テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年10月19日(金)は、今井通子&中川潤。39歳女性から、同棲期間を経て結婚し7年、喧嘩すると無視して口を利かないなど、精神的な暴力は同棲期間から3、4回あったが、ついに殴る蹴る、首を絞める暴力を受ける、警察でも離婚した方がいいと言われたり、楽しかった思い出が頭をよぎり、1回のDVで離婚した方がいいかどうか悩む。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:中川潤(弁護士)
相談者:39歳女性(パート) 夫39歳(自衛官) 娘6歳 結婚して7年(その前に同棲期間あり)

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井通子)

あっ、もしもし?・・こんにちは。(相談者)
こんにちは・・(今井通子)

あっ、すいません、あのぅ・・えっと、DVでぇ、夫と離婚するかどうかちょっと悩んでいるんですけれども。(相談者)
はい。(今井通子)

はい。(相談者)
あなたおいくつ?(今井通子)

えっと・・わたしは39歳です。(相談者)
39歳・・(今井通子)

はい。(相談者)
ご主人は?(今井通子)

は(わ)、も、39歳。(相談者)
39歳・・(今井通子)

はい。(相談者)
お子さんいらっしゃいます?(今井通子)

はい。(相談者)

えーっと・・女の子で・・(相談者)
はい。(今井通子)
6歳です。(相談者)
6歳・・(今井通子)
はい。(相談者)
お一人?(今井通子)
はい・・(相談者)
はい。(今井通子)
はい。(相談者)

ご結婚何年目ですか?(今井通子)

だいたい7年ぐらいですかね。(相談者)
7年・・(今井通子)

はい。(今井通子)
はい。(相談者)

っていうことは、出来ちゃった結婚ではない?(今井通子)

あ、ではないですね。(相談者)
はい。(今井通子)

あの、恋愛結婚?お見合い結婚?(今井通子)

あ、恋愛結婚です。(相談者)
恋愛結婚なの・・(今井通子)

はい。(相談者)
はい。(今井通子)

さて、え・・ DVとおっしゃいましたが・・(今井通子)

はい。(相談者)
まず、どんなことが起こるのかと・・(今井通子)

はい。(相談者)
いつ頃から・・ぉ、起こったか、何年前ぐらいから起こったか?(今井通子)

あのぅ・・(相談者)

なんでしょう?いわゆる、精神的な暴力みたいなの・・あるじゃないですか?(相談者)
ええ、ええ。(今井通子)
無視をするとか・・(相談者)

でぇ、それっていうのは、同棲して・・ま、しばらく経ったぐらいからあったんですね。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、その無視っていうのは大体、1回に付き、えっと1ヶ月とか、1ヶ月半ぐらい・・口を利かないっていう感じなんですね。(相談者)

はい。(今井通子)
でぇそれが、今までに・・(相談者)

3、4回ぐらいあって・・(相談者)
うん。(今井通子)
その暴力の方なんて、今回・・あの、離婚を考えるようになった暴力なんですけれど・・(相談者)

でぇ、それはですねぇ・・(相談者)

なんでしょう1ヶ月ぐらい・・前ですかねぇ・・(相談者)
はい。(今井通子)
あ、2、3週間・・前、2週間・・とか、3週間ぐらい前に・・(相談者)

あのぅ、ちょっと・・喧嘩があったんですね。(相談者)

でぇ、それで・・ちょっと口論になって・・でぇそれで・・あのぅ・・殴る・・えっとまず蹴られて、脇腹をすごい蹴られて・・(相談者)
えっ?(今井通子)

でぇ・・首を絞められて・・(相談者)

はい・・(今井通子)
でぇ・・(相談者)

あのぅ、わたしの手を・・(相談者)

あのぅ、主人が両手・・わたしの両手を片手で押さえて、動けないようにして、横顔を殴ってきたっていう感じなんですけれど。(相談者)

それが1回あったんですね。(相談者)

はい。(相談者)
でぇ、これって・・これが最初?(今井通子)

あ、これが殴られたのが最初ですね。(相談者)
なるほど。(今井通子)

はい。(相談者)
これ・・(今井通子)

原因っていうか、その、喧嘩の内容、ちゃんと覚えてますか?(今井通子)

あっ、喧嘩の内容っていうのは、その喧嘩がある前に・・すでに、1ヶ月半ぐらい、また無視があったんですね。(相談者)
うん・・(今井通子)

でぇ、その間の会話っていうのが・・もう挨拶程度の会話しかないんですよ。(相談者)

初めは挨拶も何もなくて無言だったんですけれど・・(相談者)
この・・(今井通子)
でぇ・・はい?(相談者)
1ヶ月半・・ぐらいの、無視の前には、なんかその、原因があるの?(今井通子)

あ、それはですねぇ、あのぅ、夫は・・(相談者)

なんでしょう?もうほとんど家事をしないんですよ。(相談者)
うん・・(今井通子)

で家事を全くしなくて・・(相談者)
はい。(今井通子)

あのぅ・・家事をしないどころか、自分が、かた・・出したものとかも、わたしに片付けるように言うんですね。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、それでぇ・・いい加減、それがもう嫌になっちゃって。(相談者)
はい。(今井通子)
でぇ・・(相談者)

夫も出したら出しっぱなしで・・(相談者)

はい。(今井通子)
それが本当に、1週間とか2週間とか平気で出しっぱなしなんですね。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、あの本当に頭にきて・・(相談者)

でぇなんか、「自分のことは自分でやってくれ」みたいなことを言ったんですよ。(相談者)
はい。(今井通子)

でそしたら・・「部屋の片付けお前の役目だろ」って言われて・・(相談者)
はい。(今井通子)

いや、もう、でも・・「自分のことはちゃんと自分でやって、わたしは・・なんかそこまではやりたくない、それをやったらきりがない」ってこと言ったんですね。(相談者)

そうするとちょっと、さ・・あのぅ、元へ戻るんですけど・・(今井通子)

はい。(相談者)

あのぅ・・いわゆるそのぅ・・同棲してた時期があったわけね?(今井通子)

はい。(相談者)

でぇこれもやっぱり今みたいな・・(今井通子)

つまらない喧嘩って言っちゃっへんですけど(笑)・・(今井通子)
ふふふ・・(相談者)

要するに・・(今井通子)
はい。(相談者)
男性優位みたいな・・(今井通子)
あっ、そうです。(相談者)
うん・・(今井通子)
でぇそのぅ・・同棲の時あった喧嘩も覚えてないぐらい(笑)・・ま、つまらない喧嘩っちゃ、そんな感じですかね(笑)。(相談者)

でぇ、結局・・まぁそのぅ・・(今井通子)

1ヶ月半・・(今井通子)

はい。(相談者)
無視があり・・(今井通子)

その・・あと・・(今井通子)

え・・2、3週間前に・・(今井通子)

はい。(相談者)
脇腹を蹴られました・・(今井通子)

はい。(相談者)

うん、その時にね・・(今井通子)

これは・・相当・・あの強い力だった?(今井通子)

あっ、そうですね、息が出来ないぐらいの・・(相談者)
あらら・・(今井通子)
強さですかねぇ。(相談者)
うん・・(今井通子)

首絞められました・・(今井通子)

はい。(相談者)
息できましたか?(今井通子)

・・

・・

それは・・ま、ちょっとできたっていう感じですかねぇ。(相談者)

それでなんか手足動かなくな・・されて・・だっけ?(今井通子)
それでぇ、首を絞められて・・(相談者)
はい。(今井通子)
でぇ、その後に・・(相談者)

わたしの・・腕を・・(相談者)
あ、腕・・(今井通子)
わたしのこう、鎖骨の辺りでクロスして・・(相談者)
ええ・・(今井通子)

でぇ・・(相談者)

なんでしょう?主人が、片手でそこを押さえて・・(相談者)
うん・・(今井通子)
でぇ、わたしは・・完全に・・(相談者)

動けないような状態にして・・(相談者)

横顔を・・殴られたって感じなんですね。(相談者)

はい・・(今井通子)

でその殴られた強さなんですけど。(相談者)
はい。(今井通子)
あの、耳がキーンとして・・(相談者)
ああ・・(今井通子)
一時的に、あんまり聞こえないぐらいだったんですけれど。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇその後どうしました?(今井通子)
・・
ご主人は?(今井通子)

・・

でその後・・(相談者)

子供がこう、泣きわめいちゃってたんで・・(相談者)

でぇ、わたしはちょっと・・(相談者)

「なんかこの人おかしいなぁ」と思って、警察に・・行っちゃったんですよ。(相談者)
ああ、なるほど。(今井通子)
家出て・・家を出て・・はい。(相談者)

でぇそれでぇ・・(相談者)

あのぅ・・いろいろ、警察・・署の人に、話を聞いてもらって。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ・・(相談者)

ま、警察の・・署の人は・・(相談者)

「あのまぁ、初めてのことだし・・」(相談者)

「なんか、お互い上手くやってきなよ・・」っていう人も居たんですけど。(相談者)
うん・・(今井通子)

「えっ?首締めるなん・・蹴られて首絞めるなんて、それはちょっと・・ひどくないか」みたいな・・(相談者)
うん・・(今井通子)
感じで・・「会話もないことだし・・」(相談者)

うん。(今井通子)
「ちょっと、離婚、考えた方がいいと思うよ」とか・・(相談者)
うん。(今井通子)
言ってくれる人も居たり・・っていう感じ・・だったんですよ。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ・・(相談者)

それで離婚・・する・・かどうか、迷ってるんですけれど。(相談者)
なるほど。(今井通子)

はい、でも・・夫に暴力・・に対して、悪いっていう意識がないみたいで。(相談者)
うん・・(今井通子)

わたしに謝ってきたりとか・・(相談者)

積極的にしなかったんですよ。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、それでまぁ、とりあえず形上(かたちじょう)は・・(相談者)

あのぅ・・(相談者)

まぁ、謝ってくれたんですけど・・(相談者)

「ああ・・ごめんなさい」みたいな感じで、謝ってきて・・(相談者)

なるほど。(今井通子)

でぇ、警察の方から、「もう1回暴力があったらすぐに連絡してください」って言われてて・・(相談者)

はい。(今井通子)

でぇ・・主人も警察の人に、ちょっと話をしてたんですよ。(相談者)

はい。(今井通子)
でぇ・・だから・・(相談者)

なんでしょう?その時は暴力はなかったですねぇ。(相談者)

なるほど・・(今井通子)

はい・・(相談者)

でぇ、ただわたしも、謝まりまして、なんか子供が・・「もうお母さん、そんな首絞められて、タヒんじゃうから・・謝って、謝って!」・・っていうふうにして、子供に言われて・・(相談者)

うん・・(今井通子)
まぁ一応、形上・・わたしも、なんか殴られながら謝ったって感じですかね。(相談者)

・・

なるほどねぇ・・(今井通子)

はい・・(相談者)

ご主人ってアレ・・自営?それとも会社員?(今井通子)

どっか勤めてる?(今井通子)
あっ・・えっとあのぅ・・(相談者)

自衛官ですね。(相談者)

なるほど・・(今井通子)

はい・・(相談者)

えーっとそうすると・・家庭人としてのご主人・・(今井通子)

はい?(相談者)
として、何にもしないの?本当に?(今井通子)

・・

・・

え・・本当に料理も来ないし、洗濯もしないし、靴とかも・・もちろん揃えないし。(相談者)

何もしないです。(相談者)
はい。(今井通子)

でそれを考えると、「この人はもう変わらないから・・」(相談者)

「もう・・早めに別れた方がいいのかなぁ」とか、思うんですけれど・・(相談者)
なるほど。(今井通子)
でも・・(相談者)

かつて・・あった、こう旅行、家族旅行をした、楽しい思い出とか・・(相談者)

そういういい思い出もあるし・・(相談者)

なんか、そ・・れを考えると別れない方がいいのかな・・って・・(相談者)

考えたりしてるんですよねぇ。(相談者)

なるほど・・(今井通子)

はい・・(相談者)

それでぇ・・今日のご相談としては・・(今井通子)

1回のDVで・・別れた方がいいのか、別れない方がいいのかって、ところですかねぇ。(相談者)

あなた自身はこれ、あのぅ・・専業主婦?(今井通子)

わたしはパートをしてます。(相談者)
あ、パートやってらっしゃるの?(今井通子)
はい。(相談者)

別れるに・・あ、あたって・・え・・今後の・・(今井通子)

そのぅ・・いわゆる、社会的な経済的な・・(今井通子)

あの、保証というか・・(今井通子)
はい。(相談者)
ことは、あなた自身・・やっていけれそう?(今井通子)

あっ、そうですね今、仕事探してる、正社員で・・(相談者)

うん・・(今井通子)
仕事探してる最中ですかね。(相談者)
・・
なるほど。(今井通子)

はい。(相談者)
じゃあ、要するにやっていくと、思える意欲はあるのね?(今井通子)

あっ、そうですね、意欲はあります。(相談者)
うん。(今井通子)

わかりました。(今井通子)

はい。(相談者)
今日はですねぇ、弁護士の中川潤先生がいらしてますので・・(今井通子)

はい。(相談者)
伺ってみたいと思います。(今井通子)
はい。(相談者)
先生よろしくお願い致しまーす。(今井通子)
はい、よろしくお願いしまーす。(相談者)

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. このような 妻に 茶飯事で なじられたら 私の方から出て行きたくなりますね そのことに ご相談者が  お気づきになり 心底 反省  無理無理
     独立なさった方が ははり よろしいですね 夫は 特別職国家公務員さんですから 退官しない限り 超安定収入がありますので 養育費をきっちり 貰ったほうが  でも  親権は勿論ご相談者に行くと思うのですが 定期的に面会  これが 難関かも?

この記事にはコメントできません。