テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年8月7日(火)は、今井通子&大迫恵美子。65歳の母親から、一人息子に対する相談。都会でサラリーマンをしているという36歳独身の息子。4年前に3千万ほどの家を購入。しかし子会社へ出向の話が出ており、銀行から借り換えを勧められている。その費用として200万を用立てして欲しいと言ってきた。ボーナス払いだけでも一括返済を勧める母親。そのせっかちな言い方で息子が怒っている。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:大迫恵美子(弁護士)
相談者:65歳女性 夫は3年前に67歳で他界 一人暮らし 一人息子36歳(独身・都会でサラリーマン)

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井通子)
あっ、お願いします。(相談者)
はい、今日はどういったご相談ですか?(今井通子)
今日は子供の住宅ローンのことで、ちょっと・・(相談者)

お聞きしたいし、あの子供の、あの、対応の仕方にも・・(相談者)

ちょっとお聞きしたいんですけど。(相談者)
はい、あなたは・・おいくつ?(今井通子)
65歳です。(相談者)
65歳・・(今井通子)

ご主人は?(今井通子)
三年前に亡くなりました。(相談者)

何歳で?(今井通子)

んっと・・60・・(相談者)
・・
7歳です。(相談者)
7歳で?(今井通子)
はい。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ・・(今井通子)

お子さんは、息子さん?(今井通子)

息子・・一人で・・(相談者)
ええ。(今井通子)

あのぅ・・今、36歳で、独身で・・(相談者)
はい。(今井通子)

都会の方で・・(相談者)

サラリーマンしています。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ・・まぁ、四年ほど前に・・(相談者)

家を購入したんですが。(相談者)
はい。(今井通子)

仕事がどうもうまくいっていないらしくて。(相談者)
はい。(今井通子)
子会社へ出向しなきゃいけなくなったみたいで、(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ・・まぁ、家のローンは、銀行から借り換えを勧められて、月々の支払いを・・少しでも減らして・・(相談者)

したいので、「200万ほど、今、用立てて欲しい」ということを・・(相談者)
ええ。(今井通子)
あのぅ・・言ってきました。(相談者)
はい。(今井通子)
ほんでぇ、その時に・・(相談者)

子供が、「公務員の試験でも受けようかなぁ・・」って言ったので。(相談者)
ええ。(今井通子)

ついわたし・・「公務員の試験なんて簡単じゃない」って、「夢のようなこと言わないで、現実を見なさい」って言ってしまって・・(相談者)
はい。(今井通子)

「これから給料も減るだろうし、家を売って実家に戻ってもローンは残るだろうし・・」(相談者)
はい。(今井通子)

「仕事が見つかるかどうかもわからないよ」って、言ってしまったんですね。(相談者)
はい。(今井通子)

そしたら息子が、「今まで自分なりに頑張ってきた」と。(相談者)

はい。(今井通子)
「仕事も今辞めるとは言ってない」って。(相談者)
はい。(今井通子)

「で、これからも自分なりに頑張ろうと思っていたんだけど・・」(相談者)
はい。(今井通子)

「これでいざとなったら、し・・」あのぅ・・「タヒぬ覚悟ができた」って言われてぇ。(相談者)
はい。(今井通子)

わたしはホントにひどいこと言ってしまったんだなぁ・・と。(相談者)
うん。(今井通子)

反省したんですが。(相談者)
はい。(今井通子)

あたしいつもマイナス思考なんですね。(相談者)

どうしてもネガティブな事しか思い浮かばないんですねぇ。(相談者)
はぁい。(今井通子)
でぇ、これから・・(相談者)

どう子供に・・話しかけていいのかという・・ことがわからなくって。(相談者)
はい。(今井通子)

それを教えていただきたいことと。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇあのぅ・・ローンなんですが。(相談者)

ボーナス時・・だけでも今・・(相談者)

繰り上げ返済した方が、あたしはいいんじゃないかって、提案しているんですけども。(相談者)
はい。(今井通子)

子供は10年間のローン控除があるから。(相談者)
うん。(今井通子)
それま・・それは・・(相談者)

もらいたいって言う・・言うんですね。(相談者)

はい。(今井通子)
だから繰り・・あのぅ・・どちらが、得なのかなぁ・・と思ったりして、それも教えていただきたいなと思いますし。(相談者)

あ、ちょっと待って(笑)・・ふふっ・・急に聞かれてもわからないんですけど・・(今井通子)
あはははは・・(相談者)

とりあえず、順を追って・・(今井通子)
はい。(相談者)

あのまず・・(今井通子)

・・

あのぅ・・息子さんはどういう方なの?(今井通子)

・・

ちょっと短気は短気なんですが(笑)・・(相談者)

あっ、そうなんですか?(今井通子)
はい。(相談者)

・・

あの・・(今井通子)

家は・・(今井通子)

ご自身で買われたのよね?(今井通子)
そうです。(相談者)

ええ、お母様とか、お父様が援助してないのね?(今井通子)
援助してないです。(相談者)

ああ、偉いじゃないですか。(今井通子)
うん、あのぅ・・はじめ「いらない」って、「大丈夫」って言って・・(相談者)

でぇそれは、どれぐらいのもの?物件は?(今井通子)

3千万ぐらいかなぁ・・と思うんですけど。(相談者)
あ、3千万?(今井通子)
はぁい。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、3千万の物を・・(今井通子)

最初・・は、じゃあ、どういうローンにされたんだろ?(今井通子)

一部・・支払った?(今井通子)

いやあのぅ・・まるっきり、ローンみたいです。(相談者)

何年ぐらいの?(今井通子)
35年・・です。(相談者)
35年のローン・・(今井通子)
はい。(相談者)
はい。(今井通子)

・・

月々おいくら払うの?(今井通子)

6万3千円って言ってました。 (相談者)
6万3千円・・(今井通子)
はい。(相談者)

ボーナス月は?(今井通子)
22万。(相談者)

22万・・はい。(今井通子)

え・・それが・・(今井通子)

ん・・今、何年目?(今井通子)

今・・4年ぐらいです。(相談者)

4年・・(今井通子)
はい。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇこの・・(今井通子)

要するに出向になる前の、給料と、出向者してからの給料が、違うわけね?(今井通子)

たぶん・・まだ、そ・・の・・決まっていないらしくて。(相談者)

いくらになるかちょっとわからないって・・言ってるんですけど、どのぐらい減るか分からないとは言ってるんですけど。(相談者)

あ、まだ出向してるわけじゃないのね?(今井通子)
そうですあのぅ・・うん・・あの、出向の話が出てるということです。(相談者)

でぇ、どれくらい差がありそうっておっしゃってた?(今井通子)

ああ、それもあまり詳しく・・教えてくれないので。(相談者)
ええ。(今井通子)
本人もまだはっきりわからないんだと思います。(今井通子)

あ、そうなんですか?(今井通子)
はい。(相談者)

・・

でぇ、そうすると・・(今井通子)

今・・ここで息子さんは、何をしようとしてるの?その200万を含めて?(今井通子)

あのぅ・・住宅・・ローンの・・(相談者)
うん。(今井通子)
借り換え?(相談者)

はい。(今井通子)
をやって・・(相談者)

10年間のローンの控除?(相談者)

はい。(相談者)
それを、受けたいみたいですね。(今井通子)

うん・・(今井通子)
でぇ、あたしは・・としては・・ある程度ボーナスを一括返済してぇ。(相談者)
はい。(今井通子)

それを・・ちょっと楽になるんじゃないかなっていう考えで、ちょっと提案したんですが。(相談者)

あれ?(今井通子)

もともとだって、毎月6万3千円払ってて・・(今井通子)
はい。(相談者)

それでなおかつボーナス時期には、22万払ってるわけですよねぇ?(今井通子)
はい。(相談者)

・・

そうすると・・これで生活は、今までは大丈夫だ・・(今井通子)

ったんですね?(今井通子)

なんとか、やってたみたいですね。(相談者)
うん。(今井通子)

でぇ、そのボーナスを一括で繰り上げ・・返済をしてしまうっていうことは・・(今井通子)
はい。(相談者)
ボーナスいくらぐらいなのかな?(今井通子)

あ、あのぅ・・すいませんそれは、わたしが、援助しようかなと思ってます。(相談者)

ああ・・なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

・・

これはじゃあ・・(今井通子)

え・・おいくらか・・わからないけど、大体まぁ・・100万とか・・(今井通子)

一括して、払っちゃおうっていうことですか?(今井通子)
そうです、そうです。(相談者)
うん。(今井通子)

そうすると、お母さんとしては、いくらぐらい払うつもり?(今井通子)

まあ・・1500万ぐらい。(相談者)
ああ・・なるほど。(今井通子)

でぇ・・ところが?(今井通子)

なんか200万がどうのってありましたよね?(今井通子)
あ、なんかあのぅ・・200万なんか・・(相談者)

あのぅ、切り換えるのに、必要だから・・(相談者)

用立てて欲しいって言われたんですが。(相談者)

っていうことはこの、借り換え・・息子さん、あなたの方は、繰り上げ返済をした方がいいと思っていて。(今井通子)
はい。(相談者)

息子さんの方は、借り換え・・をして・・(今井通子)
はい。(相談者)

その10年間の・・(今井通子)

あの、ローンの・・(今井通子)
控除。(相談者)
控除を・・(今井通子)
受けたい。(相談者)
と、受ける・・(今井通子)

ために・・(今井通子)
はい。(相談者)

その借り換えをする際に・・(今井通子)
はい。(相談者)
とりあえず、その・・(今井通子)

例えば先払い200万は必要ですみたいな・・(今井通子)
はい。(相談者)

何かがありますよって事?(今井通子)
はい、そうです。(相談者)

なるほど。(今井通子)

お母さんのほうは・・(今井通子)

せっかち?(今井通子)

せっかちです(笑)・・ふふっ・・(相談者)

そのぅ・・そこまで待てないと。(今井通子)

うん、ふふっ、そうなんです・・ふふふふふ・・(相談者)

なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

でぇこれは、どっちが得かを知りたいってことですか?(今井通子)
そうですね。(相談者)

これはあのぅ・・物件(笑)とかそのぅ・・(今井通子)
はぁぁ・・(相談者)
個々違うから・・(今井通子)
ああ・・(相談者)
この試算を・・直接今ね・・(今井通子)
はい。(相談者)
ここでっていうのは・・(今井通子)
あっ・・(相談者)
難しいと思うんですが。(今井通子)
はい。(相談者)

とりあえずここで見えてきたのは、お母様の性格と。(今井通子)
はぁい。(相談者)

それから・・ねぇ、息子さんの方の意思。(今井通子)
はい。(相談者)
うん。(今井通子)

とはちょっと違ってますねぇ。(今井通子)
そうですね、はい。(相談者)
うん・・(今井通子)

ま、その辺のことのご相談・・(今井通子)

と。(今井通子)
と。(相談者)

うん・・(今井通子)
あのぅ・・今後、子供に、どういう風に声掛けしたらいいのかっていうことですね。(相談者)

うん・・(今井通子)

・・

息子さんとはそうすると今・・(今井通子)

かなり・・(今井通子)

うまくいかなくなっちゃったの?あの・・(今井通子)

あなたがなんか、とん・・ポンポン言っちゃったので。(今井通子)
そう・・ふふふ・・(相談者)
うふふ・・(今井通子)
怒ってます・・ふふふ・・(相談者)
あっ、怒ってるのね?(今井通子)
怒ってます。(相談者)
はい。(今井通子)

じゃぁ、息子さんのほうは、そうあのぅ・・マイナス思考じゃないわけね?(今井通子)
息子は全然、マイナス思考じゃないです。(相談者)
うん。(今井通子)
もう、あのぅ・・ぁ・・あんなこと言うと、あたしが、明る・・明るくっていうか・・心が軽くなるような感じなんですけど。(相談者)
ああ・・そうなのね?(今井通子)
はぁい・・あたしの方が、どうしてもネガティブな考えで、こういう事何かあると、その、悪い方へ悪い方へと、行っちゃうのでぇ・・(相談者)
ええ、ええ。(今井通子)

そうすると、タヒぬ気で云々は・・(今井通子)

ま、間違っても息子さんが・・亡くなるようなことはっていうか・・自殺しようとするようなことはない?(今井通子)

とは、あたしは信じてます。(相談者)
うん。(今井通子)

・・

じゃあ・・そのぅ・・まとめて言うと。(今井通子)
はい。(相談者)

今日のご質問を・・もう一度。(今井通子)

もう一度・・(相談者)
あのぅ、一つにまとめて欲しいなぁ・・(今井通子)

ああ、じゃああのぅ・・一番心配な・・(相談者)

あのぅ・・(相談者)

子どもとの接し方ですねぇ。(相談者)

なるほど。(今井通子)
どうやったら・・ぁ、どういう言葉をかけたら・・あの、いいのか?ってことが・・を、教えていただきたいと。(相談者)

わかりました。(今井通子)

今日は弁護士の大迫恵美子先生がいらっしゃいますので、伺ってみたいと思います。(今井通子)
はい、お願いします。(相談者)
先生、よろしくお願いいたします。(今井通子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. 今井先生が言うように、こういう母親がオレオレ詐欺に引っ掛かるんでしょうねえ。

  2.  またまた ご自身の頭の上を舞う 蠅 を 追い払う事をお考えになった方が良いご相談者でしたね、老婆心を全面発揮され ご子息の事を あれこれと ご心配なららず ご自身の これからの 事を お考えなさい。
     揚げ足鶏さん の おっしゃるとおり  そのような電話でも かかってきたら より 視野が狭くなり それしか考えられる 一心に 「お金を準備しなければ」 と いう気持ちになり 詐欺師に巻き上げられえて しまいます。

  3. 管理人さんの言う通り人の話を聞かない母親には出来るだけ頼りたく無いんだろうなぁと思いました。
    こういう人、人の話を聞かないのになんで人に相談するのかが良くわかりません。
    恐らく息子さんの話も良く理解してないんじゃ無いかな。

  4. 36歳にもなって親から200万借りようとしたのはまぁ良いとして、それに対し小言を言われたからって『死ぬ覚悟ができた!』っていうのはどうなんだろうか…って思ってしまったよ。
    まぁ、この報告者の言うことだから、たまたま息子さんも売り言葉に買い言葉で言っただけなのかもしれないけど。

    例え親とはいえ、人にお金を借りる態度では無いよなぁ。親がトータルで1500万を用立ててくれるって言ってる中で、いやいや200万で良いんで貸してくださいっていうのをうまーく伝えれば良いだけなのに、なんだかもどかしいわ。

    関係性において、どちらかが感情的な思考の持ち主である場合、片一方は冷静であらなければならないと思う。親子感なら特に。
    36にもなって、お母さんの性格なんてよくよく知ってるでしょうに…。

  5. 親に200万ねだるとは、低所得・低モラルも甚だしい。
    自分のお金の範囲で生きていこうよ。