テレフォン人生相談


テレフォン人生相談2019年6月4日(火)
今井通子&高橋龍太郎
76歳女性、ステージ3膵臓癌の夫、手術出来るだけラッキーと皆に言われるが気持ちが重い。手術出来る稀なケースなので医者が手術したいだけじゃないのか?と医者に不信感。少し認知症の入った夫の術後や服薬、糖尿病のインシュリン注射も気が重い理由。

目次

スポンサーリンク

認知症の夫、すい臓癌の手術をすることに

パーソナリティ:今井通子
回答者:高橋龍太郎(精神科医)
相談者:76歳女性 夫81歳 二人暮らし 長男52歳(独身・一人暮らし) 次男49歳(妻子あり・2時間の距離)

もしもし・・テレフォン人生相談でーす。(今井通)

はい、お願い致します。(相談者)
はい、こちらこそ。(今井通)
よろしくお願いしま・・(相談者)
今日はどういったご相談ですかぁ?(今井通)

はい、わたくしの、気持ちをどういうふうに持って行っていいか。(相談者)

はい。(今井通)

あのぅ・・お歳はおいくつですか?(今井通)
はい、76です。(相談者)
76歳・・(今井通)
はい。(相談者)

ご結婚されてます?(今井通)
はい。(相談者)

ご主人はおいくつ?(今井通)

81です。(相談者)
81歳・・お子さんいらっしゃいますか?(今井通)

おります。(相談者)
男女別と、年齢を教えてください。(今井通)
男、二人です。(相談者)
はい。(今井通)
えっと、52歳と、49歳です。(相談者)
はい。(今井通)

もう・・あのぅ・・独立されてますよね?(今井通)
はい、あの次男は結婚して子供もおりますが。(相談者)
はい。(今井通)
長男の方は、他に暮らしておりますが、まだ結婚しておりません。(相談者)

あ、独身でいらっしゃる?(今井通)
はい。(相談者)
はい。(今井通)

・・

でぇ?(今井通)

何に対して・・(今井通)

自分の気持ちを整理できない?(今井通)

はい、あのぅ・・(相談者)

・・

えーっと、お・・(相談者)

っとが(夫が)・・(相談者)
はい。(今井通)

え・・すい臓がんの手術をしないといけないんですが。(相談者)
あら。(今井通)

うふっ(苦笑)。(相談者)

あまりにもあの、急・・展開で、始まりましたので。(相談者)
うーん。(今井通)
一応、あのぅ・・(相談者)

手術するという日程まで決まってるんですが。(相談者)
はい。(今井通)

今、家(うち)へ帰ってきてるんですが。(相談者)
はい。(今井通)
検査入院から帰ってきまして。(相談者)
はい。(今井通)
落ち着くに従ってなんか・・ぅ、ぅ、手術してもいいのか悪いのかって、ちょっと悩んでおります。(相談者)

あのぅ・・(今井通)

病院では「手術できる」って言われたの?(今井通)

はい。(相談者)

あの、とても珍しい・・(相談者)

ステージ3で。(相談者)
うん。(今井通)
あの・・(相談者)

十分できると。(相談者)

ああ!そうなんですか!(今井通)
はい。(相談者)
それは、ラッキーでしたねぇ。(今井通)
あっはい、皆さん、そうおっしゃるんですけど。(相談者)
うん。(今井通)

あのぅ・・ちょっと認知症が入ったり。(相談者)

それから81歳って、結構・・年齢高いですねぇ。(相談者)
そうですよねぇ。(今井通)
はぁい、でぇ・・(相談者)

あの、後、どうなるのかな?っていう思いがしてます。(相談者)
・・
はい。(今井通)

これあのぅ・・(今井通)

ご主人の方が、手術をした方がいいか・・悪いかじゃなくて、あなた自身が悩んでらっしゃるの?(今井通)
そういうことです。(相談者)

ご主人はなんておっしゃってるの?(今井通)

あのぅ、もう前向きです。(相談者)

ああ!なるほどなるほど。(今井通)
はぁい、はぁい。(相談者)
はい。(今井通)
先生から、あの説明があったときに・・(相談者)

はい。(今井通)
「します!」って。(相談者)

あっ!・・おっしゃってるのね?(今井通)
はい、はい。(相談者)
はい。(今井通)

でぇ、あなたが・・(今井通)

どうなるか?っていうふうに悩んでる理由は何?(今井通)

はい、すこーし認知症が入ってることと。(相談者)
はい。(今井通)
そのぅ・・(相談者)

入院した後に、体力がどのくらい戻るのかとか。(相談者)
うん。(今井通)
うん、ええっと・・(相談者)

ぁ、そのぅ・・手術をしたことによって、あの、いろいろ後遺症も出るみたいですので。(相談者)
はい。(今井通)

うん・・(相談者)

あっ・・これはあれですか、ご一緒に行ってぇ・・(今井通)

はい。(相談者)
先生から、いろんな説明は・・(今井通)
はい。(相談者)
聞かれたわけ?(今井通)
聞きました、はい・・はい。(相談者)
はい。(今井通)

例えばどういうことがしん・・あの、具体的には心配ですか?(今井通)

・・

認知症っていうのは・・(今井通)
はい、それが一番・・(相談者)
これが・・要するにアレですかねぇ・・(今井通)
はい。(相談者)
手術なんかしてぇ。(今井通)
はい。(相談者)
入院していると、なお、進んじゃんじゃないかみたいな?(今井通)
はい、はい。(相談者)
はい。(今井通)
はい。(相談者)

それが一番・・あのぅ・・悩みです。(相談者)
うん。(今井通)

あと、あのぅ・・歩いたり。(今井通)

はい。(相談者)
なさるのは普通なの?(今井通)

あの、と・・まだとても元気なんです。(相談者)
ああ、ああ・・なるほど。(今井通)
あっ、はい、でぇ・・(相談者)
と・・(今井通)
認知症って言いましても。(相談者)
はい。(今井通)
そのぅ・・全然わからないわけではなくて。(相談者)
ええ。(今井通)
あのぅ・・まだはっきりしてるところあるんですが。(相談者)
ええ。(今井通)
あの、わからないとこも・・(相談者)

ん、だいぶ出てきております。(相談者)
なるほどぉ。(今井通)
はぁい。(相談者)

あとは、あのぅ・・手術後の後遺症?(今井通)

はい。(相談者)
それ、どういうことを聞かれました?(今井通)

あの、まず糖尿病・・を、が、発生するかもしれないとか。(相談者)
うん。(今井通)

そういった話をされました。(相談者)
はい。(今井通)
はい、それでインシュリンを打つのに、あのぅ・・(相談者)
うん。(今井通)

ご自分では無理だろうから。(相談者)
うん。(今井通)

あのぅ・・奥様とか。(相談者)
ああ・・なるほどねぇ。(今井通)
はぁい、周りの人の手伝いがいるっていうことが・・(相談者)
うん・・(今井通)
言われました。(相談者)
うんうん。(今井通)
はい。(相談者)

これ、え・・今はじゃあ、お二人で住まわれてる?(今井通)
はい、二人住まいです。(相談者)

独身の方の息子さん・・(今井通)

近・・場にいらっしゃらない?(今井通)
そんな近くありません。(相談者)
近くないのねぇ?(今井通)
はぁい、はぁい。(相談者)
遠いのね?(今井通)
はい、遠いです。(相談者)
はい。(今井通)

それから・・(相談者)

結婚されている・・(今井通)

次男の方のほうは?遠いほうにいらっしゃる?(今井通)

はい。(相談者)

そうすると・・(今井通)
2時間以上かかります。(相談者)
ご近所の方とかでぇ。(今井通)
・・
はい。(相談者)

ご一緒になんか、あの、何かやっていただけるとかって方、いらっしゃらない?(今井通)

それがですねぇ。(相談者)
うん。(今井通)

あの、今までずーっと長い間かけて、主人周りの人たち、みんなと喧嘩してしまって。(相談者)
あららら(笑)・・はははは・・(今井通)

ふふふ・・ふふふ・・はい・・ふふふ・・(今井通)
わたしも・・ご近所と、ご挨拶もなかなかできないような状態になってますのでぇ。(相談者)
ああ・・なるほどそうすると・・(今井通)
ま、その辺でも、わたしはとても心配なんです。(相談者)
うーーん・・なるほどねぇ(笑)。(今井通)
はい。(相談者)

えへっ(笑)。(相談者)

「注射しましょう」みたいな・・(今井通)

「薬飲みましょう」なんて時に。(今井通)

はい。(相談者)
従ってくれないかも?(今井通)

はい、今もあのぅ・・薬を飲ませるんですけれども。(今井通)
はい。(相談者)

絶対に、わたしには管理させてくれないで。(相談者)
うん。(今井通)
自分が、勝手に好きな時に飲みます。(相談者)

うーーーん・・(今井通)
飲まないよりいいと思って。(相談者)

うん。(今井通)
あのぅ・・そうさせては・・いるんですけれども。(相談者)
なるほど、なるほど。(今井通)
でぇ、あの、薬を飲むのも、自分の薬を飲むのに引っ掛けて、あのぅ・・「飲んだ?」とかって言っても。(相談者)
うん・・(今井通)
持って行って・・飲ませるようには、こうしてるんですけど。(相談者)
うん・・(今井通)
絶対に、あのわたしの指示には、従いません。(相談者)

ああ・・(今井通)

もともとご主人って、ご病気はなさったことある?(今井通)

ないです。(相談者)

・・

じゃあ今回はどうしてわかったの?(今井通)

お小水の色が、おかしいっていうので。(相談者)
はい。(今井通)

あのいつものかかりつけのお医者さんに行きました。(相談者)
はい。(今井通)

そしたらば、「血液検査しましょう」ってことで。(相談者)
はい。(今井通)
検査を、出しました。(相談者)
はい。(今井通)
そいでその結果を聞きに・・(相談者)

翌々日の朝早く行きましたら。(相談者)
ええ。(今井通)

あのぅ・・先生が。(相談者)

「このぅ・・結果見た限りでは、僕の手には負えないから、すぐにあの大きい病院行きなさい」って。(相談者)
ああ、ああ、ああ・・(今井通)

それで紹介状書いてくださいまして。(相談者)
はい。(今井通)

そのまんま、あの大きい病院行きました。(相談者)
はい。(今井通)

そして、そこで「また明日の朝早く・・」(相談者)

「来るか、このまんま・・入院」ってことで。(相談者)
はい。(今井通)

また・・朝、連れて行くと大変なので、「行かない」って言いだしますので。(相談者)
ええ。(今井通)

そのまんま・・(相談者)
入院して?(今井通)
「泊まりで、入りましょう」って・・

そのまま、入りました。(相談者)
はい。(今井通)

はい、そして、いろんな検査を・・致しました。(相談者)
うん・・(今井通)

その結果、「手術をした方がいい」ってお話を、されまして。(相談者)
はい。(今井通)

うん、そいでぇ・・一応、全部・・(相談者)

承諾をして。(相談者)
はい。(今井通)
帰ってまいりました。(相談者)

なるほど。(今井通)
はい、そして・・あの家(うち)に、帰ってきて・・(相談者)
うん、(今井通)
しばらく落ち着くにつれて、なんかわたしの気持ちが(苦笑)、あの、とても・・(相談者)
うーーーん・・(今井通)
複雑な気持ちになってきまして。(相談者)
ええ。(今井通)
「やって行かれるのかしらぁ?」・・っていう、思いがしております。(相談者)
うん・・(今井通)
わたしが、どういうふうに気持ちをもっていったらいいのか。(相談者)

うん。(今井通)
うん・・(相談者)
よ、要するに、その手術をするということ対して。(今井通)
はい。(相談者)

あなたとしては・・(今井通)

うん。(相談者)
その、術後のことが・・(今井通)
はい、はい。(相談者)
主に、ご心配よねぇ。(今井通)
はいそうです。(相談者)
でぇ、それに対しどうすればいいか?っていうことですよねぇ。(今井通)
はい・・はい。(相談者)

もう・・(相談者)
じゃあ、手術をしなかったらどうなると思う?(今井通)

一年ちょっとということで・・(相談者)

伺いました。(相談者)

・・

でぇ、それはそれで認められるの?(今井通)

・・

それは・・(息遣いが荒くなる)・・その辺が・・(相談者)

なんかすごく・・(相談者)

ぅぅ・・複雑なんです。(相談者)

わかりました、今日はですねぇ。(今井通)
はい。(相談者)

精神科医の高橋龍太郎先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。先生よろしくお願い致します。(今井通)
はい・・お願い致します。(相談者)

≪ 前へ1234
1 / 4 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 「人事を尽くして天命を待つ」ってことでいいんじゃないでしょうかね。
    非常に頑固な旦那のようですから、相談者が心配してるように勝手な振る舞いをして薬をちゃんと飲まなかったりすることがあるかもしれない。
    それはもう相談者にはどうしようもないことですから、旦那の自業自得と割り切ってしまうしかないですよ。
    相談者さんが「私は私がやるべきことは一生懸命やった」と自己満足さえできれば良しとすべきでしょう。
    どんなに上手くいったとしても寿命が数年伸びるかどうかの違いでしかない。
    どうせ近いうちにアノ世に行く定めなんですから結果に大差はないですよ。
    腹をくくることです。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.