テレフォン人生相談


テレフォン人生相談2019年6月26日(水)
パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:マドモアゼル・愛(エッセイスト)
31歳の独身女性から、毎日が不安で朝、絶望を感じながら起きる。毎日不安感があって辛い状況。親に否定されて育ち、反面過干渉だった。人に依存してしまい、彼氏を神様のような存在に。また、子供をイジメたくなってしまう。可愛いなと思う反面、殴っていいよと言われたら平気で殴れてしまう自分、こういう不安感に対して、どういう心持ちでいればいいか?

目次

スポンサーリンク

相談者・文字起こし

相談者:31歳女性(独身・ネットビジネスとアルバイト) 21歳から1人暮らし 父母健在で現役で働いている

もしもし?テレフォン人生相談です。(ドリ助)

あっ・・もしもし?・・よろしくお願い致します。(相談者)
はぁい、よろしくお願いします。(ドリ助)

はぁい。(相談者)
今日、どんなご相談でしょうか?(ドリ助)

えっと、とても・・毎日不安でぇ・・あのぅ、朝、絶望を感じながら、起きて・・いるんですねぇ。(相談者)
うーん・・(ドリ助)

でぇ・・何が別にあ・・ったわけでもないんです。(相談者)
はぁい。(ドリ助)

でぇ・・その中でぇ、毎日なんかとにかくこう・・不安・・感がすごい・・あってぇ、あのぅ・・(相談者)
はぁい。(ドリ助)

・・

ちょっと辛い・・(相談者)
ふぅーん・・(ドリ助)
状況っていうことと・・(相談者)
うーん・・(ドリ助)
あと・・(相談者)

自分にちょっと、異常性を感じて・・いましてぇ。(相談者)
はぁい。(ドリ助)

とにかく・・人に・・(相談者)

依存?・・してしまう?(相談者)
うん・・(ドリ助)

その時の彼氏とかに。(相談者)
はぁい。(ドリ助)

依存をしてしまうんですねぇ。(相談者)
ふぅん・・(ドリ助)
でぇ・・(相談者)

こちらからすごいメール送ったりとか、ストーキングのようなことをしたりっていうことはないんですけど。(相談者)
うん。(ドリ助)

すごく、神様みたいな存在・・を、作り出してしまう・・ような感じ・・(相談者)
ふぅーん・・(ドリ助)

あとは子供を、イジメてしまいたく・・なるんですよ。(相談者)

あのぅ・・(相談者)

例えば・・あの、友人の、子供ですとか。(相談者)

見てると・・(相談者)

可愛いなって思うんですけれど。(相談者)
はぁい。(ドリ助)

その反面でぇ、あのぅ・・(相談者)

イジメ・・たくなってしまうというか、例えば二人の空間になったとしたら・・(相談者)
うん。(ドリ助)

たぶん・・(相談者)

ん、「殴っていいよ」って言われたら平気で殴れてしまうレベル・・(相談者)

なんですねぇ。(相談者)
ふぅーん・・(ドリ助)

おいくつですか?(ドリ助)

えっと31歳です。(相談者)
31歳・・(ドリ助)

はぁい。(相談者)
それでぇ、独身でいらっしゃるのね?(ドリ助)
はぁい。(相談者)
はぁい、えーっと、お仕事はしてらっしゃるの?(ドリ助)

はぁい、3年前からインターネットビジネス・・をやっているのと、あとは、空いた時間に・・バイトをしております。(相談者)
うん、今は、彼氏はいらっしゃるんですか?(ドリ助)

は(わ)、いません。(相談者)
いない?(ドリ助)

はぁい。(相談者)
え・・最後の彼氏・・は、いつお別れしたの?(ドリ助)

えっと、3年ほど前ですかねぇ。(相談者)
3年ほど前?(ドリ助)

はぁい(相談者)
あのぅ、ご両親は?(ドリ助)

別で暮らして・・います。(相談者)
うん・・(ドリ助)
もう、独立して・・(相談者)
はぁい。(ドリ助)
父が・・(相談者)

も、母もあのぅ・・今も現役で働いております。(相談者)
ふぅん・・(ドリ助)

はぁい。(相談者)
え・・その「絶望感にかられる」というのは・・(ドリ助)
・・
はぁい。(相談者)

どんなことが理由・・ですか?(ドリ助)
・・
そのぅ、なかなか分析しにくいかと思いますけども。(ドリ助)
はぁい・・はぁい。(相談者)

いろいろ考えてはみたんですけど。(相談者)
うん・・(ドリ助)
ちょっと、その辺りが・・全然・・わからないんですねぇ。(相談者)
うん・・(ドリ助)

なんか・・(相談者)

ずっと・・昔から小さい頃から・・(相談者)

なんて言うんですかねぇ?ホントに・・(相談者)

安心する・・時間・・っていうのが・・(相談者)

少なくて。(相談者)
・・
うーーん・・(ドリ助)

そ・・(ドリ助)
なんかそれを・・ダラダラ引きずって・・いるような。(相談者)

うーん・・(ドリ助)
感覚なんですねぇ、別にもうあのぅ・・両親の元も離れてますし。(相談者)
はぁい。(ドリ助)

なんか・・自分でぇ、これからの生活っていうのをいくらでも築いていけるとは・・思ってるんですけど。(相談者)
うーん・・(ドリ助)
でぇ・・あのぅ・・(相談者)

幸いにも・・(相談者)

周りの方達には恵まれてぇ・・(相談者)

いますのでぇ。(相談者)

だからこう・・(相談者)

分からないんですよねぇ、それが。(相談者)
・・
そのぅ、生活・・が逼迫(ひっぱく)してるって辛さではなくてぇ。(ドリ助)
・・
はぁい。(相談者)
今、その生存してる、そ・・(ドリ助)

存在してるってことに対する・・(ドリ助)
はぁい。(相談者)
不安・・のようなものですかね?(ドリ助)
そう、そうです・・はぁい。(相談者)
ふぅーん・・(ドリ助)

・・

ま、子供の頃から安心できる時間が少なかった・・って聞いたんですけども。(ドリ助)
はぁい。(相談者)
あのぅ、育った、ご家庭・・(ドリ助)

はぁい。(相談者)
お父さん、お母さん・・に・・(ドリ助)
はぁい。(相談者)
辛く当たられたりとか、何か傷ついたことを言われた、そういうことはある?(ドリ助)

あのぅ、わたしがすごく・・幼少期から育てにくい子供だったんですねぇ。(相談者)
うーん・・(ドリ助)

でぇ、あのぅ・・(相談者)

例えば、まぁわがままを・・言ったりとか。(相談者)
はぁい。(ドリ助)
結構、突拍子もない・・ことを、言ってなんか・・活発な・・子供だったのでぇ。(相談者)
ええ。(ドリ助)

あのぅ・・(相談者)

たぶんそれで手を・・いろいろ、焼いていてぇ。(相談者)

・・

癇癪(かんしゃく)もよく起こしましたし。(相談者)
うーーん・・(ドリ助)

そ、そうですね、それでなんか・・(相談者)

愛があったの・・は、今考えると、分かるんですけど。(相談者)

すごく、あのぅ・・否定を、されて・・(相談者)

来たんですねぇ。(相談者)
否定をされて来た?(ドリ助)
はぁい、(相談者)

「あんたなんか」(相談者)

っていう・・(相談者)

感じです。(相談者)
うーーん・・(ドリ助)

です・・でもその反面・・あのぅ・・(相談者)

過干渉だったんですね、わたしに対して。(相談者)
はぁい。(ドリ助)

なのでぇ、あのぅ、帰宅時間とか。(相談者)

過度に・・反応・・をするというか。(相談者)
門限とかも決まってたわけだ。(ドリ助)
はぁい。(相談者)
うん・・(ドリ助)
はぁい、もうすごく厳しくてぇ、でぇ・・わたしが例えば周りの・・(相談者)

友人に・・「あの、こういうこと言われた」って言うと、その子に対して物凄い・・怒りを表す。(相談者)
うーん・・(ドリ助)
感じだったんですねぇ、なのでぇまぁ・・愛されていなかった・・わけではないのは・・分かってるんですけど、ま、当時・・は、まだ・・幼かったのでぇ、わたしは両親から愛されてないんだってずっと・・(相談者)

思って・・来てしまった・・ですねぇ。(相談者)
うーん・・あのぅ、いくつから一人暮らししてるんですか?(ドリ助)

21・・です。(相談者)
21歳。(ドリ助)

はぁい。(相談者)
うーん・・じゃあまぁ10年・・(ドリ助)

はぁい。(相談者)
ねぇ、え・・親元離れると。(ドリ助)

はぁい。(相談者)
またちょっと、違った見方が出来るもんですけど、親に対して。(ドリ助)

はぁい。(相談者)
そういう部分はありました?(ドリ助)

うーん・・(ドリ助)
でぇ、今ではすごく・・両親・・とも、仲が・・ホントに仲が良くて。(相談者)

ああ、それは良かったです、うーん・・(ドリ助)
すごく・・そうなんです、大切なんですねぇ。(相談者)
はぁい、はぁい。(ドリ助)

ん、すごい・・(相談者)
うーん・・(ドリ助)
大切・・な気持ちと。(相談者)
うん・・(ドリ助)
なんか・・(相談者)

その小さい頃の・・愛されてなかったっていう自分がなんか・・(相談者)

裏と表に一緒に・・いる感じ・・なんですよ。(相談者)
はぁい、はぁい。(ドリ助)

スゥ・・(相談者)
じゃあ、今日さぁ・・(ドリ助)

まずどっから聞こうか?(ドリ助)

んっと、その不安感・・を・・(ドリ助)
うん。(ドリ助)

どういう心持ちでぇ・・(相談者)

いれば・・(相談者)

解消・・というか・・(相談者)

こう・・(相談者)
何か一つ・・(ドリ助)

はぁい。(相談者)
掴まるまるものが。(ドリ助)
・・
はぁい。(相談者)

はぁい。(ドリ助)

それでは今日の回答者・・紹介いたします。(ドリ助)

はい。(相談者)
心についてのエッセイストとしてお馴染み・・(ドリ助)
はぁい。(相談者)
マドモアゼル愛先生です。よろしくお願いします。(ドリ助)
よろ・・(相談者)

≪ 前へ1234
1 / 5 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 31歳ですか・・・結婚して子供がいてもおかしくない年齢ですよ。そういう環境だったら毎日を生きるのに必死でこの相談者もこんな甘ったれたことなんか言ってられないでしょうね。
    孤独で寂しいからこんな心境になっちゃうんでしょう。
    私にもおぼえがあります。就職して親元離れて一人暮らしを始めたとき、毎日不安や絶望を感じてましたよ。
    でもその一方で、親の許可なしでなんだってできる自由も満喫できたわけで、私の人生にとって必要な経験でしたね。
    なにか趣味を見つけることです。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.