テレフォン人生相談


テレフォン人生相談2019年8月13日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:マドモアゼル・愛(エッセイスト)
44歳女性から、9ヶ月前、今年小5になる娘が自治体主催のキャンプに参加したところ、20歳のサポーター男性からセクハラ被害を受ける。開き直る自治体、今年、学校で同じ所へ行くのだが娘は行きたそう。フラッシュバックとか起こしたら・・認めない自治体に、何か出来ることはないか?

目次

スポンサーリンク

5分で読める今日のまとめ

相談者は44歳女性、夫は44歳、小学5年生の一人娘10歳。

娘が9ヶ月前に、キャンプに行った時、20歳の男の子に夜寝ている時、胸と下半身を触られる。
一緒に参加した他の友達も触られたとの事だけれど、今年、5年生になるが、学校の行事で同じ場所に行く。フラッシュバックになる心配と、キャンプを今年もやるが、本人が行けなくなってしまった。

行けなくなるのなら、被害に遭った事は言えないわ・・となったら困るなと思って、今後の事とか相談できたらなと思って電話をした。

9ヶ月前に行ったキャンプの主催は、自治体。
参加は、娘とサポーターとしておじいちゃん、おばあちゃんも行っている。
対象者は、中学生、小学生、サポーターは高校生以上。

同じ学校から行っている4人が同じ部屋になって、うち一人はぐっすり寝ていて触られたことさえ気づかなかったが、残りの3人は、ぺちゃくちゃ喋っていて、20歳の男の子が来た時、寝た振りをしていて触られた。

この件で、主催者側に話をした。
学校は、チラシが配られただけで、他の保護者は自治体には「言わない」と言う。

子供が被害に遭っているけれども、「事を大きくしたくない」とか、自分には、話をしてくれたが、親には「されてない」と話をしている。
キャンプ自体を、「行くな」と言ったら困るから、本当の話をしない子も居るっていう話なんですよね。

ーキャンプ自身は、楽しいキャンプなのよね?
あなた自身は、自治体に話はしたわけですね?
ということは、今後、こういうことに対して、セキュリティは効くようになるのかな?

考えてはいるみたいなんですけれど、ドアがあるわけでもなく、廊下で男と女が別れているだけなので・・

ーキャンプって、テントじゃなくて?

キャンプという名前だけれど、施設に泊まりに行った。
自然教室、学校とかで行く、そういう所。
学校が使わない時には、子供達に開放してるみたいな。

大学生とかがリーターになってる。
子供は、今回もまた行きたいと言っている。

ー行かせない理由はなに?

20歳の男の子に聞いてもらった、間に入ってもらって。
そうしたら相手が弁護士を立ててきた。
最終的な返事は、「僕は触ってなくて、そんなに言うなら、第三の犯人がいるんじゃないか」っていう話になった。

そんな犯人が居るところに、連れて行けないし、また、その人が来るといけないというのもあるし、リーダー的な人達が、娘がこういうことをされたと言っても、「なんでそんなに大事なんですか?」とか、うちだけが騒いで、鬱陶しい感じにしか思ってくれていない。

30年くらい続いてるキャンプ、それを、やめろって言うんですか?
そういうふうにしか思ってなくて、そんな危ないキャンプには、わたしは連れて行きたくないというか、行って欲しくないと思って。

誰も守ってくれないようなところ、保険証も預かって、子供も預かって、お金も預かって行っているのに、結果、こういう事が起きましたって言って、また、今年もキャンプやりますよって、さらって言ってるようじゃ、なんの解決もしてないし・・20歳の男の子も何も言ってこないし・・「やってません」って言われてるような、そんな中途半端なキャンプに、危なくて、親としては参加させられないなと。

ーですね、それは正論ですね。

なんでみんな参加するんだろう?って。

ーということはなに?これについて、取り上げたのはあなただけなの?

そうなんです。

ー他のお母さん達、保護者達も取り上げてないわけ?

いろいろと、警察に話をしても、子供が傷つくだけだから、大事にしない、そういう感じみたいなんです。

あとは、中学生のお子さんは、「親に言わないで欲しい」って言われたので、親には言ってませんって、責任者の方は言うんです。

ー別に中学生も被害に遭っているわけ?

はい、人伝なんで、本人に訊いたわけではない。
中学生の子も、被害に遭った。
小学校4年生の時に、うちの娘が被害に遭って、もう一人の女の子は4年生なんですけど、その3人目の女の子、6年生なんです。

で、その子は、3年連続で被害に遭ってるって言って、うちの娘がやっと去年言って、3年間、遭ったっていうことがわかったんですね。

ー自治体とか、主催してるところが、あまりにもズボラ。
確かに、あなたがおっしゃるようにね。
それで?

せっかく、自分が話したんだから、なんか解決をしてくれるんだろうと主って、話したりしてる部分もあったりもするだろうし、言ったのに、なんでわたしはいけないんだ?っていうふうに思ったら、今度、じゃあ次はもう黙っていようってなったら困るので・・

「あんた、偉いんだよ」って、褒めはしたんですけど。
なんか、どういう対応がいいかもわからないし、学校行事でも自然教室みたいなのがあるので、同じ場所へ行くのでフラッシュバックしたら、困るな・・っていうのもあるし・・

これから男の子とお付き合いするにあたっても、どっか体を触られただけで、思いだしても困るな・・とか、今、出来る事ってなにがあるんだろう?彼も彼で、なんで裁かれないんで、のほほんとしてるんだろう・・とか、そういうことも考えてるんですけど。

ーその触られたって話を、お嬢さんがしたときは、すっごい嫌な顔して言ってた?それとも、かるーく言ってた?

怒ってました。

ー怒ってた?あなたとしては、行かせるか、行かせないかについては、もう行かせないと決めてるわけね?こんなルーズなとこには行かせられない?

決めました。
あぶなくて。

ーだけど、行かせないと、娘の心がどうなるか?その心配について、アドバイスが欲しいってことですか?

それと、今出来ることって、他にないのかな?って。

ーちゃんと、犯人は、それなりに処罰して欲しいとか?

そういうところもありますけど、「証拠がないから」って言われてしまったので、何にも出来ない状況なんですけど。

ーでも、自治体が、続けること自体、ダメですよね。

そうなんですけど、やるって決めちゃったみたいなんですね。
うちの家族だけが、反対をしてますってお手紙が来て、「こういう事がありました」って、サポーターさん向けのお手紙を出したみたいなんですけど。




マドモアゼル愛アドバイス

ー今の時代、考えてみると、まさに時代の問題点とも言えるような、大きな構造をしてると思う、この事件はね。

ーどういう形でやっていこうか?という時に、犯人探しとかっていうことになると、向こうも弁護士を立てるとかって、いうことになってややこしくなるので、ただ、こちらは被害者として、こういうことがあったんだって言う事は、これは堂々と言える立場にあること。

ーその時、お嬢さんが、個人が特定されていくってことは、心もとないけれども、でも、部屋には3人いた。
発表しないまでも、個人の名前は把握できる。

ー弁護士を立てるって言った子が、犯人だと思ったわけですか?

本人達も、そういうふうに「彼だと」、子供達は。

ーじゃあ、そう言えばいいと思うんですよ。
だからどうこうじゃなくて、「そうだ」と。
相手も名誉があるでしょうし、こちらは争う気はないけれども、事実の羅列をしてそう言っておくと。

ー親としては非常に不安であると。
そしてこの対応に対して、自治体などは、真面目に取り組もうとしていないことに、困っていると。

ーついては、この事実関係を、ちゃんと主催者サイドで調べて、それなりの結論、また、わたし達の目標は、二度とこういうことが、常習的に行われないことを願う為に、語っているのですと。

ーいうことを、学校と自治体とキャンプのその関係者に出すと、いうことが一番いいんじゃないかな?

ーそう言うと、「うちだけが行かない」という逆差別的なアレも言ってきているわけじゃない。
そうなると、事実を言ったにも関わらず、そういう事を言えば、逆に差別的な態度をアレされるので、その場合は、もう今の時代、苦しんでいる人がいっぱいいるので、マスコミにも相談してみようと、場合によっては思いますと・・ぐらいの脅しぐらい入れておいて、出すのが納得するんじゃない?お母さんの気持も?

ーこのままだと、また、こういことが行われる、二度とないように言ってるだけなんだっていう、ちゃんと言えば・・いいんじゃないかなと思うんだけれどねぇ。

ーお嬢さんへの接し方に関して、お母さんは、「こう思うよ」ってことで、「お前の名前だすわけ・・ないから、安心しなよ」ってことで、お母さんはやっぱり、こういう場所で、不安になるようなことがまた、先輩たちもそういう・・何年も続けて起こったっていうことがあるしね・・

ーやっぱり、嫌だから、そこの人は決して、そういう変な人もいるけれど、絶対におかしくない、お父さんみたいな人も居るんだよってことでね・・

ーだからお前が、変な・・男の子なんか不潔だ・・なんか思っちゃうとか、そういう逆な認識ももっちゃ、苦しむだろうし、お母さん、こういうふうに決めたんだよ・・というように、お話してみたらどうですかね?




今井通子まとめ

ー触られたことに対して、お子さんが憤慨してた?
怒ってたっておっしゃってたから、しっかりしたお子さんですよね。

ー親御さんとのコミュニケーションが、きっちり取れてるから、こういう話をちゃんとお母さんに、怒りつつ話が出来てるわけですから・・

ーお子さんに、社会に向けて、こういうふうにしたよ・・って話をきちっとしてあげる事が、まず第一だと思うんですね。

ーその上では、あなたが今度、危険な目に遭うといけないから、しかも対応が甘い、こんなところには行かせられないから、今回は止めなさい。

ーっていうのも素直にその通り言ったら、わかると思うんですよ。
「行きたい」って言っていても。

ー学校で行く場合、どうなのか?っていう時には・・これ、学校の場合には、起こらない体制ですよね。

ーいつもこんなことが起こるわけじゃないってことを、きっちり話。
学校に対して、自治体が非常に管理が甘い・・ということもきっちり言って、結局、学校で行くときには、安全なんだよ・・っていうことをきっちりと言っておいてあげれば・・フラッシュバックは大丈夫だと思います。

ーあまりこれを、お子さんには強烈なことと言わない方がいい。
物って面白いもんなんだけれど、いい事でも悪い事でも、何度も何度も繰り返していくうちに、だんだん心の中で大きくなる。

ーたまたま遭っちゃった、人がぶつかったぐらいの、感覚になるようにお子さんには話しておいた方がいい。

ー実はそうじゃない、これを主催してるところは、30年やっていたからって、「そんな大事なんですか?」なんて言ってる事自体が、まったく間違いですから・・

ーなんだけれども、お嬢さんには、たまたま遭っちゃった・・っていう感じぐらいにしておいて、普通はないぐらいの事にしておかないと、あなたの頭の中で、どんどん大きくなっていって、今後、男性拒否するようになったらどうしよう・・って、なってるだろうと思うんだけれど、そういう話はお嬢さんにしない方がいい。

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.