テレフォン人生相談


テレフォン人生相談2019年5月21日(火)
今井通子&三石由起子
65歳男性、24歳の次男、大学を卒業して就職もせず部屋に引きこもっている。社会保険料を一括で支払ったら怒って以降、対立中で食事も自分で作って食べるように。電話代は初めから自分の貯めたバイト代から払っている状態。この先、どう息子と関わっていけばいいか?

目次

スポンサーリンク

大学卒業して就職せず部屋に引きこもってる次男

パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:65歳男性(自営業) 妻(年齢不明・専業主婦) 長男29歳 次男24歳

もしもし・・テレフォン人生相談でーす。(今井通)

はいお願いします。(相談者)
はい、今日はどういったご相談ですか?(今井通)

え・・次男のことについて・・の相談です。(相談者)

はい、あなたはおいくつですか?(今井通)

え・・65歳。(相談者)
65歳・・(今井通)

ご次男はおいくつ?(今井通)

24歳。(相談者)
24歳・・ご長男は?(今井通)

え、29歳。(相談者)
29歳・・お子さん・・お二人ですか?(今井通)
はいそうです。(相談者)
はい。(今井通)

ご次男どうなさいました?(今井通)

えーっと、ちょっと引き、引きこもり・・(相談者)
ああ・・(今井通)
のような状態・・で。(相談者)

大学卒業・・したのが去年・・の3月で。(相談者)
はい。(今井通)

その後あのぅ・・まぁ・・(相談者)

就職活動もしていなくて。(相談者)
はい。(今井通)
うちで、ずっといるような状況なもんですから。(相談者)
はい。(今井通)

どうしたら良いかなってことで、電話しました。(相談者)

学校を卒業するまではじゃあ、引きこもりじゃなかった?(今井通)

まぁあのぅ・・高校から大学に行く時に。(相談者)
はい。(今井通)

中学高校の知り合いからまぁ・・(相談者)

離れたいっていうか。(相談者)

それもあってあのぅ・・地元・・の大学じゃなくって、県外の大学を選んだっていうのが1つの理由です。(相談者)

周囲の人たちとは離れたがってた?(今井通)

そういうことですね。(相談者)

これって、イジメにはあってない?(今井通)

いえ、そういうことは全くないですけど。(相談者)
はい。(今井通)

まぁ、人と関わりを持つのが、まぁ・・(相談者)

ちょっとイヤっていうか、そういうことでまぁ、県外に行けば・・(相談者)

周りの人は全く知らない人だから・・(相談者)
うん。(今井通)
自由に生活できるってことで。(相談者)
うん。(今井通)
大学の生活自体は、割と自由にこう・・(相談者)

アルバイトも・・(相談者)

四年間、ずっとやってましたので。(相談者)
はい。(今井通)

ま、たまに会うとまぁ・・顔見ても・・(相談者)

まぁ、満足してるような感じはしましたけど。(相談者)

なるほど。(今井通)

ところで、あなたは・・(今井通)

あの自営ですか?会社員とかこう・・あの、お勤めです・・(今井通)
え、わたし自営、あの自営業でぇ・・(相談者)
はい。(今井通)
あのぅ・・(相談者)

24時間、自由にできるような仕事をやってます。(相談者)
なるほど。(今井通)

そいであの、しゅ・・生まれた時から・・(相談者)

女房よりは、わたしの方が、子育ての方が・・(相談者)

ま、時間的にもあのぅ・・今言ったように、自由に接することができるんでぇ・・(相談者)
ほう・・ほう、ほう・・なるほど。(今井通)
あのぅ、子育て、わたし・・(相談者)

が、どちらかというと、多かったかもしれません。(相談者)
なるほど。(今井通)
でぇ、学校の行事は100%行ってました。(相談者)
なるほど。(今井通)

そうすると、奥様は・・(今井通)

働いてらした?(今井通)

いや、専業主婦で家(うち)にいました。(相談者)
ああ・・そうなんですか?(今井通)

という事は、非常に居心地の良い・・ご家庭だったのかな?お子さんにとっては。(今井通)

まぁ、ある面ではそうですが、病気したとか何か・・(相談者)

あ、あった場合はすぐ・・わたし含めて・・(相談者)

二人で全部、対処はでき・・てきました。(相談者)

なるほど。(今井通)

ただあのわたしは一回も、ほとんど怒った事はありません。(相談者)
はい。(今井通)

女房はちょっと、あのぅ・・躾とか、その辺で怒ったことありますけど。(相談者)

どちらかっていうと、女房の方がちょっと・・(相談者)

男っぽい感じもありますでしょうかねぇ。(相談者)
ふんふん、なるほど(笑)。(今井通)
はぁい(笑)。(相談者)
ふふっ・・(今井通)

それでぇ・・(今井通)

ご次男は、そうすると・・(今井通)

就職をするつもりもないの?(今井通)

あのぅ・・そのつもりは、今んとこ・・見受けられません。(相談者)
うん。(今井通)

あの、大学・・の時も、そういう説明会は必ずありますけど。(相談者)
はい。(今井通)
一回も出てません。(相談者)
はい。(今井通)

じゃあ・・なにかを考えてる?(今井通)

わ・・っからないですねぇ・・(相談者)
もしか・・(今井通)
今は・・あの2階に、ちょっと部屋に閉じ籠っていましてぇ。(相談者)
ええ。(今井通)

わたしらが、あのぅ、毎日・・外に出かけたり、出かけるもんですから・・(相談者)
はい。(今井通)

そのぅ・・間にまぁあの、下に降りてきたり、一緒に食事してないもんですから。(相談者)
はい。(今井通)
居ない間にまぁ、あのぅ・・食事をしたり・・また、自分でいろいろやってるみたいで。(相談者)
うん。(今井通)

じゃあ、何やってます?(今井通)

え・・洗濯したり、あのぅ・・(相談者)

テレビを録画したものを見たり。(相談者)
うん。(今井通)

でぇ、去年ですね、卒業した後、あのぅ・・(相談者)

無職ですので。(相談者)
はい。(今井通)
市の方からあの、社会保険関係の請求が来て。(相談者)
はい。(今井通)

わたし・・は、あの、一年分、本人の分、前払いしたら・・(相談者)
はい。(今井通)
非常に・・(相談者)

怒って。(相談者)
はい。(今井通)
あのぅ・・わたし・・を、ちょっと、叩いたり一回したんですけど。(相談者)
はい。(今井通)
それで対立して。(相談者)
はい。(今井通)
その後も、一緒に食事しなくなりまして。(相談者)
ええ・・(今井通)

さっき言ったように、わたしらがいなくなると・・(相談者)

自分で下に降りてきて、食事してるような・・要は、顔を合わ・・せるのを避けている状況が・・(相談者)

もうずっと続いてるということです。(相談者)
ああ、ああ・・ということは・・アレですね。(今井通)

あの、家族とも・・付き合いたくないのね、今のところ。(今井通)

そう・・そういうことですねぇ。(相談者)
うーん。(今井通)

これを、お金はお小遣い制ですか?(今井通)

アルバイトやって金が貯まるようになってからは・・(相談者)
うん。(今井通)

うちの生活費は全部、自分で賄って(まかなって)ました。(相談者)
うん。(今井通)

あ、電話代、電話代含めて。(相談者)
なるほどね。(今井通)
あ、電話とかテレビ代ですね。(相談者)
はぁい。(今井通)

今もあのぅ・・(相談者)

預金したお金から電話代・・(相談者)

まで全部・・払っています。(相談者)

なるほどね。(今井通)

卒業し・・した時点で、ある程度の、あのぅ・・40万ぐらい言ってましたかねぇ。(相談者)
はい。(今井通)

あの、貯めたって言ってましたから、そのお金がまだ資金は残ってるかと思います。(相談者)

・・

まぁ、心配なのはちょっとあのぅ・・(相談者)

満足な食事・・前は、食事・・とかも全部・・(相談者)

ま・・用意して・・(相談者)

テーブルに・・の上にあげとくと、あの全部、わたしらの居ない時に、食べていたんですけど。(相談者)
はい。(今井通)
途中から・・(相談者)

あの全部全く用意してるものは一切食べなくて。(相談者)
ええ。(今井通)

今は降りてきて、あのぅ・・ご飯とか、まぁ好きな物だけちょっと食べてるぐらいで。(相談者)

体のほうもちょっと心配で。(相談者)

どういうふうになってるのかな?っていう・・心配の種は、今んとこあります。(相談者)

うん・・(今井通)

あのぅ・・(今井通)

・・

お子さんの頃から・・(今井通)

例えば、皆さんで・・(今井通)

外出したりとか、アウトドアに行ったりとか。(今井通)

そういうことなさった?(今井通)

それはたくさんしました、小学あの幼・・(相談者)
ああ・・そう。(今井通)
幼稚園の時から・・(相談者)
はぁい。(今井通)
中学校の時まで、家族四人でぇ・・(相談者)
うん・・(今井通)

毎年、あのぅ・・(相談者)

5回ぐらい行ってました、県外に、旅行に。(相談者)
ああ、そうなんですか。(今井通)

わたしは時間、自由ですので。(相談者)
うん・・(今井通)
あの、そういうことは十分できました。(相談者)
はぁい。(今井通)

じゃあ・・(今井通)

ご本人が何をしたいかを・・まともにお聞きになったことあります?(今井通)

・・

・・

いやそういう事はないです。(相談者)

ふぅーん・・(今井通)

・・

・・

今何が好きかっていうのも、聞いたこと・・(相談者)

もないですけど、わたしが・・まぁ・・(相談者)

勉強含めて。(相談者)
ええ。(今井通)

遊び道具買ってきて、一緒に遊んでやるのが、多かったですかねぇ。(相談者)

ふぅーん・・(今井通)

奥様は、この・・(今井通)

え、ご次男のことは心配してらっしゃるの?(今井通)

心配して、わたし以上に心配して。(相談者)
はい。(今井通)
わたしに対して、不満がありまして。(相談者)
ええ。(今井通)

ずっとあのぅ・・甘く育てたんじゃないかっていう・・(相談者)

ああ、あなたに対してね。(今井通)
ええ・・(相談者)
はい。(今井通)
怒る時も、あんまり怒らないで。(相談者)
うん。(今井通)
まぁ・・(相談者)

何か悪い事して女房が怒った時も。(相談者)
はい。(今井通)
わたしは、いやぁ、まぁ、そういうこともあるから、まぁ・・(相談者)

ま、いいよ、いいよ・・って。(相談者)
うん。(今井通)

逆に、わたしはあのぅ・・反対のほう・・(相談者)

言う・・ような・・(相談者)

感じでぇ。(相談者)
うん。(今井通)

ぅ、ぅ、ずっと長男の時も含めて。(相談者)

そういう接し方・・(相談者)

を、してきました。(相談者)

・・

まぁ、ある反面、わたしも意識してしてきたって感じあります。(相談者)

あの、まぁ、逃げ道を、両方であのぅ・・(相談者)
うーん・・(今井通)
一緒に怒ったんじゃあ、逃げ道塞がれちゃうんでぇ。(相談者)

あえてまぁ、あのぅ・・(相談者)

反対のことを言って・・(相談者)
うん・・(今井通)

まぁ・・(相談者)

逃げ道・・が、少しでも・・(相談者)

そっちの方にあればいい・・(相談者)

かな?っていう意識で、やってきたような感じします。(相談者)
ふぅーん・・(今井通)
それがあのぅ、女房にとっては・・(相談者)

非常に甘すぎて、こういう・・事になったんじゃないかな・・っていう・・(相談者)

話を、今もたびたび、わたしにぶつけてます。(相談者)

・・

・・

でぇ、そうすると・・今日のご相談は・・(今井通)

まとめるとなんでしょう?(今井通)

次男に対して・・(相談者)

引きこもり状態に・・本人に対して・・(相談者)
はい。(今井通)
今後、どういう・・接し方、言葉掛けを・・(相談者)

していったら・・いいのか・・っていうことです。(相談者)
わっかりました。(今井通)

今日はですねぇ、三石メソッド主宰で、作家で翻訳家の三石由起子先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。先生、よろしくお願い致します。(今井通)

≪ 前へ1234
1 / 4 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 相談者が最後に言った「はい、わかりました」という言葉の響き、なんかガッカリしたような、納得いってないような感じでした。
    相談した自分が馬鹿だったというような印象。

    三石先生のアドバイスを生かせるのかな?

    父親が息子のためにしてやれることなんか、もうないと思いますけどね。

この記事にはコメントできません。