テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年9月17日(月)は、加藤諦三&中川潤。41歳の息子から、父の経営する会社が債務超過で、実家が仮差押えになっていると母から連絡。お金を工面して欲しいと言われるが、内情を教えてくれない。以前、過去10年の決算書を盗み見て、司法書士や会計士に相談。自分の生活をしっかり持てとアドバイスを受ける。競売等、この先どうなる?
加藤諦三氏の〆の言葉『捨てる事で、道が開けてくる事があります』

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:加藤諦三
回答者:中川潤(弁護士)
相談者:41歳男性 妻37歳 子供なし 実家の母67歳 父(年齢不明)

もしもし?(加藤諦三)

はい、もしもし?(相談者)
はいテレフォン人生相談です。(加藤諦三)

あっ、よろしくお願いします。(相談者)
最初に年齢を教えてください。(加藤諦三)

41歳です。(相談者)
41歳・・結婚してます?(加藤諦三)

してます。(相談者)
え・・奥さん何歳ですか?(加藤諦三)

37歳ですね。(相談者)
37歳・・お子さんは?(加藤諦三)

は(わ)、いないです。(相談者)

はいわかりました、でぇ、どんな相談ですか?(加藤諦三)

実家の・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

両親が経営してる・・(相談者)
・・
会社が・・(相談者)

ま、債務超過と言いますか・・(相談者)
はぁい。(加藤諦三)

上手くいってなくて。(相談者)
はい・・(加藤諦三)

数日前に母から連絡があって・・(相談者)
はい。(加藤諦三)
その・・(相談者)

実家の自宅の方が・・(相談者)

もう、仮差押えっていうのが・・ついちゃったっていう・・(相談者)

ような連絡がありまして。(相談者)
はぁい。(加藤諦三)

でぇ・・(相談者)

まぁ・・(相談者)

急なことだったもんですから、いろいろ・・(相談者)

えっと・・ま、どうしたらいいか・・っていう・・(相談者)

ので悩んでまして。(相談者)
はい。(加藤諦三)

それでご相談なんです・・けども。(相談者)
はいはい。(加藤諦三)

このぅ・・(加藤諦三)

両親が、経営してる会社ですけど、債務超過っていうのは・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
もう、だいぶ前から・・経営が、上手くいかなくなってたわけ?(加藤諦三)

そうですねぇ、もう、ま、自分が把握している限りでは、10年・・以上前からもう、経営は悪い・・ですねぇ。(相談者)
ああ・・(加藤諦三)

といういことは、債務は・・かなりの額に、なってるんですよねぇ、10年間ずっと赤字で・・やってきたわけでしょう?(加藤諦三)

そうですねぇ、はい。(相談者)
どのぐらいの債務超過なんですか?(加藤諦三)

全体的には・・例えば、3億とか・・(相談者)
はぁぁ・・(加藤諦三)

まぁ、それを超える額・・(相談者)

でぇ、とかになってるはずです。(相談者)
3億以上の可能性ねぇ・・(加藤諦三)

それで・・(加藤諦三)

家が、そのぅ・・差し押さえられてるという・・(加藤諦三)

はぁい、実家の自宅が・・(相談者)
ん、ん・・(加藤諦三)
仮差押えですね。(相談者)

うん・・(加藤諦三)

・・

この会社はそのぅ・・ご両親が、や・・経営してたの?・・お父さんが中心・・(加藤諦三)

えっと・・会社は父親が経営してる会社でぇ・・(相談者)
ええ。(加藤諦三)

母親は・・(相談者)

事務をやってまして・・(相談者)
あ、そうですか。(加藤諦三)

連帯保証人に・・(相談者)
うん、うん・・(加藤諦三)
母親はなってるもんですから、その関係で・・(相談者)

うん・・(加藤諦三)
自分も一時(いっとき)・・(相談者)

両親と働いていたもんですから。(相談者)
はぁい。(加藤諦三)

それで、経営が悪い・・(相談者)

っていうので・・(相談者)

うん・・(加藤諦三)
まぁ、話し合いは、何回かしたり・・(相談者)

うん・・(加藤諦三)
まぁ、当然、喧嘩もしたりとか、いろいろありまして。(相談者)
喧嘩もしたりっていうのは、両親が、喧嘩してっていんじゃなくて、あなたと・・(加藤諦三)
と・・(相談者)
親子が喧嘩したってこと?(加藤諦三)
そうですねぇ。(相談者)
うん・・(加藤諦三)
ぉ、お金の事ですね。(相談者)

お金のこと・・(加藤諦三)

売掛金ばっかりどんどん増えまして・・(相談者)
うん・・(加藤諦三)

でぇ・・会社としては、内容が良くない・・(相談者)

うん・・(加藤諦三)

追及しても、何も教えてくれない・・(相談者)

っていう・・(相談者)

はぁーん。(加藤諦三)
状況で、ずーっと、いましてぇ、はい。(相談者)

その当時、自分が・・(相談者)

まぁ、会社の・・(相談者)

まぁ、金庫と言いますか。(相談者)
はい。(加藤諦三)

から・・(相談者)

まぁ、会社の決算書・・(相談者)

過去10年分・・あたりを全部見て・・(相談者)

あっ・・(加藤諦三)
でぇ・・(相談者)
決算書全部・・見たわけですか?(加藤諦三)

そうですね、何も・・(相談者)
ふぅーん・・(加藤諦三)
教えてくれなかったので・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

まず状態把握したいってことで・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

決算書全部見て・・(相談者)

その上で・・(相談者)

自分も・・(相談者)

いろんな・・まぁ、司法書士さんとか、会計士さん・・(相談者)

まぁ、何人かの方・・(相談者)

いろいろ相談させてもらったりして・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

「もう早く・・あなたは自分の生活を、しっかり持ちなさい」っていう(苦笑)・・(相談者)
ああ、なるほどねぇ・・ええ。(加藤諦三)
ような、感じのアドバイスを受けました。(相談者)

すると、今日の、その相談っていうのは・・(加藤諦三)
まぁ、実家が、仮差押えになってるもんですから。(相談者)
はぁい。(加藤諦三)

・・

・・

競売になったり・・(相談者)

しちゃうんだろうかとか。(相談者)
はぁい。(加藤諦三)

まぁ、母親が・・(相談者)

とか、まぁ父親が、住む場所が・・(相談者)

なくなっちゃうのかなぁ・・とか。(相談者)
はい。(加藤諦三)
まぁそういう・・(相談者)

う・・(相談者)

ふう、それに対しての、相談です。(相談者)
はい、わかりました。(加藤諦三)
はい。(相談者)
今日はスタジオに、弁護士に中川潤先生がいらしてるので、伺ってみたいと思います。(加藤諦三)
はい。(相談者)

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。
この記事にはコメントできません。