テレフォン人生相談


テレフォン人生相談2019年4月24日(水)は、ドリアン助川・野島梨恵。36歳女性から、40歳の夫と3歳の男の子、2歳の女の子の4人暮らし。夫は出張が多く、土日も出掛ける事が多く帰りも遅い。下の子が生まれてから夜の夫婦生活もなくコミュニケーションが取れていない。上の子は、夫に厳しく怒られるとおもらしをする。どうすればいい?

目次

スポンサーリンク

夫婦生活と子育てに悩む共働きの妻

パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:野島梨恵(弁護士)
相談者:36歳女性 夫40歳 長男3歳 長女2歳 夫婦共働き

もしもし、テレフォン人生相談です。(ドリ助)

あ、はい、もしもし?(相談者)

はいよろしくお願いしまあす。(ドリ助)
はい、お願い致します。(相談者)
え・・今日どんなご相談でしょうか?(ドリ助)

えーっと、夫婦・・の・・関係と・・(相談者)

えっと・・あとは子育てに関して2点ご相談があります。(相談者)

夫婦の関係と子育て?(ドリ助)

はぁい。(相談者)
はい。(ドリ助)

えーっと、失礼ですけど貴方様おいくつですか?(ドリ助)

はいえっと、36歳です。(相談者)
30・・6歳・・(ドリ助)

はい。(相談者)
え・・旦那さんは?(ドリ助)

えっと40歳です。(相談者)
40歳・・(ドリ助)

お子さんは・・何人いらっしゃるんですか?(ドリ助)

えーっと、2人いましてぇ・・(相談者)
ええ。(ドリ助)
上が、男の子、3歳。(相談者)

はい。(ドリ助)

えっと下が、女の子2歳です。(相談者)

3歳と2歳?(ドリ助)

はい。(相談者)
もう、かわいい盛りですねぇ。(ドリ助)

あはは・・(相談者)
ねえ・・(ドリ助)
・・
そうですねぇ・・(相談者)
ねえ・・(ドリ助)
・・
はぁい。(相談者)
さあ・・あのぅ・・(ドリ助)

ねぇ、そのぅ・・(ドリ助)

はい。(相談者)
今の笑い声からも・・(ドリ助)
はぁい。(相談者)
幸せな感じも伝わってくるんですが・・(ドリ助)

はぁい。(相談者)
何が起きてるんですか?(ドリ助)

・・

えーーっと・・夫婦の、関係については、えーっと、仕事が・・あの、主人がすごく忙しい人でぇ・・(相談者)
はぁい。(ドリ助)
出張も多いし・・あの、土日も・・あのぅ、会社員なので土日は普段は休みではあるんですけど、出張が重なったりして・・(相談者)
はい。(ドリ助)

週末・・みんな4人で出かけたりっていうことも・・(相談者)
・・
あんまり出来なくてぇ。(相談者)
ええ・・(ドリ助)

それでぇ、あのぅ、朝・・は、えっと・・子供・・と支度してる時には、夜遅いので寝たり・・(相談者)

あとは、夜はもう・・子供と一緒にわたしは寝てしまうので、あのもう、みんなが寝てから帰ってきたりして・・(相談者)
ええ・・(ドリ助)
そ、時間も違うのであの・・会話・・も・・少ないし。(相談者)
うん・・(ドリ助)

その、そういう中で、会話がだんだんだんだん少なくなってて・・(相談者)

会話できるときは、子供・・のことで・・(相談者)

主に子供・・の、会話で、「保育園でどうだった」とか、そういう会話・・で。(相談者)

あんまり・・(相談者)

他の会話がなかなかできなくてぇ。(相談者)
はぁい。(ドリ助)

・・

そのままでいいのかどうか?(相談者)

うん・・(ドリ助)
コミニケーション、もっとしたいんですけど。(相談者)

あんまり・・できてない気がするんですね、自分の中では。(相談者)
・・
うん・・(ドリ助)

はぁぁ・・ぁぁ・・(相談者)
えっと、それで・・だん、夫婦間の悩みというのは・・(ドリ助)
はい。(相談者)
主にそれですか?(ドリ助)

そうですねぇ、でぇあのぅ・・夜の・・生活も・・子供が生ま・・2人目が生まれてからはないのでぇ。(相談者)
はい。(ドリ助)

なおさらコミニケーションは取れてないのかな・・(相談者)
はぁぁぁ・・(ドリ助)
っていう認識はあります。(相談者)
なるほど。(ドリ助)

はぁ・・い・・(相談者)
え・・お2人目・・え・・2歳の・・(ドリ助)
はぁい。(相談者)
お嬢ちゃん生まれてから・・(ドリ助)
はぁい。(相談者)

はぁい。(相談者)
え・・夜の・・生活もないし・・(ドリ助)

はぁい。(相談者)
言葉交わすことも減っちゃったし・・(ドリ助)

はぁい。(相談者)
こうなんか、冷めっちゃってる感じ?(ドリ助)

スゥゥ・・(相談者)

冷め・・たというか、みんなんか、今・・自分・・わたしは子育てでいっぱい、いっぱいで、主人は仕事で、いっぱい、いっぱいな感じでぇ・・(相談者)
はぁい。(ドリ助)

お互いにあんまり余裕がなくて、お互い・・を、思いやるっていうか、お互いの気持ちを、どうですかねぇ・・?(相談者)
うーーん・・(ドリ助)

そういう面でなんか・・(相談者)

ちょっと不安・・です。(相談者)
なるほど・・(ドリ助)
はぁい。(相談者)
あのぅ・・(ドリ助)

お家(うち)は今・・(ドリ助)

買っちゃったんですか?借りてるんですか?(ドリ助)

ああ、買ってます。(相談者)
買っちゃったぁ?(ドリ助)

はぁーい。(相談者)
そうするとさぁ、毎月のローンの額ってどれくらいかかってるの?(ドリ助)

スゥ・・(相談者)

うーーん、今、10・・5・・万はいかないんですけど・・10・・(相談者)

3万ぐらいですかねぇ?(相談者)
13万ぐらい?(ドリ助)

はぁい。(相談者)
それでぇ・・旦那さん・・(ドリ助)

あっ、あなた今、働いて・・(ドリ助)
はぁい。(相談者)
ないんですか?ど、だ・・(ドリ助)
あ、会社員です。(相談者)
あっ、会社員なの?(ドリ助)
会社員です。(相談者)
会社員なのねぇ?(ドリ助)
はぁい。(相談者)

はぁい。(相談者)
そのじゃあ、あなた、会社行ってる間は、その・・(ドリ助)

子供達、どうしてるの?(ドリ助)
保育園・・(相談者)

保育園です、はい。(相談者)
保育園?(ドリ助)
朝、送ってぇ・・(相談者)
うん。(ドリ助)
えっと、夕方・・お迎えしてぇ。(相談者)
はぁいはぁい。(ドリ助)

って感じです、はぁい。(相談者)
なるほどなるほど。(ドリ助)

はぁーい。(相談者)
え・・それで・・(ドリ助)

共働きとはいえ、毎月13とか15、返していくのは結構キツイですねぇ。(ドリ助)

ん、でぇ・・(ドリ助)

そうですねぇ・・(相談者)
ねえ・・旦那さんは、会社ではわりと、責任ある立場なんですか?(ドリ助)

・・

そうですね、仕事はそうです、はぁい。(相談者)
うん・・(ドリ助)

はぁい。(相談者)
じゃあ、まぁ、忙しいってのは・・(ドリ助)
バリバリ・・(相談者)

はぁい。(相談者)
バリバリ・・結構、忙しいです。(相談者)
バリバリ?(ドリ助)
はぁい。(相談者)
ねぇ、か・・(ドリ助)
男らしい・・ほんと、はたら・・きもの(働き者)です。(相談者)
働き者?(ドリ助)
責任感も・・あります・・(相談者)
ああ・・(ドリ助)
あのぅ・・家族のために・・(相談者)
はぁい。(ドリ助)
自分が稼がなきゃいけない・・っていう・・(相談者)

のもあります。(相談者)
のもありますねぇ・・(ドリ助)

はぁい。(相談者)
会社員で・・40歳で・・それだけローンがあって、子供2人となると・・(ドリ助)

はい。(相談者)
こりゃ大変だわ・・っていうのは・・(ドリ助)

はぁい。(相談者)
わかりますねぇ。(ドリ助)
責任感は、ある・・(相談者)
うん・・(ドリ助)
はぁい、あるのでぇ・・(相談者)
うん・・(ドリ助)
頑張っているんですけど。(相談者)

結局、体も結構しんどくて・・(相談者)
うーん・・(ドリ助)
え、週末も、結構疲れて寝込んだりとかしてぇ・・(相談者)
はぁい。(ドリ助)
子供と一緒に・・遊ぶ時間も・・(相談者)

少なくてぇ・・(相談者)
少なくてぇ・・でぇ・・(ドリ助)
会話も・・ふふふ・・(相談者)
夜の生活ないし・・(ドリ助)
ふふっ・・(相談者)
ねえ・・(ドリ助)

はぁい。(ドリ助)
そうですね、それで、このままでいいのか・・(相談者)
うん・・(ドリ助)
このままだとなんか・・(相談者)

このぅ・・家庭生活維持できるのかな?・・っていう・・(相談者)

のがありましてぇ・・(相談者)
うーん・・(ドリ助)
はぁ・・い・・(相談者)
まぁねぇ、でも、それは、こういうのが一般的に正しいんですよ・・って、スタイルあるものではないのでねぇ、それぞれの・・夫婦が探り合ってくしかないんですけども。(ドリ助)

はぁーい。(相談者)
それ、もう一つ・・(ドリ助)

はい。(相談者)
子育ての、その悩みっていうのは、なんですか?(ドリ助)

スゥ・・は(わ)・・えっと、上の長男のことなんですけど。(相談者)
はぁい。(ドリ助)

今、3歳・・になって、えっと・・言葉も全部理解できるようになってぇ。(相談者)

結構、言う事を聞かなくてぇ・・(相談者)

「ほんとに危ないよ」って言ってても・・なんか、へらへら笑ったりしてぇ・・(相談者)
うん。(ドリ助)
わたしを・・(相談者)

わたしの言う事は、ママは・・ちょっと舐めてるんですね。(相談者)
はぁ、はあ・・(ドリ助)

うん。(ドリ助)
でぇ、父親は・・ガツンと・・(相談者)

強く、ほんとにもう強く、大きい声を出して怒ると、おもらしをその場でしちゃうんです。(相談者)
はぁい。(ドリ助)

うん・・(ドリ助)
なのでぇ、相当、たぶんそれは来てる・・(相談者)

子供に・・ほんと、相当・・おもらしする程度なの・・ことなのでぇ・・(相談者)
はぁい。(ドリ助)

2人とも、夫婦でぇ、これはちょっと、あのぅ・・よくないな・・っていうのは、わかってはいるんですけど・・(相談者)
うん・・(ドリ助)

それでほんと命の危険、あるときだけ強く怒ろうね・・って、お互いは言ってはいるんですけど、やっぱり・・(相談者)

そういう・・パパ・・は、強い、あの、怖い存在で、今、なってて・・(相談者)
うん・・(ドリ助)
なのでパパは怒り役で今、いるんですけど・・(相談者)
はぁい。(ドリ助)

接する時間も少ないし・・(相談者)
うん・・(ドリ助)
怒り役でいると・・(相談者)

そのまんまでそのぅ・・親子の関係・・で・・(相談者)

大丈夫なのかな?・・っていう・・のが・・あるのでぇ・・(相談者)
うーーん・・(ドリ助)
どう・・すれば・・(相談者)

そういう怖い存在って・・必要なのかなぁ?・・っていうのがありましてぇ・・(相談者)
うん・・(ドリ助)

はぁい。(相談者)
じゃあ、あなたの・・今日の不安というのが・・(ドリ助)
はぁい。(相談者)
いかほどのものなのか・・(ドリ助)

はぁい。(相談者)
え・・(ドリ助)

アドバイスがあるならなんなのか?(ドリ助)
はい。(相談者)

はい。(相談者)
女性の・・(ドリ助)

はい。(相談者)

先生に聞いてみましょうか。(ドリ助)

はい、お願いします。(相談者)
ねぇ、え・・今日の回答者、紹介致します。(ドリ助)

はい。(相談者)
弁護士の、野島梨恵先生です、よろしくお願いします。(ドリ助)
はい、お願い致します。(相談者)

≪ 前へ1234
1 / 4 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 旦那さんがバリバリな…と言っても、ハードさでいったら会社員かつ家事子育ての相談者さんのほうが実際は心身がハードなのに、休日で暇な日は寝てたり、自分の用事で出掛けたり、子供には縮み上がるほどの態度をとったり…。妻を思いやれば、妻に愛着があれば、ホッとする会話は10秒、いや5秒でできるし、何年もレスにはならない。実態はかなり横暴な旦那さんに感じますが、それをストレートに相談しない相談者さんも、一種、プライドが高いというかなんというか。二人で、家庭が殺伐とするほど稼がなきゃ返せない住宅ローン組むのも、そのプライドの高さを感じますが…。似た者夫婦とも感じます。良い家より、まったりした気分で親に包まれる家が幼児には良い家だと私は思いますけどね…。もう住宅ローン組んじゃってますから、突き進むしかない、弁護士先生のように回答するしかないのかもしれませんね。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.