テレフォン人生相談


テレフォン人生相談 2019年9月14日(土)
パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
49歳男性から、未婚の母だった女性と6年前に不倫し親と養子縁組をする。5年前に離婚し昨日、父が言い過ぎて養子縁組破棄となった。今、彼女は娘ばかり可愛がって、自分は放置状態、いっそ、別れた方がいいかと思うが、本音は別れたくない。

目次

スポンサーリンク

今日の相談

相談者は49歳男性、5年前に離婚し43歳の女性と付き合っている。自分の子供は元妻の元に。彼女は未婚の母として20か21歳の娘がいる。5年前、彼女は親と養子縁組を結び、昨日、破棄することになった。

もしもし、テレフォン人生相談です。(今井通子)

はじめまして。(相談者)

今日はどういったご相談ですか?(今井通子)

今・・付き合っている彼女と・・(相談者)
はい。(今井通子)
今後どうしたらいいかなぁ・・と思いまして、ちょっと・・お電話させていただいたんです。(相談者)
はい。(今井通子)

あなたおいくつですか?(今井通子)

49です。(相談者)
49歳・・(今井通子)

彼女は?(今井通子)

え・・彼女は43です。(相談者)
43歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

まずあなたは・・(今井通子)

はい。(相談者)

ずっと独身でした?(今井通子)

いや、あの、以前、結婚・・してました、はい。(相談者)
はい。(今井通子)

離婚・・されて・・何年目位?(今井通子)

もう5年になりますね。(相談者)
5年・・(今井通子)

はい。(相談者)

相手の方は?(今井通子)

一人でした。(相談者)

子供は・・居てたんですが、独身なんですよ。(相談者)

お子さんいらっしゃるの?(今井通子)

一人。(相談者)
はい。(今井通子)

女の子がいまして。(相談者)
女のお子さん?(今井通子)
はい。(相談者)
はい。(今井通子)

え、何歳ぐらい?(今井通子)

20歳か21だと思うんですけど。(相談者)
なるほど。(今井通子)
はい・・はい。(相談者)

そして・・あなたの場合には結婚してらして?(今井通子)

はい、はい。(相談者)

5年前・・(今井通子)
そんでぇ・・(相談者)
5年前に離婚されて。(今井通子)

そうです、そのまぁ、その彼女の、まぁ、原因っていうか・・(相談者)

その方が良くなって、そっちに行ったっていうか、はあ・・はい。(相談者)

さて・・(今井通子)

今、お付き合いは・・(今井通子)

どれぐらい・・前からしてらっしゃるの?(今井通子)

5、6年・・にはなりますね。(相談者)

それで・・(相談者)

昨日ですね、あの、わたしの親と・・(相談者)

はい。(今井通子)

ちょっとそりが・・合わなくて・・(相談者)

はい。(今井通子)

その彼女と・・うちの親が養子縁組をしてたんです。(相談者)

あ、ちょっと待って、それは何年ぐらい前から?(今井通子)

5年ぐらい前ですかね。(相談者)

5年前に・・(今井通子)

養子縁組をしまして。(相談者)
養子・・養子縁組をして、はい。(今井通子)

ええ、昨日・・(相談者)

もう養子縁組の書類は、もう・・(相談者)

本人が、「もう出してくれ」と、いうことで、あの、一応もう・・身内という関係は終わったんです。(相談者)

はい。(今井通子)

でも、こ、今後、わたしとそのぅ・・彼女の付き合い。(相談者)

うん。(今井通子)
を、どうしていったらいいべきかと。(相談者)
うん。(今井通子)
思いましてちょっと先(せん)・・先生にちょっと・・(相談者)

お電話・・した次第なんです。(相談者)

一応、養子縁組は破棄した訳ね?(今井通子)

はい。(相談者)
はい。(今井通子)

うちの・・(相談者)
そして、もともとは養子縁組はしましたが・・(相談者)

はい。(相談者)
お付き合いとして言えば・・えーっと、どっちかっていうとご夫婦的な付き合いをしてらしたの?(今井通子)

ぇ、してました。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、ちょっと気になるんだけど。(今井通子)

はい。(相談者)
昨日、両親と反りが合わずって、どうしたの?(今井通子)

ちょっとうちの・・お、お父さんのほうも・・(相談者)
ええ。(今井通子)
お酒を飲むと・・ちょっと、行き過ぎるところがありまして。(相談者)
ええ。(今井通子)

言っちゃうんですよね、あのぅ・・(相談者)
なにを?(今井通子)

「あと・・看てくれるんか?」みたいなことを言ってくるんですよね。(相談者)

ああ、なるほど。(今井通子)

ええ、ええ、ええ(笑)。(相談者)
年取った時の・・(今井通子)
ええ・・(相談者)
面倒看てくれるか?ってことを・・(今井通子)
ええ、ええ、ええ。(相談者)
お父さんが言ったのね。(今井通子)

ええ・・(相談者)
それ・・(今井通子)
そしたら・・(相談者)

「看るよ」と。(相談者)

うん。(今井通子)

最初、5、6年前・・その、付き合ってる時も。(相談者)
ええ。(今井通子)
その時はまだ親父の方が・・(相談者)
ええ。(今井通子)

元気が良かったもんで。(相談者)
はい。(今井通子)

「まだまだ・・大丈夫だから、そっちはそっちでやってくれ」みたいなことを・・(相談者)
はい。(今井通子)

言ったわけなんですよね。(相談者)
はい。(今井通子)

その時にまぁ・・わたしのまぁ・・彼女の方が、拒否されたと。(相談者)

うん。(今井通子)

っということを言い出したんですよ。(相談者)

はい。(今井通子)

その時はその時で・・(相談者)

まぁ・・言葉が・・ん・・(相談者)

「わたしのお父さんも過ぎたんかなぁ」とは思ってるんですが。(相談者)
はい。(今井通子)
はい・・でも、彼女の方は・・(相談者)

「なんであんな言い方されないかんの?」みたいなことを・・言い出して。(相談者)
はい。(今井通子)

はぁーい、それでちょっと・・今も・・根にもってる状態です。(相談者)

なるほど。(今井通子)

それはお父さんと・・あなたの彼女の関係で。(今井通子)

はい。(相談者)

あなたと彼女はどういう関係なの?そうすると。(今井通子)

え・・(相談者)

ちょっとねぇ・・(今井通子)

はい。(相談者)
まず第一に。(今井通子)

はい。(相談者)

あなたのとこの、ご両親はご健在なの?(今井通子)

はい、そ、そうです。(相談者)

はい。(相談者)

あなたご兄弟いらっしゃいます?(今井通子)
いないです。(相談者)
あっ・・一人っ子なのね?(今井通子)
はい。(相談者)
はい。(今井通子)

そうすると、もともと・・の前の・・(今井通子)

奥様。(今井通子)

はい。(相談者)
と、結婚してるときには。(今井通子)

はい。(相談者)
あなたのとこのご、ご実家に入ったの?(今井通子)

入ってないです。(相談者)

あ、別に暮らしてたの?(今井通子)
ええ、ええ、ええ。(相談者)
はい。(今井通子)
うん、暮らしてました。(相談者)

で、別に暮らしてた・・(今井通子)

ならわかるんだけど、別に暮らしてるうちに・・(今井通子)

はい。(相談者)

え・・6年前ぐらいにあなたが・・(今井通子)

はい。(相談者)
今の彼女好きになっちゃって。(今井通子)
はい、はい。(相談者)
で、自分のいで・・家に・・(今井通子)
はい。(相談者)
彼女を、入れちゃったわけよね?(今井通子)

うん。(今井通子)
そいでまぁ、向こうの提案だったんですけど。(相談者)

向こうの?(今井通子)

彼女のほうの・・(相談者)
かの・・彼女の提案で・・(今井通子)

ええ。(相談者)

とりあえず、あなたの妹ということにしてって話?(今井通子)
ええ・・(相談者)

はいそうです。(相談者)
はいはい。(今井通子)
はぁーい。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、それを受け入れたわけよね?(今井通子)

はい。(相談者)
はい。(今井通子)

それから、離婚したんでしょ?(今井通子)

それから離婚しました。(相談者)

だから好きになっちゃって・・(今井通子)

はっきり言って、彼女と浮気してたわけでしょう?(今井通子)

はい。(相談者)

で、浮気してる彼女の方が・・(今井通子)

まぁ、とりあえず養子に入ってということでぇ。(今井通子)
はい。(相談者)

そうです。(相談者)
うん、すっとそれは親も・・(今井通子)

加担しちゃったのよね?(今井通子)

もうそうですね、いわゆるまぁ・・加担ですね。(相談者)
はい。(今井通子)

はい。(相談者)
でぇ、離婚しました。(今井通子)

今、あなたは、実家にいるの?それとも・・よそに別の所帯持ってるの?(今井通子)

あのぅ・・別でマンション借りてます。(相談者)
あっ・・別の・・別所帯なのね?(今井通子)
ええ、ええ。(相談者)
はい。(今井通子)

あな・・たの方は・・(今井通子)

お子さんはもう・・(今井通子)

結婚されてるか何か?(今井通子)

いや、あのぅ・・してません。(相談者)

もとの・・女房側についてます。(相談者)

ああ・・なるほどなるほど。(今井通子)
でもなんか・・(相談者)

じゃあ、お、えーっと、今の、彼女の・・(今井通子)

え・・お子さん。(今井通子)

はい。(相談者)
お嬢さんは?(今井通子)

別なんですけども。(相談者)

お母さんの元に帰ってきだしたんですよ。(相談者)

でぇ、その間は。(相談者)
うん。(今井通子)
わたしは・・いつも・・(相談者)

自分の借りてるマンションに・・住む・・っていう形が、今のスタイルなんですけどね。(相談者)

これはどっちの提案?(今井通子)

いやぁ・・向こうの提案です。(相談者)
向こうの提案ね、はい。(今井通子)

もう娘と・・あ、あんまりあわ・・(相談者)

会わないで欲しいと。(相談者)

うん。(今井通子)

でぇ、あん・・あんたちょっとでと・・出といてくださいみたいなこと言うから・・(相談者)
うん。(今井通子)

「ああ・・ええよ」と。(相談者)
うん。(今井通子)

それがちょっと頻繁になりすぎてるもんで。(相談者)
うん。(今井通子)

でぇ、自分もちょっと・・冷めてきちゃ・・たんですよね。(相談者)
なるほど。(今井通子)
ええ・・(相談者)

いつまでこんなことさされるんかなぁ・・思いまして。(相談者)
うん。(今井通子)

その彼女さんは・・(今井通子)

はい。(相談者)

働いてらっしゃる?(今井通子)

ええ、働いてます。(相談者)

わたしの・・会社の・・事務系を・・(相談者)
あっ・・(今井通子)
担当してます。(相談者)
なるほど。(今井通子)

はい。(相談者)
あなたが会社をもってる?(今井通子)

はい。(相談者)

あなた社長?(今井通子)

一応、社長です。(相談者)
なるほど。(今井通子)

でも株は・・も、持ち分は、全部、全て、50%、50%にしてます。(相談者)

じゃあ2人の会社なわけ?(今井通子)
ん、そうです。(相談者)

それで・・(今井通子)

今日・・の、ご相談は?(今井通子)

そうすると?(今井通子)

んでぇ・・もう・・(相談者)

・・

飽きてきた?(今井通子)

でぇもう、辛抱が、で、出来なくなってきたんです、わたしも。(相談者)

そのぅ・・彼女は。(相談者)
うん。(今井通子)
もう今もう、娘が、かわいい、かわいいで。(相談者)
うん。(今井通子)

もう自分とおるよりも。(相談者)

いろんな海外旅行行ったり・・いろんなとこ行くの・・のも、昔で・・は、わたし達2人が行ってたんですけども。(相談者)
はい。(今井通子)
あの・・もう・・今ではもう、自分はもうそっちのけで・・(相談者)

はい。(今井通子)
い、娘さんばっかり連れて行くわけですよね。(相談者)
はい。(今井通子)

親離れ、子離れができない・・のであれば。(相談者)
うん。(今井通子)
もうずっとそっち・・で・・(相談者)
うん。(今井通子)
おってくれみたいな感じになってきだしたんです、ずっと、自分がもう、放置されてる状態なんで。(相談者)

はぁい。(今井通子)

はぁーーい、やっぱり・・(相談者)

別れるべきかなぁと思いまして。(相談者)
はい。(今井通子)

わかりました。(今井通子)

はい。(相談者)

今日はですねぇ。(今井通子)

はい。(相談者)
三石メソッド主宰で。(今井通子)
はい。(相談者)
作家で翻訳家の、三石由起子先生がいらしてますので・・(今井通子)
ああ・・(相談者)
伺ってみたいと思います。(今井通子)
はぁい。(相談者)
先生よろしくお願いします。(今井通子)




≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. この彼女、無茶苦茶シタタカですよ。
    浮気相手の奥さんを追い出したり、会社の株を半分手に入れたり、用済みになれば養父をバッサリ切り捨てたりと。
    前の奥さんが出て行った後、相談者と正式に結婚しなかったのはほかに男がいたからなんじゃないの?
    相談者のマンションに住んでいるのに相談者をそこから遠ざけたり、娘とばかり旅行に行くって言ってるけど実際には他の男と一緒にいるんじゃないの?
    会社の株を半分手に入れたそうだけど、株だけじゃなくて仕事上の権限も実質的には彼女が掌握してるのかもよ。
    この相談者はボーっと生きてる気がするなあ。
    相談者も相談者の父母もクズ。浮気女に加担して正式な嫁を追い出してるんだからね。

    三石先生の回答は、相談に対する回答としてはアレでいいんだろうけど、修復なんて最早無理な段階に達してると思うよ。

この記事にはコメントできません。