テレフォン人生相談


テレフォン人生相談2019年5月22日(水)
ドリアン助川&大原敬子
50歳女性から、夫に対してこみあげてくるくやしさを、どうやったらなくせるか?という相談。婚姻20年、子供は3人で、下の子が2歳になってからフルタイムで働き始める。夫は仕事で忙しく、ほとんど夫婦の会話なし、しかし単身赴任先で羽を伸ばして、のびのび生きている感じ。

目次

スポンサーリンク

夫に対してこみ上げてくる悔しさ

パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:大原敬子(幼児教育)
相談者:50歳女性 夫48歳(単身赴任中) 結婚20年 子供3人 長男19歳(大学生) 長女18歳(大学生) 次女17歳(高校生)

もしもし、テレフォン人生相談です。(ドリ助)

もしもし?(相談者)

よろしくお願いしまーす。(ドリ助)
お願い致します。(相談者)
今日どんなご相談でしょうか?(ドリ助)

主人に対して・・(相談者)

こみあげてくる・・悔しさを・・(相談者)

どうやったらなくせるのか。(相談者)

聞きたいです。(相談者)

旦那さんに・・(ドリ助)

悔しさがこみあげてくる?(ドリ助)

はい。(相談者)

あなたまずおいくつですか?(ドリ助)
わたしは50歳です。(相談者)
50歳?!(ドリ助)
はい。(相談者)

20歳(はたち)のようなお声ですねぇ。(ドリ助)

あははははは・・(相談者)
はぁい。(ドリ助)
昔からそれだけは・・(相談者)
はぁい、はぁい。(ドリ助)
声は可愛いと言われますけど(笑)。(相談者)
ねえ・・(ドリ助)
はぁい(笑)。(相談者)
で、ご主人はおいくつですか?(ドリ助)

え、48歳。(相談者)
40・・8歳・・(ドリ助)
はい。(相談者)
2つ年下?(ドリ助)

はい。(相談者)

二人共、初婚ですね?(ドリ助)

はい。(相談者)

で、え・・結婚して・・(ドリ助)
はい。(相談者)
20年?(ドリ助)

20年・・(相談者)

え・・(ドリ助)
でぇ、子供が三人おりましてぇ・・(相談者)
ええ、えーっと、何歳くらいのお子さんですか?(ドリ助)
はい・・(相談者)

長男・・19歳。(相談者)
はい。(ドリ助)

大学生。(相談者)
はい。(ドリ助)

長女、18歳。(相談者)
はい。(ドリ助)

大学生。(相談者)
はい。(相談者)

次女・・17歳。(相談者)
はい。(相談者)

高校生。(相談者)
高校生・・(ドリ助)

はい。(相談者)
っていう・・はいはい。(ドリ助)

でぇ、そんな中で・・(ドリ助)
はい。(相談者)
ご主人に対する悔しさはどこから・・(ドリ助)

は(わ)、子供三人ポンポンポンと生まれて・・てぇ・・(相談者)
・・
あのぅ・・(相談者)

わたしは子育てをしながら・・下の子が・・(相談者)

2歳になる前に・・(相談者)

あの、フルタイムで仕事を・・(相談者)

を、始めました。(相談者)
はい。(ドリ助)
でぇ、三人の子供・・を、保育園に・・(相談者)

預けてぇ・・(相談者)
はい。(ドリ助)
まぁ、日々の家事・・(相談者)

あと、保育園の送迎。(相談者)

あと仕事。(相談者)

でぇ、まぁ、日々の疲れからか・・毎日怒鳴ったりイライラしてぇ・・(相談者)

してるわたしとは・・(相談者)
はい。(ドリ助)
ほとんど・・(相談者)

主人とわたしの会話は・・(相談者)

なくな・・りました。(相談者)

はぁ・・い・・(ドリ助)

んでぇ、まぁ・・子供が小さい時なんですけど。(相談者)
はい。(ドリ助)
その時に、主人の携帯を見たら。(相談者)
はい。(ドリ助)

会社の女の人とのやり取りでぇ・・(相談者)
はい。(ドリ助)

まぁ・・(相談者)

相談にの・・(相談者)

ったり?(相談者)
はいはい。(ドリ助)

してる内容を見てしまいました。(相談者)
ええ・・(ドリ助)

わたしと・・話せないんだけど、会社の人と話してるって思うのが・・(相談者)
ええ・・(ドリ助)
悔しかったり・・(相談者)
うん・・(ドリ助)

でぇ、今・・主人は単身赴任でぇ・・(相談者)
はい。(ドリ助)

・・

なんか自由気ままに・・(相談者)

・・

暮らしてるのかと思うと。(相談者)
ええ・・(ドリ助)
ま、一緒に・・(相談者)

暮らしてた時も・・(相談者)

朝早く出かけて、終電で帰ってくるような・・(相談者)

生活だったのでぇ。(相談者)
ええ・・(ドリ助)
まぁ、顔を合わすことも朝のほんのちょっとの・・(相談者)

時間しかなかったぐらい・・(相談者)

なんですけど。(相談者)
ええ。(ドリ助)

今は単身赴任で、定時に・・行って、定時にあがって帰るみたいな、そんな生活をしてるみたいでぇ・・(相談者)

うん・・(ドリ助)

でもなんかたの・・楽しそうでぇ・・あはっ・・(相談者)
はい。(ドリ助)

そう、もう、そういう生活してるのに、こっちは毎日・・ははっ・・あの、子供の弁当作ったり・・(相談者)

仕事に行ったり・・(相談者)

毎日ぼわれてる※のに・・(相談者)
※「ぼわれる」名古屋弁で「追われる」の意味

・・

ここにいる時からもそうなんですけど。(相談者)
はい。(ドリ助)
さらになんか羽を伸ばし・・てるのがすごい・・(相談者)

悔しい・・(相談者)

羽根、羽根、伸ばしまくっちゃって?(ドリ助)

そうなんです。(相談者)
うん・・(ドリ助)
見たことも無い・・ような羽根を伸ばしているのでぇ・・(相談者)
はぁい、はぁい。(ドリ助)

すごく悔しいんです。(相談者)

ちょっと立ち入った事聞いていいですか?(ドリ助)
はい。(相談者)

旦那さんは、あのぅ・・お金をね。(ドリ助)

はい。(相談者)

お家(うち)には・・(ドリ助)

ちゃんと入れてくれてるんですよねぇ?(ドリ助)

あっ、はぁい。(相談者)
うん・・(ドリ助)
あのぅ・・すごく・・仕事一筋でぇ・・(相談者)
はぁい。(ドリ助)

まじめでぇ。(相談者)
はぁい。(ドリ助)

優しくてぇ。(相談者)
ええ・・(ドリ助)

結婚した時よりも・・今の方が・・(相談者)

好きなんですけど。(相談者)

うーーん・・(ドリ助)
でも・・(相談者)

悔しさだけが・・こみ上げてくるんです。(相談者)

ふぅん・・好きという感情、あるわけですねぇ?(ドリ助)
あっ、はぁい・・(相談者)
うーん・・(ドリ助)
だから離婚とかは・・(相談者)

・・

全く考えてない、ただこの悔しい思い・・(相談者)

を・・しないように・・(相談者)

なるにはどうしたらいいのか?(相談者)

ぅ、うーん・・旦那さんがどうって言うより、これ、結構、あなたの個人的な部分の・・(ドリ助)

はぁい。(相談者)

問題・・に、なってきたかもしれませんねぇ。(ドリ助)

はい。(相談者)

ふぅーん・・(ドリ助)

・・

あなたに対して・・(ドリ助)
はい。(相談者)

理解のある言葉・・(ドリ助)

はい。(相談者)
「いやぁ・・子供三人、あのぅ・・働きながら育ててくれてありがとう」とか・・(ドリ助)

・・

そういった・・(ドリ助)

言葉が・・(ドリ助)

あっ・・(相談者)
なかったのかなぁ?(ドリ助)

ないですねぇ・・(相談者)

ないんだ?(ドリ助)

なかったです(涙声)。(相談者)
うん・・(ドリ助)

もしそういうことを・・まぁ・・(ドリ助)

一週間に一回、言ってくれる旦那さんだったら・・(ドリ助)

ハァァ・・(相談者)
今の、気持ちっていうのは・・(ドリ助)
そ、それだったら(涙声)・・(相談者)
うん・・(ドリ助)
あ、ごめんなさい(涙声)。(相談者)
・・
うん・・(ドリ助)

その言葉があったら(泣)・・(相談者)
うん。(ドリ助)

あはっ・・(相談者)

そっか・・(ドリ助)
思わなかったかもしれないです(涙声)。(相談者)
ウーーン・・(ドリ助)

そっか・・(ドリ助)

旦那さんの怒り・・っていうことだけが、この問題・・ではなくてぇ・・(ドリ助)
はぁい。(相談者)
もっと、全体の問題なのかな・・(ドリ助)
ああ・・あっ・・(相談者)
っていう気もしたんです。(ドリ助)

そう・・そうかもしれないです。(相談者)
ウーーン・・(ドリ助)
はぁい。(相談者)
じゃあ、その辺も含めてぇ・・(ドリ助)

はい。(相談者)
今日の先生に、相談してみましょうか。(ドリ助)

はぁい、お願いします。(相談者)
はい、今日の回答者は、幼児教育研究の・・(ドリ助)
あっ・・(相談者)
大原敬子先生です。よろしくお願いします。(ドリ助)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 旦那は旦那でかなりシンドイのに耐えてきたのかもしれないですよ。
    なぜだかわかんないけど、妻がいつも不機嫌で家庭内の居心地が悪い。
    真面目に一生懸命仕事して毎日夜遅くまで頑張ってる(家族のためと思って)のに、労ってくれる気配もない。
    単身赴任になってホッとしてる面があったとしても、そう責められるべきことじゃないと思いますけどね。

    こういうことを言うと男女差別だと非難されるかもしれませんけれど、今の日本の企業で男性社員が曝さられている責任・重圧というのは世の女性たちには到底思いもよらぬほどのものです。
    自殺率一つとっても、男女では比較にならない差があるのが実情です。

    旦那ばかりが羽を伸ばしてるというのは、こうした実情を知らない(知ろうとしない)女性たちの甘えです。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.