テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

加藤諦三まとめ

あのねぇ・・(加藤諦三)

今、大原先生がね、言われたとおりでね。(加藤諦三)

はい。(相談者)
核心の部分だけど、あなたが全く理解できてない言葉って言うのを言います。(加藤諦三)

はい。(相談者)
・・
おおは・・大原先生が、「他者がいない」って言ったんですよ。(加藤諦三)

はい。(相談者)

この言葉は・・(加藤諦三)

核心的な部分なんです。(加藤諦三)

あなたはわかんないですよね、この言葉。(加藤諦三)
はい。(相談者)
・・
どういうことですか?(相談者)

他人がいないんが、今ね、あなたね・・(加藤諦三)

部屋で言うと・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
四方、鏡の・・(加藤諦三)

なってる部屋の中にいるんです。(加藤諦三)

はい。(相談者)

はい。(相談者)
どっち向いても、自分しかいないの。(加藤諦三)

そうですね、はい。(相談者)

そこがわかれば・・(加藤諦三)

うん。(大原敬子)
要するに・・(加藤諦三)

そこに・・(加藤諦三)

・・

他人もいるんだっていうのが分かれば・・(加藤諦三)
うん。(大原敬子)

はい。(相談者)

全部解決するんだよ。(加藤諦三)

他人がわかる・・いるんだってことを理解する為には・・(相談者)

他人の気持ちを・・わかる・・(相談者)
・・
っていうことでしょうか?(相談者)

そういうことなんですよ、だから・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
それが・・(加藤諦三)

さっき大原先生言ったように・・(加藤諦三)

・・

妻が怖いって・・言う時の、その怖い顔が・・(加藤諦三)

わかれば・・(加藤諦三)

はい。(相談者)

も、自然とやることは分かってきますよ。(加藤諦三)

・・

ああ・・(加藤諦三)

だからさ・・さっき、大原先生のおっしゃった、まず絶叫する、走る・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
それ大切です。(加藤諦三)

はい。(相談者)
で、僕は心理的なことを言うと・・(加藤諦三)

・・

まず・・(加藤諦三)

・・

・・

・・

「どうすれば治るんですか?」じゃないんですよ。(加藤諦三)

はい。(相談者)

自分に気がつくことがもう・・(加藤諦三)

自分に気がつくこと?(相談者)
う、うん。(加藤諦三)

自分のやってたことは・・(加藤諦三)

こんなひどいことなんだ。(加藤諦三)

はい、はい。(相談者)

ああ、自分は・・(加藤諦三)

こんな辛い人生を生きてきたんだ・・(加藤諦三)

っていう・・(加藤諦三)

・・

・・

それ・・(加藤諦三)

・・

・・

と・・(加藤諦三)

はい。(相談者)

・・

・・

同時に・・(加藤諦三)

・・

本当に自分が憎んでいる人は誰かっていうこともわかってくる。(加藤諦三)

・・

・・

そうすると・・(加藤諦三)

いろんなことを自然と・・(加藤諦三)

どうしたらいいですか?なんてことはもう・・(加藤諦三)

聞かなくたってわかってくるよ。(加藤諦三)

はい、はい。(相談者)

まずは・・(相談者)
よろしいですか?(加藤諦三)
・・
はい。(相談者)

まず、わたしがすることは・・(相談者)

え・・大原先生のおっしゃった、妻の恐れている顔を・・(相談者)
うん。(加藤諦三)
ちゃんと理解すること・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

そして・・(相談者)
・・
加藤先生のおっしゃった・・(相談者)

自立すること。(相談者)
そう。(加藤諦三)
そういうことですね?(相談者)

そういうことです。(加藤諦三)

あなた・・現象ばっかりに囚われちゃってるんです、原因がなにか?ってこと考えないで。(加藤諦三)

はい、はい。(相談者)

でぇ・・(相談者)
現象は、結果なんです。(加藤諦三)

はい。(相談者)
DVの背後にある原因が・・(加藤諦三)

理解出来なければDVは治りません。(加藤諦三)

はい。(相談者)

・・

・・

よろしいですか?(加藤諦三)

はい・・(相談者)
はい、どうも失礼します。(加藤諦三)
ありがとうございます。(相談者)

どうも、ありがとうございました。(相談者)

失礼致します。(相談者)

願望の底にある無意識の力を理解すること。




YouTube

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
読み手、聞き手の立場や状況により、捉え方は多様になります。

管理人のちょっとひと言

※後ほど更新

テレフォン人生相談2018年4月17日(火)予告

夫は居酒屋で知り合った40代女性と不倫の末に、子供が生まれた。今でも、子供の写真メールが送られてきている。自分は専業主婦のため離婚できない。このイライラした気持ちをどうすれば?

パーソナリティが今井通子さん、弁護士の塩谷崇之さんが回答者です。

スペシャルウィーク

不倫・DV・死別 ~ 愛を見失った夫婦たち

テレフォン人生相談2018年4月18日(水)予告

4年前に夫を突然死で亡くした。亡くなってから、子供のために一生懸命働いてきたが、ここにきて無気力になり、心に空いた穴がふさがらない。これからどうすれば?
パーソナリティはドリアン助川さん、幼児教育研究の大原敬子さんが回答者です。

テレフォン人生相談2018年4月19日(木)予告

私が心臓の手術をすることになったが、夫は手術前に風俗に行ったり、様子が変に…。挙句「好きじゃない、離婚してくれ」と言わた。離婚はしたくない。どうすればよいか?
パーソナリティが加藤諦三さん、弁護士の中川潤さんが回答者です。

テレフォン人生相談2018年4月20日(金)予告

夫バツ2、相談者バツ1の再婚同士。夫の会社で働いているが、仕事ができないと夫に怒られ、性生活では「思いやりがない」となじられる。夫に愛される女性になりたいが、どうすれば?
パーソナリティがドリアン助川さん、作家で翻訳家の三石由起子さんが回答者です。

123次へ »
3 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. DVは親から子、子から孫へと連鎖してゆくそうですね。
    でもその連鎖を断ち切ることができる人も中にはいる。
    相談者さんには是非そうなってほしいです。

  2. 日常的にDV出来る人って、DVの自覚が無いから無理でしょう
    本人が専門機関で治療受けるならあるいは・・・
    今回は理由まで付けてるけどねぇ(笑)つまりこの人にとっては正しい事なのだ

この記事にはコメントできません。