テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年8月29日(水)は、ドリアン助川&大迫恵美子。生まれつき脚に障害を持つ48歳の女性から、息子二人が大学に入り出て行ってしまい夫婦二人きりの生活。夫は黙って口も利かず家に居て、スマホをいじっている。何かあればお金がらみで喧嘩ばかりの夫婦関係。寂しくて妻から求めても夫は拒むことが多い。口を開けば「お金がない」。本音は二人で出掛けて穏やかに楽しく暮らしたい。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:大迫恵美子(弁護士)
相談者:48歳女性(和裁の仕事・足に障害・来年早々に人工股関節の手術) 夫54歳(公務員) 恋愛結婚 家を出て県外の大学に行ってる息子二人(大学4年・大学1年) 現在二人暮らし

もしもし、テレフォン人生相談です。(ドリアン助川)
あっ、もしもし?(相談者)

よろしくお願いします。(ドリアン助川)
あっ、お願いいたします。(相談者)
今日どんなご相談でしょうか?(ドリアン助川)

お金がらみの喧嘩

えっと・・主人とちょっといろいろありまして。(相談者)
はい。(ドリアン助川)
でぇ、離婚を・・(相談者)

しようかどうかっていうところの悩みどころなんですけれども。(相談者)
はい・・何があったんですか?(ドリアン助川)
つい最近なんですけれども。(相談者)

主人の・・(相談者)

母親が・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
亡くなったんですけれども。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

その月命日といえば、和尚さんが・・拝みにくるんですね。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でぇ、今年亡くなった・・人・・を・・(相談者)

集めて・・(相談者)

お寺さんの方で、供養祭みたいなのがあるっていう・・その費用が1万ぐらいかかるっていうことを、書かれていたんですよ。(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

それでぇ、1万・・(相談者)

だと、生活費で出すのはちょっと・・キツイなぁ・・と思ったのでぇ。(相談者)
はい。(ドリアン助川)
「こちらは出せないよ」っていう感じで・・言いましたら、主人がちょっと、怒ってしまって。(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

あのぅ・・「話でしただけなのに、なんでそういうこと言うんだ」みたいな感じで怒ったんですね。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でぇ、えっと来年早々に、わたし・・脚の手術控えておりまして。(相談者)
はいはい。(ドリアン助川)

それでぇ、「もう手術代、出さない」って怒ったんですね。(相談者)

はい。(ドリアン助川)
うん、それで、「なんでそこであたしの入院費が出て来るの?」っていう話で・・ちょっと、揉めて。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

この頃、喧嘩をすれば必ずそのお金がらみ?(相談者)

うん・・(ドリアン助川)
でぇ、あたし障害・・持ってますので。(相談者)
はあ、はあ。(ドリアン助川)
脚・・の手術っていうのは、そのぅ・・人工関節入れる・・(相談者)

感じの・・(相談者)
人工股関節ね?(ドリアン助川)
はぁい、あ・・(相談者)
はいはい。(ドリアン助川)
それ入れる手術なので。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

わたしにしてみた・・ったら、ずっと・・しんどくて、しんどくて。(相談者)

抱えてたものを、そういうふうに・・(相談者)

言われたらもう・・ちょっとショック・・(相談者)

で・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でぇ、主人の・・お父さんお母さんも全部・・(相談者)

看たんですね。(相談者)
うん。(ドリアン助川)
ぁ、そういうふうに・・したあたしに、「そういうこと言うの?」って、あたし、ちょっと・・ま、そこでも言い合いにもなったんですけれども。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

「お前がそういうこと言うからだろう」みたいな感じで。(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

でも・・(相談者)

「だから俺も出したくないから、出したくないって言っただけの話だ」っていう感じ・・で・・(相談者)

・・

の、経緯(いきさつ)なんですけれども。(相談者)
はい。(ドリアン助川)
うん・・(相談者)
あのぅ・・(ドリアン助川)

少し詳しく教えてくださいね。(ドリアン助川)
はぁい、はぁい。(相談者)
奥さん・・(ドリアン助川)

おいくつですか?(ドリアン助川)
えっと、48です。(相談者)
48歳・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
旦那さんは?(ドリアン助川)

54です。(相談者)
54歳・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
恋愛結婚ですか?(ドリアン助川)

そうです。(相談者)
お子さんは?(ドリアン助川)

えっと、二人・・です。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

男の子、女の子?(ドリアン助川)
男二人で・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

えっと上が大学4年で、下が大学1年です。(相談者)
まぁ・・両方とも、大学生になられて。(ドリアン助川)
ああ、そうなんです、はい・・はい。(相談者)
そりゃあ良かったですねぇ・・(ドリアン助川)
ああ、ありがとうございます。(相談者)
うん・・でぇ、ま、ここまで頑張ってきた。(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)
脚の、まぁ、ハンデもあったと。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
でぇ・・あなたも、今、働いてるんですね?(ドリアン助川)

あっ、そうです、あのぅ・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)
生まれつきやっぱり脚は、悪いものでぇ。(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

母親から、手に職は、つけた方がいいってことでぇ。(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

和裁の道?(相談者)
和裁?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
はいはい。(ドリアン助川)
でぇ、ずっと・・仕事してます。(相談者)
はい、はい。(相談者)
はい。(相談者)

でぇ、旦那さんは?(ドリアン助川)
公務員です。(相談者)
公務員?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

ということは、お給料、そんなに悪くないですね。(ドリアン助川)

いい方だと思います。(相談者)
いい方?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

もしよければ・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
旦那さんが生活費として・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
あなたに手渡してるお金を教えていただきたいんですけども。(ドリアン助川)
えっと、5万5千円です。(相談者)
えっ?!(ドリアン助川)

5万5千円。(相談者)

5万5千円?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

これ・・(ドリアン助川)

内訳は・・(ドリアン助川)

お家はもう、持ち家ですか?(ドリアン助川)
あっ、そうです。(相談者)
あ、そうですか?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
じゃあ、光熱費は?(ドリアン助川)

光熱費は全部主人、天引きです。(相談者)
あ、そうですか。(ドリアン助川)
はい。(相談者)
ということは、この5万5千円から、食費がメインですかね?(ドリアン助川)

食費と、あと雑費ですね。(相談者)
雑費・・(ドリアン助川)

これぇ・・ではでもちょっと、キツイですねぇ。(ドリアン助川)

自分も、3万円、生活費に入れて・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
生活・・してます。(相談者)

ご主人は・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

公務員とはいえ、外で飲むことがあるんじゃないかと思うんですけどね。(ドリアン助川)
あっ、ありますね、はい。(相談者)
こういったつまり、お小遣いというか・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
それはどれくらい・・(ドリアン助川)

だいたい毎月?(ドリアン助川)

はぁ、それがわからないです。(相談者)

穏やかに楽しく暮らしたい

これまぁ、お金の問題・・に、今、なっちゃってますけども。(ドリアン助川)
はい。(相談者)

愛情の問題って今切り換えて話していいですか?(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)

愛情・・が、旦那さんから感じられなくなってるってことも・・(ドリアン助川)

あるんじゃないですか?(ドリアン助川)

そうなん・・ですよねぇ。(相談者)
うん。(ドリアン助川)

あのぅ・・今、その些細なお金のことでお互いが・・(ドリアン助川)

喧嘩になってしまうという・・(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
基本部分として。(ドリアン助川)
はい。(相談者)

たとえば結婚した頃・・お子さんが幼かった頃の旦那さんであれば言わなかったようなこと。(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)

今、口にするとか。(ドリアン助川)
はい。(相談者)

あるいは・・(ドリアン助川)

あなたも。(ドリアン助川)
はい。(相談者)
その頃だったら言わなかったことをも言ってるとか・・(ドリアン助川)

そうですねぇ・・(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
二人のその・・愛情ってことに目を移すと、どう・・どうですか?(ドリアン助川)

わたしもやっぱり・・(相談者)

ずっと、言われ続けると・・(相談者)

強くならなきゃみたいな感じで。(相談者)
はい。(ドリアン助川)
うん・・わたしも、返したりもするものですから。(相談者)

でも・・あたし、根本的な部分でたぶん、まだ好きだと思うんですね。(相談者)
あなたが?(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

うん・・なので・・(相談者)

カラダの関係も、わたし、もちたいとなと、思ってはいるんですけれども。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

主人の方からは、拒まれることが・・もうホントに多くて。(相談者)
うん。(ドリアン助川)
なのでぇ・・(相談者)

寂しいと言えば、ホント・・寂しい、あたしは出来れば・・二人で出掛けたりとか・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

そういうふうなのしたいな・・っと、思うんですけれども。(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

家の中だと二人だけなのでぇ・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

うん・・なるたけあたしは、穏やかに・・楽しくやりたいなぁとは思ってはいるので。(相談者)
ああ・・(ドリアン助川)

うん・・(相談者)
お子さん二人、もう家を出ちゃったんだ?(ドリアン助川)

そう大学、他県なので。(相談者)
はぁいはぁい。(ドリアン助川)
はい。(相談者)

あっ、そっかそっか、二人っきりになっちゃったわけですね?(ドリアン助川)
そうなんですはい。(相談者)
うん・・でぇ、なんかこう、ギスギスした雰囲気になってると?(ドリアン助川)

うん、なんでこうなるの?みたいな話はしたんですけれど。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

「お前が余計な事、言うからだ」って、いう感じで・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

うん・・もう・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

ここ最近・・「お金がない」「お金がない」って・・(相談者)

・・

・・

なるんですよねぇ。(相談者)
旦那さんが「お金がない」って言うんですか?(ドリアン助川)
はぁい、そうですねぇ・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)
あと、黙って家に居るんです。(相談者)

あらぁ。(ドリアン助川)

うん・・(相談者)
あのぅ、な・・ギャンブルやってるとか・・(ドリアン助川)
ないです。(相談者)
どっかに・・あの、内緒の女性がいるとか、そういう雰囲気ではないんですか?(ドリアン助川)
ないです・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)
もう、飲みに行っても、この頃はもう本当に10時頃、帰って来たりですとか。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

うん、もうホントに、わたし・・が、出かけても黙って家に居る・・感じ?(相談者)
はいはいはい。(ドリアン助川)
うん・・(相談者)

ですねぇ。(相談者)
うーーん・・じゃあなんか、まだ・・やりようはあるような気もしてきましたねぇ、話伺ってると。(ドリアン助川)

そうですか?(相談者)
二人・・そのぅ、お子さんが居なくなって・・(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
え・・第二の、ステージというか・・(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)
え・・に、突入したように感じられるんですけども。(ドリアン助川)
はい。(相談者)
では、今日の回答者の先生・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
にも聞いてみたいと思います。(ドリアン助川)
はい。(相談者)
弁護士の大迫恵美子先生です。(ドリアン助川)
あ、はぁい・・(相談者)
よろしくお願いします。(ドリアン助川)
よろしくお願い致します。(相談者)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1.   奥様(ご相談者)が 全く家計に無頓着 旦那様は それらを公開しない
    どうなってんでしょう(・・?  二人の息子を大学へ そりゃー もの入りですわねぇ! 仕送りをいくらしているかも ご存じない そんなー 大学から領収証などの 書類 だけでなく 大学に収める金額調べようもありますし その地域でワンルームマンション(もしくは寮)で生活するのに 要する金額は計算できるはずですが、
     公務員さん 地方では高給取りですね!

     この夫婦 もう修復のしようがないですね。

  2. 確かにイライラするわ報告者。○○なんですよね?って質問してるのに、ハイやイイエじゃなくて「○○なんですかねぇ…」って。
    可愛いらしい可愛いらしいって褒められている娘さんの感覚のまま大人になっちゃったんでしょうね。自分は守られて当たり前の人間だって思っていませんか?

この記事にはコメントできません。