テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

高橋龍太郎アドバイス

あっ、はじめまして、高橋です。(高橋龍太郎)
はい・・こんにちは。(相談者)
こんにちは。(高橋龍太郎)

はい。(相談者)
まぁ・・でも(苦笑)・・(高橋龍太郎)

それは・・一回は会わないと先に・・(高橋龍太郎)

ん、どんな方向性であれ・・(高橋龍太郎)
うん・・(相談者)
先に進めないでしょう?(高橋龍太郎)

ああ・・そうなんですかねぇ、やっぱり?(相談者)
うーん・・だって・・(高橋龍太郎)

うん。(相談者)
これがもし・・会いに行って・・(高橋龍太郎)

はい。(相談者)

・・

ダメだったとして。(高橋龍太郎)

はい。(相談者)

あなたは何を失うの?(高橋龍太郎)

うーん・・(相談者)

・・

・・

・・

やっぱりあの、若い時に(泣?)・・(相談者)
うん。(高橋龍太郎)

えっと・・ホントに・・えっと別れ・・たことがもう、ホント辛くてぇ。(相談者)

その時のあのぅ・・(相談者)
辛さは?(高橋龍太郎)
傷付いた・・(相談者)

あっ!・・(高橋龍太郎)
気持ちとかが今・・(相談者)
そのぅ、その時の辛さが・・(高橋龍太郎)
今も甦っちゃうんですよ。(相談者)
二度目の別れで、更にまた甦っちゃうの(笑)?

だから、それも、怖くてぇ・・(相談者)
ああ・・(高橋龍太郎)

次、そういう事になっちゃうと・・(相談者)
うん。(高橋龍太郎)
もう、ずっと、立ち直れないみたいに、ちょっと、なっちゃう・・(相談者)
いやいやいやそらぁ・・(高橋龍太郎)
ぅ、ぅ、ぅ(泣き笑い?)・・(相談者)
二十歳(はたち)前後の・・それだけ一緒に住んだ、別れの辛さと。(高橋龍太郎)

今もう人生55年の・・ベテランの・・もし、別れになったとしても・・(高橋龍太郎)

うん・・(相談者)
それを堪える力は全然違うと思うよ。(高橋龍太郎)

うん・・(相談者)
彼の方に全く思いがなければ・・(高橋龍太郎)
うん・・(相談者)
もう少し冷たい対応をするんじゃないの?(高橋龍太郎)

でもなんかショートメールでとかでも・・(相談者)

結構・・(相談者)
冷たいの?(高橋龍太郎)

わからないんですけど・・(相談者)
うん。(高橋龍太郎)
なんて、だからわたしも・・(相談者)

「ひょっとしてツンデレ?」って、こう・・送ったんですよね。(相談者)

うん。(高橋龍太郎)
それを・・(相談者)

ちょっと書いたら・・あのぅ・・「たぶん、文章・・やから」・・「気持ちは入ってるよ」って。(相談者)

そういう返事は(笑)・・してくれるんですけど・・クククク・・(相談者)
うん、まぁ・・少なくとも・・(高橋龍太郎)
はぁい。(相談者)
あなたほど彼は・・たぶん、燃え上がってはいないと思うよ(笑)。

やっぱりそうでしょうねぇ(笑)・・(相談者)
それ、間違いない事実だけど・・(高橋龍太郎)

だけど・・(高橋龍太郎)

でも・・とにかく会わない事には何も始まらないし・・(高橋龍太郎)
ああ・・や・・(相談者)
今のまま・・(高橋龍太郎)
うん、うーん・・(相談者)
ねぇ・・ショートメールだけやり取りしたら・・(高橋龍太郎)

かえってその事の方が・・(高橋龍太郎)

あなたがもういっぱいいっぱいになって・・処理できなくなっちゃうと思うよ。(高橋龍太郎)

うーん・・そうですねぇ・・(相談者)
会うんならもう、スパーンと行って。(高橋龍太郎)

自分の思いをぶつけて。(高橋龍太郎)

それから先じゃないの?(高橋龍太郎)

でも先生ねぇ・・(相談者)
うん。(高橋龍太郎)
まだあのぅ・・(高橋龍太郎)

ホントにこの、2・・2週間ちょっと前ぐらいなんですよ、そのぅ・・(相談者)

話をねぇ。(高橋龍太郎)
コンタクト・・(相談者)
うん・・(高橋龍太郎)
取り出したのが。(相談者)
うん・・うん。(高橋龍太郎)
だからその思いを、ぶつけるって言ってもやっぱり・・あの彼のそのぅ・・(相談者)

今、置かれてる環境っていうのは、き・・(相談者)

ざっくりは聞いてるけど。(相談者)
うん。(高橋龍太郎)
あのぅ・・ホントはど、どうなんだっていうのもわたしもわからないじゃないですか(笑)。(相談者)
わからないよねぇ。(高橋龍太郎)
はぁ・・うん、だからその時に、い・・行ったわいいが・・(相談者)
うーん・・(高橋龍太郎)
実はいろんな事があって、わたし・・(相談者)

は(わ)、結局・・(相談者)

ああ、そうか・・勝手な思い込みだったんだって(笑)・・(相談者)
うん。(高橋龍太郎)
もう・・じ、こうやって笑ってるって実際・・(相談者)
それはあり得るよだって、アロマセラピストなんか、いかにもモテそうじゃない、だって。(高橋龍太郎)
あ、モテ・・モテる人でした。(相談者)
ねぇ。(高橋龍太郎)
はい。(相談者)
でぇ、独身でしょう?(高橋龍太郎)

今はね。(相談者)
だから・・うん。(高橋龍太郎)
はい・・はい、はい。(相談者)
だから・・それは恋人の・・(高橋龍太郎)

一人はいるかもしれないけど。(高橋龍太郎)
あ、それも聞いたんですよ。(相談者)
うんそうしたら?(高橋龍太郎)
電話で。(相談者)
うん。(高橋龍太郎)
あのぅ・・(相談者)

今は・・それは何かさり気に・・えっと・・(相談者)

だ・・「今は・・好きな人・・とかいるんですか?」って。(相談者)
あん。(高橋龍太郎)

「あむ・・もう、全然」って。(相談者)

うん・・(高橋龍太郎)
うん、「でも僕は」・・(相談者)
それは、ふ・・うん・・(高橋龍太郎)
「家庭を・・大事に・・あの、していけれる人じゃないって、僕わかってるから」って。(相談者)

・・
うん・・(相談者)
あ・・だから家庭を・・大事に・・しないで付き合ってる人はいるかもしれないじゃない、じゃあ。(高橋龍太郎)

まぁ、それはあり得ますよね。(相談者)
ねえ。(高橋龍太郎)

はい。(相談者)
だから、そんな話も・・(高橋龍太郎)
はい。(相談者)
メールでやり取りしたって・・(高橋龍太郎)

はい。(相談者)
ぜんぜんわかんないから。(高橋龍太郎)

はい。(相談者)
向こうに出掛けて行って・・(高橋龍太郎)
はい。(相談者)
付き合ってるような、人はいるのかとか。もう、いろんな事情全部・・(高橋龍太郎)

全部聞いてまくって・・(高橋龍太郎)

でもそれって凄くあのぅ・・ひ・・ドン引きされそうで(笑)。(相談者)
いえ、ドン引きされるかもしれないけどさぁ(笑)・・(高橋龍太郎)
あはははははは・・(相談者)
そんな・・(高橋龍太郎)

こんなところに電話する暇があったらさぁ・・(高橋龍太郎)

あの出掛けて行って・・(高橋龍太郎)
いや、もう・・(相談者)
ざっくり聞いた方が・・いいんじゃないの?(高橋龍太郎)
いやもう・・(相談者)
僕だったらそうするよ。(高橋龍太郎)
いやぁ・・それも、怖くて出来ないから先生に(笑)・・(相談者)

ああ、そうなの(笑)、こ・・怖くて出来ないんだ(笑)。(高橋龍太郎)

こわ・・怖いです。(相談者)
でも、さぁ・・(高橋龍太郎)
・・
うん・・(相談者)
アレなんだよ・・それだけ好きだった人に会えるんだよ・・(高橋龍太郎)

うーん・・(相談者)
ダメでも・・(高橋龍太郎)

いいと思うけどなぁ、それ、僕だったらそうするけど・・(高橋龍太郎)

うん・・(相談者)
それを・・秘めてずーっと抱えていける・・(高橋龍太郎)

我慢強さがあなたにあるんだったらそうしたらいいけど。(高橋龍太郎)

うん・・(相談者)
これだけの口ぶりからき・・(高橋龍太郎)

あのぅ、お話を伺うに・・(高橋龍太郎)

はい。(相談者)
相当あなたは情熱的だし。(高橋龍太郎)

はい。(相談者)
我慢できないと思うよ、秘めたままずーっと、遠距離で居続けるってことが。(高橋龍太郎)

そうですか・・(相談者)

うん・・

わかりました、なんか、スミマセン・・すいません、と言って、なんか・・(相談者)
ふふふふふ・・(高橋龍太郎)

123
2 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. そうね。たとえ上手くいかなくても何も失うものはないですね。
    ダメもとでチャレンジしてみればいいと思いますよ。
    ひょっとして上手くいったら、まるまる儲けものじゃないの。
    がんばれっ!

  2. 相談者さん一人で突っ走ってる感が否めない。
    昨今SNSで元彼や初恋の人とつながるのはよくあることで
    何回かショートメールのやり取りをするくらいでは
    はっきり言って「まだなにも始まってない」。
    一回ホントにあってみればスッキリするだろう、
    お互いに何十年前のその人ではなくなっているけれど
    がっかりするか、やっぱり好き!ってなるかは
    あってみないとわからないのだから。
    妄想で突っ走るのはどうなんだろう・・・ね?

  3. 状況を把握するのに 時間がかかりました
     NHKの子供科学電話相談に質問してくる 小学生(あらかじめ 質問を箇条書きにしている)のほうが まだまだ ましな質問をします。
     それにしても 煮え切らない ご相談者で呆れました。

     押しかけにょうぼでも 何でも おやりなさい!

  4. もし相談者さんの父が重大犯罪を犯さなかったら、どんな人生になったのでしょうか。
    父のために別れざるを得なかった恋愛を、40年経ってやりなおすのはアリだと思います。

    しかし、長い年月を経て見た目が大きく変わってしまってお互いビックリかと☆

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.