テレフォン人生相談
今井通子

目次

スポンサーリンク

「テレフォン人生相談・・・でしたっ!」相談内容を語る

※KBCでの放送後に今日の相談を語るコーナー要約

相談者49歳、家出がしたい高校生みたいなことかなと思って、「もうお父さん嫌いだから私ねぇ、一人暮らししたいんだから」みたいな、お前、子供か?って思いました。(波田陽区)

49歳で、お父さん82歳、お母さん77歳、一人暮らししたいけどお金がなくて、でも生活費は今両親からもらいながら生活してるっていうのが、本来49歳で80歳超えたお父様がいらっしゃるぐらいだったら、逆に仕送りをするとか、一緒に住んでるんだったらせめて家賃を払うとかローンを払うとか生活費を入れる立場じゃないですか。お金のサポートする側で、できない自分を焦らなきゃいけないですよ。(百市なるみ)

仕事ができない理由としては、ご自分が2年前に癌になって手術をして現在も通院している。
そして親御さんが高齢なので世話をする。仕事はしていない・・ということなのかもしれませんね。

癌になられたのは大変だったと思いますが、その以前から転職ばかりしていて、病気のことはここ2、3年の話。
それが原因でなく、根本、なかなか難しかった状況が続いていた。

職場で長く働くことができなかった。
会社に原因があったかもしれないが、ご自分にも要因があるんじゃないかという気がします。

男三人兄弟という波田陽区、一番上の兄が毎年のように転職していた。よく母ちゃんと喧嘩していた。
母ちゃんは心配だから言う。しょうもないことで揉めたりとか、自分に合わないとか、変な言い訳をして辞めるような人間だったので、気持ちわからなくもないが、現時点は働けなくもないと言っていた。
だったら働かんかい。

支え方の捉え方。相談者は49歳で家に居ながら、仕事しない理由は、親も高齢になって食事の準備をするのが難しくなってきてるから、わたしが家の事をやっている。それは素晴らしいと思うが、逆に働くことで出来ることもあるはず。

三人兄弟で、仮に一人あたり一ヶ月に一万円でも入れられたら、食事の代わり、自分が作らなくてもお弁当を頼むとか、何か違った支援の仕方ができるのでは?

お兄さん、お姉さんと今後どうするか、話し合ってもいいのでは。
距離の問題があるのかもしれないが。

今回の相談は同居しているお父さんと仲が悪くて、一人暮らししたいと言う相談だったんですが、ただお父さんとの関係で「早くタヒんで欲しい」と思うような関係、これちょっとねぇ・・(川上政行)

マジで、49歳で本当にそう思っているなら、この人、問題ですよ、本当に。
子供の時は思ったことはあったが、大人になるにつれ、だんだん親のありがたみが、感謝の気持ちがわかる。
歳を取って、この感情は切ない。(波田陽区)

お父さんからの抑圧が、いろいろあったのかもしれない。
腹が立つことが、いろいろあったのかもしれない。
大原先生は、お父さんが相談者のやってくれることに関して、「ありがとう」と、感謝の気持ちを出せば、また違った状況になるのではないか?お父さんからの感謝の言葉がない・・のがポイントなのかと。

お父さんと娘さんの関係、「今好きだけど嫌い」みたいな。
ただ、お父さん82歳、今までずーっと、距離を置いてきた関係の中で、急に娘に対して、「いつもありがとう」・・というようなことは、想像しづらい。

認めて欲しい。全然、認めてもらっていない。職場をどんどん変えるとか、認めてもらってないから、こういう不満、もう家を出ると。回答者の先生、「あなたが出る」と言ったら、親が折れると思ってる節があるのをちょっと感じた。

「わたしが出たら困るでしょう」「じゃあどうするのよ」「いつもありがとう」と言うべきじゃないの?・・的な感じがある。

「好きだけど嫌い」自分と似てるからきらいなんじゃないかな?
意外に、こいつ嫌い・・と思ったら、あれ?ちょっと似てるとこあるかな?同族嫌悪みたいな、同じグループの奴が嫌いな、自分を見てるようで。

結構、こういうパターンで、冷静になったら、お父さんもわたしみたいじゃん・・と思うと、いろいろ許せるかもしれない。

親孝行できる立場にいるので、働いたら働いたなりのサポートができるので、もうちょっと考えて欲しい。

病気になったのは大変だけれども、それを克服して通院しているとはいえ、もう病気は治って料理洗濯はしてるわけだから、それぐらい動けるなら、外でお仕事を見つけて収入を得て、家のことも兄弟と相談して、お父さん、お母さんのことを考えて、自分の生活を確立さえて、そこからの話じゃないか?

今、両親からお金を貰って生活してるわけなので、ちょっと甘い。
なにか形があるのではないか?

【リスナーメッセージ】
●モッチャンエクスプレスさん。
今回の相談で思ったことは、この相談者のお父さんは頑固というか、頑な人間なんだろうなと、お父さんはもしかしたら九州男児なんでしょうかね?
とにかく気まずい関係であっても、一回は相談者とそのお父さん二人で、面と向かって話をすることが1番だと思いました。

●江の島好きっ子さん。
相談者お父さんと仲が悪いとの事、でも相談者は無職、家を出ても生活できませんよね。
相談者がどうしても家を出たいなら、相談者が家を出ても、生活できるような状態になってから、家を出たらいいんじゃないかと私は思いました。だから相談者は働く・・とかですね。

自分の生活をきちっとできるようにしてからの話からなと。
外の社会に出ていないから、どんどんどんどんこもっちゃうというか、お父さんのこと、腹立ったら、腹立つしかできないじゃないですか。
顔を合わすの、お父さんとお母さんだけだから。
だから働くのは精神的にもいい環境を与えてくれるのではないか?

●つくもやいちさん。
実家で両親の元で仕事に就かずに(病気になった経緯はありますけど)暮らしているのに、父親と上手くいかないから、どうすればいいですか?って話ですよね?
父親に認めてもらいたいのかな?
本当に顔も見たくないほどに、父親とこじれているなら、家を出ればいいと思います。
そして、コロコロ仕事を変えずに、真面目に働いて、自立した生活を送れば、父親との関係も上手くいくと思いました。

自分の生活を確立して仕事もちゃんとやって、それからまたお父さんと話をすればいいのでは?
お金を出してる側は、いろいろ残る。お金は家族でさえも、憎しみとか言いたくなる。

●パープルキャットさん。
今日の相談は、自分を認めて欲しい心の叫び、お父さんに対しての意地が伝わってきました。
大原先生は図星でしたね。「大嫌いは大好き」という複雑な感情を抱えていると思います。
結局娘さんは精神的にも経済的にも親に依存しているんだと思います。お父さんが何も言わなくなったということは、今は娘に少しは感謝してきつつあるんじゃないでしょうか。

言葉には出さないけれど、もう82歳ですから、優しくしてあげてください。もうちょっと意地を張らないで、歳を重ねた両親、ここまで育ててくれた両親に、ちょっと恩返しという気持ちがあってもいいのかなと思いますが。

※自分も参加したい番組にモノ申したいという方は、以下からご連絡を
zuki@kbc.co.jp(@は小文字に変換)
FAX:092-722-4242

12次へ »
2 / 2 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. こういう人って、想像力が無いのかねえ?
    自分の将来が不安じゃないのかねえ?
    なんで真面目に働こうとしないんだろう?
    どんな仕事だって、それで一人前にメシ食っていこうとしたら、必ず辛いことやシンドイことにぶち当たるよ。
    それを乗り越えて皆一人前になってゆくんだよ。
    こういう連中って、ちょっとでも嫌なことがあるとすぐ仕事から逃げちゃう。
    甘ったれるな!と言いたい。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.

CAPTCHA