テレフォン人生相談

ギャンブル
テレフォン人生相談2019年3月9日(土)は、今井通子&中川潤。63歳女性から、末の弟は去年離婚、同居の父と一緒に二世帯住宅を出る。母は施設に入所中で、父の年金で施設費不足分を補っていたが、男所帯で父の病が悪化し他界。上の四姉妹で不足分を補うも弟はギャンブルにはまって負担しない。将来、弟の面倒を看なきゃいけないのか?

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:中川潤(弁護士)
相談者:63歳女性 夫68歳 2人暮らし 子供2人は結婚し独立(長女38歳・長男36歳) 5人姉妹弟(長女65歳・わたし・三女61歳・四女58歳・長男55歳) 父は他界し、母は施設に入所中

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井)
はぁい、よろしくお願いします。(相談者)
はい。(今井)

今日のご質問はなんでしょう?、(今井)

・・

えっと、わたしの兄弟・・(相談者)

うん。(今井)

なんですけど。(相談者)

はい。(今井)
えーっと、一番・・す、末の・・弟・・の・・(相談者)

将来・・(相談者)

えっと・・法律的に面倒看なければ・・ならないか・・ってことを、お聞きしたいんですけど。(相談者)

なるほど。(今井)

まずあなたはおいくつ?(今井)

60・・3歳です。(相談者)
60・・3歳・・(今井)

・・

え・・ご結婚されてます?(今井)
はい。(相談者)
ぉ、ご主人は?(今井)

え・・60・・8歳です。(相談者)
60・・8歳・・(今井)

でぇ、お子さんいらっしゃいます?(今井)

はい。(相談者)
はい。(今井)
二人おりますけど・・(相談者)
はい。(今井)
あのぅ・・全部、もう・・(相談者)

独立して、家にはおりません。(相談者)

男のお子さん?女のお子さん?(今井)
あ、長女が・・(相談者)
はい。(今井)
え、30・・8歳。(相談者)
30・・8歳・・はい。(今井)
長男が・・(相談者)
はい。(今井)
30・・6歳。(相談者)
30・・6歳・・はい。(今井)
はい。(相談者)

でぇ、そうすると今・・あの、お住まいは、お二人?(今井)

そうです。(相談者)
うん、ご主人とね?(今井)
はい。(相談者)
はい。(今井)

でぇ、あなたの兄弟の方ですか?(今井)
そうです。(相談者)
はい。(今井)

あなたは・・え・・ご兄弟・・は、どういう構成になってました?(今井)
えっと・・五人兄弟でぇ・・(相談者)
ええ。(今井)

・・

姉・・わたし・・(相談者)
お姉さま・・(今井)
はい。(相談者)
お姉さまは、何歳?(今井)

・・

えーっと、60・・5歳です。(相談者)
60・・5歳、はい。(今井)
はい。(相談者)

でぇ、わたし・・(相談者)
はい。(今井)

妹・・が、二人ですね。(相談者)

お妹さん、二人。(今井)

はい。(相談者)
そうすると、まず四姉妹。(今井)

はい。(相談者)
妹さん、何歳、何歳?(今井)

い、えーっと、60・・1歳と・・(相談者)
と・・はい。(今井)

50・・(相談者)

ん・・(相談者)

8くらいかな?(相談者)
あ、はい。(今井)

はい。(相談者)

でぇ、一番下に、弟さんがいらっしゃると?(今井)
そうです。(相談者)

弟が・・(相談者)
で、この弟さん・・な、何歳なの?(今井)

50・・5です。(相談者)
50・・5歳・・(今井)
はい。(相談者)
はい。(今井)

これあのぅ・・(今井)

え、お姉さまとか・・(今井)
はい。(相談者)
あなたは・・まぁ、結婚して・・(今井)
はい。(相談者)
一人立ちしてる・・っていうか・・(今井)
はいはい。(相談者)
うん・・(今井)

でぇ・・妹さん達も?(今井)

はぁい、全員・・お、女姉妹(おんなきょうだい)は全部・・(相談者)

全員・・(相談者)

あのぅ・・(今井)
どくり・・あのぅ・・(相談者)
独立していて・・(今井)
結婚、はい。(相談者)
結婚してもう・・(今井)
はい、こど・・(相談者)
新しい・・(今井)
はい。(相談者)
自分達の世代を・・(今井)
家族・・そう、そうです・・(相談者)
はい、世帯を・・持ってると、はい。(今井)
はいはい。(相談者)

でぇ、弟さん・・(今井)
弟は・・(相談者)
なんかあったのね?はい・・(今井)

弟は、去年・・離婚しましてぇ。(相談者)
ああ、なるほど。(今井)

はい。(相談者)
じゃあ・・(今井)
今、一人暮らし・・(相談者)

はい。(今井)
を、しています。(相談者)

・・

ぇ、一人暮らしっていうか・・(相談者)

去年・・離婚した時に・・(相談者)

はい。(今井)
父と一緒に・・(相談者)

えーっと、家を出たんですけど。(相談者)

・・

同居してたんです。(相談者)

えーっと・・え、どう・・(今井)
わたしの父と・・(相談者)
う、うん・・(今井)

子供が生まれたんですよねぇ。(相談者)
はい。(今井)
お、弟夫婦に。(相談者)

はい。(今井)
二番目の子供が生まれた・・た時に・・(相談者)
はい。(今井)

面倒を看る人がいないから・・(相談者)
うん。(今井)

家を建てて、同居をしてくれ・・っていう形で。(相談者)
はい。(今井)

え・・同居が始まったわけですよね。(相談者)

・・

はい、わかりました。それで?(今井)

・・

離婚・・しましてぇ・・(相談者)
はい。(今井)

え・・離婚しました、はい。(今井)
え・・はい、はい。(相談者)

あのぅ・・ち、父と一緒に、出たわけですよね、その家を。(相談者)

え・・だけど、お母さんもでしょう?(今井)

母は、今、あの施設に・・(相談者)

預けてあるんです。(相談者)

母が・・(相談者)
うん、認知障害か何か?(今井)
認知症でぇ・・(相談者)
うん、うん。(今井)

あの、施設に・・(相談者)

はい。(今井)
預けてます。(相談者)
ああ、なるほど。(今井)
はい。(相談者)
はい。(今井)

まぁ、わたし達が・・(相談者)

もう、ほんとに・・あの、力を・・力っていうか・・いろんな・・(相談者)

みんなで、姉妹(きょうだい)みんなで・・(相談者)

応援しながら・・(相談者)

あのぅ・・(相談者)

父・・と、二人、あの、弟の生活を・・(相談者)

盛り上げて・・(相談者)

いったわけですよね。(相談者)

盛り立てていったっていうか・・(相談者)

やっぱり、男所帯なんでぇ・・(相談者)
うん。(今井)

父が・・(相談者)

病気になりまして、病気なりまして、もともと・・持病あったんですけど。(相談者)
うん。(今井)

あの悪化して、入院して、亡くなったんですよね。(相談者)

はい。(今井)

それで、弟一人・・に、なったわけですよね。(相談者)
はい。(今井)

・・

でぇ、それでぇ・・あの、今までは父の・・(相談者)

年金があったのでぇ。(相談者)

はい。(今井)

母の・・施設代を・・(相談者)
・・
はい。(今井)

その父の・・年金から・・(相談者)

出してたわけですよね。(相談者)
はい。(今井)

でぇ、父が亡くなって・・(相談者)
うん。(今井)
母の・・年金だけでは、施設代が足りないのでぇ。(相談者)
はい。(今井)

え・・わたし達・・姉妹(きょうだい)がみんな・・(相談者)

で、最初・・は・・(相談者)

月々・・(相談者)

いくらいくら・・っていうんで。(相談者)

集金して・・(相談者)

それを母の施設代に・・あのぅ・・あててたわけですよね。(相談者)

はい。(今井)

でぇ・・(相談者)

それが・・だんだんに・・(相談者)

だんだんにって言うか、ほとんど弟は払ってないんです、ああだこうだ言って。(相談者)
うんうん。(今井)
「お金がない」とか・・(相談者)

はい。(今井)
あの、ギャンブル・・に、ちょっと・・(相談者)

はまってて。(相談者)
はい。(今井)

そっちの方に、お金を使ってしまうんですよね。(相談者)
はい。(今井)

それでぇ・・お金を出してくれないんですよ。(相談者)
はい。(今井)

それであのぅ・・(相談者)

まい・・つき(毎月)、まい・・つき(毎月)、わたしが・・(相談者)

「いつ・・わたし、ここにおるから・・」(相談者)
はい。(今井)
「お金を持ってきてください」って・・(相談者)

はい。(今井)
言っても・・(相談者)

いろいろ、理由をつけて・・(相談者)
はい。(今井)
持ってこなかったり・・「今月は、給料が少なかったけぇ・・出せん」とか・・(相談者)
はい。(今井)

って言うんでぇ・・(相談者)

あのぅ・・ほとんど出してないんですよね。(相談者)

うん。(今井)
その、父が亡くなってから。(相談者)

それでぇ、一応・・(相談者)
これぇ・・そうすると・・お母様の年金と・・(今井)
はい。(相談者)

それに足りない分っていうの・・(今井)

おいくらぐらいなの?(今井)

どれくらいだろう?(相談者)

ちょっと計算したことはないんですけど・・(相談者)
あ、じゃあ・・あのぅ、お一人・・分、いくらにしたの?(今井)

一人、2万です。(相談者)
あ、2万ずつ出すってことね。(今井)
はい、はい。(相談者)
はい。(今井)

2万ずつでぇ・・(相談者)
はい。(今井)

あのぅ・・(相談者)
そうすると・・あなたのお姉さまと、妹さんお二人は・・(今井)

はい。(相談者)
ちゃんと、2万ずつ・・(今井)
そうです。(相談者)

出してくだすっててぇ・・(今井)
はい。(相談者)

しにが(4×2)、8万は・・(今井)
はい。(相談者)
あの、お母さまのところへ行ってたわけね?(今井)
はい・・はいはい。(相談者)

それぇ・・(相談者)
で、弟さん・・が、ほんとは計算上・・(今井)

弟さんにも出してもらって、10万にして・・(今井)
はい、はいはい。(相談者)
出したかったところ、弟さんの分の2万は、きてないという・・(今井)
はい、そうですね。(相談者)
簡単に言うと、そういう話ねぇ・・はい。(今井)
そ、そ、そういうことですね。(相談者)
はい。(今井)
はい。(相談者)

・・

それでですねぇ・・(相談者)
はい。(今井)
もう、あのぅ・・毎月、毎月、わたしが心痛めてぇ・・そうやって集金するのも・・(相談者)
はい。(今井)

すっごいストレスなんですよね。(相談者)
はい・・(今井)

もう・・(相談者)

・・

うん。(今井)
弟と、関りたくない?(相談者)

あのぅ・・ひ、一人で生活してるわけだからぁ・・(相談者)
はい。(今井)

あのぅ、やっぱ、食事にも気を使わないし・・(相談者)
はい。(今井)

いつ病気になるか・・わからないと思うんですよ。(相談者)
うん・・(今井)

それでぇ・・(相談者)

わたしたち・・(相談者)
今、弟さんは・・じゃあ、お一人暮らしでぇ・・(今井)
そう・・(相談者)
近いの?(今井)

近いです。(相談者)
お・・あ、近くにいらっしゃるのね?(今井)
はい、はい。(相談者)

近くにいるから・・み、見えるから・・(相談者)
うふふ(笑)・・k
余計、気になるんです。(相談者)
そうねぇ。(今井)
はい。(相談者)
はい。(今井)

はい・・そして・・(今井)

一人暮らしされてる?(今井)
はぁい。(相談者)

でぇ、その給料が云々・・って、おっしゃってるからには、会社勤め?(今井)

うん、会社勤め、はい。(相談者)
ああ、なるほど。(今井)

うん、でぇ、まぁ、あのぅ・・(相談者)
自分の・・そのなに?身の回りの・・(今井)

生活費は、足りてるわけね、じゃあ。(今井)

うーーん・・やはり・・(相談者)
あのぅ、あなた達にお金貸してとか・・言ってこないですか?(今井)
ああ、今のところは。(相談者)
ああ、言ってないんですね?(今井)
今のところは、言ってないです。(相談者)
はい、わかりました。(今井)
うん・・(相談者)
はい。(今井)

そこでぇ・・あなたが、の、ご質問は?(今井)

そのぅ・・法律的に・・(相談者)
うん。(今井)

わたし達兄弟が・・(相談者)
はい。(今井)

女姉妹(おんなきょうだい)が・・(相談者)
はい。(今井)
将来・・あのぅ・・病気になったり、怪我をしたときに・・(相談者)

弟さんがね。(今井)
弟さん・・弟の・・面倒を看ないといけないのかぁ?(今井)
はい。(相談者)

あのぅ・・どこまでされ・・(相談者)
看なくていいのか?(今井)
うんうん、そうなんです。(相談者)

それを・・お聞きになりたい?(今井)
はぁい、はぁい、そうです。(相談者)

要するに、ちょっと、なるべく・・弟さんとは(笑)、関わりたくない・・っていうことの、派生でぇ・・(今井)

未来を考えられたわけね?(今井)
はぁい、はぁい、そうです。(相談者)

はい、今日はですねぇ・・弁護士の中川潤先生がいらしてますので・・(今井)
はい。(相談者)
伺ってみたいと思います。(今井)
はぁい。(相談者)
先生、よろしくお願い致します。(今井)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. >弟夫婦に二番目の子供が生まれた・・た時に
    >面倒を看る人がいないから家を建てて、同居をしてくれ・・って形で・・同居が始まったわけですよね。
    >離婚・・しましてぇ・・父と一緒に、出たわけですよね、その家を。

    家を建てたのは弟なのか父親なのか(もしかしたら嫁さんの親が出資?)わかりませんけど、結局その家には弟の嫁さんと子供たちが住んでるわけね。
    で、弟と父親はその家から追い出された。離婚の原因は弟の不倫かな?家は慰謝料・養育費代わりに取られたのかな?ローンが残ってたりしないのかな?

    非常にわかりにくい説明ですが、整理すると上記のようですね。

    将来弟が困窮したら、弟の面倒を見てやらなくちゃいけないのか?っていう質問でしたが、自分にできる範囲内でおやんなさいというのが回答。

この記事にはコメントできません。