テレフォン人生相談

イラッ
テレフォン人生相談2019年4月8日(月)は、今井通子・マドモアゼル愛。28歳男性から、同じフットサルのチームメイトの彼女、4ヶ月前に知り合って、2人で一緒に会う仲になるも、2回告白してフラレる。それでも、週に一度は2人きりで会ったり、お互いに家に遊びに行ったり、泊まりに来ることもある。仲を進展させたいというが・・

目次

スポンサーリンク

2度フラレた彼女との仲を進展させるには

パーソナリティ:今井通子
回答者:マドモアゼル・愛(エッセイスト)
相談者:男性28歳 2度フラレたが仲良くしてる彼女28歳 姉31歳(既婚)

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井通)

はぁい。(相談者)

はい、今日はどういったご相談ですか?(今井通)

んっと・・(相談者)

・・

4ヶ月前に。(相談者)
はい。(今井通)

んっと、あるパーティで出会った、女性・・と。(相談者)
はい。(今井通)
仲良くしてるんですけども。(相談者)
はい。(今井通)

僕はその相手と交際・・まぁ、本気に付き合いたいなっぁと思ってるんですけども。(相談者)
はい。(今井通)

うーーんっと・・ま、恋についての相談で、ちょっと電話しました。(相談者)

はい、あなたおいくつ?(今井通)

28です。(相談者)
20・・8歳・・(今井通)

相手の方って何歳ぐらい?(今井通)

同い歳ですね。(相談者)
28歳?(今井通)

・・

でぇ・・そうすると・・今、じゃあ・・4ヶ月前に・・(今井通)

会って。(今井通)

はぁい。(相談者)

お付き合い的には・・何回ぐらいデートしたの?(今井通)
もう、ずーーっと・・(相談者)

毎週のように会・・ってますねぇ。(相談者)
おお・・そうなんだ?(今井通)

はぁい。(今井通)

でぇ・・(相談者)

・・

もともと・・(相談者)

同じサークル、フットサルやってるんですけども。(相談者)
はぁい。(今井通)

あの、フットサル・・(相談者)

の、仲間・・っていうか、チーム、の女性で。(相談者)
はぁい。(今井通)

そこの活動でも会いますし。(相談者)
はぁい。(今井通)

二人でご飯に行ったり・・(相談者)
はい。(今井通)
ま、ドライブに行ったり、二人で遊ぶことも多くあります。(相談者)
はぁい。(今井通)

でぇ、相手の方も・・(今井通)

快く・・(今井通)

一緒に・・(今井通)
そうですね。(相談者)

会ってくれます。(相談者)
はぁい。(今井通)

それで?ご相談ないじゃない、そうしたら。(今井通)

いい調子じゃないですか。(今井通)
うーんっと、それで・・(相談者)

まぁ・・(相談者)

告白2回しましたけど、ま、フラレてる、状況で。(相談者)

うん?(今井通)
んっ・・(相談者)
この方に対して?(今井通)

そうですね。(相談者)

もう告白しちゃったの?(今井通)

そう(笑)、しちゃいました。(相談者)

何て言ったの?(今井通)

んっと、「好きだから付き合ってほしい」ってことを・・(相談者)
あっ!・・なるほど。(今井通)

・・

伝えました。(相談者)

・・

「結婚して」を言ったわけじゃないのね?(今井通)

そうですねぇ。(相談者)

・・

じゃあ、好き・・(今井通)
だから本気で付き合えるなら、結婚したいと僕は思っています。(相談者)

いや・・っていうか・・「好きだから」・・「付き合って」って言って・・(今井通)

フラレたってことは・・「いやぁよ」って言われたの?(今井通)

「嫌だ」とは言われてないですね。(相談者)

・・

ん?じゃあ、「付き合って」って言って、付き合ってくれてるんでしょう?(今井通)

ふぅ・・(相談者)

「付き合って」って言葉に対して、返答は・・(相談者)
うん。(今井通)

その・・「フットサルで、同じチームメートだから、嫌だ」ってことも含めて・・(相談者)

彼女・・本人が・・(相談者)

ま、いろいろと・・(相談者)

僕には、ま、言わないんですけども、過去のトラウマ含めて・・(相談者)

「まだ付き合えない」っていう・・(相談者)

のと・・(相談者)

「今はまだ・・つき・・あの彼氏が欲しくない」って言われますね。(相談者)

うん。(今井通)

なるほど・・答えはだから、あったわけね?(今井通)

はぁい。(相談者)

じゃあ、一番最初に、「付き合って」・・だ、「好きだから付き合って」って言ったのは・・(今井通)

出会ってから、どれぐらい経ってから?(今井通)
2ヶ月ぐらい・・ですね。(相談者)
2ヶ月で言った?(今井通)

・・

じゃあ、2ヶ月目の時の・・(今井通)

断わりの返答は、なんだったの?(今井通)

あの・・(相談者)

その、「チームメイトが一緒だから嫌だ」・・っていうふうに言われましたね。(相談者)

なるほど。(今井通)

・・

ただ、その翌月にも、一度告白した時には・・(相談者)

じゃあ、3・・えっと、1ヶ月前ね?(今井通)

はぁい。(相談者)
はい。(今井通)

その時には・・(相談者)

「もうちょっと時間をかけて待ってほしい」ってことを言われました。(相談者)
うんうん、進展してるじゃない。(今井通)

はぁい。(今井通)
進展してますか?(相談者)

え?ちょ、待って欲しいになったでしょう?(今井通)

はぁい。(相談者)

はぁい。(今井通)

で、状況としては・・(相談者)

その中でも二人でご飯行ったり・・(相談者)

僕の家で遊んだり、向こうの家で遊んだり、まぁ、泊まりにも来ましたし。(相談者)
はぁい。(今井通)

まぁ、それ・・こと含めて、すごく仲良くはしてますね。(相談者)

うん・・(今井通)

なぁ・・るほど。(今井通)

ふぅ・・(相談者)

じゃあ、そうすると、ご相談はなんですか?(今井通)

スゥ・・うんっと・・(相談者)

そのぅ・・本人と・・今後、ま、どういうふうに・・今、友達関係で、あると思うんですけども・・(相談者)

ま、彼女・・(相談者)

うん、ごめん。(今井通)
彼女に・・したいな・・って気持ちも含めてぇ。(相談者)
ええ。(今井通)

まぁ、最近すごい嫉妬をするんですけども。(相談者)

スゥゥゥゥ・・(相談者)

うん?(今井通)
ん・・(相談者)

誰か他にいる?(今井通)

いや、ほかには いないな・・と思うんですけども。(相談者)
うん。(相談者)

まぁ・・(相談者)

安心感というか、彼女にしたいな・・っていう気持ちも含めて・・(相談者)
うん・・(今井通)
どういうふうな付き合い方をしていけば、今後進展していくのかな?っていう・・(相談者)

うーん・・なるほどね。(今井通)

要するに、今だって、お家(うち)にも来てるし・・泊まってもいってるし・・っていう・・(今井通)

状況なんでしょう?(今井通)

そうですね。(相談者)

うん。(今井通)

それで、「待って」・・って言ったのは・・3ヶ月目の時でぇ・・(今井通)

はぁい。(相談者)

うん、これはまだアレでしょう?もうちょっと、あなたがどんな人間か見てみたいっていう・・(今井通)
だと思いますねぇ。(相談者)
でしょう?(今井通)

うん。(今井通)

そいで、こっから先は、じゃあ、なに?(今井通)

誰かに・・(今井通)

恋愛指南をしてもらわないと・・(今井通)

あの・・はっきり言ってあなた初めて?(今井通)

いや・・(相談者)
恋愛をしたの?(今井通)

いや、初めてではないです。(相談者)

初めてじゃない?(今井通)

はぁい。(相談者)

でもそうすると、全部フラレちゃったってこと?(今井通)

そうですね、フラレたこともありますし・・(相談者)
うん。(今井通)
逆にここまで・・数か月経って・・(相談者)
うん。(今井通)
告白してフラレたけども、仲良くしてるのは、初めてですね。(相談者)

・・

ふ、ふん。(今井通)

いや、あの、フラレたけども、仲良くしてるって、その言葉にちょっと引っかかるんだけど。(今井通)

まだ・・(今井通)

フラレてないじゃない。(今井通)

そうなんですか?(相談者)

いや、要するに、「好きだから・・付き合って」って言われて・・(今井通)

ちょっと・・あの、「チームメートと・・一緒だから嫌だ」ってのは、あったり前の話でしょう?(今井通)

はぁい。(相談者)

で、次に・・(今井通)

まだ、そのなに?(今井通)

時間・・が、ねえ・・(今井通)

「もうちょっと待ってよ」っていうのも・・別に、フってはいないじゃない。(今井通)

うーん・・(相談者)
そこを、フラレたと思って、前の人とも、そんな感じだったのかな?じゃあ?(今井通)

スゥ、そうですねぇ、僕の中で、告白オッケーされてないと、フラレ・・てると思ってましたね。(相談者)
うん・・(今井通)

要するに、「好きだから付き合って」って言ったときに・・(今井通)

もう、「ちょっと待って」は、もう、フラレたってことなのね?(今井通)

そうですねぇ。(相談者)

なるほど。(今井通)

そうすると、何人ぐらいフラれてるの?(今井通)

ご、ろ・・(相談者)

くにん(5、6人)は居ましたね。(相談者)
5、6人・・(今井通)

でも・・(相談者)

こうやってお電話をされてき・・ね、こっちにね、電話してきてくださった・・ってことは・・今回、一番真剣そうね。(今井通)

はぁい、そうですねぇ・・(相談者)
うん。(今井通)
かなり真剣ですね。(相談者)

わかりました。(今井通)

それでは今日はですねぇ・・(今井通)

あ、よう、要するに、だ、だから、今後どうやって付き合ったらいいかを・・聞きたいわけでしょう?(今井通)

そうですね、今後・・(相談者)
うん。(今井通)
その彼女と・・(相談者)
うん。(今井通)

ま、今、友達関係ですけども。(相談者)
うん。(今井通)

ま、ほんとに、交際して、ま、年齢的にも結婚できたらいいなぁ・・と思ってるんですよ。(今井通)
うん。(相談者)
どうしたらいいか?・・っていうことを相談ですね。(相談者)

なるほどね。(今井通)

え、よかったですね、今日はそのことについてはピッタリの・・(今井通)

心についてのエッセイストとしてお馴染みの、マドモアゼル愛先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。(今井通)
はぁい。(相談者)
先生、よろしくお願いします。(今井通)

≪ 前へ1234
1 / 4 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. これって「付き合ってる女性と結婚したいけど、プロポーズの場所とタイミングはどうすればイイでしょうか?」って話じゃ・・・(苦笑)
    アドバイス判ってなさそうで後半は無言が多かったですね。不満なのかお礼の言葉も無かったです。いやこんなじゃ誰と付き合っても(以下略)

  2. この相談者、言葉で明確に言ってもらわないと理解できない人らしいねえ。
    コミュニケーションってのは言葉以外のものも重要なんだけど、そのことがわかってないんじゃない?
    顔の表情、声のトーン、しぐさ、視線などなどでも言葉以上の発信があるわけなんだけどねえ。
    理屈で理解する人は非言語でのコミュニケーション能力が鈍かったりもする。

    ああ、そうそう、言葉でのコミュニケーションでもこんな高等技術もあった。
    枕草子に出てくる話なんだけど、ある冬の雪が降った寒い日に中宮定子が「少納言よ、高炉峰の雪、いかならむ?」と仰せになったので、清少納言は御簾を高く掲げてさし上げた。
    居合わせた他の女官たちは中宮が何をおおせになったのかわからない様子だったが、それを見て「ああ、その詩なら知ってはおりましたが思いつきませんでした」などと負け惜しみを言った。
    (白居易の詩に「香炉峰の雪は簾を上げて看る」という一節がある)
    清少納言が自分と定子の教養を自慢しているのが真意。

この記事にはコメントできません。