テレフォン人生相談


テレフォン人生相談2019年8月24日(土)
パーソナリティ:今井通子
回答者:高田智美(たかだともみ)弁護士
30歳男性から、結婚9年、2ヶ月前から妻と別居中。原因は結婚前からの物にあたる行為と、妻に手をあげてしまうこと。夫婦喧嘩の時、離婚を口にする事があり、2ヶ月前の喧嘩で熱くなり、妻が子供を連れて実家に帰ってしまった。よりを戻したいのだが。距離を置いたままか、離婚がいいのか?

4年半前の高田先生

スポンサーリンク

5分で読める今日のまとめ

相談者は30歳男性、妻は31歳、子供は3人。結婚9年目で、2ヶ月前から別居中で子供も一緒に妻の実家に帰っている。持ち家なので、一人で住んでいる状態。

家庭のことで、離婚の話になる。
妻と2ヶ月ほど別居状態。
これから先、どうしたらいいかな?

子供達は妻と妻の実家に一緒に帰っている状態。
相談者は持ち家に一人住まい。

離婚騒動は、喧嘩の中で、お互いの言い合いの中で熱くなって自分が離婚だなんだかんだと言う時があった。

今回は、妻の方が気持ちが離れた。
これから先、一緒に居る自信がなくなったという言い方をされた。

離婚話は2ヶ月前、「一緒に居れない」「気持ちが離れちゃった」
お互い熱くなり、「出て行け」という言い方をされたと思った。

「俺に出て行けと言うのであれば、そっちも出て行け」
そうしたら実家に帰っちゃった。

2ヶ月の間に二回ほど会っている。
一回目は妻だけが話に来たが、熱くなり、お互いに言い分が合わずに、話にならなかった。

ー言い分が合わなかったのは何?

自分は物に当たったり、最終的には嫁さんに手をあげた。
物に当たるのは付き合ってる頃から。
これ以上、一緒に居ても治らないんじゃないか・・と、最終的には手をあげてしまった。

「もう無理だ」って。

謝って、子供達も居るしということで、やり直したい、自分も心入れ替えると言ったが、正直、自分の考えが甘くて、とりあえず謝れば戻ってきてもらえる・・みたいに考えていた。

嫁さんからすれば、何を言われても気持ちは戻らないし、それより養育費やなんだとか、これから先のお金のこと、協力してくれるかどうのこうの、お金の話になった時、こちらはそういう話がしたかったんじゃなかったので・・

ちょっと熱くなってやっぱり、話にならず、「じゃあ、もう今日は帰る」って感じで帰ってしまった。

二回目は、最近、嫁さん側の***の人に間に入ってもらって、お互いの気持ち、自分は今、こう思ってる、嫁さん側はこう思ってるっていうのをお互いに言い合った。

今後、自分がしてしまったことで、嫁さんの気持ちを離してしまったというのがある。

子供達の事を考えれば、いろんな部分で協力していかなきゃいけない、自分が、出たとしても。

嫁さん、戻ってきてこの家に住みたい。
子供達の学校もあるし、住み続けたいとは言うのだが。

それにあたり、自分が出て行く、一緒に居れない、それでも自分は復縁、よりを戻したい。

離れていても、少しづつ話をして、最終的に戻れるのであれば、戻れたらという気持ちではいる。

嫁さんがは気づくのが遅い、怖かったし、正直一緒にいれない。
子供の事を第一に考えたとしても、やっぱり一緒にいれないのが、今の気持ちかなと言うんですよね。

奥さんも会社員。

ー今後の問題、今は持ち家、ここに奥様は住みたいと言っている?

子供の学校とかがあるので、中学校を卒業するまでは、ここに住んでいても協力してくれるのか?みたいな。

ーあなた自身は、出て行くんですね?

そこまでの話にはなっていないが、これからそうしたほうがいいのか、もう一回見つめ直して話し合った方がいいのか?

ーさっき、一回距離を置いても、最終的には一緒にいたいという・・方向を言ったんでしょう?
距離を置いてっていう事は、あなたが出ていくということでしょう?

そうですね、もし出ていくとすれば自分が出て行って距離を置くという感じです。

ーあなたから聞いたお話で、奥様のほうは「出て行け」だの、言葉の暴言も含めて、暴力もあって、怖いからもうこれ以上一緒にいたくないと言っているわけでしょう?

そうですね。

ーもともと物を投げるというのは、付き合っていた頃からやっていて、治ってないっていう、その辺があって、戻る気がさらさらないんじゃないの?

ーだから奥様の方としては養育費の問題とか、今後の生活のことを考えて聞いてらっしゃるんでしょ?
それに対してあなたはどう思っているの?

お互いの話の中で、離婚か別居かというのは、そこまで話が行ってないので、別居になるのであれば、自分ができることをやるしかないと思っているし、子供にして・・

ー別居になると、家賃とかも加算されるし、仕事的にも大変ですよね。

子供達には、今のまま住ませてあげたいというのもあるし、自分がして来たことなので、嫁さんに対しも、そこに居たいというのであれば、居させてあげる・・

妻に寄り添ってあげられなかった。
自分勝手なところもあったので。
自分でできる限りのことはしてあげたい、少しでも償いじゃないけれども、行動でまず見せて、気持ちが戻るというのはないのかもしれないけれど、そこにかけたい。

別居して、自分の行動を見てもらうような期間をとるか、嫁さんが言うように離婚をして、そっちの方向で考えていった方がいいのか?
どうしてあげたらいいのかな?




高田智美(たかだともみ)アドバイス

ー今のお話を伺った限り、奥様としては離婚をする意思が強いのかなというふうに思う。
純粋に奥様が望むことをするのであれば離婚することだと思う。

ーあなたとしては離婚したくなくて、別居する状態を維持した上で、信頼を回復して、家族として一緒に住むことができたらなというふうに思ってるということですよね。

ーあなたとして何が出来るのかということですよね。
そのあなたの望みをかなえつつ、奥さん、お子さんもね、幸せになるようにどうすればいいか?という事だと思うんですけれど。

ーあなたは認識されているように信頼を失っている。
長年奥さんに、暴力を、言葉なり・・ものを投げるというのも暴力ですからね。
それをしてて、奥さんはずっと耐えていたと。

ーでもこれで耐えられなくなったと・・いうことであなたに見切りをつけて出ていったと。
これを回復するためには何ができるのか?というところだと思うんですが・・

ー信頼を取り戻すということが必要で、これにはとても時間がかかると思う。
具体的に奥様が望んでいるのは、家に戻り、子供達がそこから学校へ通って、環境を整えてくれと。

ーということであれば、一緒に暮らすことはできないと思う。
反省したと言っても、反省して暴力を振るうというのをずーっと繰り返していたと思うのです。

ー今、「反省した」と言って「償いたい」と言っても、また一緒に生活すれば、同じことで、基本的に奥さんに対して、暴言を吐かないとか、ものに当たらないとか、手をあげないとことをするのには、自分をちゃんとコントロールして、自制できる力を持たないといけないと思う。

相談者:たとえ嫁さん側にどんな非があるったとしても・・ってことですよね?

ーそりゃそうですよ。
どんな非があったって、手をあげる必要ないじゃないですか(ちょっと、オコ)。

ーあなた、暴力をどこかで正当化してるんじゃないかと思うんですけれども、そこから変えなきゃいけないので、そこが1番難しいところだと思いますよ。

ーあなたがすべき事は、感情に任せて暴言を吐き、物に当たり、手をあげるという行為をしないようになれるかどうかということなんですね。

ーだからそれには専門的に治すところもありますし、それはいろいろご自身で調べていただいて、自分が何ができるか、そこをどこまで真剣に見つめているのかというところを、見せて伝えない限りは、何も始まらないと思います。

ー離婚するとなれば経済的なものなので、自分がどこまで払えるかとか、養育費に関しては算定表がありますから、それに従って計算してとか、奥様の要求をどこまでのめるのか?というのは、自身の収入と照らし合わせて、わからなければ相談をするなりして、計算すればいいことだと思う。

ーまずは奥様に手をあげない自分になれるかどうかという、そのためには何をすればいいかということを、真剣に考えたうえで、そのために自分はなにをして、どれぐらい期間が必要で、あくまでも別居であるので、奥様に家に帰ってもらって自分はどこか外で生活をする。

ーそのためには、どのぐらい経済的に費用がかかり奥様に婚姻費用、普段の生活費がいくら渡せるのか、細かく計算して、奥様に提案してみない限りは、奥様は全く聞く耳を持たないんじゃないかと思いますよ。

相談者:自分の考えや気持ちを言ったところでですね。

ー説得力が全くない、ずーっと我慢して来たんですよ。
付き合ってる時から。
あなたの暴力に対して。

ーもう我慢できないと思って家を出たのが奥様なんですよ。
だからその立場を考えて、奥様がもう一回あなたにチャンスを上げようというふうな思いに至るためには、それだけあなたが今後変わるかもしれないって思いを抱かせる必要があります。

ー今後あなたは何をすれば、こんな自分じゃなくなるかということを、そういう施設に通うなり、いろいろ勉強するなり、考えたうえで奥様に提案するしかないと思うんですよね。

ーその上でどうやっても信頼が得られなければ、そこからは離婚について考えるのがいいんじゃないかと思いますけどね。

相談者:カウンセリングじゃないけどそういう施設がある?

ーありますよ、はい。

相談者:頑張りたいとは思うので・・

ー仮に離婚をするにしても、お子さんと会いたいですよね。

相談者:今は会えない状態なんですけど、それも会わせてもらえるのかなぁ・・っていうのが、正直・・

ー会わせてもらうためにも、あなたは信頼を取り戻すことが必要だと思うんですよ。
お子さんに手を挙げるかもしれないとか、熱くなったらものにあたるわけでしょう?(苦笑)

ーそうしたらお子さんにだって、だんだん言う事を聞かないから、腹が立つと思うんですよ。
そんな時に子供に手を挙げるかもしれないと思ったら、面会だってさせたくないと思うが、母親ですよね。

ーだから1番重要なのが、あなたご自身が、自分を見つめ直す、変えていくためにはどうすればいいかを、どれだけ真剣に考えるかだとは思うんですけれども。

相談者:まぁ、自分でも調べてはみます。




今井通子まとめ

ー8歳、5歳、3歳のお子さんがいらっしゃるじゃないですか。
続けなければならない生活。
あなたもそうだし、奥様もそうだし、お子さん達もそうだし、それだけは早めに決めた方がいいですよ。

ー離婚するかしないかじゃなくて、今、住んでる家に、奥様たちが戻ってくることを承諾したんであれば、今度はあなたが出て行く算段を早めにするとか。

相談者:そうですね、なるべくやっぱり、嫁さん自体も、家には帰って来たいと言ってるんで・・

ーできればその時に、自分も治療を始めるから、一緒に住みましょうと、で、この治療に行ってる間は、離婚するだのしないだのって話とか、口喧嘩も含めて喧嘩はするのをよそうとか。

ー取り決めて一緒に住むとか、そういうことも考えていかないとダメよ。

ー実質の生活の方を、きっちりと、特に子供たちに迷惑にならないように考えた方がいいと思いますよ。
自分だけで頑張るだけじゃなくてね。

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. もう駄目だよ。手遅れ。
    DVって、治らないよ。容易には。

    奥さんも「これはもう治らない」と見切ったんだよ。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.