テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年4月17日(火)は、今井通子&塩谷崇之。夫の3度目の不倫相手との間に子供が産まれる。4歳になるが認知はしていない様子。離婚しても生活ができないので、離婚するつもりはさらさらない。しかし、居酒屋で知り合ったという相手の女性から、子供の写真が送られてくる。それを見ると、怒鳴り込んでいきたくなる衝動に駆られる。これから自分の気持ちをどういうふうにしていったらいいか?

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:塩谷崇之(弁護士)
相談者:女性52歳 夫50歳(自営業) 婚姻25~6年 子供3人 長男21歳 次男19歳 三男17歳 3年前に夫の不倫発覚、相手は40歳で認知してないようだが夫の子供4歳を産んでいる

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井通子)

もしもし、よろしくお願いいたします。(相談者)
はい、こちらこそ。(今井通子)
・・
今日はどういったご相談ですか?(今井通子)

夫と不倫相手との間に子供が産まれる

あ、えっと、主人が、5年ほど前から・・あの不倫をしておりまして・・(相談者)
はい。(今井通子)

その・・不倫相手との間に、子供が生まれているんですね。(相談者)

あら?(今井通子)
それでちょっとあの、自分の気持ちをどういうふうにしていったらいいのかが、ちょっと・・(相談者)

・・

ご相談できればと思いまして。(相談者)

あなたおいくつですか?(今井通子)

えっと、52歳です。(相談者)
52歳・・(今井通子)

ご主人は?(今井通子)

えっと、50歳です。(相談者)
50歳・・(今井通子)

お子さんいらっしゃいます?(今井通子)
・・
あっ、はい、います。(相談者)

あの、上から男女と、年齢をおっしゃってください。(相談者)
・・
はい、えっと男の子で21歳・・(相談者)
・・
はい。(今井通子)

男の子で19歳。(相談者)
・・
はい。(今井通子)

男の子で17歳です。(相談者)

はい。(今井通子)

・・

ご結婚何年目?(今井通子)

えっと、20・・5年・・6年ぐらいです。(相談者)
5~6年・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)
はい。(今井通子)

・・

・・

5年前・・から・・っていう・・その、不倫の件なんですが。(今井通子)
・・
はい。(相談者)

その、5年前からっていうのは、いつわかったんですか?(今井通子)

そう、3~4年前です。(相談者)

・・

・・

その前には・・(今井通子)

ご主人、不倫されたことないの?(今井通子)

あります。(相談者)

・・

ああ、じゃあ、不倫傾向は、もともとあったのね?(今井通子)

そうです、はい。(相談者)

まぁ、不倫歴を、ちょっとじゃあ・・(今井通子)
・・
おっしゃってみて?(今井通子)

えっと、結婚して、1年目ぐらいと・・(相談者)
・・
2・・えっと、4~5年続いたのと・・(相談者)

その1年目のが・・4・・あの・・時の不倫が、4~5年続い・・(今井通子)
4~5年・・はい。(相談者)

でぇ・・(相談者)

一番下の・・えっと17歳の子が・・産まれる・・前に・・(相談者)

また・・(相談者)

その相手とは、2~3年・・(相談者)

2~3年?(今井通子)
・・
はぁい。(相談者)

これは・・何年前ぐらい?(今井通子)

えっと・・10・・4~5年・・前です・・(相談者)

か・・あっ、3~4年かな?(下の子は年齢詐称?)・・はい。(相談者)

13~4年前?(今井通子)
・・
はい。(相談者)

そして、現在の方が・・(今井通子)

はい。(相談者)

5年前から・・(今井通子)

だいたいそうです、はい。(相談者)

・・

これ、だ・・全部、ご存知なんです・・ね?(今井通子)

えっと・・(相談者)

そうですね、もう最後のほうに・・知りました。(相談者)

・・

なるほど・・(今井通子)
・・
はぁい。(相談者)

で、今回は?(今井通子)

えっと、今回は、あのぅ・・(相談者)

部屋の掃除をしてたら、その・・(相談者)
・・
名前をなんか、二人の苗字を書いて、なんか、姓名判断みたいなのをしてるのを見て・・(相談者)

はい。(今井通子)

知りました。(相談者)
うん?(今井通子)

子供が産まれてました。(相談者)
子供が産まれたことが・・(今井通子)
ええ・・(相談者)

はい、で、あの・・相手の名前の姓名判断を・・(相談者)

あっ・・(今井通子)
紙を見つけて・・(相談者)
なるほど、子供の姓名判断・・ってこと?(今井通子)
はい・・を作って・・相手との・・(相談者)

うんうんうん。(今井通子)
書いてたので・・はい。(相談者)

なるほど・・(今井通子)

・・

・・

・・

子供の写真が送られてくる

そうすると・・(今井通子)
・・
ご存知だったんだけど・・(今井通子)

はい。(相談者)

そのままずっと・・4年ぐらいきちゃったわけですよね?(今井通子)

いえ、あの、わか・・って、産まれて・・えーっと、その、わかった年の・・(相談者)

秋か、それぐらいに、一度・・相手の家へ、もうちょっと、わかったの調べて、わかったので、行きました。(相談者)

はい。(今井通子)

はぁい。(相談者)

・・

それで、どういう話になったんですか?(今井通子)

あっ・・(相談者)

その時は、ま、まさか、その不倫相手だとは思わなかったんですけれども・・(相談者)
・・
一応、まぁ・・(相談者)
うん?(今井通子)

あの、その子供・・産まれた子供が、主人の子かどうか?・・っていうのを・・(相談者)

聞きましたら・・(相談者)
ウン・・(今井通子)

いや、自分では言えないから、主人に聞いて・・欲しい・・っていう形で・・(相談者)

言われたました。(相談者)

4年前にね?(今井通子)
・・
はい。(相談者)
はい。(今井通子)

・・

・・

それからどうなすったの?(今井通子)
でぇ・・主人に・・もう、あの・・(相談者)

き・・聞き・・いたら・・(相談者)

・・

・・

そうだ・・っていうような形で言われ・・たので・・(相談者)
・・
はぁい。(相談者)
はい。(今井通子)

・・

・・

今回は・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)

その・・(今井通子)

訪ねて・・ぃ、行かれたんだから、わかるだろうけど・・(今井通子)

どれぐらいの年齢の方なの?まず。(今井通子)

今、現在、40歳です。(相談者)

40歳・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)
はい。(今井通子)

居酒屋で知り合ったみたいです。(相談者)

・・

はぁはぁはぁはぁ・・(今井通子)

はぁい。(相談者)

今回は・・(今井通子)

ご相談になったのは・・(今井通子)

その・・(今井通子)

もっと頻繁に、ご主人が向こうへ行っちゃってんの?(今井通子)

いえ、全然、行っては・・いないんですねぇ。(相談者)
はい。(今井通子)
行ってはいないんですけれども・・(相談者)

相手から・・こう、その・・(相談者)

間の・・子供の・・写真とかが・・(相談者)

送られて・・(相談者)

来るので・・(相談者)

それをちょっと、わたしが見てしまったりすると、ちょっと、気分的に・・モヤモヤして、相手の所に・・(相談者)
・・
行ってしまいそうになるので・・(相談者)

どういうふうに、自分の気持ちを前向きに・・(相談者)

持っていけばいいか・・と思いまして・・(相談者)
なるほど。(今井通子)

・・

・・

このぅ・・相手の・・方から、お子さんの写真が送られてくる・・今もうそうすると、4歳ぐらいってことかな?(今井通子)
そうです、はい。(相談者)

送られてくるっていうのは・・(今井通子)

はい。(相談者)
これは、ご主人が認知されてるの?・・お子さんを?(今井通子)
いえ、してないです。(相談者)

あ、してないんですか?(今井通子)
たぶんしてないと思います、はい。(相談者)

・・

・・

別れる気はさらさらない

でぇ・・(今井通子)

・・

で、なにをしようとしてるんですか?(今井通子)

あ、自営です。(相談者)

いやいや、なにをしようとしてるの?あなた自身が?(今井通子)

あっ・・わたしは、相手の家に・・(相談者)
うん。(今井通子)

行って・・(今井通子)
行ってしまい・・行って・・なんかはな・・ぁ・・別れて欲しいっていう、話しをし・・(相談者)

しようと思うんですけれども・・(相談者)

ただ、冷静に話せないのでなんかその怒鳴り込みみたいになってしまいそうなので・・(相談者)

うん。(今井通子)

それを、ちょっと・・(相談者)
・・
抑えたいっていう気持ちがあるのと・・(相談者)
ウン。(今井通子)

もう、すごく不安定になってしまっているので(泣き声)・・はぁい。(相談者)

・・

・・

ちょっとあの・・気持ちを、どういうふうに・・持てばいいのかな?と思いまして。(相談者)

・・

・・

まぁ、だけど・・怒鳴り込むって言ってもねぇ。(今井通子)
・・
はい。(相談者)

とりあえず、まずは、あの、あれですかね?(今井通子)

ぉ、ぉ、お子さん・・は、あれですかね?親子鑑定はしてあるの?(今井通子)

いや、してないと思います。(相談者)

わからないです、それは。(相談者)

はい。(相談者)

と、ほんとのお子さんかどうかも、わかんないのね?(今井通子)

わからないです、はい。(相談者)

ふぅーん・・(今井通子)

・・

あなた自身は・・ご主人と別れる気はさらさらないの?(今井通子)

そうです、はい。(相談者)
・・
ない・・です。(相談者)
もう・・(今井通子)

はい。(相談者)
あなた自身としてはまだ、ご主人と一緒に・・(今井通子)

・・

・・

生涯を共にしたいみたいに・・思ってらっしゃるわけ?(今井通子)

そうです、はい。(相談者)

あ・・(今井通子)
出来ればですけども、はい。(相談者)

・・

それはなに?・・どういう意味で?(今井通子)

・・

・・

・・

うん・・(相談者)

いや、た、た、たぶんわたしが・・あのぅ・・(相談者)
・・
まぁその、仕事も何もしていないっていう、収入面の不安とかもありますし・・(相談者)
うん。(今井通子)

一人で・・っていうのが、ちょっと・・(相談者)

うん・・(相談者)

無理かな・・っていうのがありまして・・(相談者)

あなた自身が、一人では生活できないってこと?(今井通子)
・・
はい、ちょっと、気分的に・・っていうか・・はい、気持ち的に出来れば・・(相談者)

あの、このまま・・(相談者)

・・

あのぅ・・(相談者)

生活して、もう・・いきたいなと・・(相談者)
・・
思い・・まして・・(相談者)

・・

わかりました。(今井通子)
・・
はい。(相談者)
今日はですねぇ、弁護士の塩谷崇之先生がいらしてますので・・(今井通子)
はい。(相談者)
伺ってみたいと思います。(今井通子)
はい。(相談者)
先生・・よろしくお願い致します。(今井通子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント一覧

  1. こんな魔法の言葉が有るなら離婚はこの世から無くなりますよね(苦笑)
    これだけやられて離婚しないこの人凄いなあ・・・
    もう何が有っても平気じゃないですか(違
    まあこの先、旦那が相手から訴えられない保証も無いですが

この記事にはコメントできません。