テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年12月9日(土)は、今井通子&大迫恵美子。離婚後に慰謝料請求できるか?という相談。離婚して8年、3度目の鬱が原因で離婚届を置いて元妻が家を出たと思っていたが、先週、上司の告白で離婚の真相を知る。会社の先輩と妻が10年前の2度目の鬱の時から不倫していたとのこと。考えた末、上司も協力してくれるとのことで慰謝料請求したいと思うが、時間の経った不貞行為の慰謝料請求はできるか?

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:大迫恵美子(弁護士)
相談者:40歳男性 元妻40歳 婚姻生活11年で8年前に離婚 子供3人で親権は相談者 長女17歳 次女14歳 長男12歳

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井通子)

あっ、もしもし?・・よろしくお願いします。(相談者)

今日はどういったご相談でしょう?(今井通子)

えっとですね、あのぅ・・離婚を・・(相談者)

して・・した後の慰謝料請求の話の相談なんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

あのぅ・・離婚をして、年数が経っているんですけど、ちょっといろいろと話しが・・(相談者)

離婚した時と食い違っていたので・・(相談者)
はい。(今井通子)
それが最近わかったので・・(相談者)

ちょっと、慰謝料請求とかそういうことができるかの相談なんですけど。(相談者)

はい。(今井通子)

まず・・(今井通子)

あなたは、おいくつ?(今井通子)

僕、40歳です。(相談者)
40歳・・(今井通子)

はい。(相談者)

じゃあ、元奥様は何歳?(今井通子)

元奥様も同じ歳で40歳です。(相談者)
40歳・・(今井通子)

はい。(相談者)

ご結婚、何年でした?(今井通子)

何年間?(今井通子)

ご・・けっ・・(相談者)

こんは・・え・・っと・・(相談者)

11年です。(相談者)

結婚生活が。(相談者)

はい、結婚生活11年で・・何年前に離婚されたんですか?(今井通子)

えっと、8年前です。(相談者)
8年前?(今井通子)

はい。(相談者)
はい。(今井通子)

えー、そうすると、お子さんはいらっしゃいます?(今井通子)

お子さんは、3人です。(相談者)

あの、上からは・・年齢と・・それから、性別を教えてください。(今井通子)
はい。(相談者)

上から、17歳の女の子。(相談者)

はい。(今井通子)
でぇ・・(相談者)

14歳の女の子・・(相談者)
はい。(今井通子)

で、12歳の男の子です。(相談者)

はい。(今井通子)

・・

で、お子さんは・・どちらに・・いらっしゃるの?(今井通子)

子供は、僕の方が親権を今は持って、3人共、僕と一緒に生活しています。(相談者)

あ、あなたの方が・・(今井通子)

ご一緒にいらっしゃるのね?(今井通子)
はい、そうです、はい。(相談者)

はい。(今井通子)

・・

離婚の真相

でぇ・・そのぅ・・(今井通子)

8年前に・・(今井通子)

はい?(相談者)

えー、離婚になっちゃった理由は何なの?(今井通子)

・・

やっぱり、僕がちょっと、鬱傾向で・・(相談者)

うん。(今井通子)

その・・鬱病になったのも・・(相談者)

3回目だったんです・・結婚してから。(相談者)

ああ・・なるほど・・(今井通子)

やっぱりまた、3回も・・鬱になって・・入院されて・・やっぱり、生活・・とか一緒にするのは嫌だと。(相談者)

なるほど。(今井通子)

言われて、離婚をして・・(相談者)
はい。(今井通子)

・・

でぇ・・やっぱ、僕もちょっと、子供・・が・・(相談者)

とは、仲良かったんで・・(相談者)
ええ。(今井通子)

親権が、欲しかったんで・・(相談者)
はい。(今井通子)

奥さんと、まぁ調停になるんかな?と、思ったら、奥さんの方は、もういや、子供は、もうそちら・・親権とって、かまわんです・・と言われて・・(相談者)
はい。(今井通子)

もうそのまま協議離婚したんです。(相談者)
はい。(今井通子)

・・

そう・・して・・(今井通子)

えー、もう、8年経ちました。(今井通子)

そうして8年経ちました・・はい。(相談者)
はい。(今井通子)

その・・(今井通子)

現在、その・・(今井通子)

慰謝料が云々というお話を・・(今井通子)

・・

もうちょい・・(今井通子)
あっ・・(相談者)
詳しく・・教えてください。(今井通子)
そうですねぇ・・(相談者)

えっと・・(相談者)

先週の話しなんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

ちょっと、会社の上司から・・(相談者)
はい。(今井通子)

僕がもう・・(相談者)

立ち直って・・(相談者)

もう、仕事も真面目にして、もう今は、鬱にもならん、なってない・・ないので・・(相談者)

ええ。(今井通子)
もう・・打ち明けるけど・・(相談者)

僕が離婚した理由は・・(相談者)

僕の元奥さんが・・(相談者)

はい。(今井通子)

ぇ、1年前に、うちの会社を辞めた、僕の・・じょ・・あの、先輩・・(相談者)

はい。(今井通子)

と・・(相談者)

不倫をし・・(相談者)

不倫したのが・・(相談者)

理由なんだと。(相談者)

・・

はい。(今井通子)

なんか、そ、その上司から告白されて、その相談も受けたんだと。(相談者)

はい。(今井通子)
でも、ぃ・・その当時、僕に言ったら、もう・・ちょっと、鬱・・鬱傾向だったんで、なに・・どうなるかわからんもんで、そん時は言わんかったと。(相談者)
うん・・(今井通子)

・・

そんで、それは・・(相談者)

僕が・・(相談者)

離婚してから付き合いよんかと思っとったら・・(相談者)
はい。(今井通子)

もう・・(相談者)

離婚する・・(相談者)

前から・・(相談者)

はい。(今井通子)

あの、不倫関係にあったみたいなんです。(相談者)

おお・・(今井通子)

で、僕もその・・(相談者)
これは、あの・・(今井通子)

えー、8年前より、何年前ぐらいからの話しですかね?(今井通子)

もう・・遡って離婚する、1年以上前から・・(相談者)
・・
いや、僕が2回目に、鬱病になったのが・・(相談者)
ええ。(今井通子)

そのまた2年前なんで、10年前に鬱病になったんです。(相談者)
はい。(今井通子)

その時に・・ま、もともと・・(相談者)

結婚する前からの、僕の先輩なんで、もともとは知り合いだったんです。(相談者)

はい。(今井通子)

で、ちょっと、2回目、僕が鬱病になった時に・・(相談者)
ええ。(今井通子)
もう、僕の、うちの元奥さんが、その会社の先輩に・・(相談者)

相談をして、そういう関係になった、なったと・・(相談者)

ふーん・・(今井通子)
上司からは、聞いたんです。(相談者)
なるほど。(今井通子)

はい。(相談者)

はい。(今井通子)

でぇ、僕からしたら・・離婚した理由は、僕が・・僕の鬱病が悪いんだと思って・・(相談者)
う、うーん・・(今井通子)

この8年間もう、こど、子供も育てなイカンと・・(相談者)

ええ。(今井通子)

ちょっと、がんば・・仕事も頑張って・・(相談者)

ええ。(今井通子)

やってきたのに・・(相談者)
はい。(今井通子)

先週それを、上司にそういうのを聞かされたら・・(相談者)
はい。(今井通子)

やっぱり・・ねぇ・・言うたら、8年前に僕は・・(相談者)

の、奥さん・・にも・・(相談者)

・・

ねぇ、裏切られて、会社の・・言うたら、先輩にも・・(相談者)

仲良かったんで・・(相談者)

はぁい。(今井通子)
ま、辞めるまで・・なん、すごく仲良かったんで・・(相談者)

その会社の先輩にも・・(相談者)

裏切られ・・って、しとってはちょっと、やっぱり・・(相談者)

自分の・・心の気持ちの整理が、つかんなってきて、ちょっとさい・・ちょっと、この、1週間・・(相談者)
ふーん・・(今井通子)

はい。(今井通子)
ほんでちょっと、相談しようかなぁと、いつも、ちょ・・(相談者)

ぉ・・ちょっと思ったんです。(相談者)

・・

でぇ、そうすると・・今日の、ご質問は・・もう一度・・(今井通子)

おっしゃっていただくと。(今井通子)
今日の質問は・・もう、離婚して8年経っているんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

あの、やっぱり事実を知ったのは、1週間前なんですけど、なんで・・(相談者)
ええ。(今井通子)

あのぅ、慰謝料とかの・・(相談者)

請求は、できるかどうか・・(相談者)

なるほど。(今井通子)

そのぅ、奥さんなりに、相手の・・って、会社の先輩なり、どっちにも・・(相談者)
はい。(今井通子)

・・

・・

ということですね?(今井通子)

はい。(相談者)

はい・・(今井通子)

今日はですねぇ、弁護士の大迫恵美子先生がいらしてますので・・(今井通子)
はい。(相談者)
伺ってみたい思います。(今井通子)

はい。(相談者)

先生、よろしくお願い致します。(今井通子)

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 大迫先生、あまり気乗りしない感じの回答ですね。
    慰謝料請求が可能だという回答もしぶしぶ仕方なしにしたように感じました。
    大した金額にならない訴訟なんか、弁護士としては面倒くさいだけでしょうけど、相談者にとっては大問題なわけでね。
    女性側の立場からの視点でものを言うことが多い先生ですから仕方ないのかな?
    相談者の心の平安を考えると、たとえ少額であっても、慰謝料を取ったということ自体が大きな意味を持つという面もあると思うのですが・・・

この記事にはコメントできません。