テレフォン人生相談


テレフォン人生相談2019年5月8日(水)は、ドリアン助川&大迫恵美子。68歳の母親から、38歳の長男の不倫相手は婚姻中の女性で長男の子を妊娠中。妻子と暮らす家を出て不倫相手と一緒に暮らすと言っていると嫁から相談を受ける。離婚して欲しくないし、給料の口座を変更されたら困る。このような時、どう対処すればいいか?

目次

スポンサーリンク

長男の子を妊娠した不倫相手は妻子ある女性

パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:大迫恵美子(弁護士)
相談者:68歳女性 長男38歳 嫁37歳 孫2人(長女19歳・長男15、6歳) 長男の不倫相手40歳(夫子あり)

もしもし、テレフォン人生相談です。(ドリ助)

お世話になります。(相談者)
はい、よろしくお願いします。(ドリ助)
どうも。(相談者)

今日どんなご相談でしょうか?(ドリ助)

はい、結婚してる・・長男のことなんですけども。(相談者)
はい。(ドリ助)
その長男が・・まぁ・・うんちょっと・・浮気を・・するっていうか、そんな形でぇ・・(相談者)
はい。(ドリ助)
あのぅ・・外に女の人が出来てぇ。(相談者)
・・
自分は・・(相談者)

それに子供もなんかもう出来・・(相談者)

てるらしいんです。でも・・(相談者)
あ、相手の女性に?(ドリ助)
そうです、はい。(相談者)
はいはい。(ドリ助)

でぇ、わたしは・・今のお嫁さんとはもう・・別れさせたくないのでね。(相談者)
・・
離婚させたくないので、そういった場合、ちょっとどのような方法で持っていったら・・別れないでぇ・・まぁ・・(相談者)

なんとか、収まる方向に進められるかなぁ・・というのが今の相談なんですけど。(相談者)
わぁぁぁ・・(ドリ助)
うふふ・・(相談者)

ご本人のお気持ちの問題ですのでねぇ・・(ドリ助)
そうです。(相談者)
ええ・・(ドリ助)
そうですねぇ、はいはい。(相談者)

もう少し詳しく教えてくださいね。(ドリ助)
はい。(相談者)
えっと、まず貴方様おいくつでしょう?(ドリ助)

はい、わたし・・は、68です。(相談者)
60・・8歳。(ドリ助)

はい。(相談者)
そのぅ、今の渦中の長男おいくつですか?(ドリ助)
はい38です。(相談者)
38歳・・でぇ、奥さんがいらっしゃるわけですね?(ドリ助)
ええ、そうです、はい。(相談者)
それでおいくつですか?(ドリ助)
37です。(相談者)
37歳・・(ドリ助)
はい。(相談者)

そして・・この奥さんとの間にお子さんいらっしゃるんですか?(ドリ助)
はい、2人おります。(相談者)
2人?(ドリ助)

はい。(相談者)
おいくつの?(ドリ助)

上・・女の子の上の子が・・10・・9・・(相談者)
19歳!?(ドリ助)

はい。(相談者)
はい。(ドリ助)

あのぅ、わか、早くにもう、出来ちゃった婚みたいな形でぇ(笑)・・(相談者)
はいはい。(ドリ助)
結婚してるのでね。(相談者)
はい。(ドリ助)
ちょっと大きいんです。(相談者)
はい。(ドリ助)
ほんで、下の子・・が、えーっと、高校ですから・・10・・6・・ぐらいですかねぇ、はい。(相談者)
10・・5、6ということね?(ドリ助)
はい・・(相談者)
この子、おとこ・・(ドリ助)
それが男の子、男の子、はい。(相談者)
男の子・・はい。(ドリ助)

というお子さん2人に恵まれながらも・・(ドリ助)
はい。(相談者)

まっ・・(ドリ助)
そ、そうなんです。(相談者)
あのぅ・・恋をしちゃったわけですねぇ?(ドリ助)
ふふっ・・そうなんです。(相談者)
外でぇ・・(ドリ助)
はぁい。(相談者)
そのぅ、相手の女性っていうのは、おいくつぐらいの方なんですか?(ドリ助)
えっと、40・・って聞いてます。(相談者)

ああ・・ちょっと上なんですねぇ。(ドリ助)
あ、そうですねぇ、はい。(相談者)
でぇ、この方は・・(ドリ助)
ええ。(相談者)
独身の女性?(ドリ助)

いえいえ結婚してましてぇ・・その人にも・・あのぅ・・子供が・・(相談者)
あらぁ!(ドリ助)
おるんです、はい。(相談者)

この方も結婚してると?(ドリ助)
でぇまだ別れてないんです、はい。(相談者)
うーん・・(ドリ助)

え・・ということは・・(ドリ助)

ん、これどこで知り合ったんですかねぇ?その人と。(ドリ助)
うーん・・ちょっとそれぇ・・そこまで・・ちょっとわたしも聞いてるんですけど、聞けてないんです。(相談者)

ウン。(相談者)
あーん・・(ドリ助)
はい。(相談者)
その40歳の相手の女性にも・・(ドリ助)
うん。(相談者)
家族があると?(ドリ助)
はいはい。(相談者)
そしてもう、お子さんもいらっしゃると?(ドリ助)
はいはい。(相談者)

でぇ・・(ドリ助)

言ってみれば・・(ドリ助)

・・

ま、内緒の出来事ですよ。(ドリ助)
ああ、やっぱり・・(相談者)
それを今、お母さん、これだけ知ってるということは・・(ドリ助)
はい。(相談者)

息子さんから相談があったんですか?(ドリ助)

いえいえあのぅ・・お嫁さんの方からです。わたし息子には、ま、言うんですけど、もう・・「関係ない」って、言うってしもうて・・(相談者)
ええ。(ドリ助)
ぜんぜん・・あの、取り合ってくれないのでぇ・・(相談者)
はい。(ドリ助)
あのぅ・・お嫁さんの方から、わたしの方に・・が、聞いてるんです。(相談者)
まぁ、お嫁さん・・(相談者)
まぁ、お嫁さんの方からは相談ありますのでねぇ。(相談者)
お嫁さんから泣きつかれたということですかねぇ?(ドリ助)
ええ、そうですねぇ、はいはい。(相談者)

これまで・・問題なく・・(ドリ助)

やってこられたんですか?2人で?(相談者)
そうなんですよ・・(ドリ助)
うーん・・(ドリ助)
だから余計に、ふふふ(笑)・・(相談者)
うーん・・(ドリ助)
どうなってんのかわたしは、訳がわからない状態なんです。(相談者)
はぁい・・(ドリ助)
はい。(相談者)
それでぇ・・(ドリ助)

えーっと、会社員でいらっしゃる?(ドリ助)

え、そう、か、会社員です、はい。(相談者)
はい。(ドリ助)

うむ・・(ドリ助)

娘さん、あ、ちょ・・(ドリ助)

あの、お嫁さんが。(ドリ助)
はい。(相談者)

え・・ご長男の奥さんが。(ドリ助)
はい。(相談者)

え・・浮気してこういう状況なのよ、と。(ドリ助)
はい。(相談者)
言ってきたということは・・(ドリ助)
はい。(相談者)
奥さん、どうしてこれわかったんでしょう?(ドリ助)

いや、もう・・本人が・・(相談者)

あ、あの、「出る」っていうようなこと言ってるのでね、家を、今、2人、一緒に住んでる家を、出る・・出て自分は、今の人と結婚する・・っていうことを言ってるのでね。(相談者)
はい。(ドリ助)

はい、ほんでぇ、お嫁さんの方は、知ったんです。(相談者)
なるほど。(ドリ助)
はい。(相談者)
え・・ご長男が・・(ドリ助)

はい。(相談者)
まぁ、このぅ・・(ドリ助)

今のこの恋愛は・・(ドリ助)
はい。(相談者)

え・・諦めずに・・(ドリ助)
はい。(相談者)

子供も出来てるし。(ドリ助)

はい。(相談者)
出来てるということは、まぁ、妊娠中ということですね?(ドリ助)
そうです、はい。(相談者)
うーーん・・(ドリ助)

何ヶ月くらいなんでしょうねぇ?(ドリ助)

まだぁ・・2ヶ月とか言うてました。(相談者)
2ヶ月・・(ドリ助)
はい。(相談者)
うん・・(ドリ助)

こっちで人生やり直すと。(ドリ助)

うん・・(相談者)
でぇ、離婚してくれと。(ドリ助)

いえ、離婚・・まぁまぁ、それ本人はそう思ってると思いますけど、そこまでは、口には出してないんですけどね。(相談者)

でも・・(ドリ助)
うん。(相談者)
あのぅ、そのぅ・・今の、あ、相手の女性とやってくと言ってるわけですよねぇ?(ドリ助)
そうですねぇ、はいはい。(相談者)
ということは、離婚ですよねぇ?(ドリ助)
そうですねぇ・・(相談者)
はい。(ドリ助)
ま、本人はそう思ってるでしょうねぇ、はぁい。(相談者)
うーーん、でぇ・・(ドリ助)

お母さんどうしたもんでしょうか?(ドリ助)
・・
はい。(相談者)
元に戻りませんか?ということを・・お嫁さん言ってきたんですか?それとも、もう、元に戻る気は・・(ドリ助)

いえいえたぶんねぇ・・(相談者)
え、ええ。(ドリ助)
もうそのまま・・(相談者)

出るのは出るでしょうけども。(相談者)
・・
出てもたぶん・・(相談者)

生活ができないからね。(相談者)

行くところがなかったら、また帰ってくるんじゃないかぐらいの(笑)、それぐらいの気持ちですけど。(相談者)
うん・・でぇ、しかし・・(ドリ助)

うん。(相談者)
これ、逆に出てったことでぇ・・(ドリ助)
はい。(相談者)

え・・旦那さんがその、家(うち)に、給料入れなくなるっていうことありますねぇ。(ドリ助)
そうなんですよ、それが一番、今のとこ・・心配なんです。(相談者)
ほう・・(ドリ助)
こっちには、やっぱりお嫁さんと子供・・2人おりますのでねぇ。(相談者)
はい、はい。(ドリ助)
でぇ、その子の・・ところの、今は給料が振り込まれてますけども。(相談者)
はい・・(ドリ助)
その給料が、ま、例えば口座を変えられてしまってぇ・・あの、違うとこ入れられたら、お嫁さんの方が、全然収入がなくなりますのでね。(相談者)
うん・・(ドリ助)
生活がやっていけないので・・(相談者)

それをちょっと止めるような方法っていうのがあるのかどうか・・と思いまして。(相談者)

でぇ、まぁ・・(ドリ助)
うん。(相談者)
状況は、だいたいわかったんですけども。(ドリ助)
はい。(相談者)
じゃあ・・(ドリ助)

あのお母さんは・・(ドリ助)
はい。(相談者)
息子さんとこの問題について話し合われたんですか?(ドリ助)

いや、あのぅ・・何回かは言うたんですけども。(相談者)
ええ。(ドリ助)
もう、しまいには怒ってしまってぇ・・「もう関係ない」・・「もううるさい」っていう(笑)、それだけです。(相談者)
うん。(ドリ助)
今も、あの、話合えない状態なんです。(相談者)
取り付く島がないという・・状況・・(ドリ助)
あ、そうです、でぇ、わたしもこれ以上言っても、ダメだろうと思って、今はちょっと、抑えてますけどね。(相談者)
うん・・(ドリ助)

あのぅ・・(ドリ助)

仮にですねぇ。(ドリ助)
はい。(相談者)
相手の女性と暮らすということになると。(ドリ助)
はい。(相談者)

2つの家庭が壊れるわけですね。(ドリ助)
そうですねぇ、はい。(相談者)
でぇ、これまぁ、裁判となった場合は・・(ドリ助)
はい、はい。(相談者)
当然そのぅ・・(ドリ助)

大変な・・(ドリ助)
はい。(相談者)
ことになるわけですよねぇ。(ドリ助)
そうですよねぇ、はい。(相談者)
そのぅ・・覚悟があって・・(ドリ助)

ご長男は・・(ドリ助)

はい。(相談者)
こっちの方向に進もうとされてるんでしょうかねぇ?(ドリ助)
うん、だからわたし・・は、その辺のこと、例えば旦那さんの方から慰謝料の請求があったり、また、たとえばこっち側から慰謝料の請求するとか・・(相談者)
はい。(ドリ助)
あ、養育費が出るとか、慰謝料が何やらとかいういろいろなこと・・まぁ、言うてるんですけど、その辺はたぶん・・聞こえてないと思いますし・・(相談者)
うん・・(ドリ助)
聞いてないと思います。(相談者)

これ・・(ドリ助)
だから、覚悟言うても。(相談者)
ええ。(ドリ助)
そんな覚悟は、何にも出来てないのでねぇ。(相談者)
ええ・・(ドリ助)
余計に・・(相談者)

あのちょっと心配なんです。(相談者)
うんうん・・(ドリ助)
うん・・(相談者)

まぁそのぅ・・恋愛でぇ・・火が点いてる状況プラス・・(ドリ助)
はい・・(相談者)

相手の方が・・(ドリ助)
はい。(相談者)
妊娠してしまったっていうことでぇ・・(ドリ助)
ええ、そうですねぇ、はい。(相談者)
うーーん・・あのぅ・・(ドリ助)

基本的なこと聞くの忘れたんですけども。(ドリ助)

はい・・はい。(相談者)
お母さんと、この・・(ドリ助)

息子さんのご家族・・(ドリ助)

はい。(相談者)
は(わ)・・別の・・場所に住んでらっしゃるんですか?(ドリ助)
ええ、そうですはい。(相談者)
別の場所ですね?(ドリ助)
はい。(相談者)
ふんふんふん。(ドリ助)

気軽に話に行ける距離ではあるんですか?(ドリ助)

え・・そうですねぇ、まぁまぁ、近くにおりますのでぇ・・(相談者)
うん・・はい・・(ドリ助)
今のところは、嫁さんの方からわたしの方へ、来てくれては居ますけどね。(相談者)
ああ・・(ドリ助)
はい。(相談者)

お嫁さんとは、これまで良好な関係だったんですね?(ドリ助)
そうですはい。(相談者)
うん・・(ドリ助)

まぁ、こっから先は・・(ドリ助)

・・

ねえ・・あの、人間としてどうだ?っていう話・・では、もうなくなっちゃってる・・(ドリ助)

ところ・・(ドリ助)

ですよねぇ。(ドリ助)
そうですねぇ、もう人間としては、ダメだと思いますけどねぇ(笑)。(相談者)
うん・・いやまぁ・・(ドリ助)
ふふふふ・・(相談者)
こういう失敗っていうのは、ある・・かと思うんですけども・・(ドリ助)
はい・・はい。(相談者)
どうしてもその・・(ドリ助)

え・・こっから先、なにか・・(ドリ助)

うん・・(相談者)
出来るかと?(ドリ助)

うん・・(相談者)

うーん・・(ドリ助)

わかりました。(ドリ助)
ええ。(相談者)
え・・それでは今日の回答者の先生、紹介いたします。(相談者)
はい、すいません、はい。(相談者)
弁護士の、大迫恵美子先生です。(ドリ助)
ああ、はい。(相談者)
よろしくお願いします。(ドリ助)
はい、すいません。(相談者)

≪ 前へ1234
1 / 4 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. でき婚の時点で……(^^;
    下半身のおユルい旦那様ですね。

    冗談は兎も角
    進むも地獄
    退くも地獄ですね。

この記事にはコメントできません。