テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

今井通子まとめ

おわかりいただけました?(今井通子)
はぁい、はぁい・・(相談者)
やっぱり、お話伺っててもせっかちねぇ。(今井通子)
ああ、そうですか(笑)・・はい。(相談者)
なんかもう、大迫先生がおっしゃる前から、「はい、わかりました」「わかりました」って、おっしゃって。(今井通子)
ふふふふ・・(相談者)
ふふっ・・(大迫恵美子)
あのぅ・・(今井通子)

息子さんが将来・・(今井通子)
はい。(相談者)

にっちもさっちも行かなくなったとき。(今井通子)
はい。(相談者)

まぁ、今、お母さんポンと、1500万ぐらい出せるらしいから。(今井通子)
はい。(相談者)

相当お金持ちらしいので。(今井通子)
いやいや、そのぅ・・息子のために・・(相談者)
その・・うん、そういう時に。(今井通子)
はい。(相談者)

残しといてあげればいいじゃない。(今井通子)

はぁい、わかりました。(相談者)
うん。(今井通子)
はい。(相談者)
でぇ、なんか息子さんが・・(今井通子)
はい。(相談者)
もうダメってなった時に・・(今井通子)
はい。(相談者)

手を差し伸べてあげた方がいい。(今井通子)
はぁい、わかりました。(相談者)
だけど、その時、電話でなんか泣き声か何かで言ってきたのを真に受けたりしないでくださいね。(今井通子)
はぁい、わかりました。(相談者)

な、「はぁい」ってなに、なんで、なに言ってるかわかります?(今井通子)

あ、はぁい?(相談者)

「オレオレ詐欺」ですよ。(今井通子)
ああ・・あっ、そうですね、ホントですねぇ(笑)・・うふふふ・・(相談者)
うん、そういうことに、ならないようにね。(今井通子)
はい・・はぁい、わかりました。(相談者)
はぁい・・じゃあ・・(今井通子)
ありがとうございました。(相談者)
はい、失礼しまーす。(今井通子)
はぁーい、失礼しまーす。(相談者)





放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
読み手、聞き手の立場や状況により、捉え方は多様になります。

管理人のちょっとひと言

住宅ローンの得損を聞くなら、人生相談では無理
償還表やら、いろいろ見せて聞かないとね
ちなみに、諸経費は諸々で200万との試算が出てる

問題は住宅ローン控除で吸収できるかだ?
独身36歳、子会社があるような大手企業なら
それなりの収入があると思われるから、たぶんまるっと対象になりそうだ

ちなみに、住宅ローン残高の1%だからね
で、4年経過してるということは
残6年ってことかな

うん、それだと最大値で考えても吸収できない
3千万の借り入れだからね、持ち出しってことだ
当然、残高は減っていく・・・と言っても、10年では期待するほど減ってない

これ、償還表を見ると、愕然とするよね
つまりこの時点で、返済を楽にする以外
メリットは考え難いし、ローン控除に拘る理由がなくなる

つまり、何が言いたいかってことだけど
お母ちゃんの善意は、受け取っておけってこと
おそらく、息子さん、もらいたくはないんじゃないかな?

だったら、親子間で借りればいい
贈与税扱いにされない程度の金利を設定して、毎月親に返済、もしくはボーナス返済
ここ重要だけど、実際に振り込みで返すことだ

金銭消費貸借契約書を交わして・・・ひな形ならネット上に転がっているから、それを利用
償還表・・・紙は必要になるが、それほど難しくない
その昔、作ったことあるけど、今ならネット上に計算表がある

住宅ローン控除は無理だけど
贈与税対策にもなるし
これならそもそもの200万は不要だ

当然、情報が少な過ぎるので
はっきりとは、きちんと詳細を提示して聞いた方がいい

先にも述べたけど、息子さんは
親に頼る気はない様子
用立てて欲しいという200万も返すつもりじゃないかな?

だったら、200万も1500万も
大差ないと考えるのは自分だけだろうか?

ちなみに、この説明を相談者さんにしても
話半分で聞いてもらえないかもしれない
大迫先生も、今井先生も、いいアドバイスしてるのにね

いかんせん、すごいせっかちだからね
問題は、そこだな

冒頭の今井先生との掛け合いは面白かった

その10年間の・・(今井通子)

あの、ローンの・・(今井通子)
控除。(相談者)
控除を・・(今井通子)
受けたい。(相談者)
と、受ける・・(今井通子)

そもそも、息子を怒らせたのも
そこだよね

テレフォン人生相談2018年8月8日(水)予告

高校三年生の息子さんが大学へ行く強い動機がなくて投げやりになってるようで心配だという53歳のお母さまからのご相談。

パーソナリティがドリアン助川さん、幼児教育研究の大原敬子さんが回答者です。

123次へ »
3 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. 今井先生が言うように、こういう母親がオレオレ詐欺に引っ掛かるんでしょうねえ。

  2.  またまた ご自身の頭の上を舞う 蠅 を 追い払う事をお考えになった方が良いご相談者でしたね、老婆心を全面発揮され ご子息の事を あれこれと ご心配なららず ご自身の これからの 事を お考えなさい。
     揚げ足鶏さん の おっしゃるとおり  そのような電話でも かかってきたら より 視野が狭くなり それしか考えられる 一心に 「お金を準備しなければ」 と いう気持ちになり 詐欺師に巻き上げられえて しまいます。

  3. 管理人さんの言う通り人の話を聞かない母親には出来るだけ頼りたく無いんだろうなぁと思いました。
    こういう人、人の話を聞かないのになんで人に相談するのかが良くわかりません。
    恐らく息子さんの話も良く理解してないんじゃ無いかな。

  4. 36歳にもなって親から200万借りようとしたのはまぁ良いとして、それに対し小言を言われたからって『死ぬ覚悟ができた!』っていうのはどうなんだろうか…って思ってしまったよ。
    まぁ、この報告者の言うことだから、たまたま息子さんも売り言葉に買い言葉で言っただけなのかもしれないけど。

    例え親とはいえ、人にお金を借りる態度では無いよなぁ。親がトータルで1500万を用立ててくれるって言ってる中で、いやいや200万で良いんで貸してくださいっていうのをうまーく伝えれば良いだけなのに、なんだかもどかしいわ。

    関係性において、どちらかが感情的な思考の持ち主である場合、片一方は冷静であらなければならないと思う。親子感なら特に。
    36にもなって、お母さんの性格なんてよくよく知ってるでしょうに…。

  5. 親に200万ねだるとは、低所得・低モラルも甚だしい。
    自分のお金の範囲で生きていこうよ。