ。(相談者)
なんとかやってかれてるわけですねぇ?(加藤諦三)
はぁい。(相談者)

でぇ、あのぅ・・たまに・・まぁ、上二人、兄弟いるんですが・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

あの、たまに・・ぃ・・(相談者)

来てもらってるんですが・・やっぱあの、結婚して、家庭持ってるもんですから・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

なかなかそのぅ・・(相談者)

来てもらえない・・状態なんですよね。(相談者)

うーーん・・(加藤諦三)
うん。(相談者)

それでぇ、まぁ・・(相談者)
というよりも、あなたが・・(加藤諦三)

介護・・(加藤諦三)

やってるのでぇ・・(加藤諦三)
・・
はい。(相談者)

ぅ・・ぅ・・もうこれは・・(加藤諦三)

あなたに任せちゃってる・・ってことはないんですか?(加藤諦三)

は(わ)、ないですねぇ、まぁ、あのぅ・・(相談者)
まぁ、そ・・(加藤諦三)

とりあえず、あのぅ・・(相談者)

介護・・ヘルパーさんとか・・(相談者)

時たま、頼んでるんでぇ・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

まぁ・・(相談者)

ん・・なんとかや・・ってはいるんですが・・(相談者)
うん・・(加藤諦三)

時折あのぅ、ぇ・・有給取って、休み、取りたい・・っていうか・・(相談者)
うん・・うん。(加藤諦三)
そういう時も・・全然、あの、自分の仕事が、出来る人間がいない・・ここの現場、いないのでぇ・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

あの、なかなか休みが取れないんですよねぇ。(相談者)
はぁい、はい、はい。(加藤諦三)

ん・・でぇ、その今まで・・その、ニ、三ヶ月前からそこに来たって言いますけど・・(加藤諦三)

有給取って、母親の介護しなければならないのに・・(加藤諦三)

有給取れなかったっていうのは・・(加藤諦三)

この、ニ、三ヶ月の間に、どれくらいあったんですか?(加藤諦三)

二回ぐらい・・結構あったんですけどね、それは、なんとかやり繰りして・・(相談者)
はぁい。(加藤諦三)
アレだったんですけど・・(相談者)

弟とか・・お兄さんとか(上二人の兄弟なので、弟ではない)、誰かが来て、やってくれるとか・・(加藤諦三)
ええ、ええ。(相談者)

うんうん、うん・・(加藤諦三)

でぇ、まぁ・・ま、自分もそろそろ、ちょっと、こう、体力的にも精神的にも?(相談者)

ちょっと・・もう・・会社ちょっと、考えようかな、と思いまして。(相談者)

うーん・・(加藤諦三)
でぇ、円・・円満に・・(相談者)
かんが・・考えようかなってことはアレ?・・そのもう、52歳ではキツイから・・(加藤諦三)

ええ・・(相談者)
ということ?(加藤諦三)

いや、じゃなくって、まぁ、あのぅ・・介護の方の、関係もあるし・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

ちょっと通うのが、ちょっと、はや、あのぅ・・(相談者)

朝、早いのでぇ・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

その辺もうちょっと考えようかなぁと思いましてぇ、ちょっと・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

でぇ、会社の方には、い・・ぃ・・一応、言ってはいるんですが・・(相談者)
うん。(加藤諦三)
なかなか、全然、考えてくれなくてぇ・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

ウン・・(相談者)
ということは、今日のあなたの相談っていうのは・・(加藤諦三)
はい。(相談者)

まぁ、ニ、三ヶ月前・・に、こちらの・・(加藤諦三)

ぁ・・現場に来たけれども・・(加藤諦三)
・・
はぁい。(相談者)
前・・の、職場に比べると、ハード過ぎている・・ハードだと。(加藤諦三)

はい。(相談者)

それでぇ・・母親の介護もあるし・・(加藤諦三)
ええ。(相談者)

ぅ・・いろいろ有給休暇を取って、あのぅ・・必要も、出て・・あるけれども・・(加藤諦三)

だからと言って、円満退職をしたいけど、なかなか円満退職できないから・・(加藤諦三)

うん・・そう・・(相談者)
なんか、円満・・に、退職する方法、ありますか?・・ということ?(加藤諦三)

そうですねぇ・・(相談者)

というようなことですか?(加藤諦三)
はい。(相談者)

はい、わかりました、今日はあのぅ・・スタジオに弁護士の・・(加藤諦三)

中川潤先生がいらしているので・・伺ってみたいと思います。(加藤諦三)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1.  次の仕事の目途も立ってないのに ただ 辞めたいではねぇ!
     現場 現場 と おっしゃってましたが  経験や 資格 ご相談者でなければ 出来ない特殊技能をお持ちなのでしょうか(・・?
     それがあれば 現在の 雇用主 も 勤務体系を考えてくださるのでは また いわゆる手に職があれば 何処でも 雇ってくれるのでは(・・?
     現在のお仕事が 稼げている ので あれば お母さまは 介護施設などにお任せになり ご自身の生活を大切になさったら 如何でしょうか(・・?

  2. 突然従業員が辞めてしまえば、当然会社は困りますよ。
    でもね、「この仕事ができるのは自分だけ」と思っていても、いなきゃいないで何とかしてゆくのが会社ってもんです。

    会社に籍を置いていながら別の会社への就職活動するのは倫理に反することです。不倫と同じですね。
    ですが今の労働環境ではやむを得ないかもしれません。
    自己中に徹して、自分自身が生き残れるよう、せいぜい知恵を働かせればいいでしょう。

この記事にはコメントできません。