テレフォン人生相談

スポンサーリンク

テニススクールに通う一番上手い子が部活に来なくなった

パーソナリティ:垣花正
回答者:ドリアン助川
相談者:15歳男性 高校1年生(進学校・テニス部)

もしもしテレフォン人生相談です。よろしくお願いします。(垣花正)

よろしくお願いします。(相談者)

え、今日はドリアン助川さんと一緒にお話を聞かせてください。(垣花正)

はい。(相談者)
まず最初に、あなたはおいくつですか?(垣花正)

15歳です。(相談者)
15歳?(垣花正)

え・・学年で言うと?(垣花正)

高校1年生です。(相談者)
高校1年生の男の子ですね。(垣花正)

はい。(相談者)
え・・それではまず、今日はどんなご相談ですか?(垣花正)

部活の話なんですけど。(相談者)
はい。(垣花正)

テニス部に所属していて。(相談者)

はい。(垣花正)

それでぇ・・(相談者)

7人いるんですけど。(相談者)
ええ。(垣花正)

それで1人の子が、部活にこな、来なくて。(相談者)
ええ。(垣花正)

で、LINEしても・・(相談者)

何にしても全然来ないので。(相談者)
ええ。(垣花正)

その、悩みです。(相談者)
あっ・・(垣花正)

7人いる部員の中で・・1人・・(垣花正)
はい。(相談者)

全く部活に来なくなった?(垣花正)

はい。(相談者)
そして連絡をしようとしても連絡つかない状態になっていると。(垣花正)

はい。(相談者)
どうすればいいでしょうか?というご相談ですね。(垣花正)

はい。(相談者)

はい、わかりました。(垣花正)

それでは・・(垣花正)
もしもし?もしもし?(ドリ助)

もしもし?(相談者)
7人というのは、高1から高3まで全部入れて?(ドリ助)

えっと・・高1だけです。(相談者)
高1だけで7人の?(ドリ助)

先輩はどのぐらいいるの?(ドリ助)

先輩は1人だけです。(相談者)
先輩1人だけなの?!(ドリ助)

はい。(相談者)
高2の先輩1人?(ドリ助)

高2の先輩です。(相談者)
ふぅーん・・なんで高2って1人だけなんだろう?(ドリ助)

高2の先輩は.(相談者)
うん。(ドリ助)

なんか、高1の時にもう、どんどん、どんどん辞めちゃって。(相談者)
はい。(ドリ助)
最終的に1人になっちゃったみたいな感じです。(相談者)
あらららららら。(ドリ助)(垣花正)

なんか・・どうして、その、どんどん、先輩たちが辞めてった理由ってわかる?(ドリ助)

勉強が追いつかなくてどんどんどんどん辞めてって。(相談者)
はあ・・あのさぁ、進学校なの?(ドリ助)

はい。(相談者)

進学校なんだ。(ドリ助)
うん。(垣花正)
はい。(相談者)
そっか、そっか、じゃあ君も、将来は大学進学・・(ドリ助)
はい。(相談者)
も、想定してるわけね。(ドリ助)

はい。(相談者)
でぇ、こう・・運動部にいると、うーん、まぁ、勉強がはかどらないなってことで・・(ドリ助)

いや・・(相談者)
辞めってっちゃうと。(ドリ助)

はい。(相談者)
え・・今1年生7人のうちの、1人が・・(ドリ助)

これ男女混合のテニス部じゃなくて、男子のテニス部?(ドリ助)

男女混合なんですけど。(相談者)
うん。(ドリ助)

女子も合わせると。(相談者)
うん。(ドリ助)

16人いるんですけど。(相談者)
はい。(ドリ助)

男子だけど7人。(相談者)
あっ、男子だけね。(ドリ助)
うんうん。(垣花正)
男子だけの7人のうちに1人が、辞めてしま・・辞めてしまったというか、これ、辞めてしまうって明確な意思は伝わったんですか?(ドリ助)

いやまだ伝わってないんですけど。(相談者)
うん。(ドリ助)

先生にも何も報告なくて先生も困ってる状態で。(相談者)
ふぅーん・・でぇ・・(ドリ助)

えーっと、いつ頃からこの人は出てこなくなったの?(ドリ助)

ちっと、夏休み始まる前・・(相談者)

ほう・・(ドリ助)

じゃあ夏休み入ってから全く音信不通ってことなんだ?(ドリ助)
はい。(相談者)

うーん・・(ドリ助)

でぇ・・残りの6人は・・え・・まぁ、仲良くというか・・(ドリ助)

はい。(相談者)
え・・それぞれ胸に抱えてるものはあるでしょうけども。(ドリ助)

はい。(相談者)
まぁとりあえず続けていくぞ、という感じなのね。(ドリ助)

はい。(相談者)
でぇ、君が、この1人の子を気にしてるのはどういう理由?(ドリ助)

部活の中ですごい一番手で。(相談者)
うん。(ドリ助)
うん。(垣花正)
でぇ、テニススクールも通っているので。(相談者)
うん。(ドリ助)

で、その子がいないと。(相談者)

団体戦とかで勝てないので。(相談者)

ああ・・(ドリ助)
うん。(垣花正)
この・・音信不通になっちゃった子は上手い子なんだ。(ドリ助)

はい。(相談者)

え・・テニススクールも通ってた子なんだ。(ドリ助)

はい。(相談者)

テニスの王子様・・みたいな子だったのね。(ドリ助)
はい。(相談者)
へええ・・(垣花正)
なのに王子様がいなくなっちゃった。(ドリ助)

はい。(相談者)
うーん、家にはどれぐらいの出来、出来なの?(ドリ助)

えっと、3番手なんですけど。(相談者)
3番手?(ドリ助)
ほうほう。(垣花正)

はぁーん・・(ドリ助)
でぇ、それでダブルスになると。(相談者)
うん・・(ドリ助)
1、2番手が組むんですけど。(相談者)
はい。(ドリ助)
ふんふん。(垣花正)

その2番手の子がすごい困っているから・・(相談者)
うーーん・・(ドリ助)
助けたいなと思って。(相談者)

ふぅーん・・そうなんだぁ・・(ドリ助)

君は大体何時ぐらいまで、部活やろうと思っているの?(ドリ助)

最後まで引退するまで頑張ります。(相談者)
引退っていつ?(ドリ助)

3年生の・・(相談者)

5月ぐらいです。(相談者)
3年生の5月ね。(ドリ助)

そっか、そっか、そのぐらいだよね。(ドリ助)

3年の5月くらいまで頑張るぞと.(ドリ助)

はい。(相談者)
え・・なんだけど2年生1人しかいないし。(ドリ助)

そんなにあの、勉強する学校なんだ?(ドリ助)

なんか自分が、やる気でないんだと思います。(相談者)

えーっと・・(ドリ助)

自分がって誰のこと?(ドリ助)

っと、その先輩が辞め・・辞めていった子・・(相談者)
ああ、ああ、ああ・・(ドリ助)
ああ・・(垣花正)
ああ、そうね、まぁ、それぞれですからね。(ドリ助)

3年の11月までサッカーやって東大行った友達もいますし。(ドリ助)

ええ・・(相談者)
いろんなパターンが、あの、僕の同級生にもありました。(ドリ助)

じゃあこの・・テニスの上手い、え・・人に帰ってきてもらいたい。(ドリ助)

はい。(相談者)
でも、どんな連絡しても返事くんないと。(ドリ助)

はい。(相談者)
これはショックですよね、一番。(ドリ助)

はい。(相談者)
あの、辞めるなら辞めるで・・(ドリ助)

じゃあ、止めやしないよって、でもそこに会話がないと・・(ドリ助)

***・・(相談者)
無視されてるようなの・・(ドリ助)

うん・・(相談者)
うん。(ドリ助)

えっと、どんなふうにあなた声掛けたの?(ドリ助)

まず?(ドリ助)
直接じゃないんですけど。(相談者)
うん。(ドリ助)
LINEとかで・・(相談者)

「部活来ないの?」みたいな。(相談者)

「何やったの?」みたいな感じで。(相談者)
うん。(垣花正)
うん。(ドリ助)
グループLINEでみんなで話したんですけど。(相談者)
うん。(ドリ助)

全然既読すらも・・つかなくて。(相談者)

ほう・・でぇ、彼はなに?あのぅ・・(ドリ助)
・・
それまではLINE、受け答えしてたの?(ドリ助)

ずっと、その子が中心となった話してたので。(相談者)
ああ・・(ドリ助)

・・

じゃあさぁ・・(ドリ助)

何か思い当たる節ない?何か喧嘩しちゃったとか?(ドリ助)

・・

は(わ)、みんなないって言ってるんですけど。(相談者)
うん。(ドリ助)

なんかなければこんな急に態度変えないでしょう。(ドリ助)

はい。(相談者)

で、学校は辞めてないんですよね?この人は?(ドリ助)

学校は辞めてないんですけど。(相談者)
うん。(ドリ助)
よくたまーに、遅刻・・とか・・(相談者)

欠席とかしてて。(相談者)
うん。(ドリ助)

「結構危ない」って、先生が言ってて。(相談者)

先生言ってた?(ドリ助)

はい。(相談者)
欠席とか遅刻ってのは、1学期の話?(ドリ助)

1学期の話です.(相談者)
1学期の話。(ドリ助)

じゃあ先生も彼がどうなってるかわかんないの?(ドリ助)

はい。(相談者)

あのぅ・・だと先生は普通、その彼の・・(ドリ助)

お父さんとお母さんと話をしてるはずなんだけど。(ドリ助)

・・

多分・・(相談者)

してるんじゃないかなって。(相談者)

でもみんなには・・「わかんない」って言うの?(ドリ助)
「わかんない」(相談者)

じゃあ家庭の状況も今、先生、わかんないこと、なっちゃったのかな?(ドリ助)

多分・・そうだと思います。(相談者)

うーーん、じゃあ、これテニスどころの話じゃないんじゃないの実は?(ドリ助)

・・

はぁい。(相談者)

この子の・・(ドリ助)

家で、今何が起きてるのかもわかんないってことだよね?(ドリ助)

はいわかんないです。(相談者)

でぇ、1学期、結構、欠席とか多かったってことは。(ドリ助)
はい。(相談者)
でぇ、2学期っていつから?(ドリ助)

2学期、9月の2日、来週の月曜日からです。(相談者)
うん、だよね。(ドリ助)

そん時に、会えるんだろうか?(ドリ助)

いや・・なんか自分的には来ないのかな・・っていう。(相談者)

うーーん・・じゃあ、テニスだけじゃなくて学校を続けるかどうかも分かんないって感じ?(ドリ助)
はい・・そうです。(相談者)

ああ・・そういう中で・・みんな心配してLINE送ったりしてるんだけど・・(ドリ助)

はい。(相談者)
音信不通ってことなんだね。(ドリ助)

はい。(相談者)
でぇ、彼の家っていうのは、わかんないの?(ドリ助)

あ、わからないです。(相談者)

わかんないの?!(ドリ助)

はい。(相談者)

それ先生教えてくんないか。(ドリ助)

ウーーン・・(相談者)

先生は、知ってるはずなんだよね。(ドリ助)

はい。(相談者)
うん・・(ドリ助)
ウーーン・・(垣花正)

そしたらねぇ・・(ドリ助)

はい。(相談者)
今、あのぅ・・君たちって、まぁ、いわゆる・・LINEというか、あのぅ・・ん、ん、ネットを利用した・・(ドリ助)
はい。(相談者)
通信手段がほとんどだと思うんだけど。(ドリ助)

はい。(相談者)

例えば、君・・なんかはあのぅ・・意気な女の子が・・(ドリ助)

いる?今、いる?(ドリ助)

いや、今いないんです。(相談者)
今、いない?(ドリ助)
・・
昔はいたの?(ドリ助)

はい。(相談者)
ああ・・じゃあ、次に出来たとしたら・・(ドリ助)

どうする?(ドリ助)

直接。(相談者)
直接?(ドリ助)

はい。(相談者)
手紙書くってことは、やんない人?(ドリ助)

やらないです。(相談者)

やんないね、今ね。(ドリ助)

はい。(相談者)
だけど、だからこそ・・手紙って、あのぅ・・(ドリ助)

もらった方も、インパクトあると思うんですよ。(ドリ助)

はい。(相談者)
あの・・(ドリ助)

先生はもう今、友達の住所教えてくんないかもしんないけど。(ドリ助)

はい。(相談者)

テニス部の残り・・ 6人の気持ちをね。(ドリ助)

はい。(相談者)
寄せ書きでもいいし・・あるいは・・みんなが3行4行、書くような手紙でもいいと思うんだけど。(ドリ助)

はい。(相談者)
「心配してる」「学校おいでよ」って。(ドリ助)

はい。(相談者)
「君がいないとテニス部もつまんないよ」って。(ドリ助)

はい。(相談者)
みんなの思うことを。(ドリ助)

書いて。(ドリ助)

はい。(相談者)
で、先生に届けてもらおう。(ドリ助)

ああ・・(相談者)
うんうん。(ドリ助)

はい。(相談者)
それが1番いい。(ドリ助)

はい。(相談者)

でぇ・・(ドリ助)

何か困ってることがあったら。(ドリ助)

「俺んとこ電話して」って。(ドリ助)

はい。(相談者)

それだいじょぶだよね?(ドリ助)

だいじょぶです。(相談者)
うん。(ドリ助)

それで反応見てみよう。(ドリ助)

わかりました。(相談者)
うん、それでも全然・・の、その、どうしようもないっていう状況であると・・この子は学校そのもの辞めてしまうかもしれないね。(ドリ助)

はい。(相談者)
うん、だけど、すくなくとも1学期、汗流した仲間じゃないっていうことで、みんなからの手紙が行く事はね。(ドリ助)

はい。(相談者)
彼にとっては・・(ドリ助)

とっても嬉しいことだと思うの。(ドリ助)

はい。(相談者)
うん、やってみて。(ドリ助)

わかりました。(相談者)
オッケーですか?(ドリ助)
ありがとうございます。(相談者)
はぁーい。(ドリ助)

よろしいですか?(垣花正)
はい。(相談者)
はぁーい、ありがとうございました。(垣花正)
ありがとうございました。(相談者)
はい。(垣花正)

いやでもドリアンさん彼は・・とってもいい子ですね。(垣花正)

ねえ。(ドリ助)
なにか・・(相談者)

テニスの一番うまい彼が・・(垣花正)
うん。(ドリ助)
友達がね。(垣花正)

急に来なくなったことも含めて。(垣花正)
はい。(ドリ助)
すごくこう心配して。(垣花正)

でねぇ・・(ドリ助)
どうにかしたいと思っているというこの気持ちが。(垣花正)
僕なんか高校の頃運動部でしたけれども。(ドリ助)

一番うまい奴辞めたら、次、俺の出番だって。(ドリ助)
ふふふふふ・・(垣花正)
腹黒い高校生して・・(ドリ助)
いやそれが普通ですよ。(垣花正)
はぁい。(ドリ助)
でも・・(垣花正)

彼なんかちゃんと心配してね。(垣花正)
うん。(ドリ助)
うん、きっと・・(垣花正)

手紙本当に書くでしょうね。(垣花正)
ねぇ、書いてくれることを祈ります。(ドリ助)

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。
この記事にはコメントできません。