テレフォン人生相談


テレフォン人生相談2019年8月20日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:マドモアゼル・愛(エッセイスト)
72歳女性から、長男46歳独身、新卒で就職するも逆セクハラで退職、引きこもるようになる。時々、アルバイトや派遣の仕事をするも潔癖症でメンタルクリニックへ、強迫性障害と診断される。最近、正社員になりたいと職安へ、無理だから非正規労働かアルバイトにしろと言っているのだが頑なに言う事を聞いてくれない。

目次

スポンサーリンク

5分で読める今日のまとめ

相談者は72歳の女性、夫は71歳、結婚27年、5年前に調停をして只今別居中。子供は3人、長男46歳独身、次男43歳、長女39歳、次男と長女は独立、長男は新卒で就職するも、逆セクハラで退職し引きこもり、只今無職。

長男が正社員を希望して就職活動してるんですが、今の状況からして、アルバイトか非正規の労働とか、そういう方に目を向けて欲しいなということで、相談に伺った。

長男は結婚したことなく、今現在主人と住んでいる。
結婚27年、夫とは別居中で、一人暮らし。

長男は新卒で一度就職、その後、引きこもり状態だったり、非正規の労働したりアルバイトしたり、時々仕事をしている状態。

別居は5年ほど、二人の性格が合わなかったということで、家庭裁判所の調停を受けて、別居になった。

調停を申し立てたのは相談者から。
金銭的に非常に合わなかった。
お金を渡してくれない、ケチ。

夫は年金暮らし、長男は主人の年金で暮らしている。

新卒で勤めて、その年の年末に辞めた。
理由は人間関係がダメだった。
子供の頃は、自分から仲間に入れて欲しいという行動が出来なかったみたい。

友達が遊んでいても、その仲間に入りたくても、そばでじっとして見ていて、「入れて頂戴」っていう言葉が、言えなかったみたい。

小学校の時には、普通に友達付き合いはしていた。
中学は野球部に入って、熱心にやっていたよう。
高校の時は、部活を選ばず帰宅部だった。
友達は、一人、中学からの友達が居たみたい。

大学は、ウィンドサーフィン部に入って、アルバイトにも精を出して、就職する時のスーツも全部、自分で貯金をしてたような感じで、親に負担をかけないような子供だった。

アルバイトは、コンサート会場の整理とか、商店の電気屋さんでの下請とかをしていた。

新卒で1年以内で辞めた理由は、会社内の一人の人が、重役のお嬢さんだったらしい。
それ以外の女子社員は、重役のお嬢さん側について、お昼休みを持ち回りで電話当番していたらしいが、全部押し付けられて外食に行けなくなったらしい、昼休みに。

お昼の弁当を買ってきて、「自分がお昼の電話当番になっちゃった」とか言ってました。
パワハラプラス、逆セクハラ。

その後引きこもりになって、会社を辞めてインド旅行に行くと言って、明日、明後日行くと言い出したので、主人と二人で大反対、でも翌日、相談者は「行きたいなら行きなさい」と言ったが、前日に両親が反対したので、「行くのを止めた」と言って、そのまま引きこもりになった。

引きこもって、時々、非正規の仕事をしたり、アルバイトをしたり。
半年くらいは、社会との接点を持たずに生活している感じだった。

そう見えたかもしれないが、親に対する抵抗だったのかも。
その後、潔癖症のようになり、石鹸が早くなくなる。

何回も石鹸で手を洗うので、メンタルクリニックに行くようになりました。
自分で見つけてきた。
医者からは、「強迫性障害」と言われる。

その後、正社員になったことはないが、アルバイトとかし正規労働とか、製造の現場みたいなところで時々していた。

食事は家で摂っていた、相談者が全面的に作っていた。
身の回りの買い物は自分でやっていた。
自分の身の回りのものを買うぐらいのお金は稼いでいた。

最近になって、正社員になりたくなって、正社員の働き口ばかりを探している。
正社員オンリーで、職業安定所に通うようになる。

年齢が年齢なので、正社員は無理だから、アルバイトとか正規労働とか両方を掛け持ちで探した方がいいんじゃないの?って親が言っても全然受け入れてくれない。

いまだに正社員オンリーで職探しをしているので、46歳で正社員オンリーで職探しをするのは、願いが変なので両方掛け持ちで探した方がいいって言うが、聞き入れてくれないだからそこのところを本人が考えが変わるように、どう言ったらいいのか教えていただければと思う。




マドモアゼル愛アドバイス

ー子供の仕事に対する考えを、正社員オンリーで行くのか、掛け持ちに変えるにはと言っても、それは無理な話なのね。

ーまずそういう気持ちを通そうとすること自体に、問題が浮き上がっている。親子関係の中でのね。

ー今この人は、初めて自分から心機一転で、考えたわけで、それを打ち砕いている。「それはダメだ」っていう。

ーお母さんに言うこと聞いてると、「自分自身という人間が作れないという叫び」を、僕なんかは感じるね。

ーだって余計なお世話だもん。
せっかくやろうと頑張ろうとしていたところに、なんでそういうチャチャを入れるのかなと。

ーおそらく無意識の中で、お父さんとお母さんの代理戦争になっているんですよ、お母さんにとっては。

相談者:お父さんの所へ行ったわけじゃなくって、私が出ましたので。

ーお母さんは旦那さんのことを憎んでいるよね、正直なところ。
インドへ行くのも、「私はいい」と言ったあたりとか。
恐らく正社員を選ぶのも、お父さんの影響を受けてると思ってるんじゃないの?

ーそれに反対したいんじゃないかなぁっていう気がする。
無意識ですよもちろんね。

ーもうちょっと彼自身のことを、人間として見てあげた場合、何であれ、やる気が出てきたなってことを、第1番目に評価してあげることじゃないかって、そう思いませんか?

ーおそらく彼は、身の回りの物のお金を稼ぐぐらいの事は、お母さんの知らないうちにやってきているかもしれないよね。
だってケチなお父さんが、そんなお金出してくれるとも思えないじゃないの。

ーでもそれじゃダメだと思って、心機一転したんじゃないの?

ーそこら辺は関心ないよね。
だからお母さんの関心というのはいつでも、自分の価値観に沿って、こうあるべきだと思うことを、容易に人に当てはめようとするよね、子供に。

ー長男は優しい人だから、ずっとそれを我慢して来たんじゃないの?
引きこもりというのは、家の問題を子供が示してくれる現象だという考え方があるんです。

ーそれでいちばん優しい子が、そういう症状を見事に引き受けちゃうのね。
家の問題を、お父さんお母さんに引き裂かれた思いにあるのか、それか憎しみ合うっていうか、ものを回収しようとしてるのか、それはわからない、話を聞いてみないとわからないけれども。

ーそういうものの犠牲者だなって気がするんですね。
お母さんはお父さんの影響ではなくて、私の言うことを聞けってまだ、子供を使ってるよね。

ー自分の心の面白くないものを、なだめるために子供を使わない方がいいと思うのね。

ーお母さんは嫌なものと離れて、これはこれで立派、自分で1人生きていくっていう道を選択されて。

ーそれは立派だし、お母さんは随分楽になったと思う。
長男は長男で考えがありますよ、46歳になったら。
それを応援していく以外ないじゃない、わたしも勝手なことやってるけど、あなたも勝手でやってるねで、でも頑張るんだよってあたりが、無難な考え方じゃないかな。

ー前向きに生きようとする気持ちが間違いなくある人ですよ。
それを壊さない方がいいのよ。
放っておきながら温かい目で見守るということが、お母さんとっても大事なんじゃないかな。

ー今お母さんの話を聞いても、子供の心の動きとか、どういう気持ちで生きてるんだろうかとか、この子は何が言いたいんだろうかとか、関心ないよねあまり。

ー彼が正社員を求める気持ち。
どんなに心細いだろうかとかさ、でもよく考えたなとか、なんでここまで変化したのか?きっと何かあったんだろうな。

ーそれを聞いてみようと思ったら答えてくれると思うよきっと。
それがいきなり46歳で正社員無理だから、バイトにしろとか、乱暴じゃない?

ーそんなに心配しなくていいんじゃない。
あとは自分の問題じゃない。
子供の人生どうなるか、まぁ、信じてゆっくり見てあげようぐらいが、お母さんにとってもいいんじゃないかなって気がするけどな。




今井通子まとめ

ーお母さんがおっしゃっている、お子さんに対する幼稚園の時は静かな子だったと。
どんな子だったかっていう性格が、全然見えないんですよ。

ーこちらから、こういうふうにしなきゃ、ああいうふうにしなきゃ、こうなるように、ああなるようにって、育てちゃったんじゃないかと思うんですね。

ー人は生まれた時から個性があるし、自分が思ってる形みたいな方へもっていっちゃうのは、とても難しいし。

ーましてや今、あなたは、ご主人と相性が悪くって、出て行っちゃった人じゃないですか。

ー男の子にとって、お母さんって、何か神聖化して、大切にするところがあるから、あなたが出て行っちゃったってことは、お父さん裏切っただけじゃなくて、自分も裏切られた思いもしてるから、その人間からアドバイスされたくないと思っています。

ーもしもどこかに受かって就職できたら、喜んであげるとか、もしかしてご本人がどこかのアルバイト始めたりしたら、「ほら、言った通りじゃない」なんて言わずに、「良かったねぇ」って褒めてあげる。

ーそっちの立場に回った方がいいと思います。

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 46歳の息子が自分の言うことをきかない、どうしたらいいですか?という質問。
    あきれた話です。
    この相談者、自分が言ってることがどんなに滑稽かわかってない。
    46歳にもなった息子が母親の言いなりになったら、むしろそのほうが問題です。

この記事にはコメントできません。