テレフォン人生相談

拒む
テレフォン人生相談2019年3月2日(土)は、今井通子&三石由起子。52歳女性から、これまでの人生、母親の敷いたレールから外れる事なく生きてきた。小さな頃は暴力を受け、中学生の頃からは罵倒されてきた。前触れもなくやってきて、結婚前に妊娠した娘を世間体の為、他所で産めとまで言う。母親を突き放したいのだが・・

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:52歳女性 夫54歳 娘2人 長女25歳 次女21歳(妊娠中・家を出て就職) 近所に住む母83歳 同居の兄54歳独身

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井)

よろしくお願いします。(相談者)
はい。(今井)

今日はどういったご相談ですか?(今井)

はい、あのぅ、わたくしと・・あのぅ、実の母の関係についてなんですが。(相談者)
はぁい。(今井)

はい。(相談者)
あなたおいくつ?(今井)

ぇ、50・・2歳です。(相談者)
50・・2歳・・(今井)
・・
はい。(相談者)

家庭は持ってらっしゃる?(今井)

はい。(相談者)
はい。(今井)

ご、じゃあ、ご主人おいくつ?(今井)

えっと、50・・4です。(相談者)
50・・4歳、お子さんは?(今井)
はい。(相談者)

一緒に暮らしてるのは、20・・5歳の娘がおりましてぇ・・(相談者)
はい。(今井)

でぇ、別のところに、あのぅ、下の娘がおります。(相談者)

学校かなんかでアレですか?(今井)

あ、他の・・(今井)
あっ、就職です・・はい。(相談者)
あ、就職で?(今井)
はぁい。(相談者)
はい、そのお嬢さんはおいくつ?(今井)

20・・1です。(相談者)
20・・1歳・・(今井)

はい。(相談者)

さて、お母様は、ご一緒に住んでらっしゃるの?(今井)

いえ、別のところです。(相談者)

おいくつですか?(今井)

えっと、80・・3です。(相談者)
80・・3歳・・はい。(今井)
はい。(相談者)

でぇ、なにか?(今井)

どういうこと?(今井)

えっ、もうあのぅ・・物心ついた頃からなんですが・・(相談者)
はぁい。(今井)

母が、わたくしに対してぇ・・(相談者)

こう、あのぅ・・暴力をふるったりとか、罵倒したりとか、もう、ずっとそういう・・ことの繰り返しで・・(相談者)
はい。(今井)
ずっと育ってきまして。(相談者)
はい。(今井)

ま、中学生になった頃からは、あのさすがに手は出なくなったんですが。(相談者)
はぁい。(今井)

ずっとあの、言葉のほうの暴力は、ずっと未だに続いてましてぇ。(相談者)
はい。(今井)

でぇ、あたくしももうすぐ、ずずごづ(?)、あのぅ・・(相談者)

もう、悩んでましてぇ・・(相談者)
はい。(今井)
もう、10年ぐらい前からもうあのぅ・・ずっと鬱の状態になりましてぇ。(相談者)

はい。(今井)

でぇ、あのぅ・・そのぅ・・母のこの、言葉の暴力がずっと続いてましてぇ。(相談者)
はい。(今井)

それでぇ・・どうしたらいいかと思ってぇ・・(相談者)

ま、近くに・・居るものですからぁ。(相談者)

どうしても・・(相談者)

しょっちゅう顔を合わせてしまうのでぇ・・(相談者)
はい。(今井)

はい・・それから逃れることができなくてぇ。(相談者)
はい。(今井)

はぁい・・(相談者)

ま、一時期あの主人をとても、こう、ないがしろにしてしまった時期もありましてぇ。(相談者)
はぁい。(今井)

その時にあのぅ・・浮気とか、借金とかに、ちょっとこう・・走ってしまった時期がありましてぇ。(相談者)

どっちが?(今井)

はい・・(相談者)
ご主人が?あなたが?(今井)
はぁい、主人がです、はぁい。(相談者)

あ、ご主人が・・(今井)
はい。(相談者)
あ、これ、何年前ぐらいですか?(今井)

やっぱあのぅ・・それも、10年ぐらい前なんですがぁ。(相談者)
はい。(今井)

はぁい・・(相談者)

でぇ、それでわたしもちょっと・・病んでしまいましてぇ・・(相談者)
はい。(今井)

じゃあ、ご主人が・・(今井)
ええ。(相談者)

はい。(相談者)
あの、借金や浮気をしたのが・・(今井)
はい・・(相談者)
先でぇ・・(今井)

その後で、あなたが鬱になったの?(今井)

そうです、はぁい。(相談者)
あっ、なるほど、さ、それが***・・(今井)
それがわかってぇ・・(相談者)
はい。(今井)
はぁい・・はぁい。(相談者)

でぇ・・その時、わたしも・・(相談者)

子供しか見えてなかったものですからぁ。(相談者)
はい。(今井)

とにかく自分・・が、そういう・・愛情を知らなかったということで、とにかく子供に・・(相談者)

なんとかこう、愛情を・・(相談者)

っていうのも・・子供・・ずーっと目が行ってしまったものですから、主人をないがしろにしてしまってぇ。(相談者)

はい。(相談者)

ええ・・でぇそれは、ものすごく・・後悔して・・いるんですがぁ。(相談者)

はい。(今井)

でぇ、その、あのぅ・・母の、その言葉の・・暴力っていうのは今までずーっと続いてましてぇ。(相談者)
はぁい。k

でぇ・・(相談者)

年齢も年齢ですのでぇ。(相談者)

はぁい・・(今井)
でぇ・・わたくしもあのぅ・・ま他にも、病気がいろいろ出て来ましてぇ。(相談者)

自分も、もう・・(相談者)

あのぅ・・ちょっと、まいってきたものですから・・(相談者)

あの、この年齢で突き放していいものかどうか・・ま、こう、悩んでましてぇ。(相談者)

・・

うん?(今井)

お母さんを突き放す?(今井)

ここ・・なん・・(相談者)
今・・今、なんか関係が・・あるの?(今井)

さっきなんかあの・・(今井)

近くに住んでるから顔を合わせちゃう・・あ・・(今井)

仕方なく顔が・・合っちゃうぐらいの話だったから・・(今井)

いえ、あのぅ・・(相談者)
お付き合いないのかと思ったら・・(今井)
あっ・・(相談者)
そうじゃないの?(今井)
いえいえ・・家に・・頻繁に来ます、はぁい。(相談者)

お母さんの方が、家にひ・・(今井)
あ・・(相談者)
頻繁に、あ、あなたの家に頻繁にいらっしゃるわけ?・・はぁい。(今井)
そうです、はぁい、はぁい。(相談者)

そうなんです、でぇ、あのぅ・・自分の言いたい事だけ言って帰って行くっていう感じなんですねぇ。(相談者)

それも・・(相談者)
それを言うために、言う言葉は、どんな話なの?(今井)

・・

下の娘にぃ、あの、子供が・・生まれるんですがぁ。(相談者)

あ、はぁい。(今井)

はい、それはあのぅ・・先に子供が出来てしまったものですからぁ・・(相談者)
はい。(今井)

世間の方達に、あのぅ・・恥ずかしいのでぇ。(相談者)

ここで・・(相談者)

産ませるなと、他所に連れて行って産ませてぇ・・(相談者)

はい。(今井)

わからないようにしてくれって、わたしが恥ずかしいから・・っていうこととかぁ・・(相談者)

っていうことは・・(今井)
はい。(相談者)
ちょっと待ってよ。(今井)

その情報は誰から聞いたの?お母さん?(今井)

・・

ぁ、それはわたしがあの伝えました。子供が出来たという事は。(相談者)

ふぅーん、なるほどね。(今井)
け、け、結婚もしていないのにぃ・・ってことでぇ。(相談者)

はい。(今井)

ええ、先に子供が出来たっていうことは、恥ずかしいので、世間には・・(相談者)

知られないように、産んでくれということでぇ。(相談者)

あなたはじゃあ、あのぅ・・お母さんが言いたいこと言って帰っちゃうだけじゃなくて。(今井)

ええ。(相談者)
あなた・・の、家庭の情報は、お母さんに伝えてるのね。(今井)

あっ・・(相談者)

はぁい。(相談者)

他には何か?(今井)

・・

あのぅ・・そうです、ま、とにかくあの、今まであのぅ、わたしのこう、人生のこう・・(相談者)

設計とか全部がもう、母・・が、敷いたレールっていう・・(相談者)

のから、外れることが出来なかったのでぇ。(相談者)
はぁい。(今井)

でぇ、それも、あたしも、抵抗することが出来ずに、ずっとここまで来てしまったんですけど。(相談者)

うん・・(相談者)
お母様はじゃあ、今・・(今井)

はい。(相談者)
その・・(今井)

近隣に、お一人住まい?(今井)

いえあのぅ・・わたくしの、兄と住んでおります。(相談者)
ああ・・(今井)

はぁい。(相談者)

お兄様は、結婚してらっしゃる?(今井)

独身です。(相談者)

あっ、はっ、はっ、なるほど・・(今井)
はい。(相談者)
お兄さん、おいくつ?(今井)

え、えっと・・50・・4です。(相談者)

でぇ、お兄さんとお母さんで一緒に住んでて。(今井)
はいそうです。(相談者)
でぇ・・しょっちゅうあなたのお家(うち)に・・(今井)
はい。(相談者)
は(わ)・・(今井)
はい。(相談者)
お母さんだけ来るの?(今井)

そうです、はぁい。(相談者)

それも例えば昼間とか?(今井)

いきなりですね、はい。(相談者)

うーん・・(今井)
前触れもなく、はぁい。(相談者)

でぇ・・(今井)

そのぅ・・そうすると、ご質問は何になりますか?(今井)

ええ、あのぅ自分の娘たちのことまでには・・を、壊されても困るのでぇ。(相談者)

突き放したいというか・・あの、もう・・(相談者)

とにかく・・(相談者)

言っていいものなのか・・そのぅ・・80・・3歳にもなる母に・・(相談者)

あのぅ、そう、突き放すようなことしていいものなのかどうか、すごく自分でも、迷ってましてぇ・・(相談者)
はい。(今井)

でぇ、やっぱり年齢的なものが気になりましてぇ、もし、何か言って、何かあったら、どうしよう?とか思う気持ちもありましてぇ。(相談者)

はい。(相談者)
どう母に説明していいのかというのが、もうわからなくてぇ。(相談者)

はい。(今井)

どうやって母を遠ざけたらいいのか・・(相談者)

・・

が、ご質問ですか?(今井)
はぁい、はぁい。(相談者)
はい。(今井)

今日はですね、三石メソッド主宰で、作家で翻訳家の三石由起子先生がいらしてますので、伺ってみようと思います。(今井)

はぁい。(相談者)
先生、よろしくお願い致しまーす。(今井)
お願い致します。(相談者)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 結局は勇気がないんだよ。
    理不尽なことを許しちゃダメ。闘わなくちゃ。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.